Information
Archives
お〜ほっほっほっ イングランド・プレミアシップ第31週

スパルタク・チェルスキー 1-1 スーペル・ウィガン・アスレティック (主審:アンドレ・マリナー)
チェルスキーの得点:55分ミカエル・エシェン
スーペル・ウィガンの得点:91分エミール・ヘスキー

スパルタク・チェルスキー
GK1:ペトル・チェヒ
DF5:ミカエル・エシェン
DF33:アレッサンドロ・ホドリゴ・ディアス・ダ・コスタ "アレックス"
DF26:ジョン・テリー
DF18:ウェイン・ブリッジ
MF13:ミヒャエル・バラック
MF8:フランク・ランパード
MF12:ジョン・オビ・ミケル (90分-7:アンドレイ・シェヴチェンコ)
FW21:サロモン・カルー
FW39:バカ
FW15:フロラン・マルダ (46分-10:ジョー・コール)

スーペル・ウィガン・アスレティック
GK1:クリス・カークランド
DF25:マリオ・メルキオット復讐
DF18:ポール・シャルナ
DF17:エマーソン・ボイス
DF8:ケヴィン・キルベイン
MF16:ルイス・アントニオ・ヴァレンシア
MF24:ヨシップ・スココ (56分-10:ジェイソン・クーマス)
MF5:ウィルソン・ロベルト・パラシオス
MF2:ライアン・テイラー (79分-14:マーロン・キング)
FW9:エミール・ヘスキー
FW23:マーカス・ベント (64分-6:アントワン・シビエルスキ)

似合わないもの

出っ歯が来ることになったら10番の取り扱いといった問題が出て来るミランですが、現10番は「クラブの常識に任せる」などと口走ってる模様。あなたのクラブの上層部に、常識なんていう発想があるとでも本気で思っているのか。

毎度あり

シーズン15ゴール決めるごと、古巣へ25万ユーロの現金が支払われる仕組みになっているフェルナンド・トーレス選手ですが、昨日の時点で30得点を達成したので、臨時ボーナスにアトレティコは喜んでいる模様。

落ちたら凄いよな

コパ・デル・レイなどやってる順位でなくなったセグンダ・ヴァレンシアは、今後リーグ戦にて1つでもコケたら、オスカル・フェルナンデス氏がシーズン終了まで指揮を執る模様。

シーズン・オフ

ハマーズDFアントン・ファーディナンド選手は、ハムストリングの負傷により今季のプレーは不可能となった模様。

アラン・カービシュリー・コーチ
「現実的なことを言えば、無理だろうね。最後へ来て、お前かという感じだよ。まぁ、幸か不幸か、こういう事態には慣れてるんで」

ノープラン

出っ歯よりはドログバさんを穫った方がいいのでは?と突っ込まれたモラッティ会長は「アドリアーノも戻ってくるし、今のところ彼に来てもらうほどのことはない」とコメントしている模様。

ニッネーム募集

スペルから「ハンター」と呼ばれることが多いフンテラール選手ですが、これは正式なニックネームではない模様。だから、フン転がしじゃ不満かと言っておるのだ。

凄いことするなぁ

とち狂っちゃったミランがガッツさんの放出を考えているとかで、バイエルン、スパーズ、レインジャース、ボロカッスルらが泣いて喜んでいる模様。

ヒドい

インテルのベンチから「マリオ、エルボー使え、エルボー」と叫んでいる人間がいたそうで、ムトゥ選手が怒り狂っていた模様。

ビリー登場

カルロ & タソッティの体制に限界を感じているミランは、スパレッティ、ライカールト、ドナドーニら大御所を後任に考えているそうですが、アシスタントにはビリーを連れて来る模様。

駄目だ、このフロントは

出っ歯兄がレアル・サンマリノからもオファーが来ていることを明らかにした模様。

厳しい

チャンピオンズリーグでは目を見張る活躍をしたコリン・カジム=リチャーズ選手ですが、どうも国内リーグのパフォーマンスがイマイチだったそうで、ズィッコさんから要らないと言われてしまった模様。そこでフェネルはイングランドのクラブへ売り込む予定。

