Information
Archives
またまた

アスレティックのハヴィエル・マルティネス選手についてラファさんは「見てもいないし、検討もしていない」などと大嘘をついている模様。

ラファエル "ラファ" ベニテス・マウデス・コーチ
「オサスナから高いお金で引き抜かれた選手なので、もちろん存在は知っている。しかしスペインの新聞に書いてあるような事実はない。彼を視察してもいないし、移籍も検討してもいない」

間近で見てますから

衰え著しいホナウヂーニョ選手の移籍問題についてカカー選手は「2シーズン前なら彼を売るなんて考えられなかったろうが、今のバルセレソンの姿勢はどうだろうか。僕は手が届く存在だと思う」などとコメントしているそうですよ、殿。

喋らなきゃいいのに

イタリア・クライシスに関する発言で方々から叩かれているカカー選手は「僕が移籍したいんじゃなくて、他の選手が出て行くだろうっていう意味で言ったんだ」と弁明している模様。

ヒカルド・イゼシオン・ドス・サントス・レイテ "カカー"選手
「僕はイタリアから出たいなんて1度も口にしていない。単に、こんな暴力沙汰が続いたら一部のスターが出て行くだろうって警告したまでだ。現にカルチョポリの後ではそういう現象が起きたじゃないか。僕についてはミランとの間に2011年までって長い契約があるんだし、それでどうして恩知らず呼ばわりされるのか理解できないよ。今の僕があるのはイタリアとミランのお陰じゃないか。感謝以外に何があると思ってるの?もし僕にバロンドールが来たら、真っ先にイタリアとミランに感謝するつもりさ。僕は楽しくフットボールを続けたい。その一心だけで発言した。今の環境のせいでイタリアを避ける選手が出てきたら悲しいからね」

辞任 & ご就任

スティーヴ・ブルース・コーチがバーミンガムを退団し、ウィガンへ転職。違約金は報道の通り300万ポンド。

デイヴィッド・ウィーラン会長
「クマに復帰の気持ちがないと判った時には少々失望しましたが、スティーヴ・ブルースががいるので慌てませんでした。この国の若手有望コーチですからバーミンガムには大打撃でしょうが、我々は大喜びです。彼はウィガンに情熱とスピリットと新たな発想をもたらしてくれると確信しています。補強については中盤とストライカーが足りないと判断するでしょうから、クマの時と同様な支援を行いたいと考えています」

罰金

デルビー・ディタリアにてファンが『ズラは小汚いジプシー』というバナーを出したということでユーヴェに1万8000ユーロの罰金が言い渡された模様。

退団 (1)

今季でハンブルガとの契約が終了するフーブ・シュテフェンス・コーチがPSVの仕事を受けるために契約更新はしない模様。なお奥さんが病気療養中なので、もともとオランダ帰国を希望していたそうです。

退団 (2)

大怪我以来ポジションを失ったままになってるヴァレリアン・イスマエル選手がバイエルンに移籍を直訴。ウリ・ヘーネスGMも本人のために認める模様。

再試合

ファンの暴動で中止となったアタランタ v ミラン戦は、無観客で行われることになった模様。日程はこれから調整。

閉鎖

アタランタのアトレティ・アッズーリ・ディタリアは、狂信的ファンが集まっている北側スタンドを来年3/31まで閉鎖された模様。

現実派

チェルスキーの話が来ているロコモティフ・モスクワMFビリャレツディノフ選手は、ベンチ要員だろうと達観している模様。

ディミタール・ビリャレツディノフ選手
「嬉しい話ではあるけれど、チェルスキー・レベルのチームへレギュラーとして行けるロシア人選手なんかいないよ。仮に僕がチェルスキーへ行くことになったら、ベンチ用の長ズボンを沢山買っとかなきゃならないだろうな (笑)」

来ないでよ (笑)

若手が多いユーヴェはベテランのディフェンダーを求めているからメルベリ選手を狙っているわけですが、若返りをさせたいミランがどうして乗り出してくるのか?

