Information
Archives
離脱 (1)

右太股の筋肉を傷めたポルトDFジョゼ・ボシングヴァ選手はポルトガル代表を辞退。

離脱 (2)

パルマ戦で左膝を壊したローマMFシモーネ・ペッロッタ選手は約2週間の離脱。

笑っちゃいけないんですけど

ローヴァーズは8月にスオミ遠征を行いましたが、その際の帰りの飛行機はMytravel社のチャーター便を手配したそうです。ところが、その機のパイロットが飛行機恐怖症で不安がってるサヴェージ大先生を操縦席へ招いてしまった事で、テロリズム防止法違反により懲戒解雇されてしまった模様。事の次第を知ったサヴェージ大先生とローヴァーズは、操縦席へと入るに至った理由を説明する書簡をMytravel社へ送付したそうですが、社では飛行機の安全運行を確保するため特例は一切認めないと規定どおり解雇を断行。他人様の人生まで破壊するなんて、さすがピッチのテロリストですねぇ。

クビ・ラッシュ

セグンダで中位に沈んでいるセルタは、ストイチコフ・コーチをクビにして、元レアル・サンマリノのファン・ラモン・ロペス・カロ氏を連れて来る模様。

合意

アヤックスはチェルスキーとテン・カーテ・コーチの取引について合意。あとは本人とチェルスキーとの話し合いに持ち込まれる模様。なおカタルーニャ・メディアは「これで間違いなく来季からライカールトはチェルスキーだ」などと悪ふざけを展開中。

スーパー大逆転

セルティック v ミラン戦で発生したピッチ乱入事件についてUEFAは、ミランとヂダ選手を懲戒対象とする審査を開始する模様。ちなみにミランとヂダ選手の容疑は‘あらゆるフットボール関係者は、忠義を重んじ誠実さとスポーツマンシップに則った行動を心がけるべし’という規定の違反だそうです (笑)

引退

お金やスケジューリングの問題を不満に感じたエル・ハッジ・ウセイヌ・ディウフ選手がセネガル代表からの引退を表明。

エル・ハッジ・ウセイヌ・ディウフ選手
「親善試合をやるといったって、間近になるまでどこと対戦するのかサッパリわからない。こんな状態にはウンザリだよ。しかも帰国にかかる旅費は全部自腹と来ている。もうやってられない。おそらく二度と代表のユニホームを着る事はないだろう」

ローン

レスターのコーチに就任したギャリー・メグソン氏は、さっそくユナイテッドにジョニー・エヴァンス選手のローンを申し込む模様。

拒絶 (1)

ローヴァーズからペドロ・メンデス選手を譲って欲しいと頼まれたポンペイは、ネーションズカップでアフリカ人選手を奪われるからダメだと返答。

拒絶 (2)

イランからの移民でゲルマンU-21代表へ選出されたヴォルフスブルクの選手が、一身上の都合を理由に、テルアヴィヴで行われるイスラエルU-21との試合をボイコットした模様。なおイランではイスラム革命以降、イスラエルの主権を認めておらず、国民に対してはイスラエルへの渡航を固く禁じているそうです。

あいや〜

10試合で10ポイントという成績のクリスタル・パレスは、ピーター・テイラー・コーチに暇を言い渡した模様。

ギリシャ

ユーロ2008予選ボスニア・ヘルツェゴヴィナ & ルートコ戦のギリシャ

GK
アントニス・ニコポリディス (オリンピアコス・ピレウス)
コスタス・ハルキアス (アリス・サロニカ)

DF
ジョルゴス・セイタリディス (アトレティコ・マドリッド)
ミハリス・カプシス (APOELニコシア)
ソティリス・キルギアコス (アイントラハト・フランクフルト)
ルーカス・ヴィントラ (パナシナイコス)
ヨアニス・ゴーマス (パナシナイコス)
トライアノス・デッラス (AEKアテネ)
ニコス・シュピロプーロス (パニオニオス)
パラスケヴァス・アンツァス (オリンピアコス・ピレウス)
クリストス・パツァツォギュル (オリンピアコス・ピレウス)
ヴァシリス・トロシディス (オリンピアコス・ピレウス)

MF
コスタス・カツォラニス (ベンフィカ)
アンジェロス・バシナス (レアル・デポルティヴォ・マジョルカ)
ステリオス・ジャンナコプーロス (ボルトン・ワンダラーズ)
ジョルゴス・カラグニス (パナシナイコス)
アレクサンドロス・ツィオティス (パナシナイコス)

