Information
Archives
辞退

怪我のフォルラン選手を強行招集したウルグアイでしたが、プレーはやっぱり無理なようで、デフェンソール・スポルティングMFディエゴ・デ・ソウザ選手が招集された模様。

不評

レアル・サンマリノにはスポーツ心理学者を雇うという話がありますが、シュネイデル選手は「そんなものは要らん」と主張。

ウェスリー・シュネイデル選手
「僕なんか全然問題ないから必要ないよ。チーム自体もそんな問題を抱えているわけじゃないしね。その情報が本物かどうかは知らないけど、要るかと言われたらキッパリ断る」

あひぃ〜

ルーニー選手はトレーニング中に足首を傷めて最長4週間の離脱ですって、奥さん。

スティーヴ・マクラーレン・コーチ
「大変に残念です。最後の2試合ではかなりの貢献度を見せていましたから大打撃と言えます。しかし、このような事態は過去にも経験していますから、十分に対処出来ると思います。代わりの選手が頑張ってくれるでしょう」

殺す気か

怪我で14ヶ月も実戦から遠ざかっているスティーヴン・リード選手を代表へ招集したアイルランドでしたが、スパーキーの猛抗議を受け、招集を取り消した模様。

レスリー・マーク・ヒューズ "スパーキー"コーチ
「気持ちはわかるけど、あまりにも無茶すぎだよ。まだ代表でプレー出来る状態じゃない。それでアイルランドと話をさせてもらって、理解を得ることが出来た」

辞めちゃうの

セリエC2チスコ・ローマで頑張っているディ・カーニオおじさんですが、今季限りで選手を辞めてコーチ業へ向かう模様。

パオロ・ディ・カーニオ選手
「6月でな、ほぼ99%辞めちまうと思うな。契約はまだ残ってんだが、ここらが辞め時じゃねぇのか。コーチから色んなこと学んでさ、チームの世話をしたい気持ちが生まれてんだ。もう半分指導者みたいなことしてるから問題なんざねぇよ」

辞任

オックスフォード・ユナイテッドのジム・スミス・コーチが、ダレン・パターソン・アシスタントに職を譲り、自身はスポーツ・ダイレクターへ身を引いた模様。

放出

代理人を交えてアドリアーノ選手の処遇を話し合ったインテルは、冬のマーケットでのローンで意見が一致した模様。

アドリアーノ・レイテ・ヒベイロ選手
「もうプレーさせてくれる所だったらどこでもいい。僕は自分が調子悪いとは感じてないし、実際ウマくやれてるんだ。あとはクラブやコーチの決断を待つだけさ。過去を振り返って愚痴りたくはないんだけど、せっかく今季はやる気になってたのに、それを踏みにじるかのような理不尽な仕打ちをされたんだ。僕が干されたのには理由なんかないんだよ」

ベルギー

ユーロ2008予選ポーランド & アゼルバイジャン戦のベルギー

GK
シュタイン・シュタイネン (クラブ・ブルージュKV)
ゲルト・デ・ヴリーゲル (ズルテ・ヴァレヘム)
ブライアン・ファンデンブーシェ (SCヘーレンフェン)

DF
ギョーム・ジレ (KAAゲント)
ヴィンセント・コンパニィ (ハンブルガSV)
ダニエル・ファン・ビュイテン (バイエルン・モナコ)
マルク・デ・マン (RSCアンデルレヒト)
ニコラス・ロンベルツ (ツェニト・サンクト・ペテルブルク)
ヤン・フェルトンヘン (アヤックス・アムステルダム)
カール・フーフケンス (ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン)

MF
スティーヴン・デフォル (ロイヤル・スタンダール・リエージュ)
マローヌ・フェッライーニ (ロイヤル・スタンダール・リエージュ)
カレル・ゲラルツ (クラブ・ブルージュKV)
バール・クール (RSCアンデルレヒト)
ティミー・シモンズ (PSVアイントホーフェン)
ガビ・ムディンガイ (ラツィオ)
ファリス・アルーン (KRCゲンク)
キリアン・オフェルメイレ (KSCロケレン)
クリストフ・グレゴリー (KAAゲント)

FW
ウェスリー・ソンク (クラブ・ブルージュKV)
フランシス・ステルケーレ (クラブ・ブルージュKV)
ムッサ・デンベレ (AZ'67アルクマール)
ケヴィン・ミララス (リールOSC)
ルイジ・ピエローニ (ラシン・クルーブ・ランス)
ステイン・フイセゲムス (トゥヴェンテ・エンシェーデ)

セルビア

ユーロ2008予選ポルトガル & ポーランド戦のセルビア

GK
ウラディミール・ストイコヴィッチ (スポルティング・クルーブ)
ウラダ・アヴラモフ (フィオレンティーナ)

DF
松平健 (マンチェスター・ユナイテッド)
ムラデン・クルスタジッチ (シャルケ04)
イヴィツァ・ドラグティノヴィッチ "ドラゴ" (セヴィージャ)
マリヤン・マルコヴィッチ (ディナモ・キエフ)
アントニオ・ルカヴィナ (パルチザン・ベオグラード)
ドゥシュコ・トシッチ (SVヴェルダー・ブレーメン)
ミラン・ステファノフ (FCポルト)
ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ (ロコモティフ・モスクワ)
ミラン・ビセヴァッチ (ラシン・クルーブ・ランス)

