Information
Archives
うぇ〜へっへっへっ イングランド・プレミアシップ第31週

リーガプール 3-1 ブラックバーン・ローヴァーズ (主審:アラン・ワイリー)
リーガプールの得点:60分スティーヴン・ジェラード、82分フェルナンド・ホセ・トーレス・サンス、89分アンドレイ・ヴォロニン
遅い:93分ロケ・サンタ・クルス・カンテーロ

リーガプール
GK25:ホセ・マヌエル・レイナ・パエス
DF17:アルヴァロ・アルベロア・コカ
DF23:ジェイミー・キャラガー
DF37:マルティン・シュクルテル
DF12:ファビオ・アウレリオ・ホドリゲス
MF21:ルーカス・ペッツィーニ・レイヴァ
MF14:チャビエル・アロンソ・オラーノ "チャビ・アロンソ" (88分-6:ヨン・アルネ・リーセ)
MF8:スティーヴン・ジェラード
MF18:ディルク・カイト
MF19:ライアン・バベル (59分-11:ヨッシ・シャイ・ベナヨン)
FW9:フェルナンド・ホセ・トーレス・サンス (85分-10:アンドレイ・ヴォロニン)

ブラックバーン・ローヴァーズ
GK1:ブラッド・フリーデル復讐
DF7:ブレッド・エマートン
DF4:クリストファ・サンバ
DF6:ライアン・ネルセン
DF3:スティーヴン・ワーノック復讐
MF8:ヨハン・フォーゲル (73不-19:デイヴィッド・ダン)
MF14:スティーヴン・リード
MF11:デイヴィッド・ベントリー
MF12:モアテン・ガムスト・ペデルセン (73分-10:ベネディクト・サウル・マッカーシ "ベニ")
FW9:ロケ・サンタ・クルス・カンテーロ
FW30:ジェイソン・ロバーツ

マンチェスター・ユナイテッド 2-1 アーセナル (主審:ハワード・ウェブ)
ユナイテッドの得点:53分pクリスティアーノ・ホナウド・ドス・サントス・アヴェイロ、72分オーウェン・リー・ハーグリーヴス
アーセナルの得点:48分エマヌエル・シェイ・アデバヨール

サー・アレックス・ファーガソン・コーチ
「そりゃこんな相手だからよ、だいぶナーバスになったけんども、乗り越えてくれたからな。試合としちゃ天王山に相応しい殴り合いでな、多分、今シーズンのベストゲームじゃねっぺか。これ以上の試合はどこもやってねっぺ。まっ、しかし、これでよ、チェルスキーとローヴァーズを手込めにしたら、あとはオラっちが優勝だっぺ」

アルセーヌ・ヴェンゲル・コーチ
「2つの判定が勝敗を分けたんだが、それについては受け入れなければならないだろう。タイトル・レースからは、もちろん脱落だよ。ただクオリティやスピリットでは決して負けているわけではなかったし、誇りに思う部分の方が多かった。このフットボールを続けていくべきだと、改めて感じた。3月ぐらいから戦力不足というのが深刻になってきていて、我々はそれに気づいていた。このウマく行かなかった期間の出来事を分析して、どういう手を打てばよいのか、これから考えたい。今季の結果については成功も失敗も紙一重のところで決まったと考えている。多くのギャップがユナイテッドやチェルスキーとの間にあるわけではない」

マンチェスター・ユナイテッド
GK1:エトヴィン・ファン・デル・サル
DF6:ウェスリー・ブラウン
DF5:リオ・ファーディナンド
DF19:ジェラール・ピケ・ベルナベウ
DF3:パトリス・エヴラ
MF4:オーウェン・リー・ハーグリーヴス (90分-11:ライアン・ギグス)
MF18:ポール・スコールズ (55分-8:アンデルソン・ルイス・デ・アブレウ・オリヴェイラ)
MF16:マイクル・キャリック
MF7:クリスティアーノ・ホナウド・ドス・サントス・アヴェイロ
MF13:林家ペー (55分-32:カルロス・アルベルト・テヴェス)
FW10:ウェイン・ルーニー