FW
セオファニス・ゲカス (バイヤー04レヴァークーゼン)
ゲオルギオス・サマラス (マンチェスター・シティ)
ヨアニス・アマナティディス (アイントラハト・フランクフルト)
アンジェロス・ハリステアス (1.FCニュルンベルク)
ディミトリス・サルピンジディス (パナシナイコス)
ニコス・リベロプーロス (AEKアテネ)

スロヴァキア

ユーロ2008予選サンマリノ本物戦のスロヴァキア

GK
カミル・コントファルスキ (ツェニト・ペトロフラード)
ドゥサン・クチャク (MSKジリナ)
リュボス・ハイデュク (MFKルゾムベロク)

DF
ペテル・シングラル (スロヴァン・リベレツ)
マルティン・シュクトレル (ツェニト・ペトロフラード)
ヤン・ドゥリカ (サトゥルン・モスクワ)
ペテル・ペトラシュ (サトゥルン・モスクワ)
ミロシュ・ブレジンスキ (スパルタ・プラハ)
マレク・チェヒ (FCポルト)
オットー・シュザボ (スロヴァン・ブラティスラヴァ)

MF
マテイ・クライチク (スラヴィア・プラハ)
ヤン・コザク (アルトメディア・ブラティスラヴァ)
マレク・サパラ (ローゼンボリ・スロンデイム)
マレク・ハムシク (ナポリ)
ブラツェイ・ヴァシュチャク (チェゼーナ)

FW
マレク・ミンタル (1.FCニュルンベルク)
スタニスラフ・セシュタク (VFLボーフム)
フィリップ・ホロシュコ (マニサシュポール)
アンドレイ・ハシェック (FCニトラ)

辞退

負傷のディーン・アシュトン選手とアンドリュー "AJ" ジョンソン選手がFAに代表辞退を申し入れた模様。

やりかねん

オランダでは「アヤックスのコーチはファン・バステンがパートタイムでやる」と言われてるようですが、オランダ協会は「たとえ1億ユーロ積まれたって現段階では手放さない。2つの重要な仕事を同時にこなせるわけがない」と完全否定。

オレも人の子

ただでさえ仲の悪いフィオレンティーナとユヴェントスですが、昨日はまた怪しい点の穫り方をユーヴェがしてしまったので、アルテミオ・フランキ周辺はかなりデンジャラスな雰囲気になった模様。それに身の危険を感じたブッフォン選手は、車のトランクに入って脱出するというスパイ映画さながらの作戦を敢行。

またまた登場

2週続けてトレセゲの動き方はどうなんだ、という猛抗議をもらったコッリーナ氏は「そんなものはセバスティアン・フレイに訊け」とウンザリしていたそうです。

ピエールルイジ・コッリーナ氏
「トレセゲがフレイのプレーを妨げるような動きをしていたかどうか、それを我々に明言できる人物はフレイだけです。もし副審が素直に旗を揚げていたのなら、こんな騒ぎにはならなかったと皆さんもお思いでしょう。しかしトレセゲにフレイのプレーを妨げる意思があったと判断された時のみプレーを止める判断がなされます。ルールを適用させるかさせないかの解釈とは、全てそのケースごとに判断されるものなのです」

セバスティアン・フレイ選手
「ハーフタイムに‘なぜユーヴェの得点は有効なのか’って審判団を問い詰めたんだ。そしたら彼らはトレセゲにプレーに関与する意志がなかったからだと答えた。僕は彼の動きに視界を遮られて何も見えなかったよ」

後悔するなよ

ペルッツィ氏の現役復帰についてアンチェロッティ・コーチは「ウチには必要ない」などとツレないことを言ってたらしい。体形が似ているんだから仲好くしてもらいたい。

在庫整理

ヴィラとニューカッスルは冬のマーケットにて、ベンチ要員に落ちているリーガプールのリーセ選手にオファーを出す模様。

ウインガー募集

スパーズは左サイドの攻撃的選手を募集しており、現在ツェニト・サンクト・ペテルブルクのアンドレイ・アルシャヴィン選手を視察中。

おぉ、神様

寒い時には氷点下23度にまでなったというウクライナで暮らしていたエラーノ・ブルメル選手は、毎日のように「神様、オラも天国拝みてぇ」と、お願いしていたんだそうです。もちろん、今の彼にとってはシティが天国ですって。世の中には、もっと大きな天国ってのがあるっぺ。