交渉中

バルセレソンがパコ・アジェステラン氏と秘密のお話をしている模様。

ローン

クリシート選手なんですが、ラニエリさんはローンでの修行を希望しているようで、パレルモやジェノアが興味を示している模様。

いくら僕だって

ユーロには出ないんですか?と突っ込まれたトッティさんは「そんな泥棒みたいな真似はできん」と答えた模様。

フランチェスコ・トッティ選手
「アッズーリには戻らないよ。予選を戦った選手たちに失礼じゃないか」

直談判

サムエル選手が「リケルメ買え」とモラッティ会長に要求しているそうです。

ワルテル・アドリアン・サムエル選手
「確かにリケルメは動かない。タイプとしたらクラシックなゲームメーカーかもしれない。でも、彼を経由する攻撃はとても鋭いんだよ。インテルの役に立つと信じている」

不安なんですね

フィオレンティーナはサラリーキャップにより年俸150万ユーロ以上は出せないようで、そんなものは関係ないミランが大幅な昇給でフレイ選手を穫りに行く模様。

年齢差別

45歳を迎えたマルクス・メルク主審は、土曜のノルウェー v ルートコ戦が実質的に国際主審の引退試合となったそうですが、これは年齢差別ではないかと訴えている模様。

マルクス・メルク主審
「年齢で強制的に職務を終わらせるというのはおかしいと思う。身体的に続けられるのであれば年齢は関係ないはずだ」

安い

ミランはボカのバネガ選手に1200万ユーロの値をつけたようですが、マクリ会長は「少なくとも倍はいただきたい」と希望。

2つの反応

土曜のサンティアゴ・ベルナベウでは盛大なラウール・コールが起こりましたが、代表チーム内の反応は真っ二つだそうです。そもそも爺ちゃんが呼ばないことわかっててサンティアゴ・ベルナベウを会場に選んだ連盟がおかしい。そういう時はメスタージャかサンチェス・ピスファンにしとけ。

セルヒオ・ラモス・ガルシア選手
「レアル・サンマリノと代表のために沢山の貢献をしてきた選手だもの。僕だってプレーして欲しいと願っている。気持ちはわかるよ」

ダヴィド・アルベルダ・アリケス選手
「なんで予選突破がかかった大事な試合でそんなコールするのかな。今さら呼ばれていない選手の名前を口にするなんアブノーマルだ」

返す言葉がない

ハムシク選手にはユナイテッドやレアル・サンマリノやバルセレソンやユヴェントスやインテルが集結して来ていますが、ナポリのマリーノ・スポーツダイレクターは「彼がブレッシアにいた時に何故オファーを出さなかったのだ?」とビッグクラブを批判している模様。

ピエルパオロ・マリーノ・スポーツダイレクター
「たとえ世界中のお金を持って来ても売る気はない。誰もがハムシクの才能に言及しているが、だったら何故ブレッシアにいる時にオファーを出さなかったんだ。あの時だったら買えただろうに。しかしもう遅い。我々の所へ来たからにはノーチャンスだ」

北の方ですので

南部には馴染めないというニュージェント選手には、ミドルスブラがオファーを用意。

大枚

ミドルスブラはシェフィールド・ユナイテッドFWジェイムズ・ビーティ選手の補強を希望しているそうですが、先方からは600万ポンドも吹っかけられている模様。

キナ臭い

コンチェスキ選手がレギュラーで頑張っているフルアムですが、同じポジションのポンペイDFマシュー・テイラー選手を穫ろうと考えている模様。

出番あるよ

セヴィージャの選手はマズいが、元セヴィージャなら関係ないだろうと、ファンデは野獣にオファーを出す模様。予算は750万ユーロ。

君がやれ

なんとしてもブラック・アシスタントには残って欲しいバーミンガムは「いっそあなたが指揮を」と打診する模様。

ちくしょ〜

英国ブックメーカーよりメルセデス・ベンツを贈られるはずだったオメル・ゴラン選手ですが、イスラエル協会が「君はいったい誰のためにプレーしたのか?そんな車の受け取りは言語道断だ」と通達した模様。ちなみにゴラン選手の現在の愛車はスズキのジムニーだそうです。なおベン=ハイム選手がJCトラベルから受け取る予定の世界旅行については、まだ言及されていません。

恐ろしい

サー・アレックスはルイ・サハ + 750万ユーロでエトオのバカ野郎を穫りに行くんだそうで、困っちゃったなぁ。

太っ腹なビール腹

サンダランドとのダービー・マッチを一般席で観たニューカッスルのマイク・アシュリー・オーナーは、周囲の全ニューカッスル・ファンにビールを振る舞おうとしたそうなんですが、地元の警察から「それだけはやめてください」と泣きつかれて渋々断念した模様。ちなみにオーナーが買おうとしていたビールの本数は2500本。

ゴランいただきましたか?

