Information
Archives
やめれ〜

セカンドキーパーを物色しているというユーヴェは、事もあろうにエレジーマンへ声をかけようと企んでいる模様。ユーヴェはチームワークを何より大事にするチームなんですが、それでよろしいのでしょうか?

こっちにしろよ

ユーヴェのセカンドキーパー候補は、上記の方以外にマニンガ、コッポラ、ランドローだそうです。

素晴らしき友情

出っ歯を誰よりも尊敬している野蛮人が「アトレティコへ来いよ!」と勧誘をかけた模様。結果は知りません。

もうダメだな

木曜は通常通りのトレーニングを受けた出っ歯ですが、金曜には再び休んでしまい、週末のヘタフェ戦には出ない模様。

違う人

最近のクリスティアーノ・ホナウド選手についてスポルティングのフェリペ・フランコ会長は「とてもウチにいた選手とは思えない」と感慨深く語っていた模様。

哀しい

コパ・デル・レイというタイトルの可能性があるヴァレンシアですが、アルベルダ選手は「祝勝会でクーマンや役員の面なんぞ見たくないから、追放されてラッキーだ」と言い放っている模様。

セレブに甘い

フェネルバッヒェ戦で途中交代に怒り狂って大暴れしたランパード選手ですが、チェルスキーはとくに罰のようなものは予定していない模様。

マンチョスキー

マンチョの代理人がロンドンくんだりでウロウロしていたことから、チェルスキーではと報じられている模様。

多忙ですね

ミラン関係者と会食した出っ歯兄は、そのままロンドンへ飛び、チェルスキーやリーガプール関係者と会った模様。リーガプールだって、ぷっ。

増えちゃいますよ

マスチェラーノ選手のサスペンションについてリーガプールは、上訴を行う模様。ミドルスブラはアリアディエル選手の上訴で、罰が増えとりますよ。

現場第一主義

ミランへの復帰についてシェヴチェンコ選手の代理人は「いくら上層部とアミーゴでも、現場に拒否されたら行けません」とコメントしている模様。

火力不足

それなりのストライカーがいたらユナイテッド戦は勝てたと痛感しているローマは、クレスポ選手へ本格的なアプローチを行う模様。

第一候補

ライカールト・コーチの運命は何となく決まりましたので、バルセレソンは後任人事を急いでおり、今のところアルヘンティーナへ入国禁止なあの方が濃厚。

戯言だな

レアル・サンマリノの役員の一人が「アグエロはスターだ。スターはレアル・サンマリノへ来い」などと口走っている模様。

喧嘩を売って

ポーマドが「もしバルセレソンから誰かを引き抜けるのなら、イニエスタだ」と口走っている模様。

アナウンサー泣かせ

ノースロンドン・ダービーはAEKの19歳DFソクラティス・パパスタソプーロス選手に興味を示している模様。

意外な性癖

ハーグリーヴス選手は、あんな実直そうな顔をして遅刻の常習犯だそうで、サー・アレックスは、かなりカチ〜ンペと来ている模様だってからに。

視察中 (1)

ポンペイは来季の戦力としてガラタサライDFセルヴェト・セティン選手をチェックしている模様。

視察中 (2)

ヴィラのオニール・コーチは、バイエルン v ヘタフェに出向いてコントラ選手を見ていた模様。ちなみにファン・ビュイテン選手にも興味を持っていましたが、彼の出番はなし。

ゾラ別人

バーミンガムはブリュッセルに所属するマトゥモナ・ゾラというMFの獲得を考えている模様。

初仕事

ハマーズは次期スポーツダイレクターのナニ氏を通じ、ブレッシアのマルコ・ザンベッリ選手をチェック中。しかし、お値段は1300万ユーロと非常に高価。

初契約

ハマーズは次期スポーツダイレクターのナニ氏を通じ、カリャーリMFパスクアレ・フォッジア選手を穫りに行く模様。

被害者

ボロカッスルは数度に渡ってオリンピアコスDFヴァシリス・トロシディス選手をチェックしている模様。

叩かれてナンボ

バートンさんと共にダーティワークを行っているバット選手が「批判は称賛でもある」と、今後もガッツンガッツン行くそうです。

ニッキー・バット選手
「ボールをキープする。ボールを奪う。前線の選手へ繋げる。これが僕らの主な仕事だ。このポジションは綺麗事なんか言ってられない。批判されればされるほど、褒められてるんだと受け取っている。バートンも同じ思いでいると信じている」

見せ物

となりのクラブの7番について紳士は「たとえマンチェスター・シティのファンであっても、彼のパフォーマンスを楽しまなかったら損ですよ」と主張している模様。

スヴェン・ヨラン・エリクション・コーチ
「おそらくフットボール界のナンバーワン・アーティストは彼でしょう。ウインガーで36得点とは驚異を通り越した数字です」

罰金

FAはユナイテッド戦で退場処分を受けたマスチェラーノ選手に、追加の2試合サスペンションと罰金1万5000ポンドを言い渡した模様。

手術

ミド選手はヘルニア手術を受けることにしたので、今季はプレーできません。

訃報

試合中に誤ってスタジアムのコンクリート壁へ頭をぶつけてしまい入院していたクロアチアーリーグのザダルに所属するフルヴォイェ・クシュティッチ選手は、木曜日に死亡した模様。