エラーノ・ブルメル選手
「ウクライナへ行った理由は金だけだよ。金さえあれば家族は幸せに暮らせるからね。だから行った事そのものに後悔はない。シャフタール・ドネツクでやるのは同じフットボールだしね。もちろんマイナス23度だなんて気温にゃ本当に驚いたさ。だけど本当に出て行こうと考えたのは、ウクライナを選んだばっかりにワールドカップを犠牲にしたって感じてからだ。僕はそれから毎日のようにチャンスをくださいって神様にお祈りをしていた。マンチェスター・シティは神様が連れて来てくれた夢の場所だよ」

交換

キーパーだけは頭の痛い思いをしているヴェンゲル・コーチが、現金+ホイト選手でロバート・グリーン選手を穫ろうと考えている模様。

トライアル

キーパーだけは頭の痛い思いをしているヴェンゲル・コーチが、オッド・グレンランドに所属するノルウェー代表GKルネ・アルメニング・ヤルシュティナ選手を呼んでテストを行う模様。

ポマード仕事

シュスター・コーチはレクレ戦にてラファさん並みのローテーションを敢行しようとしたんだそうですが、ポマードが圧力をかけたとのことで最小限の入れ替えに終わった模様。

とことん間の悪い人だ

ミランが呼び戻してくれるかも、という話が出たとたんにカンプ・ノウで大ポカをやらかしたアッビアーティ選手ですが「デコが急に来たので」という言い訳をしているそうです。それ以前に、メッシからのクロスは普通にとれんのか。ちなみにチームメイトのルイス・ガルシア選手は「あの失点で萎えた」と正直に語っている模様。

ルイス・ハヴィエル・ガルシア・サンス選手
「バルセレソンへボールを渡さなきゃ彼らは苛々するだろうって戦法だった。だけど、呆気なく失点を許してしまって、その後はオープンな殴り合いになってしまった。あの失点は大きかった。カンプ・ノウで先手を取られたら、どうにもならない。被害をそこで終わらせる為にドロドロに守るか、せめて引き分けをって出て行くか、難しい状況だ。僕らは逆転を狙ったんだけどね、あいにくと運がなかったな」

オラだってやんねかった

サー・アレックスもビックリなセンターバックぶりについてハインツェ選手は「ポジションはどこだっていい。重要なのはコーチに信頼され、試合に起用してもらえる事だ」とコメントしているそうです。

ノーリスク

ランパード選手はユーロ予選に出る気満々だそうですが、マクラーレン・コーチはリスクを回避する意味で、前の試合でウマくやったキャプテン・バリーを引き続きスタメンで起用するかもしれない模様。

さようでございますか

スペインは負傷のダヴィド・ヴィジャ選手に代わってラウール選手を招集したそうですが、それはラウール・タムードさんの方です。

お好みでない

チェルスキーの仕事を断ったというクリンシーは「別に難しい話じゃない。私は適切な場所で適切な人たちと適切な目的に向かって働きたい。もし相手が同じビジョン、同じ野心、同じ哲学を共有しないなら、断るのは簡単じゃないか」と答えた模様。

ローン

キャプテン・キーンはユナイテッドからストークへ出向しているDFライアン・ショークロス選手の獲得を希望している模様。

あ〜あ

トッティさんの考えるスクデット争いのライバルはミラノの2大バカとユーヴェだそうで、フィオレンティーナもなかなか強いですよと突っ込まれたら「気持ちはわかるが現実的になれよ」とヴィオラ・ファンに喧嘩を売っちゃった。

フランチェスコ・トッティ選手
「このままの勢いを持続させて、最後までインテルやミランやユーヴェと争っていきたいものだ。フィオレンティーナだって?確かに好いチームではあるよ。だけど現実ってものがあるしな。どう考えてもフィオレンティーナはセリエAの5番手に過ぎないよ」

アンドレア・デッラ・ヴァーレ会長
「我々がスクデットなる言葉を口にするのは些か早計かな。最も大事なのは、スクデットを狙えるチームへとたえず成長させていくことにある。インテルについては、もう別の銀河のチームとしか言い様がない。ズラの顔なんか、どう見ても人間に化け損なった宇宙人じゃないか」

アサモア2

冬のマーケットではディ・ナターレ選手とクァリアレッラ選手に対するオファーが殺到しそうなので、ウディネーゼはシャルケのジェラルド・アサモア選手の補強を検討中。ちなみにディ・ナターレ選手はミランだってよ、ちっ。

