Information
Archives
それはいい

ファンでなくともクラウチ先生の面白プレーをもっと見たいと願っている昨今ですが、スパレッティ・コーチがローマで身体が折れるほど使ってくれるそうです。

オファーお待ちしてるんだってば

カーディフをFAカップ・ファイナルへ導く活躍をしたジョー・レドリー選手は「プレミア、オファー持ってこい、オレに」と悲痛なアピールをしている模様。

それはマズい

まさか今シーズン中にロッベンがポジションを奪うとは夢にも思っておりませんでしたが、お陰でホビーニョ選手がかなり不機嫌だそうで、ヴェンゲル・コーチが手をつけようと画策中。

みんな忙しいんだよ

ドンズのポール・インス・コーチは「私が苦しい思いをしている時に励ましのメールをくれたりするのはロイ・キーンだけだった。マーク・ヒューズなんか電話の1本もよこさない」と元チームメイトに文句を言ってる模様。

復帰

アレッシオ・セッコ・スポーツダイレクターは「まだ公式にはお話しできませんが、ジョヴィンコは来季からユーヴェのシャツを着るでしょう」とコメントしている模様。

御見逸れしたぜ

かつてインテル時代にゼンガ氏を起用していたトラップは、カタニア初仕事を観て「こいつコーチ向いてやがる」と確信した模様。

ジョヴァンニ・トラパットーニ・コーチ
「あの野郎、昔はエラそうで生意気な口ばっかきいてやがったんだ。鼻つまみもんだよ、要するに。コーチなんて仕事なんざ絶対できっこねぇって信じてたな。ところが、バカ野郎、好い仕事すんじゃねぇかよ、この野郎。どこで修行しやがったんだか。イタリアじゃ相手にされねぇから、ひとりで勉強したんだろうな。大したもんだぜ、それはそれでよ」

クレメンテ仕事

今週末はムルシアを率いてサンティアゴ・ベルナベウへやってくるクレメンテさんが、「この世界で最も不遜なスタジアムはサンティアゴ・ベルナベウだ」と喧嘩を売っている模様。

新居もご近所さん

殿はどんな反対があろうともシェヴァを戻す気ですが、最近シェヴァがミラノに保有する自宅の近くに家を購入したドログバさんも、ついでに穫る模様。予算は2000万ユーロ。

ちょっと待った

そのドログバさんについては、隣りのインテルが900万ユーロ + アドリアーノという、あまりアドバンテージが望めないオファーをチェルスキーへ出す模様。

条件がイマイチだったのか

出っ歯兄は「現段階でバルセレソンを離れようとは考えていません」とコメントしている模様。

ロベルト・デ・アジス・モレイラ代理人
「私の仕事は方々へ出向いて話をすることですから、なにも特別な画策があって動いているわけではありません。弟については他のクラブへの移籍を考える段階にないですし、私もそうさせる必要はないと思っています」

拒絶

ファン・マルヴァイク・コーチが代表続行を呼びかける予定のファン・デル・サル選手は「それは話にならない提案だ」と一蹴している模様。

エトヴィン・ファン・デル・サル選手
「今さらそんな考えはないよ。もう決めたから、心変わりはない。これはよく考えて出した答えなんだ」

最優先事項

リーガプールにとっては最後の望みとなるヨーロッパの一大決戦がございますが、ヒッキーはテキサス・レインジャーズの開幕戦を観たいからダラスへ行くようで、アンフィールドには息子を残した模様。

ヒッキー息子
「USA人にとって野球は神聖なものです。まして開幕戦ともなれば一年で最も大事なお祭りなんです」

恐喝

アシュリー・ティムズという先週ケンブリッジから解雇されたキーパーが、プレミアシップの選手から1万5000ポンドを脅し取ろうとして告発された模様。この選手はシティのアカデミー出身だそうです。さすがガラ悪いですねぇ。

