Information
Archives
今年もお世話になりました

セヴィージャ戦で負傷退場したヴィジャレアルMFホシコ選手は、右腓骨のひび割れ骨折と判明し、約6〜8週間の離脱。

暴行

サトゥルン・ラメンスコイェのスオミ代表FWアレクセイ・エレメンコJr.選手が、モスクワ市内の路上にて突然数名の男から殴る蹴るの暴行を受け、頬骨を折るなどの怪我を負った模様。水曜には手術を受けることとなり、3〜4週間は離脱。これによりスオミ代表は辞退。なおエレメンコ・ジュニア選手はチーム主催の宴会からの帰りだったそうです。

クラブ広報
「日曜の夕方にクラブ主催の宴会を開きましたが、終了後は自由行動でしたので、誰がどのような行動をとったかは把握しておりません」

アレクセイ・エレメンコSr.
「その男たちとは路上で出くわしたそうですが、何の理由もなしにいきなり殴って来たようです。治療には軽い手術が必要だということで水曜を予定しています。おそらく数週間は休養が必要でしょう」

やめましょう

アウェイ・ファンの入場禁止などの対策が議論されているイタリアですが、ジェノアのプレツィオージ会長がリーグの長期停止を提案。

エンリコ・プレツィオージ会長
「昨日、何ごとも起きなかったと偽ることは出来ない。これは明らかに何の対策も功を奏していないサインじゃないか。アウェイのファンの入場禁止など荒唐無稽だよ。試合を見るため他の街へ行きたがってる善良なファンを止める理由はないんだ。こうなったら抜本的に何かが変わるまで試合を止めるのがいい。たかが数試合の停止ではお茶を濁して終わりになるだけだ。2ヶ月か3ヶ月、そのぐらいがフットボールを本来の世界へ戻すのを手助けするはずだ。私は何でもかんでも禁じればいいという文化など信じていない。むしろ現行の規則を素直に適用すれば済む話だと思う。規則によれば不測の事態が起きた場合には停止できるとある。今こそやるべきじゃないのかね。もう、いい加減にこんなカオスは断じて終わらせる時期に来ている」

ジャンカルロ・アベテFIGC会長
「我々は世論の意見も参考に、試合のあらゆる面について話し合う必要があります。現段階ではどのような話になるかは一切未定ですので、軽率な発言は出来ません。しかし試合を止めるというのは考えられうる選択肢です。アウェイのファンの入場禁止?それで物事が解決するとは考えていません。あくまでも観戦の自由を保つのが答えです。ただ、いかなる決定をなすにしても、それ以前にアウェイのファンの安全というものに焦点を当てる必要があります。まさか‘この先10年はテレビでご観戦ください’などと言えるわけもないですから」

ジョヴァンナ・メランドリ・スポーツ大臣
「イタリア・フットボールのためにも決然たる態度を示す必要があります。フットボール界のトップとお話をして、数週間ほどリーグを止められないかとリクエストしました。その回答は早急に出されるでしょう」

離脱

ウディネーゼ戦で太腿を傷めたムトゥ選手は少なくとも3週間の離脱。

ツヴァイテ・レーマン

毎日が怒りの頂点だというレーマンさんは「たとえツヴァイテでも構わん」とゲルマン帰国を検討中。

イェンス・レーマン選手
「ブンデスリーガはいつだって魅力的な選択肢だ。たとえツヴァイテだって構わんよ。とにかくオレはユーロに出たいんだ。だからプレーしてナンボだろ?」

ご解任 (1)

7位という不本意な成績のロコモティフ・モスクワは、成績不振によりアナトリ・ブイショヴェツ・コーチを解任。正式な後任が決まるまではリザーブのリナト・ビリャレツディノフ・コーチがチームの面倒を見る模様。

ご解任 (2)

