Information
Archives
ワシが殿だ

シェヴァの復帰に熱心な殿には、カルロが苦言を呈しているようですが、経営者は誰だというお話でしてね・・・。

お好みでない

クリスティアーノ・ホナウド選手が繰り出す数々のフェイントにカチ〜ンと来たピサーロ選手が「生意気だ」と怒り狂っている模様。

マルセロ・ダヴィド・ピサーロ・コルテス選手
「クリスティアーノ・ホナウドの技術が最高レベルにあることは悔しいけど認めよう。ただ、余計な、やらなくてもいい、人の心を逆なでする、そういうプレーがあったのも確かだ。人の怒りのパワーを甘く見たらいかん。この試合には、リターンマッチがあるってことを忘れるんじゃないぜ、坊や」

一番人気

あのラシンをチャンピオンズリーグへ導きそうなマルセリーニョ・コーチには、アトレティコ、サラゴサ、セヴィージャらが興味を示しており、ラシンは給料の大幅アップで対抗する予定。

暴露

セスク選手から解雇を言い渡されたホセバ・ディアス代理人は「アーセナルへ行く際に、バルセレソンは最優先交渉権を取得してますよ」と明らかにした模様。

最後のご奉公

クーマン・コーチで大変に後悔しているヴァレンシアは、ユーロで代表を去る爺ちゃんにオファーを出してみる模様。

呼んでないよ

女呼んでブギでペルー協会から18ヶ月の謹慎を喰らったピサーロ選手は「オレは無実だ」と徹底抗戦する構え。普段からの行いが、いかにもだったんでしょうねぇ。

フリー

今季でインテルとの契約が終了するソラーリ選手を、ローマが欲しがっている模様。ただし、インテルほどの給料は望めないそうです。

いらねぇよ、もう

マリオ・ゴメス選手についてヴェク・コーチが、こんなこと言ってます。

アルミン・ヴェク・コーチ
「レアル・サンマリノはマリオを欲しいだろう。しかし本人はバルセレソンの熱狂的なファンだ。宿敵のチームへ行ってくれるかな?」

フェルナンド・ジョゼ・シウヴァ・フレイタス・メイラ選手
「マリオみたいに優秀な選手がいてくれて本当に助かっている。けど、遅かれ早かれレアル・サンマリノやバルセレソンのようなビッグクラブへ行くだろう。そういう宿命だって覚悟はしている」

しかも5000万ユーロって、アホか。

病人から病人へ

出っ歯についてインテルは、今後の関係もあるので、17条ルールは用いず、正規の移籍手続きでバルセレソンに申し込む意向。その場合には、取引の一部としてアドリアーノ選手を提示する模様。

その頃は疲れちゃって

クリスティアーノ・ホナウド選手を現段階でのベストプレーヤーと考えているシュスター・コーチは「いま穫るのは不可能だろうが、数年後には可能性がある」とコメントしている模様。

後任

フレイ選手のキープに自信がないフィオレンティーナは、CSKAモスクワのイゴール・アキンフェイェフ選手を穫りに行く模様。

ひぃ〜

レディングのハゲマン、じゃない、ハーネマン選手は、手に金属のプレートを補強した状態でプレーを続けていた模様。5月には、それをボルトに取り替える手術を受けるそうです。

アミーゴ

テヴェっさんのプレミアシップでの活躍を凄く羨ましく思っているボカのロドリゴ・パラシオ選手ですが、チェルスキーは800万ユーロほどを持って引き取りに行く模様。

オレの春

紳士はステアウア・ブカレストFWニコライ・ディカ選手を高く評価しており、夏にはオファーを用意する模様。

ですから交換です

アトレティコは性懲りもなくチアーゴ選手の問い合わせをユーヴェにしたそうですが、やっぱりマキシを要求された模様。

完全移籍

ローマは120万ユーロでパッソス・デ・フェレイラDFアントゥネス選手を正式に入手した模様。

私が治す

多々問題はあったとはいえ、とりあえずまともに働けるまでカッサーノさんをリカバリーさせたサンプドリアは、シェヴァントン選手で同じ仕事を行いたいそうです。

戦力

ラニエリ・コーチは、おそらく来季から戻ってくるであろうジョヴィンコ、マルキジオ、デ・チェーリエの3選手については、トップチームの戦力と考えている模様。

視察中 (1)