片腹痛い

紳士が500万ポンドでヴァレンシア選手を狙っているという話題でブルース・コーチは「ナメてんのか」と鼻で笑っている模様。

スティーヴ・ブルース・コーチ
「ウチには選手を売って資金を稼ぐような必要がない。しかし、誰かが我々の選手を欲しいというのであれば、かなりの金額を用意してもらわなくちゃならん。その、ヴァレンシアに500万とかいう話だがね、いい度胸じゃないかと思うよ」

持ってけ

怪我をしにレアル・サンマリノへ来たのかと叩かれているメッツェルダ選手を、キーガン・コーチが助けてくれるそうです。

今まで手がつかなかったのがおかしい

今季も安定した活躍を見せるアランゴ選手には、アーセナルやリーガプールに続き、チェルスキーも参戦する模様。

またセリエAから才能が消える

ウディネーゼでかなり活躍してしまったギョクタン・インレル選手が、リーガプールから狙われている模様。

争奪

今季限りでPSGを出る予定のメンディ選手には、移籍金がかからないとあって、ミドルスブラ、ヴィラ、ローヴァーズらが交渉を申し込んでいる模様。

無茶な挑戦でした

プレミアシップでプレーするのは、かなりキツかったイアン・ハート選手ですが、ノリッジ、レスター、イプスウィッチがオファーを用意。

ビッグ3

契約更新の話がサッパリ進んでいないヴィラDFボウマ選手には、オランダの3大バカとポルトが興味を示している模様。

敗戦処理

ダービーでメルトダウンを起こしたアーンショー選手には、チャールトン、ノリッジ、カーディフ、フォレストらが興味を示している模様。

すごい

最悪の場合は7位で終わる可能性のあるミランは、インタートトへの登録も検討している模様。ちなみにカルロはユーヴェ時代にインタートトからUEFAカップへ強引に連れて行った経験をお持ちのエキスパートです。

遅いって

遂に降格圏内へと入ってしまったセグンダ・サラゴサは、ズタズタになった自信を回復させようと、今頃になって心理学者を雇った模様。

引退

ゲルマンの名物審判マルクス・メルク氏が、今季限りで現役を引退する模様。

2007年度コーチ長者番付

1:ジョゼさん 2900万ユーロ
2:カペッロ 1420万ユーロ
3:サー・アレックス 740万ユーロ
4:ファンデ 730万ユーロ
5:紳士 710万ユーロ
6:ヴェンゲル 640万ユーロ
7:マルティン・ヨル 580万ユーロ
8:デル・ボスケ 520万ユーロ
9:マンチョ 500万ユーロ
10:ライカールト 480万ユーロ

※違約金の分も含んだ金額です。

2007年度選手長者番付

1:ベッキー 3100万ユーロ
2:出っ歯 2410万ユーロ
3:メッシ 2300万ユーロ
4:クリスティアーノ・ホナウド 1950万ユーロ
5:アンリ 1680万ユーロ
6:テリー 1390万ユーロ
7:バラック 1380万ユーロ
8:デブ 1340万ユーロ
9:カカー 1290万ユーロ
10:ジェラード 1180万ユーロ

※スポンサー契約などの副収入も含んだ金額です。

なにいってんだよ (1)

キーガン・コーチの夏の補強目標は「アンリ来い」だそうです。

ケヴィン・キーガン・コーチ
「アンリは私が見た中でのベストプレーヤーだ。是非ともボロカッスルへ連れてきたい。チャンスがあるなら穫りに行こうじゃないか」

なにいってんだよ (2)

バカなのはキーガン・コーチだけじゃなくて、チェルスキーもですって。もちろん口説き文句は「娘と会いたいでしょ?」

老いてなお盛ん

アリーゴ・サッキ氏にはですね、5歳になる女の隠し子がいるそうで、母親共々ブレッシアに住んどるそうですよ、奥さん。ちなみにサッキ氏は違うと否定しておりますが、ボローニャの法廷では「あんたの子供」と認定された模様。