MF
デヤン・スタンコヴィッチ (インテル)
ズドラフコ・クジュマノヴィッチ (フィオレンティーナ)
イゴール・ドゥルイャイ (シャフタール・ドネツク)
ネナド・コヴァチェヴィッチ (ラシン・クルーブ・ランス)
ミラン・スミリャニッチ "ロラ" (レアル・エスパニョール・バルセロナ)
ボスコ・ヤンコヴィッチ (パレルモ)
ミロシュ・クラシッチ (CSKAモスクワ)
ゾラン・トシッチ (パルチザン・ベオグラード)
オグニェン・コロマン (ツルヴェナ・ズヴェズダ)

FW
ニコラ・ジギッチ (ヴァレンシア)
マルコ・パンテリッチ (ヘルタBSCベルリン)
ダンコ・ラゾヴィッチ (PSVアイントホーフェン)
ミラン・ヨヴァノヴィッチ (ロイヤル・スタンダール・リエージュ)

ゲルマン

ユーロ2008予選キプロス & ウェールズ戦のゲルマン

GK
ティモ・ヒルデブラント (ヴァレンシア)
ロベルト・エンケ (ハノーヴァ96)
イェンス・レーマン (アーセナル)

DF
クリストフ・メッツェルダ (レアル・サンマリノ)
ゴンサロ・カストロ・ランドン "ゴンソ" (バイヤー04レヴァークーゼン)
マヌエル・フリードリヒ (バイヤー04レヴァークーゼン)
アルネ・フリードリヒ (ヘルタBSCベルリン)
マルセル・ヤンセン (バイエルン・モナコ)
フィリップ・ラーム (バイエルン・モナコ)
ペール・メルテサッカー (SVヴェルダー・ブレーメン)
セルダル・タシュチ (VFBシュトゥットガルト)

MF
ティム・ボロヴスキ (SVヴェルダー・ブレーメン)
クレメンス・フリッツ (SVヴェルダー・ブレーメン)
ロベルト・ヒルベルト (VFBシュトゥットガルト)
トーマス・ヒツルスペルガ (VFBシュトゥットガルト)
ジャーメイン・ジョーンズ (シャルケ04)
サイモン・ロルフェス (バイヤー04レヴァークーゼン)
バシュティアン・シュヴァインシュタイガ (バイエルン・モナコ)
ピョートル・トロチョヴスキ (ハンブルガSV)

FW
マリオ・ゴメス・ガルシア (VFBシュトゥットガルト)
マイク・ハンケ (ハノーヴァ96)
ミロスラフ・クローゼ (バイエルン・モナコ)
ルーカス・ポドルスキ (バイエルン・モナコ)
オリヴァー・ニュヴィル (VfLボルシア・メンヘングラッドバッハ)

イングランド

ユーロ2008予選クロアチア戦、Aマッチ:オーストリア戦のイングランド
※リオはサスペンション

スティーヴ・マクラーレン・コーチ
「もちろんクロアチア戦が決戦であることに変わりはないです。ポジティブに行かなければ始まりません。ただ、我々だけではどうにもならない状況を招いたのは残念に思います。しかしイスラエルはホームで非常に好い成績を残すチームです。ロシア戦で我々が期待する結果を出してくれることを願いましょう」

GK
ポール・ロビンソン (トテナム・ホットスパー)
デイヴィッド・ジェイムズ (ポーツマス)
スコット・カーソン (アストン・ヴィラ)

DF
ウェスリー・ブラウン (マンチェスター・ユナイテッド)
ソル・スルズィア・ジェレミア・キャンベル (ポーツマス)
ジョレオン・レスコット (エヴァートン)
フィリップ・ネヴィル (エヴァートン)
ニコラス・ショーリー (レディング)
ウェイン・ブリッジ (スパルタク・チェルスキー)
キャシュリー・コール (スパルタク・チェルスキー)
ミカ・リチャーズ (マンチェスター・シティ)

MF
デイヴィッド・ロバート・ジョセフ・ベッカム (ロサンゼルス・ギャラクシー)
オーウェン・リー・ハーグリーヴス (マンチェスター・ユナイテッド)
ショーン・ライト=フィリップス (スパルタク・チェルスキー)
ジョー・コール (スパルタク・チェルスキー)
フランク・ランパード (スパルタク・チェルスキー)
スティーヴン・ジェラード (リーガプール)
ギャレス・バリー (アストン・ヴィラ)
アシュリー・ヤング (アストン・ヴィラ)
デイヴィッド・ベントリー (ブラックバーン・ローヴァーズ)
ストゥアート・ダウニング (ミドルスブラ)

FW
マイクル・ジェイムズ・オーウェン (ニューカッスル・ユナイテッド)
アラン・スミス (ニューカッスル・ユナイテッド)
ピーター・クラウチ (リーガプール)
ジャーメイン・デフォ (トテナム・ホットスパー)

スペイン

ユーロ2008予選スウェーデン & 北アイルランド戦のスペイン

ルイス・アラゴネス・スアレス・コーチ
「グィサのことなんざ昔っからよく知っとるわい。いつも好いストライカーだと評価しておった。この所は絶好調を通り越し、まさにグイグイ言わせとったからな。しかもモリエンテスと非常に似とる。それで調子の好い方を選んだわけだ。ルイス?別に評価が変わったわけない。単純にスウェーデン戦には9番が必要だと考えただけだ。そのスウェーデンが難敵なんてことは、お前らに言われなくたって十分わかっとるわい。悲観したってしょうがないからな、前向きに行くんだよ」

ダニエル・ゴンサレス・グィサ選手
「あらゆるスペイン人が夢に見るものを掴むことができた。この気持ちを言葉で表現するなんて無理だよ。デビュー戦が勝利で終われることを心から願ってる。そもそも自分がルイスのプランにあるなんて考えてもいないし、事実これまで呼ばれてないじゃない。でも、こういうチャンスをいただけた限りは試合に出たいかな。代表のユニホーム?そりゃ持ち帰って金庫に入れとくよ」