ヴェガルト・フォーレン選手をチェックしていたスパーズは、モルデに公式の問い合わせをした模様。移籍金は130万ユーロほど。

視察中 (2)

バイエルンはプレミア勢が興味を示しているリエージュMFマローヌ・フェッライーニ選手を熱心にチェック中。

不完全

今シーズンも肝心な所で負けるという醜態をさらしているレアル・サンマリノですが、シュスター・コーチは「戦力としては2〜3名ほど不足だ」と考えている模様。

ベルント・シュスター・コーチ
「ベテランから若手まで揃っているわけだが、やはりヨーロッパを戦い抜くだけの体力がない。あと2〜3名はどうしても必要だろう。ローマ戦のような試合を二度と繰り返さないためにもね」

三番手

アトレティコはミスタ選手を引き受けてくれるチームを募集中。そして代わりに500万ユーロぐらいで買える、ヘタフェのウチェ選手を検討している模様。

延長ローン

デル・オルノ選手には250万ユーロの買取オプションが付いていますが、アスレティックはローンの延長にさせてくれないかとヴァレンシアへ打診中。

新シーズン

ダービーは既に補強のプランを完成させており、新戦力候補のチェックや交渉などを開始した模様。

トライアル

トロントはダービーですら活躍できなかったロラン・ロベール選手にテストをオファー。

あと2点

シーズン終盤に来て帳尻を合わせる活躍ぶりのベント選手は、シーズン二桁得点が目標だそうです。

戦力外

リーガプールにいても未来がないペナント選手には、ミドルスブラやヴィラが興味を示している模様。

ボロボロ

レアル・サンマリノはグティ、ガゴ、ペペ、ハインツェらが別メニューになるほど衰弱ている模様。

無駄金

アリーゴ・サッキ氏は「ボボやレドンドやデブのように、給料は高くて怪我ばかりという選手を穫るのはヤメた方がいい」とミランへ進言している模様。

アリーゴ・サッキ氏
「ミランからはビリー、アルベルティーニ、マルディーニ、バレージなど、優秀な選手が数多く生まれました。もう一度、あの頃に戻って、若い選手をしっかりと育てるべきだと強く思います」

今季絶望

左膝半月板を傷めて手術を受けることになったマッシモ・オッド選手は、少なくともミランでの今季のプレーは無理となり、ユーロについても疑問視されている模様。

代替え日

パルマ・ファンの死亡事故により延期となったユーヴェ v パルマ戦は、4/16現地時間20時キックオフと決定。

暴言

審判への暴言によりアタランタ戦で退場させられたネスタ選手には、発言内容が極めて下劣ということで2試合のサスペンションが言い渡された模様。

要りません

サンパウロは契約通り7/18をもってアドリアーノ選手をインテルへ返却する模様。

デカい仕事

新しいコーチの人選に苦労しているベンフィカは、サンプドリアのマッツァッリ・コーチも選択肢に入れている模様。

拷問部屋

FAカップに全てを賭けるポンペイは、負傷したウタカ選手とフレイダルション選手を回復させるため、かの酸素室へ送り込んだ模様。

ご延長

ユーヴェがダヴィデ・ランサファーメ選手を交換要員に用いようとしている件で、出向先バーリのアントニオ・コンテ・コーチは「来季もお願いできませんか?」と泣きついている模様。

フリウリのパト

ウディネーゼはリーヴェルに貸しているアレクシス・サンチェス選手を来季からチームへ加える模様。

ジャンパオロ・ポッツォ会長
「もちろんアレクシスには戻ってもらう。彼はウディネーゼのパトになる若者だよ」

とんでもない (1)

先月のボロカッスル戦にて発生した数々のラフプレーなどで、FAから管理不行き届きを指摘されたローヴァーズは、一方的な見解だとして徹底的に戦う模様。

とんでもない (2)

隣りのクラブのセサール選手を考えていると報じられたミランは、これまで一度も検討したことがないと、否定している模様。

交換

パレルモはバルツァーリ選手を求めるラツィオへ、現金に加えフォッジア選手とステンダルド選手を要求。

イタリア人 (1)

ナシオナル・モンテヴィデオのブルーノ・フォルナローリ選手は、そのファミリーネームの通りイタリア国籍を申請中だそうで、ナポリとラツィオの情報網に引っかかっている模様。

イタリア人 (2)