それはフレブに失礼な

インテルはセヴィージャのディエゴ・カペル選手を最優先で穫りに行くそうですが、失敗したらフレブでいいやと失礼なことを考えている模様。

ようやく出番

オッド、ヤンクロヴスキ、ファヴァッリらが負傷、ネスタ、カラーゼの2人がサスペンションとなるミランは、ユーヴェ戦でシミッチ選手を起用する模様。

憎いんだもの

チャンピオンズリーグでは、どちらが勝ち抜くか?と質問されたウリエ氏は「アーセナル」と自信満々で答えた模様。

ジェラール・ウリエ氏
「ミラン戦であれだけのことが出来たアーセナルが一歩リードだろう。どのような困難にも立ち向かえるだけの力が彼らにはある」

同じ系統

どこか気弱そうな雰囲気がキケ・フローレス氏を彷彿とさせるウナイ・コーチですが、ヴァレンシアが性懲りもなく声をかける模様。

暗い雰囲気

フエラとはいえムルシアにまさかの敗戦を喫したヴァレンシアは、コーチング・スタッフと選手による緊急クライシス討論会が行われた模様。

ごく潰しな給料

ミランを見限っているというごく潰しには、ヴァレンシアが4年契約、年俸300万ユーロをオファー。

要らないと

バルセレソンはダニエウ・アウヴェス選手の代金として2000万ユーロ + ジオヴァニ選手をセヴィージャへ打診しましたが、デル・ニード会長は「現金だけにしてくれ」と返答。ということで、2500万ユーロぐらいでご成約になるんだってよ。

どこで見つけたのか

ゲオルギ・フリストフ選手はボテフ・プロヴディフにて14試合で17得点を決めているストライカーですが、このマイナーな選手をレアル・サンマリノが見ている模様。

断念

ラポルタ会長はジョゼさんの招聘をあきらめましたが、外部へは「バルセレソンのスタイルには合わない」と説明している模様。

ジョアン・ラポルタ会長
「我々にはバルセレソン・スタイルといった確固たる戦い方があります。ジョゼがその哲学にマッチするとは思えません」

視察中

アトレティコが来季の戦力としてリヨンのシドニー・ゴヴォ選手を検討中。

断れない

微妙なチーム相手に大変な活躍をしたアマウリ選手が「デル・ピエーロとのプレーは僕の夢だ。どんなオファーでも断れないよ」とコメントしている模様。

インテリスタ

今季のスクデットは?と質問されたデブは「フットボールの内容じゃローマが圧勝だけど、結局はインテルだろう」と答えた模様。

有望株

あのジョゼさんも高く評価しているというナイジェリアU-23代表のサムソン・シアシア・コーチには、メグソン・コーチがスタッフ入りを打診する模様。

拒絶

パッラディーノ選手はパレルモのオファーを拒絶したそうですが、まだフィオレンティーナとナポリが残っている模様。

合意

エスパニョールとダリオ・ツヴィタノヴィッチ選手は雇用条件で合意。あとはエスパニョールとバンフィールドの交渉。

ローン

また中途半端に似せたユーヴェとジェノアが、現在バーリへ出向しているユーヴェFWダヴィデ・ランサファーメ選手のローンを希望している模様。

潰す

熱狂的なアーセナル・ファンだというカジム=リチャーズ選手は「個人的には相手がチェルスキーだから燃えている」とコメントしている模様。

ホベルト・カルロス・ダ・シウヴァ選手
「ミドルスブラ戦を観たけど、ホームでの戦い方がヘタクソだよね。散々苦労してようやく勝ったって感じじゃない。なんか、口ほどにもないな、あのチーム」

アレッサンドロ・デ・ソウザ "アレックス"選手
「オーナーの仕事はクラブを円滑に運営させることにある。彼に出来るのはコーチを指名するまでだ。そこから先は現場のことさ。ドレッシングルームは選手とスタッフの場所なんだ」