GK
イケル・カシージャス・フェルナンデス (レアル・サンマリノ)
ホセ・マヌエル・レイナ・パエス (リーガプール)

DF
セルヒオ・ラモス・ガルシア (レアル・サンマリノ)
マリアノ・アンドレス・ペルニア (アトレティコ・マドリッド)
パブロ・イバニェス・テバル (アトレティコ・マドリッド)
ホアン・カプデヴィラ・メンデス (ヴィジャレアル)
ラウール・アルビオル・トルタハダ (ヴァレンシア)
カルロス・マルチェナ・ロペス (ヴァレンシア)
カルレス・プジョル・サフォルカーダ "チャーリー" (バルセレソン)

MF
フランセスク・ファブレガス・ソレール "セスク" (アーセナル)
アンドレス・イニェスタ・リュハン (バルセレソン)
チャヴィエル・エルナンデス・クレウス "チャヴィ" (バルセレソン)
ダヴィド・ヒメネス・シルヴァ (ヴァレンシア)
ダヴィド・アルベルダ・アリケス (ヴァレンシア)
ホアキン・サンチェス・ロドリゲス (ヴァレンシア)
アルベルト・リエラ・オルテガ (レアル・エスパニョール・バルセロナ)
マルコス・アントニオ・センナ・ダ・シウヴァ (ヴィジャレアル)

FW
ダヴィド・ヴィジャ・サンチェス (ヴァレンシア)
ダニエル・ゴンサレス・グィサ (レアル・デポルティヴォ・マジョルカ)
ラウール・タムード・モンテロ (レアル・エスパニョール・バルセロナ)

スペイン

ユーロ2009予選ポーランド戦のスペインU-21

ルイス・アラゴネス・スアレス・コーチ
「クルキッチだか加ト吉だかなんだかよくわからんが、とりあえず順調に来とるんじゃないのか。そりゃA代表だって近いだろ。しかし、その前にだな、まずクラブでコンスタントに使ってもらえるよう、もっと努力してもらう必要がある。バルセレソンで嫌ってほど使われてるなら呼んでやったっていいが、現実はお前らの方がよく知っとるだろ。この年代はな、難しいんだ。ここから飛び抜けて行くヤツもいれば、失速するのもいる。そこはきちんと見極めなきゃいかん」

GK
アントニオ・アダン・ガリード (レアル・サンマリノ)
ロベルト・ヒメネス・ガゴ (ヒムナスティク・デ・タラゴナ)

DF
ミゲル・トーレス・ゴメス (レアル・サンマリノ)
アドリアン・ロペス・ロドリゲス "ピスク" (デポルティヴォ・ラ・コルーニャ)
マルク・トレホン・モジャ (レアル・エスパニョール・バルセロナ)
セサール・アルソ・アンポルタ (レアル・ムルシア)
ジェラール・ピケ・ベルナベウ (マンチェスター・ユナイテッド)
ミゲル・パジャルド・ゴンサレス (ヘタフェ)
イグナシオ・モンレアル・エラソ (オサスナ)

MF
ディエゴ・カペル・トリニダード (セヴィージャ)
エステバン・グラネーロ・モリナ (ヘタフェ)
ミケル・スサエタ・ラスクライン (アスレティック・ビルバオ)
ハヴィエル・マルティネス・アギナガ (アスレティック・ビルバオ)
シシニオ・ゴンサレス・マルティネス "シシ" (レアル・ヴァジャドリッド)
ホセ・マヌエル・フラド・マリン (アトレティコ・マドリッド)
ファン・デ・ディオス・プラドス・ロペス "ファンデ" (レアル・ベティス・バロンピエ)

FW
ボイャン・クルキッチ・ペレス (バルセレソン)
フランシスコ・ヒメネス・テハダ "シスコ" (デポルティヴォ・ラ・コルーニャ)
ファン・マヌエル・マタ・ガルシア (ヴァレンシア)

オランダ

ユーロ2008予選ルクセンブルク & ベラルーシ戦のオランダ

GK
エトヴィン・ファン・デル・サル (マンチェスター・ユナイテッド)
マールテン・ステケレンブルク (アヤックス・アムステルダム)
ヘンク・ティメル (SCフェイエノールト・ロッテルダム)

DF
ウィルフレッド・ボウマ (アストン・ヴィラ)
マリオ・メルキオット (バーミンガム・シティ)
アンドレ・オーイェル (ブラックバーン・ローヴァーズ)
ウルビー・エマヌエルソン (アヤックス・アムステルダム)
ジョニー・ハイティンハ (アヤックス・アムステルダム)
ティム・デ・クレール (SCフェイエノールト・ロッテルダム)
キュー・ヤリエンス (AZ'67アルクマール)
ヨリス・マタイセン (ハンブルガSV)

MF
ウェスリー・シュネイデル (レアル・サンマリノ)
ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルスト "ジオ" (SCフェイエノールト・ロッテルダム)
オルランド・エンヘラール (トゥヴェンテ・エンシェーデ)
ナイジェル・デ・ヨンク (ハンブルガSV)
ラファエル・ファン・デル・ファールト "ラフィ〜" (ハンブルガSV)
エトヴィヘス・マドゥロ (アヤックス・アムステルダム)
ごく潰し (ACミラン)
デミー・デ・ゼーヴ (AZ'67アルクマール)