アーセナル
GK1:イェンス・レーマン
DF5:ハビブ・コロ・トゥーレ
DF10:ウィリアム・ガラ (85分-31:ジャスティン・ホイト)
DF17:アレクサンドル・ソング・ビロング
DF22:ガエル・クリシィ
MF4:フランセスク・ファブレガス・ソレール "セスク"
MF19:ジウベルト・アパレシド・ダ・シウヴァ
MF27:エマヌエル・エブエ (61分-32:テオ・ウォルコット)
MF13:アレクサンドル・フレブ
FW11:ロビン・ファン・ペルシィ (76分-26:ニクラス・ベンドナ)
FW25:エマヌエル・シェイ・アデバヨール

セリエA第33週

エンポリ 1-1 パルマ
エンポリの得点:30分セバスティアン・ジョヴィンコ
パルマの得点:7分クリスティアーノ・ルカレッリ

ジェノア 3-0 トリノ
ジェノアの得点:52分マルコ・ディ・ヴァイオ、61分マルコ・ボッリエッロ、70分ジュゼッペ・スクッリ

ラツィオ 1-1 また中途半端に似せたユーヴェ
ラツィオの得点:45分マッシモ・ムタレッリ
また中途半端に似せた得点:88分シモーネ・ロリア

リヴォルノ 1-2 カリャーリ
リヴォルノの得点:2分ファビオ・ガランテ
カリャーリの得点:10分&54分ロベルト・アクアフレスカ

ナポリ 2-0 アタランタ・ベルガモ
ナポリの得点:62分マレク・ハムシク、64分エセクィエル・イヴァン・ラヴェッツィ

レッジーナ 1-0 サンプドリア
レッジーナの得点:35分フランコ・ブリエンツァ

ウディネーゼ 1-3 ASローマ (アルビトロ:ニコラ・リッツォーリ)
ウディネーゼの得点:51分アントニオ・ディ・ナターレ
ローマの得点:64分ミルコ・ヴチニッチ、70分ホドリゴ・タッデイ・フェランテ、90分リュドヴィク・ジュリー

ルチアーノ・スパレッティ・コーチ
「勝つ以外に許されない状況なので、チーム内はかなり神経質になっている。ドニとパヌッチの件については内部的に処理することになろう。それからトッティも再三に渡って審判へクレームをつけていたが、彼には他の仕事で貢献してもらいたかった。彼の創造性はチームにとってプラスになるものだ。しかし、それ以前にアスリートとしての基本的な運動量とか持続力とかに気を遣ってもらいたい」

ウディネーゼ
GK22:サミール・ハンダノヴィッチ
DF21:トマス・ザポトチニ
DF6:アンドレア・コーダ
DF24:アレクサンドル・リュコヴィッチ
MF32:ダミアーノ・フェッロネッティ (80分-2:クリスティアン・エドゥアルド・サパタ・ヴァレンシア)
MF4:ガエタノ・ダゴスティーノ (83分-11:ジャンピエロ・ピンツィ)
MF88:ギョクタン・インレル
MF8:アンドレア・ドッセーナ
FW7:シモーネ・ペペ
FW27:ファビオ・クァリアレッラ
FW10:アントニオ・ディ・ナターレ

ASローマ
GK32:ドニベル・アレシャンドレ・マランガン "ドニ"
DF3:シチェーロ・ジョアン・デ・チェーザレ "シシーニョ"
DF2:クリスティアン・パヌッチ
DF5:フィリップ・メシェ
DF2:マックス・トネット
MF16:ダニエレ・デ・ロッシ
MF7:マルセロ・ダヴィド・ピサーロ・コルテス
MF10:フランチェスコ・トッティ (76分-33:マッテオ・ブリーギ)
MF9:ミルコ・ヴチニッチ (91分-15:ヴィクトリーノ・ガブリエル・パチェコ・アントゥネス)
MF11:ホドリゴ・タッデイ・フェランテ
MF20:シモーネ・ペッロッタ (62分-14:リュドヴィク・ジュリー)

インテル 2-0 フィオレンティーナ (アルビトロ:マッシミリアーノ・サッカーニ)
インテルの得点:55分エステバン・マティアス・カンピアッソ・デラウ、62分マリオ・バルヴア・バロテッリ

マッシモ・モラッティ会長
「ここ2戦の内容には納得している。本来の戦い方を取り戻したようだね。もっとゴールが決まってもおかしくなかったが、セバスティアン・フレイが好いプレーをしていたので仕方がないだろう」

