Information
Archives
離脱

レヴァンテ戦で左太腿肉離れを起こしたバルセレソンMFヤヤ・トゥーレ選手は約4週間の離脱。

ヨーロッパ要員だそうで

早くも来季からのヨーロッパの戦いに備えようとしているエリクション・コーチは、冬のマーケットでリケルメ選手を900万ユーロで獲りに行く模様。

背も縮む思い

調子に乗ってメディアで起用法についてベラベラ喋りつづけるクラウチ選手ですが、そんな彼にラファさんは「ジブリル・シセの二の舞になりたいか」と恐ろしい警告をしている模様。

ラファエル "ラファ" ベニテス・マウデス・コーチ
「ピーターは十分な出場機会がないのでプレーレベルが上がらないと不満を持っているそうだ。しかし、ジブリル・シセの時もそうだったが、私が考えるのはチームのことであって特定の個人の処遇じゃない。こういうチームなのであらゆるポジションで競争がある。ポジションを奪うのは大変だよ。だけどそういうものじゃないのか」

イングランド・プレミアシップ第7週

エヴァートン 2-0 ミドルスブラ
エヴァートンの得点:7分ジョラン・レスコット、58分スティーヴン・ピエナール

殿も見ちゃいられねぇ

セリエA第6週:ACミラン 1-1 カタニア at サンシーロ

ミランの得点:48分rヒカルド・イゼシオン・ドス・サントス・レイテ "カカー"
カタニアの得点:26分ウィリアムス・ギジェルモ・マルティネス

カルロ・アンチェロッティ・コーチ
「ホーム3戦を引き分けで終わらせてるってことは、明らかにどこかがおかしい。しかし3つとも非常にタイトな守備のチームだったことを忘れてもらっては困る。こういう相手の場合は外から攻める戦いを強いられるのだが、あいにくクロスを上げても競り勝てる選手がいないんだ。とにかく問題はある。だがギスギスしているわけじゃない。チームはとても和やかかに落ち着いているんだ。これが昨シーズンの成功を支えていた重要な鍵なんだ。それは今シーズンも変わらない」

ACミラン
GK16:ゼリコ・カラッツ
DF2:マルコ・エヴァンゲリスタ・デ・モラレス "カフー" (46分-44:マッシモ・オッド)
DF4:カハベール "カッハ" カラーゼ (54分-13:アレッサンドロ・ネスタ)
DF25:ダニエレ・ボネーラ
DF19:ジュゼッペ・ファヴァッリ
MF21:アンドレア・ピルロ
MF8:ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾ
MF23:マッシモ・アンブロジーニ (46分-11:アルベルト・ジラルディーノ)
MF10:ごく潰し
MF22:ヒカルド・イゼシオン・ドス・サントス・レイテ "カカー"
FW9:フィリッポ・インザーギ "ピッポ"

カタニア
GK16:チロ・ポリト
DF2:ジェンナーロ・サルド
DF23:クリスティアン・テルリッツィ
DF6:ロレンツォ・ストヴィーニ
DF7:ファン・マヌエル・ヴァルガス
MF13:マリアノ・フリオ・イスコ
MF8:マルク・エドゥセイ
MF19:マルコ・ビアジャンティ
MF25:ホルヘ・アンドレス・マルティネス・バリオス (65分3-:ロッコ・サバト)
MF10:ジュゼッペ・マスカラ
FW24:ジョナサ・スピネージ

アルビトロ:アンドレア・ゲルヴァソーニ

セリエA第6週

カリャーリ 1-0 かなり大雑把なユーヴェ
カリャーリの得点:7分rパスクアレ・フォッジア

エンポリ 3-1 パレルモ
エンポリの得点:47分ニコラ・ポッツィ、82分セバスティアン・ジョヴィンコ、92分rイギール・ヴァンヌッキ
パレルモの得点:39分エディンソン・カヴァーニ
エスプルシ:75分ファビオ・カセルタ (パレルモ)