見果てぬ夢

ボロカッスルのクリス・モート会長が「来季は少なくともUEFAカップ出場権は穫れるはずです」と主張している模様。

マカロニ・バルセレソン

ユナイテッドを攻略するにはどうすれば?と質問されたザムブロッタ選手は「セリエA方式が必要だ」と答えた模様。

ジャンルカ・ザムブロッタ選手
「イングランドのチームは、ボールをキープして仕掛けて来るのを待ってるタイプのチームに弱い。だからセリエAでやってる戦術を採用すべきだ。まず失点しないことを念頭に、ひたすら守る必要がある。アウェイゴールなんかあげたら最悪だよ」

人生、不公平だ

ジェイソン・ロバーツ選手は、相棒サンタ・クルス選手にとても嫉妬しているそうです。

ジェイソン・ロバーツ選手
「長身で、イケメンで、日焼けした肌で、カミさんキレイで、得点力がある。これでな、嫉妬するなって方がおかしいんだよ。あぁ、そうさ、羨ましいさ。妬んでるよ。悔しいね。どうせオレなんか、飯場のオッさんみたない風貌だよ。悪かったな」

仕事が辛い

降格秒読み段階にあるモリッツ・フォルツ選手が「フットボーラーは誰もが憧れる素晴らしい職業だけど、今ほどその地位を得て辛かったことはない」と切ない心境を吐露している模様。

モリッツ・フォルツ選手
「年明けからボトム3にいて、ちっとも浮上する気配がない。もちろん生き残れると信じて戦っている。だけど、かつて経験したことのない過酷な重圧だ」

めざせ残留

プレミアシップへの復帰は1シーズンで可能か?と質問されたクマさんは「現状では、チャンピオンシップでも残留争いに巻き込まれる可能性の方が高い」と捨て鉢になってる模様。

なんて好い人なんだ

ウィガンのシャルナ選手が「優勝はユナイテッドで決まり。オレらがチェルスキーの悪あがきを止めてやる」と言い切ってるそうです。出来ることならルーニーとクリスティアーノ・ホナウドを貸してあげたいくらいだ。

オレか、お前か

コーチとは修復不可能な関係だというデコっぱちが「ライカールトが残るならオレは出て行く。ライカールトが去るならオレは残る」と主張。

カルチャーショック

ホームで6失点しちゃったダービーのエマヌエル・ヴィジャ選手が「負け犬メンタリティは珍しくないけど、ここまでディープなチームは見たことがない」と呆れている模様。

公式

ラモン・カルデロン会長は、ハヴィ・ガルシア、デ・ラ・レド、グラネーロの3選手が来季からレアル・サンマリノへ復帰することを公表した模様。

ハートのないチーム

たとえコパ・デル・レイに勝ったとしても、バラハ選手は「喜んでいる場合じゃない」と主張。

ルベン・バラハ・ヴェガス選手
「コパ・デル・レイのトロフィは、ファンへのせめてもの謝罪にすぎない。勝てたらファンの声援のお陰だし、負けたら僕らの責任だ。今のヴァレンシアにタイトルを祝う資格なんかない」

が〜ん

レアル・サンマリノが興味を示しているということで、物凄く張り切っていたムルシアのダニ選手ですが、自分でも最低のパフォーマンスだったと自覚しており、オファーなんぞ来ないと落ち込んでいる模様。ちなみに、その他の噂はバルセレソン、セヴィージャ、ヴァレンシア。

ダニエル・アクィーノ・ピントス "ダニ"選手
「改善する部分は沢山あるんだけど、最大の問題点をあげろって言われたら、チャンスにビビるってことかな」

これは、無理ですな、レアル・サンマリノじゃ。

活躍の代償

泥臭かろうが、カッコ悪かろうが、とにかくゴールは決めます、というヴァジャドリFWホセバ・ジョレンテ選手には、セグンダ・ベティスが450万ユーロで乗り出す模様。

最後のお願いに参りました

これは、と思うコーチからことごとく断られているハンブルガは、遂にジェラール・ウリエ氏に乗り出す模様。

残留

売却が噂されるディアラ選手についてシュスター・コーチは「何度も言うように彼は大事な戦力だ。今後の活躍にとても期待している」とコメントしている模様。

ぷちっ

昨夜の試合でセンデロス選手が起用されなかったのは、リーガプール戦でやらかしたミスにより錯乱状態に陥っていたからだそうです。お大事に。

レアル・サンマリノ・カスティージャで

お家騒動でガタガタのリーガプールから、ラファを連れ出せるんじゃないかと、レアル・サンマリノがですね、ぶっ飛ばすど、こら。

バックアップ (1)