ロベルト・マンチーニ・コーチ
「立ち上がりは相手にスペースを与え過ぎて、25分すぎまでかなり押し込まれる場面が見られた。コンパクトな陣形を失ったら問題が起きるのは自明だ。ハーフタイムで若干の戦術的な変更を行い、それが効果を発揮したので前半よりはマシな内容になったと思う。スクデットとかいう話はだね、まだ5試合ある段階で語るべきじゃない。1つ1つの試合を確実にこなした末に訪れるものなので、先を見すぎないよう気をつけたいんだ。マリオが活躍できる理由?まだ重圧とか責任感といったものの意味が分かっていないからノビノビできるんだろう。ポテンシャルからいったら半分以下の能力しか発揮できていないと感じてるけどね」

クラウディオ・チェーザレ・プランデッリ・コーチ
「今シーズンで50試合目になったわけだけど、セリエAとヨーロッパでそれだけ激しい戦いを経ている。だから選手を責めることはどうやってもできない。4位以内の目標は極めて難しくなった気がするが、あきらめることなく最後まで希望を持って戦いたい。ただ、最終的な結果がどうあれ、我々は立派なシーズンを過ごしたと思っている」

インテル
GK12:ジュリオ・セサール・ソアレス・デ・エスピンドーラ
DF13:マイコン・ダグラス・シシェナンド
DF16:ニコラス・アンドレス・ブルディッソ
DF23:マルコ・マテラッツィ (72分-26:クリスティアン・ユーゲン・チヴー)
DF6:シェレル・アンドラージ・マックスウェル
MF14:パトリック・ヴィエラ
MF19:エステバン・マティアス・カンピアッソ・デラウ
MF4:ハヴィエル・アデルマル・サネッティ
MF5:デヤン・スタンコヴィッチ (89分-7:ルイス・フェリペ・マデイラ・カイェーロ "フィーゴ")
FW9:フリオ・リカルド・クルス
FW45:マリオ・バルヴア・バロテッリ (77分-31:セサール・アパレシド・ホドリゲス)

フィオレンティーナ
GK1:セバスティアン・フレイ復讐
DF20:マルティン・ヨルゲンセン
DF5:アレッサンドロ・ガンベリーニ
DF21:トマス・ウイファルシ
DF19:マッシモ・ゴッビ
MF22:ズドラフコ・クジュマノヴィッチ
MF11:ファビオ・リヴェラーニ (78分-9:パブロ・ダニエル・オズヴァルド)
MF18:リカルド・モントリーヴォ (71分-23:マヌエル・パスクアル)
FW20:マリオ・アルベルト・サンターナ
FW29:ジャンパオロ・パッツィーニ (57分-32:インテリスタの恋人、皆様のボボ・ヴィエリ)
FW10:アドリアン・ムトゥ復讐

リーガ・エスパニョーラ1第32週

デポルティヴォ・ラ・コルーニャ 3-0 アスレティック・ビルバオ
デポルティヴォの得点:31分ファブリツィオ・コロッチーニ、63分セルヒオ・ゴンサレス・ソリアーノ、78分ルイス・フェリペ・カスミルスキ

レアル・エスパニョール・バルセロナ 0-1 オサスナ
オサスナの得点:31分マルティン・マウリシオ・アストゥディージョ

ヘタフェ 0-0 レアル・サラゴサ
ドブレ・アマリージャ:71分フランチェリーノ・ダ・シウヴァ "マトゥサレム" (サラゴサ)

レアル・デポルティヴォ・マジョルカ 2-3 セヴィージャ
マジョルカの得点:47分ダニエル・ゴンサレス・グィサ、89分ピエール・アーチル・ウェボ・クアモ
セヴィージャの得点:43分ヘナト・ヂルネイ・フロレンチオ "ヘナト"、56分フレデリク・カヌテ、75分ダニエウ・アウヴェス・ダ・シウヴァ

レアル・セグンダ・ベティス・バロンピエ 0-1 レヴァンテ
レヴァンテの得点:53分ペドロ・レオン・サンチェス・ジル

レアル・ヴァジャドリッド 1-1 アトレティコ・マドリッド
ヴァジャドリの得点:91分バーソロミュ・オグベチェ
アトレティコの得点:70分マキシミリアーノ・ルベン・ロドリゲス "マキシ"

レアル・サンマリノ 1-0 とっとと帰ってクレメンテ (アルビトロ:エドゥアルド・イトゥラルデ・ゴンサレス)
レアル・サンマリノの得点:58分スーペル・シュネイデル