ナポリ 1-2 ジェノア
ナポリの得点:52分rマウリツィオ・ドミッツィ
ジェノアの得点:12分オウンゴール (パオロ・カンナヴァーロ)、89分ジュゼッペ・スクッリ

レッジーナ 1-1 ラツィオ
レッジーナの得点:7分フランチェスコ・コッツァ
ラツィオの得点:73分アレクサンダル・コラロフ

サンプドリア 3-0 アタランタ・ベルガモ
サンプドリアの得点:3分クラウディオ・ベッルッチ、57分パオロ・サンマルコ、83分アントニオ・カッサーノ

ウディネーゼ 2-1 パルマ
ウディネーゼの得点:79分ファビオ・クァリアレッラ、93分クリスティアン・エドゥアルド・サパタ・ヴァレンシア
パルマの得点:72分ベルナルド・コッラーディ

リーガ・エスパニョーラ1第6週

アルメリア 0-1 ラシン・サンタンデール
ラシンの得点:6分エセクィエル・マルセロ・ガライ

アトレティコ・マドリッド 2-0 オサスナ
アトレティコの得点:37分ラウール・ガルシア・エスクデロ、81分セルヒオ・レオネル "クーン" アグエロ

レアル・エスパニョール・バルセロナ 1-0 デポルティヴォ・ラ・コルーニャ
エスパニョールの得点:45分ラウール・タムード・モンテロ

レアル・ベティス・バロンピエ 3-0 レアル・デポルティヴォ・マジョルカ
ベティスの得点:59分フランシスコ・ハヴィエル・ムニョス・ジョンパルト "シスコ"、77分ラファエウ・アウグスト・ソビス・ド・ナシメント、90分ルイス・エドゥアルド・シュミット "エドゥ"
タルヘタ・ロハ:36分セルヒオ・マルティネス・バジェステロス (マジョルカ)

レアル・ヴァジャドリッド 1-4 レアル・ムルシア
ヴァジャドリの得点:48分ホセバ・ジョレンテ・エチャリ
ムルシアの得点:27分エンリケ・デ・ルーカス・マルティネス、75分ジョアン・フェルナンド・バイアーノ "ネロ"、81分イヴァン・ダニエル・アロンソ・ヴァジェホ、87分アベル・ゴメス・モレノ
ドブレ・アマリージャ:23分ダニエル・シフエンテス・アルファロ "シフ" (ヴァジャドリ)
タルヘタ・ロハ:32分ジャン・リュドヴィク・ビュテル (ヴァジャドリ)

ヴィジャレアル 1-0 アスレティック・ビルバオ
ヴィジャレアルの得点:62分ファブリシオ・ファビオ・フエンテス

あれはどうしょもない

アンリとメッシと愉快な仲間たちによってボコボコにされ怒り狂ったレヴァンテ・ファンが、パルコに陣取る役員を襲撃するという暴挙に出たそうですが、試合を観てればどうにもならんことぐらい理解できんのか。

アベル・レジノ・ゴンサレス・コーチ
「立ち上がりこそバルセレソンを苦しめられたと思うが、バタバタと失点を喰らってからは向こうの試合になてしまった。最後まで諦めずに戦ったのは間違いない。しかし相手が世界最強のチームだったと思い出さなきゃならない」

記憶に新しい

フィオレンティーナがレアル・サンマリノで出番のないソルダード選手の獲得を検討中。同じような理由でポルティージョも行きましたが、結果はどうでしたかねぇ・・・。

それはない

シュスター・コーチはヘタフェの皆さんの温かい歓迎を期待しているそうです。温かく迎えてくれなくてもいいから、せめて勝たせてくれ。

緊急補強

ナノ選手が今季絶望の重傷を負ったことで緊急補強を検討しているベティスは、300万ユーロのバイアウトを設定しているバカ息子チームのアントニオ・イダルゴ・モリージャ選手にオファーを出す模様。