FW
ルトヘルス・ヨナタス・マルティニュス "ルート" ファン・ニステルロイ (レアル・サンマリノ)
クラース=イャン・フンテラール (アヤックス・アムステルダム)
ライアン・バベル (リーガプール)
ディルク・カイト (リーガプール)
ダニー・クーフェルマンス (PSVアイントホーフェン)

反撃

ボルトン戦の後半で主力を引っ込めてしまい、ルンメニゲ会長から「なんだその采配は」と責められたヒッツフェルト・コーチが「それでは今週末も引き分けでいいのかね?」と言い返している模様。

オットマー・ヒッツフェルト・コーチ
「リーグでは2試合続けて引き分けている。これはシュトゥットガルト戦で絶対に止めなければいけないんだ。そのためには主力に元気でいてもらわなくちゃならない。もちろん怪我を防ぐ意図もあった。なにも困惑するような采配ではない。極めて理に当っているじゃないか。ルンメニゲの殿ぶり?もう慣れてるよ。そんな些細な問題じゃビクともしない神経が出来ている」

同じ名前でこうも違う

パイやチップスに目がないというクリスティアーノ・ホナウド選手ですが、少しでも太ったらクビになると分かっているので、食べ物については気を遣ってるんだってよ、デブ。

クリスティアーノ・ホナウド・ドス・サントス・アヴェイロ選手
「こう言っちゃなんだけど、僕は毎日最高級のレストランで最高級の食事が出来るだけの十分な収入がある。だけど、実際にそれをやったらフットボールの仕事に差し障りが出る。僕がブクブク太り出したらボスは怒り狂うだろう。だから食べ物には凄く気を遣っているんだ。どんな誘惑にも勝ってみせるよ」

サンバ・シティ

エラーノ選手がシティにお国のお友達を欲しがっている模様。

エラーノ・ブルメル選手
「もう1人2人のブラジウ人がいたらいいとは思う。もちろん誰が相応しいかって目星もついている。だけど、それを口に出すのはシティのチームメイトに失礼だ。‘お前なんかアホンソ’なんて言われちゃったらイヤだしね。だから黙ってるんだ。まぁ、僕がウマくやってるくらいだから、他のブラジウ人もシティで成功すると思うね」

復帰か

ウィガンのウィーラン会長は、この週末にクマさんと会って、決めるなら決めたい意向。

デイヴィッド・ウィーラン会長
「確定的なことなど何も申し上げられません。しかし彼の実績は申し分なく、我々の大事なメンバーの一員でした。復帰する希望を持っているのなら喜んで話をしましょう。コーチ候補のリストについては実に多才なんですが、もちろん一番最初にはポール・ジュウェルと書いてあります」

復帰して

ボルトンのメグソン・コーチは、6ヶ月ローンでベン=ハイム選手の復帰を希望している模様。

呼んでないッチ

自分たちはユナイテッドと同等になったと勘違いしているシティは、ヨヴェティッチ選手のレースに参戦。

経験者

プレミアシップ経験者を募集しているというスパーズは、サミュエレ・ダッラ・ボーナ選手の代理人へ接触している模様。

全て食費に消える

ミランとの契約更改の話を先延ばししたデブのもとには、ニューヨーク・レッドブルズから2000万ユーロ以上のギャラの話が来ている模様。向こうにゃ不健康な食い物がふんだんにあるからな、アメリカ人みたいにブクブクとますます太れ。そもそも昼飯にピーナツバターのサンドウィッチとドクターペッパーって、どういう国だ。銀シャリと味噌汁もってこい、てやんでい。

時期尚早だった

ユヴェントスという名前に思いっきり押しつぶされているクリシート選手には、古巣ジェノアやパレルモが興味を示している模様。

返却

1ヶ月ローンでノリッジへ出向していたジョン・ハートソン選手ですが、今年いっぱいまでというオプションを行使されなかったそうで、トボトボとウェスト・ブロムウへ帰った模様。

10試合で1勝だぞ

レスターはバーンリーをクビになったばかりのスティーヴ・コッテリル氏もコーチ候補に入れた模様。

来るんだ、ジョ〜

昨日の試合でマンチョはジョー選手を大変気に入ったそうで、フロントへ穫れと依頼した模様。その他には愛ちゃんやダニエウ・カルヴァーリョ選手もターゲット。

穫って来いアン

なぜかルーマニアのエースにまで出世してしまったゴイアン選手には、バルセレソンが興味を示しているそうで、セヴィージャ戦にもスカウトを送り込んでいた模様。

こっちに来いアン

バルセレソンが見ていると知って舞い上がっているゴイアン選手ですが、ユナイテッドにエヴァートンにアヤックスにドルトムントも、あなたを見ています。

降参

育てて売る方針を隠さないラシン・サンタンデールは、レアル・サンマリノが欲しがっているガライ選手を換金する意向。

マルセリーノ・ガルシア・トラル・コーチ
「空中戦の強さ、足下の巧みさ、読みの確かさ、どれをとっても一級品で、いかなるビッグクラブでも活躍できる。まったく恐ろしい21歳だ。このクラブの性質上、間違いなく売ることになるだろう」

本人はどうなのか

セルビア系スペイン人であるボイャン・クルキッチ選手には、セルビア協会が興味を示しており、ユーロ予選の残り2試合へ呼べたら呼びたいと考えている模様。

クラブ存亡の危機

アドリアーノ選手といえばパルマですが、現地でもそのように報道されてクラブ関係者は迷惑している模様。

トンマソ・ギラルディ会長
「冗談じゃありませんよ。彼1人を雇っただけでパルマは赤字へ転落してしまいます。過去にもそんな話があったのは確かです。インテルは我々の所ならアドリアーノを生き返らせることが出来ると考えたようですが、そんなことあるわけないじゃありませんか」