プレドラグ・ミヤトヴィッチ・スポーツダイレクター
「どんなチームでも勝たなければいけない状況に追い込まれたら、今日のようにタフな忍耐を強いられる。70分を10人で行うのは相当にキツい。最後まで気の抜けない一戦だった。しかも相手は残留を目標としているから、なかなか付け入る隙を与えてくれない。しかし、結果的には最低限のスコアだろうが勝てたんだから言うことはない。この状況はタイトルへ前進かと?君たち、我々は既にチャンピオンだ。チャンピオンは、姑息な星勘定などしないんだ」

ベルント・シュスター・コーチ
「非常に難しい試合になったが、ここでの3ポイントは貴重だ。1人少ない中でスペースを見つけるのはとても困難だった。その原因となる判定については何も言わんよ」

ウェスリー・シュネイデル選手
「厳しかった。殆どの時間を10人で戦ったしね。でもチームが成熟しているから、互いに助け合い、足りない分をカバーできたんだ。ゴール?レアル・サンマリノへ来てから最も重要な1点だったね。タイトルは近いとも言えるけど、まだ確信を持てる段階じゃない。もっと好い試合をやって勝ち続けないといけない。残りを全勝するつもりで戦うよ」

ケプレル・レヴェラン・リマ・フェレイラ "ペペ"選手
「まだ多くの試合があるし、なにが起きるかわからない。たとえ数字上の問題であろうが、バルセレソンに可能性が残されている限りは気を抜くことは許されないよ」

ハヴィエル・クレメンテ・ラサーロ・コーチ
「我々の守備は、互いが勝手な方を向いて駐まってる観光バスのようだった。ヒドいな、まったく。ここまでお膳立てされて勝てないとなったら、それは我々の責任だ。なにを怯えていたのか知らんが、ゴール前まで進んでおいてビビりまくってるのは情けなかった。本来ならレアル・サンマリノへガンガン圧力をかけ、彼らを守備に回らせるようにすべきだった。それができていない。その隙に彼らは一か八かの攻撃を仕掛けて点を穫ってしまった。それでもウチの選手にしたら、よくやった方かもしれん。しかし、サンティアゴ・ベルナベウで勝つという絶好の機会を自ら放棄したのも確かだ」

レアル・サンマリノ
GK1:イケル・カシージャス・フェルナンデス
(タルヘタ・ロハ19分) DF22:ミゲル・トーレス・ゴメス
DF3:ケプレル・レヴェラン・リマ・フェレイラ "ペペ"
DF16:ガブリエル・オマール・イヴァン・ハインツェ
DF12:マルセロ・ジュニオール・ヴィエイラ・ダ・シウヴァ
MF8:フェルナンド・ルベン・ガゴ
MF14:ホセ・マリア・グティエレス・エルナンデス "グティ" (85分-6:マハマドゥ・ディアラ)
MF23:ウェスリー・シュネイデル (80分-15:ロイストン "リッキー" ドレンテ)
FW11:アルイェン・ロッベン
FW7:ラウール・ゴンサレス・ブランコ
FW10:ホブソン・デ・ソウザ "ホビーニョ" (62分-2:ミゲル・アンヘル "ミチェル" サルガド・フェルナンデス)

二度と来ないでクレメンテ
GK1:エクトール・ファビアン・カリーニ・エルナンデス
DF32:ファン・ペドロ・ピナ・マルティネス
DF2:ジャン=フランシス・ステファン・ピニョル (61分-25:ホセ・マリア・モヴィージャ・キュベーロ)
DF3:アレハンドロ・マラニョン・ペレス
DF16:フランシスコ・ペーニャ・ロメロ
MF6:アブデルラハマン・カブス
MF5:セサール・アルソ・アンポルタ
MF21:イヴァン・ハヴィエル・クァドラード・アロンソ
MF31:ダニエル・アクィーノ・ピントス "ダニ" (66分-11:ホフレ・マテゥ・ゴンサレス)
MF9:エンリケ・デ・ルーカス・マルティネス (58分-24:アドウフォ・ホジネイ)
FW7:エノク・ゴイトム

アルメリア 1-0 ヴィジャレアル
アルメリアの得点:84分 ウィルメル・サンティアゴ・アカシエテ・アリアデラ "サンティ"
タルヘタ・ロハ:17分ディエゴ・ロペス・ロドリゲス (ヴィジャレアル)