殿は風見鶏

ちょっとホナウヂーニョ選手の評判が落ちたとたん、殿は「パトがおるから大事ない」などと口走ってる模様。

殿
「オファーを出さなかったと言えば嘘になろう。しかしバルセレソンは決して売るとは口にせんかった。だから我々はパトに賭ける事にした。カルロはパトについて好いことしか言わん。それだけの将来性ってことだな、うぇ〜へっへっへっ」

失礼しちゃうぜ by ズラ

昨夜はなぜアドリアーノを出さなかったのか?と質問されたミハイロヴィッチ・アシスタントは「あまりにもズラとスタイルが同じだからクルスにした」と、ズラが聞いたら怒りそうな説明をしていた模様。

打つ手なし

結果が出なきゃコーチはクビだと騒いでいたリヴォルノのスピネッリ会長ですが、相手が好調フィオレンティーナだったので、昨夜の敗戦ではとくに動かない模様。

ユナイテッドの敵

スティーヴ・ベネット主審が担当した試合ではロクなことがないユナイテッドは、その疑惑のジャッジの数々を集めた特製ビデオをFAとプレミアシップへ送りつけ「よく見れ、こんなジャッジあっぺか?」と猛抗議する模様。

嗚呼ラニエリ

成績的にはまずまずだが興行的には課題のあるユーヴェが、人気回復のカンフル剤としてジョゼさんに (笑)

いま気づいた

ローマへ乗り込んで圧勝したインテルですが、その試合を目の当たりにしたモラッティ会長が「いやぁ〜、マンチーニってコーチの才能があるんだな」と語ったそうで。あんた、何年この人雇ってるのか。

マッシモ・モラッティ会長
「ズラの1トップとは斬新にして驚くべきシステムで、私もこれはいけるぞと感嘆した。しかも後半からは2トップに変えるなんて粋な采配だよ。相手は1人少ないわけだし、セオリーに則った正しい指示だ」

大絶賛

エンニオ・タルディーニで実行したノヴェッリーノ・コーチのスパイ大作戦についてラニエリ・コーチは「ブラヴォー!」と手放しで大絶賛している模様。

クラウディオ・ラニエリ・コーチ
「私だったら決してやりませんが、さすがノヴェッリーノですね。そういう発想を思いつくだけでも凄いですよ。一種の才能でしょうな。よくやったと褒めてあげたい気分です」

なすがままに

今季はサッパリな件について突っ込まれたベルバトフ選手は「研究されちゃったんだろうなぁ」と素っ気なく答えた模様。

辞めたい

一連のジョゼ・ショックによりチェルスキーでの仕事は終わったと痛感しているスティーヴ・クラーク・アシスタントが、来週のボルトン戦をもって退団したいとの意向をクラブに伝えている模様。

おっ、お前たち・・・

キャプテンですから率先して新体制を支えようしたテリー選手は「こうなったものは仕方がない。みんなでアヴラム・グラントに協力しようぜ」とチームメイトに呼びかけたそうですが、数人の選手が「お前、それ本気で言ってるのか?」と反論した模様。

無理な相談

ジョゼさん時代のチェルスキーはトレーニングからして緊張感とインスピレーションがビンビンで大変に充実していたそうですが、今はダラ〜ンとして素人臭い雰囲気だと選手は不満を持っている模様。

粛清スキー

ジョゼさんの退団をめぐる裏舞台についてはメディア上で色んな話が出回っているわけですが、これ以上のクラブイメージの低下はいかんと、チェルスキー・フロントは「メディアとの応対ではジョゼのジョの字も出してはならぬ」と選手たちに伝える模様。

末期症状

フルアム戦終了後には、ジョゼ・ショックと試合内容に怒り狂ったチェキストがピーター・ケニョンCEOへ唾を吐きかけるという行為に出た模様。

離脱

バーミンガム戦の前半で足の爪先を痛めたファン・デル・サル選手のローマ戦出場は、ほぼ絶望だそうです。

サー・アレックス・ファーガソン・コーチ
「どのぐらいの怪我だかは知らねぇけんども、少なくたってローマ戦は無理だっぺ。ああいうのがいねぇと不安だけどもなぁ。トマシュに頑張ってもらうしかねっぺ」