首位のクラブ・ブルージュに7ポイント差のアンデルレヒトは、フランク・フェルカウテレン・コーチとの契約を解除した模様。

ご就任

成績不振でアーンデヴァイエル・コーチの指揮権を剥奪したスパルタ・ロッテルダムは、暫定コーチにアドリ・ファン・ティヒレン氏を指名。

お見事でござる

ロシアから依頼されたベナヨン仕事を見事完遂したラファさんは、トーレス選手もスペイン代表に呼ばれなくてよかったと胸を撫で下ろしている模様。

ラファエル "ラファ" ベニテス・マウデス・コーチ
「怪我だったんでメンバーに入らないのは驚きじゃない。この期間で次の試合へ備えさせる事ができるから本当にありがたい」

辞退

オーストラリア戦のないじゃリア代表へ招集されていたカヌ選手とウタカ選手は負傷により辞退。カヌ選手はハムストリング、ウタカ選手は鼠径部。2人ともインターナショナル・ウイーク明けには戻る模様。

見抜かれてる

オーナーとグラント・コーチは「何としても出っ歯を」と諦める気配を見せていないようですが、アルネセン氏やCEOは「彼は金のためにしか働かないからチームのモラルが崩壊するリスクがある」と断念させるのに必死だそうです。

そんなにいただけるんですか

リーガプールは500万ユーロ近くもゼビナさんに出してくれるそうで、本当に有り難いったらないですよ、まったく。だから、話ばっかじゃなくて、実際に来いよ、早く。待ってるんだよ、ユヴェンティーノは。

知りませんよ、どうなったって

そんな超高値がつく大人気ゼビナさんには、ファンデ、カービシュリー・コーチ、オニール・コーチらも自殺行為覚悟で迫っている模様。

寒い所がよかろうと

ボルトン狩りと称するビッグ・サム仕事でニューカッスルへの移籍が噂されるヤースケライネン選手ですが、ファン・デル・サル選手に代わる人材とてサー・アレックスも検討中。

アルヘンティーナ

ワールドカップ予選ボリヴィア & コロンビア戦のアルヘンティーナ

GK
ロベルト・カルロス・アボンダンシエリ "パト" (ヘタフェ)
アグスティン・イグナシオ・オリオン (サン・ロレンツォ)
マリアノ・ゴンサロ・アンドゥハル (エストゥディアンテス)

DF
ハヴィエル・アデルマル・サネッティ (インテル)
ニコラス・アンドレス・ブルディッソ (インテル)
マルティン・ガストン・デミケリス (バイエルン・モナコ)
ガブリエル・アレハンドロ・ミリト (バルセレソン)
ファブリツィオ・コロッチーニ (デポルティヴォ・ラ・コルーニャ)
ガブリエル・オマール・イヴァン・ハインツェ (レアル・サンマリノ)
ウーゴ・ベンハミン・イバッラ (ボカ・ジュニアース)

MF
エステバン・マティアス・カンピアッソ・デラウ (インテル)
フェルナンド・ルベン・ガゴ (レアル・サンマリノ)
マキシミリアーノ・ルベン・ロドリゲス "マキシ" (アトレティコ・マドリッド)
ハヴィエル・アレハンドロ・マスチェラーノ (リーガプール)
ファン・ロマン・リケルメ (ヴィジャレアル)
フェデリコ・インスア (アメリカ・デ・メヒコ)
セバスティアン・アレハンドロ・バッタグリア (ボカ・ジュニアース)

FW
エルナン・ホルヘ・クレスポ (インテル)
リオネル・アンドレス・メッシ (バルセレソン)
セルヒオ・レオネル "クーン" アグエロ (アトレティコ・マドリッド)
カルロス・アルベルト・テヴェス (マンチェスター・ユナイテッド)
ヘルマン・グスタヴォ・デニス (インディペンディエンテ)

断らせねぇ

冬に何名かの補強を考えているロイ・キーン・コーチは、レドナップ・コーチにマシュー・テイラー選手やショーン・デイヴィス選手らを要求。

ローン

レスターはバーミンガムにデイミアン・ジョンソン選手とニール・ダンズ選手のローンを申し込む模様。

冬のインテル仕事

インテルは予算1500万ユーロでロシツキ選手を穫りに行く模様。

それでこそグティ

グティはイビサ島に邸宅を建てているそうなんですが、そこに設置する家具を買いに婚約者とともにモナコへ飛び、1時間で約5,000万円のお買い物をしたそうです。

ゴール・マシン

ミランはヴィジャレアルでゴールマシン並みの活躍するベッペ・ロッシ選手を購入したいそうですが、最優先交渉権がユナイテッドにあるため、どうやって攻略するか協議中。

モラルもない

ビッグネームという理由だけで対応に差を付けているライカールト・コーチの方針に、バルセレソンの一部選手が反発を感じている模様。その大物とは誰を指しているのかは、各自で推察するように。