ミニ・ミー副会長
「ウチはアドリアーノが必要なほど困っていない。殿は彼が気の毒だと思ったに過ぎないのだ」

カルロの大ピンチ

アッズーリのドナドーニ・コーチが、いつかはミランを率いてみたいと希望されている模様。

ロベルト・ドナドーニ・コーチ
「いつかはミランっていうことを否定は出来ない。もちろん今じゃないよ。他の仕事があるんでね」

ご推薦

若い選手の心理面を心配しているレアル・サンマリノのディ・サルヴォ・フィジコが、ユナイテッド時代に一緒に働いていたケリー・スパックマン氏の招聘をクラブに進言している模様。ちなみにスパックマン氏の現職はF1ドライバー、ルイス・ハミルトン選手の専属心理学者。

推進しろ

ユーヴェとミランはゼビナ選手とシミッチ選手の交換を交渉中。

オランダ化

この先どんなオランダ人が到着するか知りませんが、チェルスキーはとりあえずフェイエノールトのジョナサン・デ・グツマン選手を視察中。

イングランド

ユーロ2009予選ブルガリア & ポルトガル戦のイングランドU-21

GK
ベンジャミン・アルンヴィック (トテナム・ホットスパー)
ジョー・ハート (マンチェスター・シティ)
トム・ヒートン (マンチェスター・ユナイテッド)

DF
マイクル・マンシェン (クィーンズ・パーク・レインジャース)
クレイグ・ガードナ (アストン・ヴィラ)
ビリー・ジョーンズ (プレストン・ノース・エンド)
ネダム・オヌオハ (マンチェスター・シティ)
アンドリュー・テイラー (ミドルスブラ)
デイヴィッド・ホイーター (ミドルスブラ)
スティーヴン・テイラー (ニューカッスル・ユナイテッド)

MF
トム・ハドルストーン (トテナム・ホットスパー)
アダム・ジョンソン (ワトフォード)
リー・キャターモール (ミドルスブラ)
マイクル・カイトリ (ウォルヴァーハンプトン・ワンダラース)
ジェイムズ・ミルナ (ニューカッスル・ユナイテッド)
ファブリス・ムアンバ (バーミンガム・シティ)
グラント・リードビター (サンダランド)
アンドリュー・サーマン (サウザンプトン)
テオ・ウォルコット (アーセナル)

FW
ガブリエル・アグボンラホール (アストン・ヴィラ)
ルーク・ムーア (アストン・ヴィラ)
ジェイムズ・ヴォーン (エヴァートン)
マシュー・ダービシャ (ブラックバーン・ローヴァーズ)
キャメロン・ジェローム (バーミンガム・シティ)

無茶はおよし

デイヴィッド・ウィーラン会長とビジネス上のつながりがあるアラン・シアラー氏には、ウィガンのコーチというパンチのあるネタが出現。もちろん実現の可能性はマイナス100%。

子供の喧嘩に

ジョゼさんの日課は11歳になる娘の学校への送迎だそうですが、先日迎えに行ったとき娘が1つ年上の男の子と「ウチのパパは最高よ」、「いや違うね」と口喧嘩をしていた模様。それを見ていたジョゼさんはいきなり激高し、その男の子の耳を引っ張り、髪の毛を掴むという試合中でも見せないキレぶりを披露。その後は怖い校長先生に呼び出され、ビ〜ビ〜泣いている男の子とムッとしている親への謝罪を強要されたそうです。

イザベル・シモン "シマオ"校長
「それはまったくもって普通の子供の口喧嘩でした。彼女はお父さんが最高と主張し、少年は違うと言い返したそうです。たったそれだけです。ジョゼさんは少年の腕を掴んでいましたが、暴行のようなものはしていませんでした。少年ですか?そりゃ怯えて泣いていましたから、私たちが慰めましたよ。何度か殴られたり蹴られたりしかたと確認しましたが、そういう事実はないとのことでした。ただ髪の長い子だったので、髪を掴まれたようです。起きたことにビックリしたものの、ジョゼさんの謝罪は受け入れましたのでね」

少年の父親
「もう済んだ話ですから何も申し上げることはありません。そんなに大袈裟に騒ぐ問題ですかね?小さなことですよ。繰り返しますが、ジョゼさんとは和解してますから、騒がないでください」

イングランドの敵ナンバーワン

誰がパヴリュチェンコ選手に声をかけるのかと密かに期待しておりましたが、よりによってイングランド代表の前コーチが率いるチームが熱心に視察している模様。お値段は1500万ユーロから。

完全移籍

QPRへ出向中のチェルスキーDFマイクル・マンシェン選手は、冬のマーケットが開いた時点で50万ポンドで完全移籍する模様。

肩たたき

ロサンゼルス・ギャラクシーのコーチに就任したフリット氏は、ベッキーに「もう代表からは身を引くべき年齢だよ」と伝えた模様。

ご親戚

レディングのソンコ選手は、最近母親から「アーセナルのサニャは従兄弟だよ」と聞かされビックリした模様。

イブラヒマ・ソンコ選手
「母方なのか父方なのか知らないけど、確かに従兄弟なんだって。兄弟に言ったら知ってやがってさ。でもサニャとは1度も会ったことないな。いや、本当だって。一番驚いたのは僕なんだから。そもそも僕には何人の従兄弟がいるのかすらも把握できていないしね。従兄弟にサニャって苗字のヤツがいるってことだけは知ってたんだけど、それがアーセナルのフットボーラーだとは思わないじゃん。それで母ちゃんに訊いたら、そうだって話でさ。ちょうど月曜にアーセナル戦だから、挨拶でもしようかなって考えてるんだ」