ウナイ・エメリー・エチェゴイエン・コーチ
「少なくとも落ちる心配はなくなったと思う。残留と宣言しても構わないだろう。この状況を維持させ、もっと大きな目標へと挑戦できるようチームを育てたい」

ぷっ

見た目が地味で暗いグラント・コーチは、PRの専門家を雇い、明るく楽しいオジさんへとイメージチェンジを行う模様。あのジャバ・ザ・ハットがナイスミドルに変身できる方法が本当にあるのか不思議なところですが。

影も形もない

すっかりチェルスキーでは消えた存在のシドウェル選手には、ハマーズが200万ポンドもって引き取りに出向く模様。

あの・・・

ヴィラ、シティ、ローヴァーズの争いになっているというジェイムズ・ミルナ選手ですが、なぜかレディングも参戦してきた模様。

イメージダウン

セリエAへの移籍についてヂェーゴ選手は「偉大なクラブもあるけど、ファンが暴力的だから嫌だ」とコメントしており、可能性としてはプレミアシップかリーガ・エスパニョーラになる模様。

前哨戦

チャンピオンズリーグでは、また対戦することになり、少々ウンザリしているリーガプールとチェルスキーが、ベントリー選手で争奪戦を展開中。

金策

インテルが濃厚と報じられたフレブ選手ですが、バルセレソンもあきらめておらず、デコっぱっち、出っ歯、アンリ、ザムブロッタら高コストの余剰人員を換金することで予算を作る模様。

売れよ

キーガン・コーチは古巣に「500万でリーセをよこせ」と要求している模様。

バカだなぁ

リーガプールのイアン・エヤー・コマーシャルダイレクターが「チェルスキーなんて単なる成り上がり。ビッグクラブ気取りなど片腹痛いわ」と、敵の闘志に火をつける発言をしている模様。

イアン・エヤー・コマーシャルダイレクター
「ビッグクラブというのは、長年に渡る成功によって定義される存在です。それでは、チェルスキーは如何ほどのものなんでしょうか。金で歴史は買えません」

どうかひとつ

中盤の補強を考えているエヴァートンは、400万ポンドでローヴァーズMFスティーヴン・リード選手を穫りに行く模様。

退団

ヴェルダーに悲惨な負け方をしたシャルケのスロムカ・コーチの今季限りでの退団が決定。

買い戻し

このままではベントリー選手に代表でのポジションも奪われるSWPが、今季限りでのチェルスキー退団を検討中。古巣は1000万ポンドほどで穫りに出るそうですよ、奥さん。

意外な事実

あのスパーキーは、ついにアンフィールドでゴールを決めることなく現役を終えていた模様。

レスリー・マーク・ヒューズ "スパーキー"コーチ
「アンフィールドでプレーするのは好きだったよ。ただ、あそこで1点も決められなかったのは後悔の1つだね。そのことでリーガプール・ファンから野次られたこともあるけど、点とれなかったのは事実だから大して怒ってない」

そこで君だ

スパーキーは自分のかわりにサンタ・クルス選手へゴールを託す模様。

レスリー・マーク・ヒューズ "スパーキー"コーチ
「フェルナンド・トーレスとサンタ・クルスは、今季のお買い得2大ストライカーだと思う。ただ、費やした金額を考えたら、我々の方が賢い買い物をしたね。確かにフェルナンド・トーレスはよくやっている。でも、あれだけの大金で連れて来られたんだから、活躍して当たり前だよ。私は最低限のノルマを果たしているだけだと見ている」

エンターテインメント

フットボーラーはお客を楽しませてナンボと考えているファン・ペルシィ選手は「勝ちたいからって、リーガプールやチェルスキーみたいなツマらんフットボールには堕落したくない」と主張。

ロビン・ファン・ペルシィ選手
「フットボールの目的はお客に楽しいプレーを見せることにある。それが根本になきゃいけない。僕らはフットボーラーじゃない。劇場に立つ俳優なんだ。高いチケットを買った人たちに、ひとときのエンターテインメントを提供する義務がある。もちろん勝つことも必要だ。けど、勝ちたいからって、ツマらんフットボールに身を落とすのは裏切り行為だ」

オレが仕切る

ヒッキーはリーガプールの運営陣に対して大鉈を振るう予定で、リック・パリーCEOには「お前が仕切った10年間では1度もプレミアを制していないし、財政的にも他のクラブと差をつけられたじゃないか」と通達した模様。