バックアップ

マキンヴァ選手がアフリカ仕事でいなくなってしまうラツィオは、サマラス選手のローンを希望。

訴えてやる

アタランタはミラン戦を中止に追い込んだ過激派を相手取った訴訟を準備している模様。

アタランタ・ベルガモ広報
「クラブは試合を中止に追い込んだ犯罪活動に関与した者たちに対する法的措置について協議を行っております。ここ数日中にも二度とこのような暴挙を発生させないための行動を起こします」

Who?

ACミランはアタランタ戦で喪章をつけなかったことで責められているようですが、ごく潰しは「誰が死んだのかもわからんのに」と反論している模様。

ごく潰し
「喪章ったって、一体誰が亡くなったのかもわからんし、何が起きたのかすら情報が錯綜している状況だった。そもそもカラーゼの弟が殺された時だってFIGCもリーグも何もしようとしなかったじゃないか」

気づかなかった

確かにこれはおかしいですね。よ〜く見てみよう。

デブ資金

「デブとベッキーで勝つぞ」と野心を燃やすロサンゼルス・ギャラクシーは、ドノバン選手で金策しようと考えているらしい。

カルチョBoo

またしてもフットボールが暴力を誘引してしまったイタリアですが、ネスタ選手は「まるでカルチョが諸悪の根源みたいに言われるのは納得できない。これらは社会の問題がそのままスタジアムへ持ち込まれている現象に過ぎない」と反論している模様。

ヴィンチェンツォ・イアクィンタ選手
「試合なんか中止しろって声があるのは知ってたけど、僕はやって正解だと思う。悪い状況を乗り越え、普通にプレーすることが大事なんだと思う」

便乗

昨日はイタリア各地で大変な騒ぎだったようですが、ホームでリヴォルノを元気づけてしまったかなり大雑把なユーヴェのファンが、ここぞとばかりに暴れ回り、役員もスタッフも選手たちも機動隊に護衛されなければスタジアムから出られない目に遭った模様。

無料ですから

今季でモナコとの契約が終了するルーカス・ベルナルディ選手にはトリノ、ジェノア、ニューウェルス・オールドボーイズらが興味を示している模様。

隠れネタ男

小出しながら面白ネタを提供するダレン・ベント選手ですが、ウィガン戦の前日にはリーグ1を担当する審判が運転する車に後ろから思いっきり突っ込むという事故を起こしていたそうで、この審判がプレミアシップへ昇格して来ないことを心から祈っている模様。ちなみにその審判の名前はパトリック・ミラーさんですので、ダレン・ベント・フリークは忘れずに記憶しておくように。

恐縮でございます

グイグイ言わせてるグィサ選手は試合前にラウール選手から「代表おめでとう」と祝福されていた模様。

ダニエル・ゴンサレス・グィサ選手
「せっかくのチャンスだから定着できるよう頑張れって言ってくれたんだ。なんて偉大な人なんだと感激している」

渋い

ウディネーゼが次のスター候補としてチェーリッヒのチュニジア代表FWヤシン・シハウィ選手を検討中。ライバルはアヤックスやバイエルン。

場違い

アトレティコが「ウチもミゲウ・ヴェローゾ行ってみようかな」と妄想でいっぱいらしい。

崩壊

プジョル選手が「負けたことより、チームに一体感のない方が問題だ」と泣いて悔しがっている模様。

カルレス・プジョル・サフォルカーダ "チャーリー"選手
「敗戦はどかで起きるものだから仕方がないんだけど、問題は負け方だよ。皆で助け合って行かなきゃいけないのに、チーム内に連帯感とかまるでない。全員が同じ気持ち、同じ責任感で働くのは常識だ。対戦相手の方が勢いで上回ってるなんておかしいじゃない。なんで僕らも同じくらい押し返せないんだ。こんなものは本来ならドレッシングルームで話すものかもしれない。だけど試合を見た人はみんな気がついてるんだよ」