オファーお待ちしております

ハマーズ、ポンペイ、シティの3チームがグジョンセン選手の獲得を希望しているそうで、バルセレソン側も「お金さえ払っていただければ」と放出に前向き。

第2の人生

エヴァートンDFアラン・スタッブス選手の引退後のプランは指導者だそうです。

契約解除

リチャーズ選手はマネージメントを任せているSEM社との契約を12/20付けで解除するそうで、そのためにシティとの契約更新交渉は年明けに持ち越し。なお後任の代理人は実父となる模様。

世界最強の職人

ローヴァーズのフリーデル選手は、ネルセン & サンバが世界最強のセンターバック職人だと主張。

ブラッド・フリーデル選手
「冗談抜きで本気でそう思う。たとえ世界中からセンターバックを売り込まれたって、この2人とは交換しない。後ろから見ていて、ヤツらほど頼りになるディフェンダーはいないよ。素晴らしい仕事人たちだな」

甘い

レジェス選手が「ヴィセンテ・カルデロンのファンはサンティアゴ・ベルナベウの連中と違って何があっても応援してくれる」などと口走っているそうですが、その‘何があっても応援する’という志の低さこそ君らがいつまで経っても勝てない最大の理由だ。

ホセ・アントニオ・レジェス・カルデロン選手
「レアル・サンマリノのファンは要求が高すぎるんだよ。サンティアゴ・ベルナベウでプレーしていてもイライラする時が何度もあった」

そこは自覚してるのか

一方、代表復帰についてレジェス選手は「クラブでレギュラーじゃございませんので」と大人しく引き下がった模様。

ホセ・アントニオ・レジェス・カルデロン選手
「代表?この境遇でそれを考えるのは図々しいよね。ただフェルナンドと一緒にプレーしたい気持ちはある。ヤツは本当に凄いストライカーだもの」

一難去って

ようやくジョーイ・バートンというテロリストがいなくなってホッとしたのも束の間、スティーヴン・アイルランドというデンジャラスな人間爆弾が出現して困っているというシティですが、かのスーパーマン・パンツのパフォーマンスはリチャーズ選手と一緒にやるはずだったものだそうです。

ミカ・リチャーズ選手
「あのパンツは一緒に買いに行って、試合でやろうぜって約束していたんだ。だけど僕は怪我で出られないからヤツが単独で脱いじゃってさ。もちろん出場してたら2人でズルッとしたね。ただ、それで罰だなんだって騒がれたのは正直ガッカリだな。だって最近じゃ客を楽しませる面白いパフォーマンスって減ってるじゃない。なんか気を遣わなきゃいけないような空気でね。別に素っ裸になったわけじゃあるまいし、誰かを傷つけたわけでもないんだからさ」

お気持ちだけで

ミランなんてネタが出て来たセルヒオは「行きません」と明言した模様。

セルヒオ・ラモス・ガルシア選手
「この場所での成功を願っているから、ミランへ行く可能性はかなり厳しいな。関心持ってくれるのは嬉しいよ。でもレアル・サンマリノに何の不満もない。マルディーニとの比較?いやいや、僕なんかあの先生の足下にも及ばないよ」

拒絶 (1)

ここで新しい仕事を獲たらスパーズからの違約金額を減らされるので、マルティン・ヨル氏はPSVの話を断った模様。ということで、PSVはおそらくトゥヴェンテからフレッド・ルッテン・コーチを強奪。

拒絶 (2)

バーミンガムのニール・ダンズ選手にはレスターへのローンという話が来ていたそうですが、ブルース・コーチが断った模様。

サスペンション

メヒコとのフレンドリーマッチで、あまりフレンドリーな態度をとらずに退席処分を受けたブラジウのドゥンガ・コーチには暫定的に4試合のベンチ入り禁止が言い渡された模様。この罰の適用はフレンドリーマッチのみで、ワールドカップ予選には影響なし。ちなみに4試合のうち2試合分が実刑、残り2試合が執行猶予となります。なお正式な罰についてはFIFAへケースを預けて審査してもらうそうです。

それは犯罪だ

少ない出番のハンブルガに不満だというモハメド・ジダン選手ですが、サウジのアル・ヒラルが6ヶ月ローンを打診して来ている模様。他のヨーロッパのクラブは、なにをしているのか。もうツヴァイテでも構わんからマインツへ戻ってみたらどうか。

どうにもならん

アドリアーノ問題についてミハイロヴィッチ・アシスタントは「我々に出来ることは全てやった」と半ば匙を投げた模様。

シニーシャ・ミハイロヴィッチ・アシスタント
「アドリアーノのためには、ありとあらゆる援助をした。ここから先は本人にどうにかしてもらわなきゃならない。2日働いたと思ったら、次の2日を休んでいる。以前の彼には戻れないのかのようだ。3年前ぐらいは普通だったじゃないか。幾つかの問題が起きたのは仕方がないけど、そろそろ解決してくれなきゃ困るんだ。殿が買いたがってる?そりゃそうだろう。私がミランの会長だったら買うもの。だって万全なら世界最高のストライカーなんだし。まっ、もっともインテルに売る気があるどうかは私にはわからん。それは私のタッチする業務じゃないからな」

デブピッポ

ジラルディーノ選手がシャフタール戦で背中を傷めたようで、アタランタ戦への出場は微妙。そこでカルロはピッポとデブを前後半で使い分けることを検討中。

ご就任

ロサンゼルス・ギャラクシーのコーチに3年契約でルート・フリット氏が就任。

ご解任

ジャマイカ協会は契約違反を理由にボラ・ミルティノヴィッチ・コーチ兼テクニカル・ダイレクターを解任。なお、どのような契約違反があったかは非公開だそうで。

それもヤメて

ジェラール・ウリエ氏にはアイルランド代表という噂もあるようですが、本人は連絡などないと否定。

ローン (1)