センターバックのサブを求めている紳士は、ハマーズのダニエル・ガビドン選手に目をつけている模様。

バックアップ (2)

センターバックが少々手薄なサー・アレックスは、1800万ユーロでラシンのガライ選手を穫りに行く模様。

要らない

アーロン・レノン選手との交換でエンゾグビア選手を提示したボロカッスルですが、ファンデから要らないと思いっきり断られたので、400万ポンドほどの予算を作る模様。

アミーゴ

エラーノに元気がなくなったということで、紳士はお友だちが必要だと考えたそうです。そこでヂェーゴかよ。

秘密の砦

今週末はタイン・ウェア・ダービーがありますが、サンダランドのマイクル・チョプラ選手は、まだボロカッスル市内に住んでいますので、しばらくは秘密の住処で息をひそめながら暮らす模様。

メッシは買えない

とてもメッシを引き抜くだけの予算も説得力も才覚もない紳士は、ヌエヴォ・メッシと呼ばれているエストゥディアンテスのパブロ・ダニエル・ピアッティ選手を1300万ユーロで穫りに行く模様。

これはミーですね

当初ハマーズでスタメンとは行かなかったテヴェっさんは、出番を獲るには何か行動を起こさなきゃいかんと密かに考えていたそうです。ちょうど、ある試合で「テヴェスを出せ」というチャントが起きたので、カービシュリー・コーチの肩を叩き「コーチ、失礼ながら、これは催促ではないでしょうか?」と口走った模様。その呆れた行動力に胸が悪くなった、いや胸を打たれたカービシュリー・コーチは、渋々途中出場させましたが、それが結果的にチームを救う活躍につながりましたとさ。

オッさんとまでは呼べないが

サー・アレックスをなんと呼んでいるのか?と質問されたテヴェっさんは「ボスかアレックスだね。誰もサーやファーガソンさんなんて呼ばないよ」と答えた模様。

アーキテクト

スコールズ選手についてテヴェっさんは「ユナイテッドには高いレベルの選手が多いけれど、スコールズのようせ選手は二人といない。彼はユナイテッドのアーキテクトだ。彼がいたら僕らの仕事は簡単に済んでしまう」とコメントしている模様。

才能の浪費

ボロカッスルは先週のサン・マメスに人を送り込み、アモレビエタ選手をチェックさせていた模様。

才能の逃亡

すっかりボロカッスルに愛想を尽かしているスティーヴン・テイラー選手には、リーガプールやアーセナルが手を伸ばしている模様。

微妙なチーム

今季限りでリヨンから出たいと主張しているグレゴリー・クペ選手には、ミドルスブラが興味を示している模様。

ハッピー・テリー

フェネル戦のあとで、何人かの主力のパフォーマンスに疑問を呈したというテリー選手ですが、グラント・コーチは「とても幸せそうで、そうは見えなかった」とコメントしている模様。

わたし100まで

余計なコメントを口にしたせいで、クレメンテ・コーチはレアル・サンマリノ・ファンから「死ね!」と散々に罵倒されたそうですが、ご本人は「ウチの祖母ちゃんは101まで生きた。オレも100まで生きてやるぞ」と言い返している模様。

駄目クラブ

お家騒動が何のフィルターも通さず、そのまんま外へ垂れ流されているリーガプールについてジェラード選手が「選手たちは不安になっている。どうにかしろ」とクレームをつけている模様。

図々しいぞ

カッサーノさんの完全移籍を交渉するためレアル・サンマリノ関係者と会ったサンプは、ついでにイグアイン選手のローンなんぞを打診した模様。

皇帝の手

アドリアーノ選手はパウメイラス戦にて2ゴールを決める活躍をしたそうですが、そのうちの1点は極めてハンドの疑いが強いものだった模様。本人は「皇帝の手だ」と説明しております。