リオネル・アンドレス・メッシ選手
「負けたとはいえパニックになる必要はないんじゃないの。期待した内容や結果じゃなかったのは認めるけど、とくにどこかがおかしいわけじゃないし。だってね、レアル・サンマリノとの差は、たったの4ポイントだよ。なにを焦る必要があるのさ」

子供をめぐり

スペインの2大バカ + ヴァレンシアの2大バカ + セヴィージャ、アトレティコらがブラジウで行われる南米U-15選手権に人を送り込んで、すぐ連れて帰れる人材を物色している模様。

おっ

ハマーズやポンペイなんて話もあったグジョンセン選手ですが、週給10万ポンドがネックになって動くに動けない模様。そこでテン・カーテ・アシスタントが復帰を呼びかけているそうで。ちなみにバルセレソンの要求額は750万ユーロほど。

争奪

ミドルスブラ、サンダランド、ヴィラ、レディング、スパーズらがポンペイDFマシュー・テイラー選手を奪い合っているようで、ロイ・キーン・コーチとサウスゲイト・コーチは500万ポンドから感触を確かめる模様。

恐怖の殿堂

サー・アレックスはホントに怖いのか?と質問されたギグシーは「ロイ・キーンが優しいお兄さんに思えるくらい怖い」と答えた模様。

ライアン・ギグス選手
「僕は14か15ぐらいのとき洗礼を受けたんだけど、いやもう怖いの怖くないのって。今は結構丸くなっちゃったから、若い選手なんかそんなに怖い人だったとは信じてくれないんだよ。一度味わってみろって言いたいよ。これまで見たことない怒り方するんだから。怒るというより猛り狂うって表現が当たってるかもしれない。それに比べりゃキーノなんか穏やかな方だよ」

銃で撃ちます

と、かつてアンリ選手を止める方法について語ったのはラニエリさんでしたが、ユナイテッドの3バカトリオについてエヴラ選手は同様の対策しかないと信じている模様。

パトリス・エヴラ選手
「ユナイテッドの選手で本当によかったって心から思う。だって、もし敵としてテヴェスやルーニーやホナウドを止めなきゃならないなら、彼らを殺す以外に方法はないもの。ディフェンダーとして言うけど、彼らを止めるための対策なんかない。あったら教えてもらいたいくらいだ。そしたらトレーニングで悔しい思いしないで済むからさ」

マイクル・キャリック選手
「ピッチの中で一緒にプレーしていても、スタンドから客観的に見ていても、あの3人のプレーは最高に楽しい。もし金払えって言われたら、喜んで払うよ」

後任

サー・アレックスはアンデルソン選手はスコールズ選手の後釜、ナニ選手はギグシーの後釜と認めた模様。

サー・アレックス・ファーガソン・コーチ
「だいぶ先の話だけんども、そういうつもりで連れて来たな間違いねっぺ。その判断が正しいかそうでないかに関係なくよ、未知数の若造に大金払うなスゲェ悩むっぺ。だども、あの2人を選んで正解だったな明かだってからに」

あいや〜

ロイ・キーン・コーチがユナイテッドを退団した時点でボルトンからオファーが来ていた模様。

ロイ・キーン・コーチ
「サムのことは正直よく知らなかったんだが、熱心だったので話をさせてもらった。当時は色んなクラブから声をかけてもらって凄く嬉しかったね。ただ、セルティックはやはり魅力だったんだ。それにプレミアシップじゃない所にも興味があったしさ」

不運というより必然

ヒギンボサン選手は仕事を終えるたび、周囲から「運がなかったね」と慰められるのにウンザリしている模様。しかし、その不運の半分近くは、あなたの責任ですから。

ダニー・ヒギンボサン選手
「家族や友達から運がないなんて言われるたびウンザリする。もう二度と耳にしたくないよ。なんでもいいから3ポイント穫りはじめないとヤバいんだ。これでダービーなんかと一緒に落ちたら、僕にとっては二重の苦しみじゃないか。あんな思いは二度とご免だ」