そこまでロシア戦を頑張れた理由についてオメル・ゴラン選手は「ケルツァコフのバカ野郎が‘たとえ13人でプレーしたってロシアには勝てまい’なんて生意気な口きいたからだ」と答えたそうです。だから試合前には余計なことを言うなと、何度も何度も何度も何度も・・・。お前は近鉄の加藤か。

お前らのためじゃない

ロシア戦後のベン=ハイム選手の携帯電話にはランちゃんやテリー選手らイングランド方面から多数のありがとうメールが届いたそうですが、その文面があまりにもクレージーなので少々ウンザリした模様。

タル・ベン=ハイム選手
「まっ、あとは自分たち次第なので、しっかりやって欲しいもんですな」

ネタが過ぎる

マクラーレン・コーチの次はビッグ・サム登場だそうで、そうなったらニューカッスルにはアラン・シアラー氏が (笑)

鉄人

膝の軟骨手術で全治6週間と言われていたサヴェージ大先生ですが、なんと日曜のフルアム戦には出場できるそうです。

アーセナルに挑戦

スパーズは冬のマーケットでデニウソン、ディアビ、アルマン・トラオレらアーセナルの戦力に手をつける模様。ちなみにディアビ選手については紳士も希望しているそうです。

それをアントンに言ってあげてたら

リオは絶賛売り出し中のシンプソン選手に「地に足をつけた態度で暮らしなさい」とアドバイスしているそうです。

安心して辞めてください

選手時代にシティで活躍したヴァイキングのウーヴェ・ロスラー・コーチが「次はオレがやるから安心してコケろ」と紳士を挑発している模様。

ウーヴェ・ロスラー・コーチ
「フットボールにおいて最も重要なのは、常に野心を持っておくことだ。今の私の野心はコーチとしてイングランドへ戻るってヤツだな。それがシティだったら言うことないよ」

穫ってやれよ、ラファ

お父さんがリーガプールの選手だったことからイスラエル代表のタミール・コーエン選手はプレミアシップでのプレーを希望。ちなみに一家でリーガプール・ファンなんですってよ。

ごもっとも

アバディーンのチームメイトであるブラック・アシスタントがいることから、マクリーシュ・コーチにはバーミンガムという話が来ているそうですが、本人は「そんなもの考える心境にない」と主張している模様。

これでも奮発だ

ベン=ハイム選手の合流を希望しているビッグ・サムは、100万ポンドの移籍金を用意した模様。

トライアル

現在ポンペイのトレーニングに参加しているネルソン・キュエヴァス選手ですが、この後はローヴァーズで練習するそうです。

断られ

ダニエル・ハルケは売らないとエスパニョールから言われてしまったファンデは、ヴィラのマルティン・ラウルセン選手に鞍替えする模様。

大損害

雪のためセルビア v カザフスタン戦は24日に延期されましたが、同じ日にボルトン v ユナイテッド戦がございます。ということで水曜の試合でセルビアに結論が出た時点で、ユナイテッドはヴィディッチ選手を連れ戻すかもしれません。

視察中

ダービー・カウンティはギリシャへワリー・ダウンズ・アシスタントを行かせてマルタのミカエル・ミフサド選手をチェックさせたようですが、その試合で参考になったかどうかは知りません。

離脱

ポルトガルのウーゴ・アウメイダ選手は太腿の負傷でスオミ戦は欠場予定。

信頼とは

なんで今季は絶好調なのか?と質問されたグティ選手は「信用されてるから」と答えた模様。

ホセ・マリア・グティエレス・エルナンデス "グティ"選手
「キャリアを通じて感じていたのは、誰もオレを信頼し切ってないってことさ。あのデル・ボスケやカペッロですら100%信じていなかった。あらゆる試合で試されてたような気がする。今だって多少はそういう部分を感じる場合もあるけど、シュスターはこれまでのコーチと違って全面的にオレを信じてくれている。だから安心してプレーできるんだ。ファンもそう思ってくれてるんじゃないの?何年か前にはオレがボールを持つたび、なにかポカをするんじゃないかってザワザワする時期があった。でも今はそんな心配させずに済んでるはずさ」

あんたに言われたくない

パヌッチさんはあまりファンの多い選手ではありません。この私もファンではありません。しかし、それを自称名将に言われる筋合いはない。

レイモン・ドメネク・コーチ
「パヌッチって嫌いなんだよな。でも一応感謝はしているよ。このパヌッチっていう男はフットボールのネガティブな面を全て持っているんだ。これまで見た中で最もダーティーな男の1人だな。イタリア人のディフェンダーにはトラブルメーカーが山といるんだが、彼はワースト1に近い。時間を潰させ、シャツを引っぱりプレーを妨げ、悪辣な後方からのタックルを躊躇わない。まったくふざけた男だ」