ラツィオのレデスマ選手がイタリア国籍を申請中とのことで、ピルロ選手のバックアップとしてアッズーリを目指す模様。

争奪

ラツィオ、レッチェ、パルマ、また中途半端に似せたユーヴェらが、ル・マンのハッサン・イェブダ選手に興味を示している模様。

心のボス

フレイ選手やガンベリーニ選手の獲得を希望しているミランは、ジラルディーノ選手を交換要員として用いることに決めた模様。

興味なし

ルートコのクラブから帰国を呼びかけられているトゥンジャイ選手ですが、今のところそういう気持ちは起きていない模様。

トゥンジャイ・サンリィ選手
「両者のフットボールはかなり違うから、それなりに覚悟して来たんだ。それでも最初の2ヶ月はキツかったけどね。大きな違いは、ルートコじゃ厳しい試合と楽な試合が存在するんだけど、イングランドはあらゆる試合が難しい。外から見ているだけじゃ決して気づかないことも多かった。やっぱりスピードと当りの激しさは並みじゃない。今では、それを楽しめるようになったから、ミドルスブラでの暮らしには本当に満足している」

エスピオナージ

そのトゥンジャイ選手は「チェルスキーについて知りたいことがあったら何でも教えてやる」と、古巣を応援している模様。

トゥンジャイ・サンリィ選手
「チェルスキーにフェネルを甘く見る空気があったら、もうノーチャンスだろうね。ホームではどうにかなる予感があるから、問題はロンドンでの試合だよ。もしチェルスキーについて情報を仕入れたいなら、僕に電話して欲しい。知ってることは何でも教えるよ」

UEFAチャンピオンズリーグ・クオーターファイナル 1st Leg

シャルケ04 0-1 バルセレソン (主審:キロス・ヴァッサラス.ギリシャ)
バルセレソンの得点:12分ボイャン・クルキッチ・ペレス

ミルコ・スロムカ・コーチ
「当然、相手がバルセレソンなら尊敬の気持ちが芽生えるはずだが、まさかここまで意識してくれるとは予想していなかった。ああいう失点は避けようと言っていたはずなのにな。とにもかくにも前半の内容が全てだった。立ち上がりから激しく圧力をかけ、彼らを自由にさせないことが一番大事だったんだ」

フランク・エドマンド・ライカールト・コーチ
「様々な雑音が、何がなんでも勝たなければならないという強い決心を生んでくれた。今では感謝すらしているくらいだ」

サミュエル・エトオ・フィル選手
「もちろんモスクワで試合がしたい。だけど、この対戦には決着がついていない。まだ両方にチャンスがあると思う」

カルレス・プジョル・サフォルカーダ "チャーリー"選手
「これで大丈夫なんて決して思わないことだ。シャルケは何かやって来る。それだけのチームでもある。だから、安心こそが僕らの最大の敵だ」

シャルケ04
GK1:マヌエル・ノイヤ
DF2:ヘイコ・ヴェステルマン
DF5:ジョゼ・マルセロ・ボルドン
DF20:ムラデン・クルスタジッチ
DF18:マルシオ・ラファエウ・フェレイラ・デ・ソウザ "ハフィーニャ"
MF24:クリスティアン・パンデル
MF8:ファビアン・エルンスト
MF3:レヴァン・コビアシュヴィリ
FW14:ジェラルド・アサモア (73分-9:ソレン・ラルセン)
FW22:ケヴィン・クラニィ (61分-27:ヴィセンテ・マルティン・サンチェス・ブラグンデ)
FW19:ハリル・アルティントップ (89分-11:ペーター・ロヴェンクランズ)

バルセレソン
GK1:ヴィクトル・ヴァルデス・アリバス
DF11:ジャンルカ・ザムブロッタ
DF5:カルレス・プジョル・サフォルカーダ "チャーリー"
DF3:ガブリエル・アレハンドロ・ミリト
DF22:エリック・アビダル
MF24:グネグネリ・ヤヤ・トゥーレ (74分-4:ラファエル・マルケス・アルヴァレス)
MF6:チャヴィエル・エルナンデス・クレウス "チャヴィ"
MF8:アンドレス・イニェスタ・リュハン
FW14:ティエリ・ダニエル・アンリ
FW9:サミュエル・エトオ・フィル
FW27:ボイャン・クルキッチ・ペレス (86分-16:シウヴィオ・メンデス・カンポス・ジュニオール "シウヴィーニョ")