ミスだったんですね

ダービーでは不思議なゴールを決めたミルナ選手は「それがクロスなのかシュートだったのかなんてどうでもいい。だって入ったんだもの」と正直に語っている模様。

無名だってダメだ

左サイドの中盤を求めているファンデは、セヴィージャでただいま売り出し中というディエゴ・カペル選手の獲得を希望。

もう1度お願いできませんか

オウルズは当初の契約通りサンダランドへ戻ったグレアム・キャヴァナ選手の再ローンを打診する模様。

調子のってやがる

シティがマスチェラーノ選手の強奪を考えているようで、キア・ジョオラビシャンさんに近いサハヴィ代理人と秘密のお話をしている模様。

高いか、安いか

ボルトンは冬のマーケットで主役になりそうなバカについて1500万ポンド以上を希望。

高給とり

ミドルスブラはシェフィールド・ユナイテッドのクレイグ・ビーティ選手を欲しがっているそうですが、年明けの時点でプレミアシップ昇格に希望が持てないようだったら、給料が高いので売りに出す模様。

補強

年明けからジェレミ、ファイェ、ベイェ、オバオバらがアフリカ仕事へ向かってしまうニューカッスルは、そのバックアップの選手を買いに行く模様。

クリス・モート会長
「アフリカ仕事があろうがなかろうが負傷者もいますから、そのバックアップについてはサムと協議しています。大変なのは我々だけでなく、ポンペイやチェルスキーも同様に苦労するでしょう。もっとも、この問題で影響を受けないクラブの方が少ないでしょうがね」

再離脱

怪我で8ヶ月以上も離脱しているババヤロ選手ですが、今度は背中を傷めたので復帰時期は更に延びた模様。

戦力不足

イングランド代表の不調についてマクラーレン・コーチは、イングランド人選手の不足を指摘している模様。

スティーヴ・マクラーレン・コーチ
「プレミアシップにおけるイングランド人の割合は38%にまで減ってしまいました。これでは人が育ちません。チャンピオンズリーグのあるラウンドでは、インングランド人よりスコットランド人の方が多く出ていたと指摘する人もいました。それが現実なんです。プレミアシップにおける外国人の流入は私の選択肢を著しく狭めているんです。若手の育成についても抜本的な改革が必要なのは明らかでしょう。それはFAレベルから始めなければいけません。私はなにも外国人選手が全ていけないなんて言うつもりはありません。ただ、目の前に素材があるなら、それを育てろと言いたいんです」

ナーバス

鼠径部を傷めて離脱中のギヴン選手ですが、精密検査では特に問題など見つからず、ただの精神的なものだと診断された模様。

サム・アラーダイス・コーチ
「かなり恐怖感があるんだろうが、それは忘れてもらわないとね。ちょっと考えすぎかもしれん」

アッズーリ

ユーロ2008予選スコットランド & フェロー諸島戦のアッズーリ

GK
ジャンルイジ・ブッフォン (ユヴェントス)
マルコ・アメリア (リヴォルノ)
ジャンルカ・クルチィ (ASローマ)

DF
アンドレア・バルツァーリ (パレルモ)
ダニエレ・ボネーラ (ACミラン)
マッシモ・オッド (ACミラン)
ファビオ・カンナヴァーロ (レアル・サンマリノ)
ジョルジオ・キエッリーニ (ユヴェントス)
ファビオ・グロッソ (オリンピック・リヨン)
クリスティアン・パヌッチ (ASローマ)
ジャンルカ・ザムブロッタ (バルセレソン)

MF
マッシモ・アンブロジーニ (ACミラン)
ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾ (ACミラン)
アンドレア・ピルロ (ACミラン)
ダニエレ・デ・ロッシ (ASローマ)
マウロ・ヘルマン・カモラネージ (ユヴェントス)
ラファエレ・パッラディーノ (ユヴェントス)
シモーネ・ペッロッタ (ASローマ)
アントニオ・ディ・ナターレ (ウディネーゼ)
ファビオ・クァリアレッラ (ウディネーゼ)