シティMFマーク・レアード選手が1ヶ月ローンでポート・ヴェイルへ出向。

ローン (2)

バーミンガムのマシュー・サドラー選手には、ウルヴス、ワトフォード、ノリッジなどからローンの話が来ている模様。

名医

ハマーズはマーク・ノーブル選手をオーウェン選手やベラミー選手を治療したゲルマンの医者へ送り、ヘルニア手術を受けさせた模様。復帰予定は11/25のスパーズ戦。

アラン・カービシュリー・コーチ
「本当は2〜3ヶ月ぐらい前からおかしかったらしいんだが、黙ってたようだ。もちろん本人は大丈夫だと思って続けたんだろう。若い者が陥りがちな過信なんだけど、プレーしたいという熱意から来るものだしね。そういう無邪気な情熱を責めることはできないよ」

トライアル

シェフィールド・ユナイテッドは所属クラブもなくブラブラしているデイヴィッド・トンプソン選手を試している模様。

ブライアン・ロブソン・コーチ
「フィットネスさえ確立されたら非常に有効な武器になる選手だ。多くのチームから声をかけてもらったようだが、ウチを選んでくれて感謝している。可能性が見えたら、もちろん良い返事をしたい」

〜スーペル・ボルトン〜 UEFAカップ Second Round

<グループA>
ラリッサ 2-3 ツェニト・サンクト・ペテルブルク
ラリッサの得点:58分ネクタリオス・アレキサンドリュ、62分ゲオルギオス・フォタキス
サンクト・ペテルブルクの得点:39分パヴェル・ポグレブニャク、70分コンスタンティン・ズリアノフ、78分ファティ・テッケ

1.FCニュルンベルク 0-2 エヴァートン
エヴァートンの得点:83分pミケル・アルテタ・アルマトリアイン、88分ヴィクトル・アニチェベ

ハンス・マイヤ・コーチ
「完全に私の采配ミスだ。チームで最も足の遅い男を、相手の最も速い選手に付けてしまったんだから。今日はこれ以上話をしたくないし、言うべきことは明日にでもチームに言いたい。80分までの努力を自分たちのミスで台無しにした後で何を話せばいいのかね?」

エヴァートン
GK24:ティモシー・マシュー・ハワード
DF18:フィリップ・ネヴィル
DF5:ジェレオン・レスコット
DF4:ジョセフ・ヨボ
DF19:ヌーノ・ジョルジ・ペレイラ・シウヴァ・ヴァレンチ
MF26:リー・カーズリー
MF6:ミケル・アルテタ・アルマトリアイン
MF21:レオン・オスマン
MF17:ティム・カーヒル (90分-16:フィリップ・ジャギエルカ)
MF20:スティーヴン・ピエナール (90分-2:トニー・ヒバート)
FW22:ヤクブ・アイェグベニ (75分-28:ヴィクトル・アニチェベ)

<グループB>
FCコペンハーゲン 0-1 パナシナイコス
パナシナイコスの得点:15分ダメ・エンドイェ

アバディーン 1-1 ロコモティフ・モスクワ
アバディーンの得点:27分アレキサンダー・ダイヤモンド
ロコモティフの得点:45分ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ

<グループC>
ムラダ・ボレスラフ 1-2 ヴィジャレアル
ムラダの得点:90分ノエル・アレシャンドレ・メンディ
ヴィジャレアルの得点:33分ニハト・カヴェチ、56分サンティアゴ・カソルラ・ゴンサレス "サンティ"

ヴィジャレアル
GK13:ディエゴ・ロペス・ロドリゲス
DF3:ホセ・マヌエル・ペレス・ルイス "ホセミ"
DF12:パスカル・シガン
DF18:アンヘル・ダヴィド・ロペス・ルアーノ (83分-5:ホアン・カプデヴィラ・メンデス)
DF4:ディエゴ・ロベルト・ゴディン・レアル
MF14:マティアス・アリエル・フェルナンデス "マティ・フェルナンデス"
MF6:ホセ・ホアキン・モレノ・ベルドゥ "ホシコ"
MF24:リオ=アントニオ・マヴバ
MF8:サンティアゴ・カソルラ・ゴンサレス "サンティ"
MF15:ニハト・カヴェチ (73分9:ギジェルモ・ルイス・フランコ・ファルクアソン)
MF11:ヨン・ダール・トマソン

フィオレンティーナ 6-1 IFエルフスボリ
フィオレンティーナの得点:4分&78分マルティン・ヨルゲンセン、5分クリスティアン "ボボ" ヴィエリ、62分マルコ・ドナデル、65分ペール・ビリエスコフ・クロルドルップ、87分サムエル・ディ・カルミネ
エルフスボリの得点:41分シュテファン石崎

フィオレンティーナ
GK1:ニコラス・セバスティアン・フレイ
DF13:アンソニー・ファンデン・ボーレ (69分-3:マヌエル・パスクアル)
DF21:トマス・ウイファルシ
DF2:ペール・ビリエスコフ・クロルドルップ
DF17:フェデリコ・バルツァレッティ
MF4:マルコ・ドナデル
MF8:ミケーレ・パツィエンツァ
MF20:マルティン・ヨルゲンセン
MF7:フランチェスコ・セミオーリ
FW9:パブロ・ダニエル・オズヴァルド (63分-22:ズドラフコ・クジュマノヴィッチ)
FW32:クリスティアン "ボボ" ヴィエリ (82分-27:サムエル・ディ・カルミネ)