売らない

シュスター・コーチはデ・ラ・レド選手を買い戻し、放出されるディアラ選手の後釜に据える模様。

争奪

レクレ唯一の希望となっているポンゴル選手には、アトレティコ、ヴィジャレアル、ヴァレンシアの魔の手が伸びている模様。

博士の異常な感情

エヴァートン戦にて博士とケニー・ミラー選手が口論を展開したそうですが、クマさんは「そりゃ怒りたくなる時だってあろう」と黙認している模様。

オレのボルトもってこい

ダイヤー選手はランニングを始められる程度に回復したそうですが、骨折箇所を止めているボルトの具合が思わしくなく、再び離脱をする模様。

あの顔でヨガを

フリーデル選手はヨガやマッサージなどで身体のケアをしているそうですが、とても調子がいいので、現在の契約が終了する39歳以降もプレーを続ける模様。

ご延長

コントラ選手がヘタフェと2009年までの契約を結んだ模様。

手です

FAカップのウェスト・ブロム戦にて、カヌ選手が得点を決める前に、バロシュ選手のハンドがあったという話ですが、本人によると「見つからなくてラッキーだ」ですって。

ミラン・バロシュ選手
「グレン・ジョンソンからのボールを手で触ったのは確かだ。でも審判が見てないから。そりゃラッキーさ、あぁ幸せだね」

さようでございますか

左太腿を傷めているトッティさんは、オールドトラッフォードへは来ないそうです。

自分を見つめ直しました

ユーロについてカッサーノさんは「アッズーリに必要なのはカッサーノや馬鹿トッティじゃなくて、デル・ピエーロだ!」と主張しているそうです。

こらぁ

このカッサーノさんの発言の真意は「デル・ピエーロだったら、大人しくベンチに座ってんだろ」ってことだそうです。

アントニオ・カッサーノ選手
「呼ばれた限りは、全試合フル出場が当たり前だ。オレにはその資格と能力がある。サブだとかそんな役割は真っ平ごめんだね。だったら絶対に行かないよ」

はぁ?

カッサーノさんは、自分自身では、カカーやクリスティアーノ・ホナウドと同等のステージに立っていると、そう確信を持っているそうです。あくまでも本人の主張ですから。

アントニオ・カッサーノ選手
「何度も言うように、オレは誰と比較されても負けてないんだ。カカーだろうが、クリスティアーノ・ホナウドだろうが、何も怖れないね」

子供ですら呆れてる

5試合サスペンションの原因となった騒ぎっぷりについてカッサーノさんは「テレビの前のチビッ子たちに謝りたい」と頭を下げている模様。

ご立派なスタジアムですねぇ

レアル・サンマリノ、ユヴェントス、ハンブルガの3チームが、エミレイツ・スタジアム2周年を記念したプレシーズントーナメントにご招待された模様。日程は8/2〜3。

8/2
レアル・サンマリノ v ハンブルガ
アーセナル v ユヴェントス

8/3
ユヴェントス v ハンブルガ
アーセナル v レアル・サンマリノ

あんたらは参加すら出来なかったくせに

ラファさんが「アーセナルは優勝争いから完全に脱落したね」と、その口で言ってやがるそうです。

ラファエル "ラファ" ベニテス・マウデス・コーチ
「アーセナルにタイトルの可能性があるとすれば、ヨーロッパになるだろうね。プレミアシップは、もう無理じゃないのかな。だから2nd Legには全てをかけてくると思う。週末にあれだけ戦力を落としてきたのが証拠だよ。ただ、ザ・リヴァーサイドで面白い試合をやっちゃったチームがあるんで、多少は希望が戻ったかもしれないね」

アルセーヌ・ヴェンゲル・コーチ
「私の身振り手振りが大きくなったことが、プレッシャーに苛まれているといった愚かな議論を呼んでいるそうだがね、間違ってるな。私はアーセナルがゴールを決めるところを見たいんだ。そのせいだよ」

でも選手としては信頼していない

クラウチ選手との契約更新についてラファさんは「彼のことはプロフェッショナルとして大変に信頼している。サインしてくれるだろう」と軽く考えている模様。

お早めに

パレルモのコラントゥオーノ・コーチが「アマウリの実力は十分に思い知っただろう。欲しいのなら出来るだけ早くサインした方がいい」とユーヴェに警告している模様。なお、レアル・サンマリノは既に2000万ユーロ以上の提示をしたそうです。