もったいない

シミッチ選手がミランで死んでいるのは可哀想だと感じたユーヴェは、300万ユーロ程度で購入できるのでオファーを出してみる模様。

ご後任

リヴォルノのカウントダウンが始まったようで、後任コーチの名前にはジャンニ・デ・ビアージ氏やルイジ・デ・カーニオ氏の名前が挙っている模様。

ご解任 (1)

とうとう最下位にまで落ちてしまったレヴァンテは、成績不振によりアベル・レジノ・ゴンサレス・コーチを解任。後任候補は、今のところイルレタ・コーチか師走さんだそうで。

ご解任 (2)

セリエC1で7試合も勝利がないヘラス・ヴェローナは、成績不振でフランコ・コロンバ・コーチを解任。後任候補はマリオ・ソンマ氏やジャンニ・デ・ビアージ氏。

しょうがねぇオヤジだ

昨夜のオリンピコでは携帯片手に何やら話をしていたりで、試合は見てるのか?といった雰囲気のミニ・ミー副会長でしたが、実は家でテレビを観ている息子に電話をかけ「今のリプレイ出たか?どうだ?どうなんだ?なに、ミス?ミスジャッジか?そうか、ミスか。またミスか!」と、いちいち確認していたんだそうです。

アルヘンティーナ

ワールドカップ予選チレ & ヴェネズエラ戦のアルヘンティーナ

GK
オスカル・アルフレッド・ウスタリ (ヘタフェ)
ロベルト・カルロス・アボンダンシエリ (ヘタフェ)
ファン・パブロ・カリッソ (リーヴェルプレート)

DF
ダニエル・アルベルト・ディアス (ヘタフェ)
ガブリエル・オマール・イヴァン・ハインツェ (レアル・サンマリノ)
ガブリエル・アレハンドロ・ミリト (バルセレソン)
ファブリツィオ・コロッチーニ (デポルティヴォ・ラ・コルーニャ)
ハヴィエル・アデルマル・サネッティ (インテル)
ニコラス・アンドレス・ブルディッソ (インテル)
マルティン・ガストン・デミケリス (バイエルン・モナコ)
ウーゴ・ベンハミン・イバッラ (ボカ・ジュニアース)

MF
フェルナンド・ルベン・ガゴ (レアル・サンマリノ)
マキシミリアーノ・ルベン・ロドリゲス "マキシ" (アトレティコ・マドリッド)
ホナス・マヌエル・グティエレス (レアル・デポルティヴォ・マジョルカ)
ファン・ロマン・リケルメ (ヴィジャレアル)
エステバン・マティアス・カンピアッソ・デラウ (インテル)
ハヴィエル・アレハンドロ・マスチェラーノ (リーガプール)
フェデリコ・インスア (アメリカ・デ・メヒコ)
フェルナンド・ダニエル・ベッルスキ (リーヴェルプレート)
ダニエル・ガストン・モンテネグロ (インディペンディエンテ)

FW
ハヴィエル・ペドロ・サヴィオラ (レアル・サンマリノ)
カルロス・アルベルト・テヴェス (マンチェスター・ユナイテッド)
リオネル・アンドレス・メッシ (バルセレソン)
セルヒオ・レオネル "クーン" アグエロ (アトレティコ・マドリッド)
ヘルマン・グスタヴォ・デニス (インディペンディエンテ)

ははは

これでユナイテッドとアーセナルの対戦が終わったキャプテン・キーンですが、どちらが歯ごたえあったかと質問され「ユナイテッドに決まってんだろ」と答えた模様。

ロイ・キーン・コーチ
「ウィガンから4点とったのは関係ない。ただ、オレの感触がユナイテッドの方が強いって言ってるのさ」

策略とは

アヤックス行きの策略はウマく行ってますか?と突っ込まれたヨル・コーチは「私がシナリオを書いているなら、こんな表面化などさせんよ、まったく」と答えた模様。

マルティン・ヨル・コーチ
「私の将来については私にも定かではない。裏でコソコソ動いたり、その脚本を書いたりもしていない。そもそも私がそうやっているなら、もっと水面下でひっそりとやっているはずだ」

お前らのその弛んだ根性叩きなおしてやる

ジョゼさんの連れて来たスタッフが根こそぎいなくなってしまったので、街のフリーペーパーへも求人広告を出しそうな勢いのチェルスキーですが、フィットネス・コーチについてはグラント・コーチの希望によりイスラエル国防軍で屈強な軍人相手に体を鍛えているというアヴィ・モヤル大佐へオファーを出すんだそうで。