クビ

今でも最後のフリーキックの判定に怒り狂っているマクリーシュ・コーチは「あの審判をクビにしろ」と息巻いている模様。

アレックス・マクリーシュ・コーチ
「もし選手がだよ、チームの足を引っ張るようなとんでもないプレーをしたら、次の試合には間違いなく起用されない。それは審判だって同じじゃないのか。本当に心からあり得ない判定だと感じている。メフト・ゴンサレスにはトップレベルの試合をこなせる能力がないんだ。それは証明された」

浦和 Who?

日本には浦和レッズという色んな意味で厄介なチームがあるんですが、と突っ込まれたピッポは「その浦和レッズにどんな選手がいるかは全く知らないけど、アジアのチャンピオンなんだからそれなりなんだろう。彼らを日本人の前で叩き潰すのは気持ちよかろうな」と率先して憎まれ役を買って出ている模様。

大きいのか小さいのかよくわからん夢

世界のカカー選手の今の夢は、マイクル・ジョーダン氏とご対面することだそうです。

辞めたい

ローマでサッパリ出番のないアピマ・アーメド・バルッソ "チロ"選手が冬のマーケットでの移籍を希望。現在ジェノアやカリャーリが問い合わせ中。

ノーチャンス

サンパウロ、フラメンゴ、サントスとローンの申し込みが殺到中のアドリアーノ選手ですが、代理人はあくまでもヨーロッパで仕事をさせると主張。

ジュリオ・セサール・ソアレス・デ・エスピンドーラ選手
「アドリアーノが本来のプレーを取り戻したら、またセレソンでプレーできるだろう。ドゥンガはどんな選手にもドアを開けている人だよ」

高い

色んな意味でカライオな人を売っ払う意向のナポリは、1000万ユーロも費やしトゥールーズFWヨハン・エルマンデル選手を連れて来る模様。

ヨーロッパ要員

チャンピオンズリーグ出場権を確実にゲットしたいフィオレンティーナは、冬のマーケットでシュトゥットガルトのマリオ・ゴメス選手あたりを補強する模様。

イタリア人

インテルの下部組織にはガーナ生まれのマリオ・バロテッリという将来を嘱望されている少年がいるそうですが、本人はイタリア代表でのプレーを希望。ちなみに、まだ16歳なんですが、もうトップで起用させる話も出ているほどの才能なんですって。

マリオ・バロテッリ選手
「考えるまでもない愚問だね。僕はイタリア人だ。これまで生きて来て、1度もガーナ人だと意識したことはない。だから代表チームはイタリアを選ぶ」

復帰

パルマは冬のマーケットでディ・ヴァイオ選手の買い戻しを希望。

ローン

フィオレンティーナは冬のマーケットでルポリ選手とディ・カルミネ選手を修行に出す模様。

後任

アマウリ・カウントダウンなパレルモは、ル・マンのトゥーリオ選手に目を付けた模様。

君も一緒にやらんか

あなただったら誰にバロンドールをあげるか?と質問されたカカー選手は、隣のクラブのエースではなく、クリスティアーノ・ホナウド選手を指名。

ヒカルド・イゼシオン・ドス・サントス・レイテ "カカー"選手
「技術が高いだけでなく、ポルトガルの中心選手としての働きぶりが素晴らしい。僕なら彼にあげるよ」

ジュリオ・セサール・ソアレス・デ・エスピンドーラ選手
「バロンドール?それはカカーじゃないのかな。そうなったら僕も嬉しいよ」

野次られまして

そのカカー選手が高く評価するクリスティアーノ・ホナウド選手ですが、ポルトガル国民は代表では手を抜いてるんだろうと盛んに野次っている模様。

クリスティアーノ・ホナウド・ドス・サントス・アヴェイロ選手
「僕らはロボットじゃない。いつもいつも完璧なプレーなど出来ないんだ。それに今の状況は内容よりも3ポイントの積み上げが重要じゃないか。もちろんポルトガル人が昔からそういう反応をする民族だって知ってるよ。でも僕はイングランドへ行ってから一度もユナイテッド・ファンに野次られたことはない。この落差には正直悲しい気持ちもある。僕は好いプレーをして負けるよりは、ロクでもない内容でも勝つ方が遥かにマシだと思ってる。とにかく今は予選を突破する方が大事だ」