賢明だ

レアル・サンマリノ移籍についてヂェーゴ選手は「なにか言うと、すぐ曲解されるから、ノーコメント」と逃げ回っている模様。

ノーオプション

財政難により給料もままならないレヴァンテですが、ジャンニ・デ・ビアージ・コーチは今季限りでの退団を決めた模様。

辞めたい

ヴィジャレアルでサッパリ出番のないホセミ選手が「こういう状況が続くのなら、新しいクラブを見つけたい」とコメントしている模様。

完全移籍

ヴィジャレアルはセバスティアン・エグレン選手の買取オプションを行使し、ムスクロンへ200万ユーロ支払う模様。

後任

ハイティンハ選手をアトレティコへ売ってしまうアヤックスは、元支店へオレゲル選手をお願いする模様。

降格

マルセイユからポイントを奪えなかったFCメスのリーグ2降格が決定。

記念

アレックスは昨夜のミラン戦にてガエタノ・シエラ氏の持つユーヴェ出場記録を抜きましたが、「シエラはあらゆるフットボーラーのお手本であって、決して誰かに追い越されるような存在じゃない」とコメントしている模様。

一寸先はわからん世界

つい最近までは「世界最高のコーチ」との評価をオーナーから頂戴していた紳士ですが、このところの失速状態で一気にご解任の危機へと突き落とされている模様。後任候補はフェリポン。

しかし

そんな紳士にはヴァレンシアやユーヴェという再就職先が既に用意されてるとか。

来るわけねぇだろ

マラドンから褒められたマスチェラーノ選手は、アンフィールドへ遊びに来ないかな、と淡い期待を抱いている模様。

ハヴィエル・アレハンドロ・マスチェラーノ選手
「マラドンは現人神だ。来てくれたらチームメイトは泣いて喜ぶに違いない。お願いできないかな」

滅茶苦茶だ

リック・パリーCEOに辞任を迫るなんてネタを提供したヒッキーは、相変わらずクリンしーとの接触を続けるという、どうしょもないことをしている模様。

テレビ屋め

スカイの都合で木曜にエヴァートン戦を組まれたチェキストたちは「スポーツをなんだと持ってるんだ」と、試合会場にてルパート・マードックをボロクソに叩く模様。ちなみにプレミアシップは、出来たら見苦しい抗議はヤメて欲しいと願っているようですが、言論の自由を阻害する恐れがあるので強く出られなくて困ってるんですって。

私が治す

スパーズでは幸せな将来が見込めないカブール選手については、ハリー・レドナップ・コーチが更生をオファーする模様。

自爆コメント

ひょっとするとローマのスーペル大逆転スクデットも有り得る状況になってきた件についてマンチョは「リーガプール戦のあとで辞めるって言っちゃってからプレッシャーが凄い。あんなこと口にするんじゃなかった」と物凄く後悔している模様。

交換

ヒカルド・オリヴェイラは、ほぼヴィジャレアル行きで内定ですが、ミランはお金の代わりにベッペで支払ってもらおうと希望している模様。しかし、いくらベッペを穫りたくても、彼の最優先交渉権はマンチェスター・ユナイテッドが持ってるんだよ〜ん。

嫌がらせ

ポマードはデ・ロッシ、アクィラーニ、ヴチニッチに関する話し合いをローマに求めましたが、デ・ロッシ1人分でも4000万ユーロ請求された模様。

思い切ったことするな

インテルは900万ユーロ前後でデコっぱちを穫れると信じており、その線で交渉を進める模様。三十路のミッドフィルダーに、そんな値段を出すのか。

捕獲せよ

パレルモのザンパリーニ会長は、リーノ・フォスキ・スポーツダイレクターに「カタニアのヴァルガスを穫って来い」と命じた模様。

そういう問題でもない気がする

ミランさんには愉快な勝ち方をさせていただいて感謝感激でございますが、チーム・マネージャーのラマッチョーニ氏は「殿とミニ・ミーが不退転の決意で出っ歯と交渉している。必ず来てくれるだろう」と発言している模様。

退団

今季でハノーヴァとの契約が終了するヴァヒド・ハシェミャン選手は、新天地を見つけることにした模様。

左サイドバック募集

左サイドバックを募集中のユーヴェは、ランスにいるナディル・ベルハディ選手を視察している模様。

ご延長

アタランタのカルロ・オスティ・スポーツダイレクターが契約を2011年まで延長。

Copyright © 1997-2008 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.