ASローマ 0-2 マンチェスター・ユナイテッド (主審:フランク・デ・ブリーケル、ベルギー)
ユナイテッドの得点:39分クリスティアーノ・ホナウド・ドス・サントス・アヴェイロ、66分ウェイン・ルーニー

ルチアーノ・スパレッティ・コーチ
「スコアだけを見たら、ローマは完敗かと思うだろうが、試合を観た人は違う感想を持つと思う。チャンスをゴールへ繋げられなかったのが痛かった。私は昨日の会見で、人は常にイタリアのチームを‘守って守ってカウンター’と色眼鏡で見ていると指摘した。しかし、見たところ、マンチェスター・ユナイテッドこそ、もっともイタリア的なチームだと思う」

アルベルト・アクィラーニ選手
「ホームで2失点はいかにも厳しいな。オールドトラッフォードで2点入れられるかはわからないけど、やらなきゃいけないのはハッキリしてるんだから、最大限の努力をしたい」

ドニベル・アレシャンドレ・マランガン "ドニ"選手
「単にクリスティアーノ・ホナウドのシュートが凄かった。あれは、お手上げだね。どうやっても防げないよ。セミファイナルへのチャンスがある限り戦いたいけど、彼らが世界の頂点に近いチームなのは確かだ」

マウロ・エスポジート選手
「僕らはの内容は好かったと思うけど、クリスティアーノ・ホナウドの得点は、決められた時間帯を含めて致命的だった」

サー・アレックス・ファーガソン・コーチ
「クリスティアーノが決めねかったら、正直わかんねぇ試合だったかもしんねっぺ。あんだけチャンス作られてよ、よく無失点でハーフタイムまで来たって思っぺ。ラッキーだっぺな、そりゃ。トッティがいねぇのも助かったってからに。ヴチニッチじゃタイプ違うしよ、やっぱトッティの閃きにゃかなわねっぺ」

ウェイン・ルーニー選手
「好い試合をやって、結果を出せたから喜んでいる。でもチャンピオンズリーグに絶対確実なんてない。今日みたいに徹底して守る必要がある。とにかく失点を喰らわないことが、一番大事だ」

ジョン・フランシス・オシェイ選手
「ローマには、この2点をひっくり返すだけの力があると思う。彼らの主力が欠けていたのも僕らを助けたかもしれない。オールドトラッフォードだからって決して楽観はできないよ」

パトリス・エヴラ選手
「去年の結果なんか事故だよ。あのレアル・サンマリノを葬ったチームじゃないか。簡単に勝ち越せると思ったら大間違いだ。おそらくオールドトラッフォードではトッティも出るだろう。僕の感触じゃ勝ち抜けのチャンスは両チームに等しくあると思ってる」

ASローマ
GK32:ドニベル・アレシャンドレ・マランガン "ドニ"
DF22:マックス・トネット (69分-3:シチェーロ・ジョアン・デ・チェーザレ "シシーニョ")
DF5:フィリップ・メシェ
DF2:クリスティアン・パヌッチ
DF77:マルコ・カッセッティ
MF7:マルセロ・ダヴィド・ピサーロ・コルテス
MF16:ダニエレ・デ・ロッシ
MF11:ホドリゴ・タッデイ・フェランテ (59分-14:リュドヴィク・ジュリー)
MF8:アルベルト・アクィラーニ (77分-18:マウロ・エスポジート)
MF30:アレッサンドロ・ファイオーニェ・アマンティーノ "マンチーニ"
FW9:ミルコ・ヴチニッチ

マンチェスター・ユナイテッド
GK1:エトヴィン・ファン・デル・サル
DF6:ウェスリー・ブラウン
DF5:リオ・ファーディナンド
DF15:松平健 (34分-22:ジョン・フランシス・オシェイ)
DF3:パトリス・エヴラ
MF18:ポール・スコールズ
MF16:マイクル・キャリック
MF8:アンデルソン・ルイス・デ・アブレウ・オリヴェイラ (56分-4:オーウェン・リー・ハーグリーヴス)
MF13:林家ペー
MF7:クリスティアーノ・ホナウド・ドス・サントス・アヴェイロ
FW10:ウェイン・ルーニー (84分-32:カルロス・アルベルト・テヴェス)

Copyright © 1997-2008 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.