<グループD>
スタッド・レンヌ 1-1 ブラン・ベルゲン
レンヌの得点:88分pブルーノ・シェリュ
ブラン・ベルゲンの得点:24分アザル・カラダス
赤紙:90分ハッサン・エル・ファキリ (ブラン・ベルゲン)

ディナモ・ザグレブ 0-0 FCバーゼル

<グループE>
スパルタク・モスクワ 2-1 バイヤー04レヴァークーゼン
スパルタクの得点:63分pロマン・パヴリュチェンコ、77分pサントス・バティスタ・ジュニオール "モザルチ"
レヴァークーゼンの得点:90分パウル・フレイヤ

トゥールーズ 2-3 スパルタ・プラハ
トゥールーズの得点:14分ヨハン・エルマンデル、80分フォデ・マンサレ
スパルタな仕打ち:67分&88分カロル・キセル、68分リボール・ドセク

<グループF>
バイエルン・モナコ 2-2 ボルトン・ワンダラーズ
バイエルンの得点:30分&49分ルーカス・ポドルスキ
ボルトンの得点:8分リカルド・ガードナ、82分ケヴィン・デイヴィス

オットマー・ヒッツフェルト・コーチ
「結果は残念だが、内容全般に不満があるわけではない。ただ、あまりにも注意不足で頭には来たね」

カール=ハインツ・ルンメニゲ会長
「ヒドい采配だ。こんな試合はピクニック気分で簡単に終わらせられたはずだ。お客さんだって金を払って来ているんだから、ちゃんとしたフットボールを見せなきゃダメだよ。フットボールは数学ではないので、全てを計算通り進めることは出来ないとはいえだよ、まったく」

オリヴァー・カーン選手
「最後の20分は完全に油断していた。ヨーロッパへ出るくらいのチームなんだから、いつでも牙を剥いて来るとスッカリ忘れていた。これは完全に不注意と集中力の欠如だ。審判が終わりを告げるまで一瞬んたりとも気を抜けないことを思い知るべきだ」

バイエルン・モナコ
GK1:オリヴァー・カーン
DF23:マルセル・ヤンセン
DF3:ルチアーノ・ヴァグネル・フレイタス・デ・ソウザ "ルシオ"
DF5:ダニエル・ファン・ビュイテン
DF30:クリスティアン・レール
MF16:アンドレアス・オットル
MF17:マルク・ファン・ボメル
MF7:フランク・リベリー (60分トニ・クロース "トニ・ツヴァイテ")
MF31:バシュティアン・シュヴァインシュタイガ (73分8:ハミト・アルティントップ)
FW18:ミロスラフ・クローゼ
FW11:ルーカス・ポドルスキ (57分-9:ルカ・トニ "トニ・エアステ")

ボルトン・ワンダラーズ
GK26:アリ・アル=ハブシ
DF15:ジェラルド・シド
DF28:リュボミール・ミハリク
DF31:アンドリュー・オブライエン
DF11:リカルド・ガードナ
MF17:ダニエル・ガスリー
MF4:ケヴィン・ノーラン
MF19:ギャヴィン・マッキャン
MF27:ダニエル・ブラーテン (77分-16:アンドラニク・ティムリアン)
MF18:ミケル・アロンソ・オラーノ (56分-7:ステリオス・ジャンナコプーロス)
FW14:ケヴィン・デイヴィス

アリス・サロニカ 3-0 ツルヴェナ・ズヴェズダ
アリスの得点:76分&89分サナシス・パパツォグリュ、90分セルヒオ・コントレラス・パルド "コケ"

<グループG>
ハポエル・テルアヴィヴ 0-2 トテナム・ホットスパー
スパーズの得点:26分ロバート・キーン、31分ディミタール・ベルバトフ
赤紙:50分ガル・シシュ (ハポエル)

ファン・デ・ラ・クルス・ラモス "ファンデ・ラモス"コーチ
「努力には感激したが、まだベストとは言えないフットボールだ。しかし悪いなら悪いなりに帳尻を合わせ、点も早めにとれたので、その後は日曜の試合について考える余裕ができたよ」

トテナム・ホットスパー
GK1:ポール・ロビンソン
DF2:パスカル・チンボンダ
DF20:マイクル・ドーソン
DF7:ポール・スタルテリ
DF3:李榮杓
MF4:ディディエ・ゾコラ
MF8:ジャーメイン・ジェナス (68分-17:ケヴィン=プリンス・ボアテンク)
MF25:アーロン・レノン
MF15:スティード・マルブランク (56分-18:ジャーメイン・デフォ)
FW9:ディミタール・ベルバトフ
FW10:ロバート・キーン (68分-23:ダレン・ベント)

AaBアールボリBK 1-1 RSCアンデルレヒト
アールボリの得点:86分マティアス・リンドストレム
アンデルレヒトの得点:59分マルチン・ヴァシレヴスキ

<グループH>
ガラタサライ 2-3 ヘルシンボリIF
ガラタサライの得点:45分&90分シャバニ・ノンダ
ヘルシンボリの得点:31分ヘンリク・ラーション、39分ラザク・オモトヨッシ、75分クリストファ・アンデション

オーストリア・ウイーン 1-2 ジロンダン・ボルドー
オーストリア・ウイーンの得点:5分サネル・クルジッチ
ジロンダンの得点:45分マローヌ・シャマク、88分pウェンデル・ジェラルド・マウリシオ・ダ・シウヴァ

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.