FW
アルベルト・ジラルディーノ (ACミラン)
クリスティアーノ・ルカレッリ (シャフタール・ドネツク)
ルカ・トニ (バイエルン・モナコ)
ヴィンチェンツォ・イアクィンタ (ユヴェントス)

いないですね (笑)

ユーロ2008予選ロシア & F.Y.R.マケドニア戦のイスラエル
あの方はなんでも全治3週間だそうで、リーガプールにお礼のお便りを出しませう。

GK
ドゥドゥ・アヴァテ (デポルティヴォ・ラ・コルーニャ)
ニール・ダヴィドヴィッチ (マカビ・ハイファ)
リラン・シュトラウベル (マカビ・ネタニャ)

DF
タル・ベン=ハイム (スパルタク・チェルスキー)
シモン・ゲルション (ベイタル・エルサレム)
ヨアフ・ズィヴ (ベイタル・エルサレム)
デケル・ケイナン (マカビ・ハイファ)
エヤル・メシュマル (マカビ・ハイファ)
アヴィ・シュトルール (マカビ・ネタニャ)
デディ・ベン=ダヤン (マカビ・ネタニャ)
ユヴァル・シュプンギン (マカビ・テルアヴィヴ)

MF
ガル・アルベルマン (ベイタル・エルサレム)
アヴィラム・バルチヤン (ベイタル・エルサレム)
タミール・コーエン (マカビ・ネタニャ)
モシェ・オハヨン (ヴィンタートゥール)
マオル・ブザグロ (ブネイ・サクニン)
ラヴィド・ガザル (マカビ・テルアヴィヴ)

FW
ロベルト・ダミアン・コラウッティ (VfLボルシア・メンヘングラッドバッハ)
ベン・サハル (クィーンズ・パーク・レインジャース)
エルヤニフ・バルダ (KRCゲンク)
オメル・ゴラン (マカビ・ペタティクヴァ)
バラク・イツハキ (ベイタル・エルサレム)
アミト・ベン・シュシャン (ベイタル・エルサレム)

<街の声>
チャンピオンズリーグでハットトリックを決め、誰もが彼こそイングランドの救世主だと認めた。その人が突然怪我だという。うさん臭いと思わんか。

これは明らかにKGBの仕業だ。

ラファ・ベニテスはイングランドに出て欲しくなかったんだ。楽しい夏休みを過ごせよ。

打撃は打撃だけど、なにも他の選手がゴミだってわけでもあるまい。

イングランドが行けなくたって、スコットランドに可能性がある。そしたら来年の夏はスコットランドの対戦相手を思いっきり応援しよう。スペインだろうが、スウェーデンだろうが、俺たちが味方だ。

ルーマニア

ユーロ2008予選ブルガリア & アルバニア戦のルーマニア

GK
ボグダン・ロボンツ (ディナモ・ブカレスト)
ダヌト・コマン (ラピド・ブカレスト)

DF
ゲオルグ・オガラウ (アヤックス・アムステルダム)
ペトレ・マリン (ステアウア・ブカレスト)
どっからでもかかってこいアン (ステアウア・ブカレスト)
セバスティアン・ガブリエル・タマシュ (AJオセール)
マリウス・コンスタンティン (ラピド・ブカレスト)
クリスティアン・ユーゲン・チヴー (インテル)
ラズヴァン・ラト (シャフタール・ドネツク)
ステファン・ラドゥ (ディナモ・ブカレスト)

MF
ポール・コンスタンティン・コドレア (かなり大雑把なユーヴェ)
ラズヴァン・コチス (ロコモティフ・モスクワ)
バネル・ニコリタ (ステアウア・ブカレスト)
オヴィデュ・ペトレ (ステアウア・ブカレスト)
ニコライ・ディカ (ステアウア・ブカレスト)
アンドレイ・マルガリテシュチュ (ディナモ・ブカレスト)
フロレンティン・ペトレ (CSKAソフィア)
ユーゲン・トリカ (CFRクルジュ)

FW
アドリアン・ムトゥ (フィオレンティーナ)
ダニエル・ニクラエ (AJオセール)
シプリアン・マリカ (VFBシュトゥットガルト)
ヨヌト・マジリュ (ラピド・ブカレスト)

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.