財布を持ってこい

クリスティアーノ・ホナウド選手にやられてしまったブルース・コーチですが、ゴールへ至るまでの彼の個人技を見て「このプレーに金払いてぇ〜」と、しみじみ感じたそうです。

スティーヴ・ブルース・コーチ
「あんなプレーが観られるなら45ポンドなんか安いもんだね。彼がゴール前でボールを持つたび最悪の事態を覚悟したよ」

クリスティアーノ・ホナウド・ドス・サントス・アヴェイロ選手
「調子?そりゃ絶好調だな。もっと好くなる気がするし、そうなったらゴールも増えるとと思うね。だけど僕はフォア・ザ・チームの男だから、試合に勝てればなんだっていいんだ。フットボールで一番大事なのは3ポイント奪うことなんだ。だからバーミンガムに勝てただけで嬉しいよ」

ファンに訊いてみよう

フルアム戦でのシェヴチェンコ選手のパフォーマンスについて「相変わらずイマイチだった」と認めたグラント・コーチですが、それでも「ほとんどのファンは彼の味方だ」と主張しているそうです。そうなんですか、皆さん?

ベッカムに訊いてみよう

ワールドカップ終了後には数々の移籍話に巻き込まれたにも拘らず、ユナイテッドに残留したクリスティアーノ・ホナウド選手ですが、決断した要員は「サー・アレックスの思いやりにあふれた指導」にあったようです。あったんですか、ベッカム?

クリスティアーノ・ホナウド・ドス・サントス・アヴェイロ選手
「サー・アレックスは凄く思いやりのあるコーチで、単なる指導者と選手っていう関係を超越してるんだ。サー・アレックスがいるからユナイテッドにいると言っても過言じゃないよ」

ナスリ合い

リーガプールとアーセナルは、1500万ユーロでマルセイユMFサミール・ナスリ選手を奪い合ってる模様。

またデカイこと言ってるなぁ

プレミアシップのチームを率いる気はないか?と質問されたクリンシーは、「イングランドで働くならイングランド代表がいいな」と答えた模様。

愛なんだもん

ヨーロッパでアーセナルと対戦したいか?と質問されたアンリ選手は「イヤだ」と思いっきり答えた模様。

ティエリ・ダニエル・アンリ選手
「別に恐いってわけじゃないんだけど、とにかくアーセナルと戦いたいとは思ってない。なんだか妙な気分じゃない。ユーヴェと対戦した時にはフロントと色々あっての移籍だったから、怒りでいっぱいだった。でもアーセナルはそうじゃない。感傷的な気持ちをコントロールするのは凄く難しいだろう。8年も所属して、あらゆる人を知り尽くしているわけだから、他人の振りでプレーしろったって無理な相談さ。まぁ、でもいつかは起きてしまうのであれば、チャンピオンズリーグのファイナルあたりがいいかな」

虐殺の日

負傷も癒えたハーグリーヴス選手についてサー・アレックスは、インテル相手におちゃらけた試合をやらかしてしまったローマとの一戦で実戦復帰させる方針。

ノースロンドンダービー

アーセナルとスパーズは、ローヴァーズのベンチ要員と化して非常に勿体ないモアテン・ガムスト・ペデルセン選手に興味を示している模様。

トライアル

IFKイェーテボリに所属する15歳のストライカー、ニクラス・バルクロシュ選手にはユナイテッドからトライアルの話が来ている模様。ちなみに、この選手は今月トップデビューを果たしており、スウェーデンリーグ史上最年少出場記録を塗り替えた逸材だそうです。

これはチャンス

チェルスキーと共にボアヴィスタのアリュ・ジャロ "カビー"選手を狙っていたアーセナルですが、チェルスキーの体制があんな事になっちゃったので、とてもオファーを出しやすい状況になって来た模様。

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.