退任

ルイジ・カーニ・コーチは当初の約束通りだと、今季限りでエンポリを去ることを主張。

アラン・ハットンに指令

ファンデは500万ポンドほどでレインジャースGKアラン・マクレガー選手を穫りに行くようですが、先に乗り込んだハットン選手に「お前もなにか言え」と指令を出した模様。

子分たちよ

最近はヘタフェ、エスパニョール、サラゴサを出向先に指名する場合が多いレアル・サンマリノですが、スティーヴン・フレッチャ選手の修業先にもこの3チームあたりを検討中。もちろん、皆さん大歓迎だそうです。

だから出っ歯か

失速の原因について紳士は、エラーノやペトロフのインパクトに相手が慣れてしまったからだ、と考えている模様。

スヴェン・ヨラン・エリクション・コーチ
「最初の頃はエラーノもペトロフも未知のタレントでしたので、かなりのインパクトを与えたわけです。しかし、今では誰もが彼らがどういうプレーをするのか知っています。もはや普通の戦力になってしまったんですね。それに加えてプレミアシップが初体験の選手が多いですから、ウインターブレークもなしにシーズンを突っ走るやり方に適応できずに苦労する者もいます。これら選手たちが今季の学習を踏まえ、来季はもっと安定したパフォーマンスをしてくれると信じていますがね」

不透明

去就について質問されたヴチニッチ選手は「ローマの選手なので、ローマのためにベストを尽くしたい。とりあえず今はそれで満足だ」と答えた模様。

辞めたるけん

内容が好くないと責められているグラント・コーチは「お気に召さなければいつでも解任をとオーナーには伝えてある。クラブが満足しないのなら私は去る」とコメントしている模様。

オファー殺到中

ミランMFヨアン・グルキュフ選手には、ナポリ、ローマ、ラツィオ、ヴィジャレアルらがオファーを持ってきている模様。

参戦

ユーヴェが興味を示しているというドルトムントのムラデン・ペトリッチ選手には、ナポリも乗り出す模様。

なんかくれ

スティーヴ・ブルース・コーチが「スタンフォード・ブリッジでチェルスキーをコテンパンにしたら、なにかいただけますか?」とサー・アレックスにアピールしている模様。オシェイでも持ってくっぺか?

スティーヴ・ブルース・コーチ
「ウィガンがスタンフォード・ブリッジで大仕事をやったら、ボスはちょっとした祝杯をあげると思うね。もちろん我々は我々のために戦うわけだが、個人的にはユナイテッドから酒の1本も贈られるはずだと信じている」

礼節とは

サー・ボビーが「エリクションもそうでしたが、カペッロも試合終了の笛が鳴る前にスタジアムを後にするのは如何なものかと思います」と苦言を呈している模様。

サー・ボビー・ロブソン・コーチ
「エリクションは混むのがイヤなので早々に立ち去る気配でしたが、カペッロも全く同様の行動をとっています。全く理解できませんし、そういう態度は好くないと思います。私が担当していた頃は、クラブのコーチや役員と良好な関係を築くため、よく話をしました。また、最後まで試合を観戦するのは代表コーチの義務であると考えています。立ち去ることで重要な情報を見逃す可能性だってあるわけですから」

いっそ業務提携をして

ロイ・キーン・コーチが狙う次のユナイテッド戦力は、ギグシーだそうで、3年契約で脅しつける模様。

視察中 (1)

ナポリは来季の戦力としてフェイエノールトMFニック・ホフス選手を検討中。

視察中 (2)

ヴィラのオニール・コーチはファン・ビュイテン選手をチェックするため、ゲルマンへ飛んでいた模様。

インターセプト

ナポリは来季の戦力としてボッリエッロ選手の強奪を検討中。

ピエルパオロ・マリノ・スポーツダイレクター
「複雑な契約なので、お金払いますからくださいとは簡単にはいかないでしょう。しかし、可能性はゼロではありません」

ご延長

ジョーダンズGKジュリアン・スペローニ選手が新規の3年契約を結んだ模様。

ご解任

シャルケは成績不振によりミルコ・スロムカ・コーチのクビを斬り、ユーリ・ムルダ & マイク・ブシュケンスの共同コーチ体制で今季の残りを戦う模様。

Copyright © 1997-2008 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.