完全移籍

サラゴサからの出向選手であるアンヘル・ラフィタ選手ですが、デポルティヴォは200万ユーロの買取オプションを行使し、正式契約する意向。なおサラゴサは300万ユーロでの買戻オプションを設定した模様。

離脱

クリスティアーノ・サネッティ選手は太腿の痛みを訴え、パレルモ戦への出場は微妙。

過大評価

フェリポンはパト選手について「過大評価だ」と酷評している模様。

ルイス・フェリペ・スコラーリ "フェリポン"コーチ
「パトに才能があるのは間違いない。しかし、そこまで騒がれるほどのパフォーマンスを見せているのか?彼にとって重要なのは、これからピッチ内外でどういう態度を見せるかなんだ。もしかすると過大評価に押しつぶされて消える可能性だってある」

学生ですから

ローマ大学で法律を学んでいるというステンダルド選手は、学位の取得に成功した模様。

勝訴

ワールドカップ・ファイナル事件について、あること無いこと書いたデイリースター紙を名誉毀損で訴えていたマテラッツィ先生には全面勝訴が言い渡された模様。

ある部分が気になる

クリスティアン・マッジオ選手は、クラブ・レジェンドのアッティリオ・ロンバルド氏と比較され「とても光栄だ」と喜んでいるそうですが、毛髪の加減だけは似たくないと切実な思いでいるそうです。

来る気満々か

アクィラーニ選手のレアル・サンマリノ噂に関して代理人が「本人はたいそう喜んでおります」とコメントしている模様。

行く気満々か

出っ歯との交換でバルセレソンなる話が出ているアドリアーノ選手は「あそこだったら異存はない」と喜んでいる模様。

空売りしたい

USAの投資家連中から興味を持たれているローマですが、そのグループには、あのジョージ・ソロス氏も含まれている模様。

変な人だ

レッジーナで残留争いに巻き込まれているブリエンツァ選手は、アトレティコ・ファンだそうです。

フランコ・ブリエンツァ選手
「今はレッジーナを生き残らせることに全力を注いでいる。でも次はリーガ・エスパニョーラで働きたいって考えているんだ。アトレティコだったら最高なのにな」

拒絶

フィオレンティーナ移籍の噂についてファルファン選手は「僕としてはPSVに残りたい」と主張。

ジェフェルソン・アウグスティン・グアダルペ・ファルファン選手
「フィオレンティーナがどこまで本気で考えていて、PSVへ幾ら払う気なのか、その額をPSVがどう受け取るか、全てはここじゃないのかな。僕としては、あまり乗り気になれない話だけどね」

スピリット・ゼロ

古巣の敗戦をざまあみろと喜んでいるケジュマン選手は「ジョゼが指揮を執っていたら、あんな失点は絶対に起きない」とコメントしている模様。

マテヤ・ケジュマン選手
「ジョゼがいた頃のチェルスキーは、まるで機械のようなチームだった。試合を通じて、殆どミスらしいミスを起こさないチームだ。もし僕らとの試合をジョゼが担当していたら、結果は異なっていたはずだ。今のチェルスキーからは、彼がいた頃のスピリットが感じられない。だからロンドンでもガツンとやれるって確信があるんだ」

今季絶望

膝を完全に完治させるための特別プログラムを受けているレドリー・キング選手は、大事をとって今季は起用されないことになった模様。

ヒドい

アーセナル戦で微妙なプレーを見逃してもらえたディルク・カイト選手と、その試合のジャッジを担当したピエーテル・フィンク主審は、同郷だそうです。

ディルク・カイト選手
「僕がオランダでプレーしていた頃はピエーテル・フィンクが何度も試合を担当していた。だから、よく知ってるんだ。出身地も僕と同じライデンだしね。だからって何らかの好意的な気持ちが起きたとは考えていない。彼は起きたことを正しく判定しただけだよ」

ピエーテル・フィンク主審
「オランダ人だからジャッジを変えたと・・・。実にバカバカしい話です。最近のチームは多国籍ですから、どこのチームを担当しても同郷の選手がいます。まったくナンセンスな主張です」

特訓中

コーチ業への復帰を目指すマクラーレン氏が、現在スペイン語の特訓をしている模様。

スティーヴ・マクラーレン氏
「これはクラブで仕事をしていた頃から考えていたものなんです。沢山の外国人選手たちが流入してきますので、外国語を話せたら便利だと思う場面を多々経験しました。向こうは英語を話せない、こちらは彼らの言葉を理解できない。仕事に支障が出ます。我々も少しはなにか話せた方がいいんです」

UEFAカップ・クオーターファイナル 1st Leg

バイヤー04レヴァークーゼン 1-4 ツェニト・サンクト・ペテルブルク
レヴァークーゼンの得点:34分シュテファン・キースリンク
サンクト・ペテルブルクの得点:20分アンドレイ・アルシャヴィン、53分パヴェル・ポグレブニャク、61分アレクサンドル・アニュコフ、64分イゴール・デニソフ

グラスゴウ・レインジャース 0-0 スポルティング・クルーブ

バイエルン・モナコ 1-1 ヘタフェ
バイエルンの得点:26分ルカ・トニ
ヘタフェの得点:90分コスミン・マリウス・コントラ

フィオレンティーナ 1-1 PSVアイントホーフェン
フィオレンティーナの得点:56分アドリアン・ムトゥ
PSVの得点:63分ダニー・コーフェルマンス

Copyright © 1997-2008 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.