ニコラ・レグロッターリエ選手
「アマウリとアレックスのコンビ?そりゃ見たいね。でも決めるのはユーヴェだから。とにかく質の高い戦力の加入は賛成だよ。そういう人に来てもらいたい」

ドボロ〜

そのユーヴェがアマウリ選手をゲットした場合、ローマがイアクィンタ選手を強奪に来る模様。

喧嘩するぞ

ミランはブラジウ・オリンピックチームのオーバーエイジにかなりナーバスになっていますが、ドゥンガ・コーチは「間違いなく使うからな」と脅している模様。

嬉しい悩み

予想以上の好成績をあげているアタランタですが、カルロ・オスティ・スポーツダイレクターは「勝てば勝つほどデル・ネーリとの契約更新の可能性が低くなって行く」と悩んでいる模様。

金の無駄

インテルのパオリッロGMは「落ち目の出っ歯に大金を費やすよりも、バロテッリを100人育てた方がいい」と考えている模様。

インテルが理性で補強する時代

インテルのパオリッロGMは「デ・ロッシ、アクィラーニ、マンチーニ。みな素晴らしいタレントですが、彼らの価格が市場価値とどれだけ釣り合ってるかが問題です」とコメントしている模様。

投資の効果

イタリア帰国についてルカ・トニ選手の代理人は「バイエルンの投資額はピーナッツ代じゃありません。たったの1シーズンで手放すことはありえないでしょう」とコメントしている模様。

交渉開始 (1)

フィオレンティーナは来季の戦力としてフェッラーリ選手を穫ることに決めたようで、交渉をスタートさせる模様。

交渉開始 (2)

ロシツキ選手やファン・ペルシィ選手の負傷に頭を痛めているヴェンゲル・コーチは、リヨンにベン・アルファ選手の交渉を申し込む模様。予算は1200万ユーロほど。

軽傷 (1)

ハムストリングの負傷でユーロも危ないと報じられたリュングベリ選手ですが、筋肉に損傷はなかったようで、状態によっては今週末の試合から復帰予定。

軽傷 (2)

ミドルスブラ戦で左足を壊したリオですが、骨には異常がなかった模様。

食事がうまかった

カービシュリー・コーチはジャンルカ・ナニ氏と補強計画を練るためイタリアへ行っていた模様。

アラン・カービシュリー・コーチ
「色々と確認しておきたいことがあったんでね、金曜に発って、日曜に戻ってきた。内容は多岐に渡ったよ。補強の対象となる選手を見ておきたかったので、何試合か視察もしたし。ただ主な目的は彼と話し合うことだった」

なんだかなぁ

ペトル・チェヒ選手はトーレーニング中の衝突事故で顔の手術を行うことになり、約2週間の離脱。

アヴラム・グラント・コーチ
「非常に残念だが、フットボールには付き物のアクシデントなので、仕方がないと思っている」

屈辱

レディングのジェイムズ・ハーパー選手が「ボロカッスルに負けるなんて本当に屈辱だ」と怒り狂っている模様。

ジェイムズ・ハーパー選手
「ボールを失ったりっていうのは、試合の中で普通に起きることだから、それについて言いたいわけじゃない。問題は、とられた後に必死で取り返しに行かない態度だ。こんな無様な試合は二度と味わいたくない」

退院

頭部の負傷でパレルモ市内のサンタ・ソフィア病院へ入院していたネドヴェド選手は、退院を許された模様。

三つ巴

ヨーロッパで活躍中のヘタフェDFダニエル・ディアス選手には、ヴィラ、スパーズ、リーガプールの3チームが興味を示している模様。

死んでも行かない

ミランは「悪いがジェノアへ行ってくれんか」とジラルディーノ選手に打診したそうですが、泣いて断られた模様。本人はフィオレンティーナ以外はイヤだと言っとるそうです。

Copyright © 1997-2008 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.