人気クラブですから

QPRには現在まで192名のコーチから履歴書が送りつけられているそうですが、その中にはテリー・ヴェナブルズ現イングランド代表アシスタントやグレン・ホドル氏の名前もある模様。名前だけなら優勝だ。

楯に2つに切るか

体はデカいが仕事が小さいとの理由でリーガプールから追い出されそうなクラウチ選手ですが、本人は屋根の鉄骨のかわりでもいいからリーガプールの為に働きたいと売却は受け入れないそうです。ちなみに彼を欲しがっているシティ、ニューカッスル、ポンペイらは1500万ポンドも払ってくれるんですって。

手がつけられない

しまいにゃ4人のストライカーが出るという戦術もへったくれもないという試合をやらかしたリーガプールですが、それでも追いつくのが精一杯だったことにご不満なラファさんは、冬のマーケットでサンテ・ティエンヌのパスカル・フェンドゥーノ選手を獲りに行くんだそうです。いっそ、フィールドプレーヤーは全員ストライカーで行けばいいじゃない。

その前に働け

年明けから他クラブとの交渉が解禁となるマスチェラーノ選手の代理人が、残って欲しかったらもっと給料よこせとリーガプールを脅す模様。

秋風だなぁ

プレミアシップ優勝争いのライバルはどこか?と質問されたクリスティアーノ・ホナウド選手は「アーセナルとリーガプールだ」と答えたそうです。チェルスキー・・・。

買い取り

アストン・ヴィラのナンバーワンへ定着したスコット・カーソン選手ですが、オニール・コーチはリーガプールから買い取る事を検討中。

早まった

他のクラブとの獲得競争が激化したので予定より早く買ってしまったというアンデルソン選手ですが、サー・アレックスはやはり早すぎたっぺと感じているようで、ローンでポルトガルのクラブへ行かせる事も検討中。

蹂躙スキー

アブラモヴィッチ・オーナーはチャンピオンズリーグを観るためヴァレンシアへ行った際に、スペインへ遠征していたチェキスト10数名を宿泊先のホテルへ呼び、ジョゼさん退団の説明を行っていたそうです。

ロマン・アブラモヴィッチ・オーナー
「私はジョゼが好きでスキー。ジョゼがチェルスキーのためにしてくれた仕事にも満足していまスキー。しかしでスキー、どれほどの偉大な人物であっても、誰もクラブ以上の存在にはなれませんでスキー。皆さんはジョゼを失ってさぞかし動揺されていると思いまスキー。暫くの間はかなり混乱しまスキー。それでも私は言いまスキー。今ここで行ったことが、後々必ずよかったと皆さんに感じてもらえるはずでスキーと。アヴラム・グラントはチームを任せるに相応しい人物でスキー。決して当座の間に合わせ的な人事ではない事を皆さんに断言できまスキー。チェルスキーは決して死にましぇんスキー。それを皆さんは今夜メスタージャスキーで見たでスキー」

売却

バーミンガムのブルース・コーチは、今季降格で終わった場合には財務上の理由で正GKマイク・テイラー選手をマーケットへ出す考えだそうです。

スティーヴ・ブルース・コーチ
「プレミアシップを戦うなら3人のキーパーを確保しておく必要がある。しかし、落ちてしまったらマイク・テイラーに今の給料を支払うのは難しくなるだろう」

敗戦処理

タレントはいるけど勝てないスパーズには、終戦とのレッテルが貼られている昨今ですが、早くもスパーキーがハドルストーン選手へのオファーを用意した模様。

一緒に呑もうぜ by カークランド

昨日のリーガプール v スパーズ戦を観た多くのイングランド人キーパーが、なんでオレは代表に呼ばれないのか?と地団駄を踏んでいたそうなんですが、ハマーズのグリーン選手もその1人でした。

ロバート・グリーン選手
「夏の頃は代表へ行っても‘君はハマーズで出番がないので厳しい’って言われた。ノリッジにいた時は‘たとえチャンピオンシップだろうが君のプレーはいい’って言われた。いま僕はハマーズでもノリッジ時代と同等の出番を獲て、それ以上のプレーをしている自信がある。それとも代表スタッフはハマーズよりノリッジの方が強いチームだとでも思っているのだろうか?デイヴィッド・ジェイムズは好調だからって代表へ復帰したけど、僕は調子がよくなったら代表から外された。いったい何が気に入らなくて僕が呼ばれないのか、いくら考えてもわからない。自分でも思い当たるなら納得できるけど、この扱いは滅茶苦茶としか言えない」

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.