嫁の国ですから

ガッツさんは奥さんという宝物を授けてくれたスコットランドには足を向けて眠れないそうです。

ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾ選手
「この予選のスコットランドは、かなりよくやった。数年前はフェロー諸島にすら負けてるようなことを考えたら凄い進歩だ。フレッチャやスコット・ブラウンのような才能ある若手が出てきて、より大きな目標をターゲットに出来るようになった。願わくば次の予選じゃ別の組になってもらいたいな。とても強敵だし、それに2大会連続で一緒の組だろ?もういいよ。勘弁してくれ」

ボルトンへの道を一歩ずつ

ボルトン化を目論むビッグ・サムの次のターゲットは21番だそうです。

なっ、クラウチ

イングランド代表は怪我のオーウェン選手に代わり、ダレン・ベント選手を招集した模様。なお一時ユナイテッドへ戻っていたハーグリーヴス選手も代表へ合流。

自分の都合だけ

たしか前回のインターナショナル・ウイークでは「こんなタイミングで代表の試合入れるな」と文句を言ってたラファさんですが、今回は「怪我人のためにも最高のタイミングだ」などと勝手なことホザいているらしい。

ラファエル "ラファ" ベニテス・マウデス・コーチ
「そりゃ大半の選手が世界中を飛び回ってる状況には異議があるけど、怪我人の回復を待つといった意味では我々にはありがたい休みだ。チャビもベナヨンもアッゲルも順調に行っている」

後悔なし

アイルランドを救うために代表引退を撤回したものの、結果的には予選敗退に終わったカーズリー選手ですが、それでも復帰の決断には後悔していない模様。

リー・カーズリー選手
「結果は失敗だったけど、また国のために戦えたことを嬉しく思っている。全く後悔していない。次のコーチに呼んでもらえるかどうかは分からないが、我々ベテランは一丸となって次の世代の手助けをしたいと願っている」

辞めません

大変残念な結果に終わったアイルランドですが、キルベイン選手は代表続行を宣言。

ケヴィン・キルベイン選手
「35ならそろそろって考えるかもしれないけど、まだ30だし続けたいんだ。新しいチームに入れてもらえるかどうかに関係なく、自分から代表を退く宣言はしない」

ワールドカップ予選 CONMEBOL

ウルグアイ 2-2 チレ
ウルグアイの得点:42分ルイス・フェルナンド・スアレス、81分ワシントン・セバスティアン・アブレウ・ガージョ
チレの得点:59分&69分pバカボン・パパ

ペルー 1-1 ブラジウ
ペルーの得点:72分ファン・マヌエル・ヴァルガス・リスコ
ブラジウの得点:40分ヒカルド・イゼシオン・ドス・サントス・レイテ "カカー"

ペルー
GK12:ディエゴ・ペニー
DF3:サンティアゴ・アカシエーテ
DF11:ギジェルモ・サラス
DF6:ファン・マヌエル・ヴァルガス・リスコ
DF7:ノルベルト "ノビー" アルビノ・ソラーノ・トドコ
MF8:ファン・ホセ・ハヨ・レガーリオ (63分-16:アンドレス・メンドーサ・アセヴェード)
MF13:カルロス・ロバトン (66分-5:パオロ・デ・ラ・ホーサ)
MF2:アルベルト・ロドリゲス
FW17:ジェフェルソン・アウグスティン・グアダルペ・ファルファン
FW9:ホセ・パオロ・ゲレーロ (46分-10:ロベルト "チョリ" パラシオス)
FW14:クラウディオ・ミゲル・ピサーロ・ボッシオ

ブラジウ
GK1:ジュリオ・セサール・ソアレス・デ・エスピンドーラ
DF2:マイコン・ダグラス・シシェナンド
DF3:ルシマール・ダ・シウヴァ・フェレイラ "ルシオ"
DF4:シウヴェイラ・ドス・サントス "ファン"
DF6:ジウベルト・ダ・シウヴァ・メロ
MF8:ジウベルト・アパレシド・ダ・シウヴァ
MF5:カルロス・ルチアーノ・ダ・シウヴァ "ミネイロ"
MF7:ヒカルド・イゼシオン・ドス・サントス・レイテ "カカー"
MF10:ホナウド・デ・アジス・モレイラ "ホナウドII"
FW11:ホブソン・デ・ソウザ "ホビーニョ" (74分-16:エラーノ・ブルメル)
FW9:愛ちゃん (69分-18:ルイス・ファビアーノ・クレメンテ)

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.