Information
Archives
訃報

本日行われたマザーウェル v ダンディ・ユナイテッド戦の70分過ぎに意識を失い倒れたマザーウェルMFフィリップ・オドンネル選手が搬送先の病院にて息を引き取った模様。なお死因については現在のところ不明。

散々だってからに

イングランド・プレミアシップ第18週:エヴァートン 1-4 アーセナル at グッディソン・パーク

エヴァートンの得点:19分ティム・カーヒル
アーセナルの得点:47分&58分エドゥアルド・アデリーノ・ダ・シウヴァ、78分エマヌエル・シェイ・アデバヨール、93分トマス・ロシツキ

エヴァートン
GK24:ティモシー・マシュー・ハワード
DF2:トニー・ヒバート (71分-8:アンドリュー "AJ" ジョンソン)
DF4:ジョセフ・ヨボ
DF16:フィリップ・ジャギェルカ
DF5:ジョレオン・レスコット
MF18:フィリップ・ネヴィル
(赤紙84分) MF6:ミケル・アルテタ・アルマトリアイン
MF26:リー・カーズリー
MF17:ティム・カーヒル
MF20:スティーヴン・ピエナール
FW22:ヤクブ・アイェグベニ

アーセナル
GK24:マヌエル・アルムニア・リヴェロ
DF3:バカリー・サニャ
DF10:ウィリアム・ガラ
DF5:ハビブ・コロ・トゥーレ
DF22:ガエル・クリシィ
MF2:ヴァシリキ・アブバカル・ディアビ "アブ"
MF4:フランセスク・ファブレガス・ソレール "セスク" (88分-7:トマス・ロシツキ)
MF16:マシュー・フラミーニ
MF13:アレクサンドル・フレブ (84分-8:ラサナ・ディアラ)
(赤紙74分) FW26:ニクラス・ベントナ
FW9:エドゥアルド・アデリーノ・ダ・シウヴァ (75分-25:エマヌエル・シェイ・アデバヨール)

主審:マーティン・アトキンソン

この恩知らず

イングランド・プレミアシップ第18週:ウェスト・ハム・ユナイテッド 2-1 マンチェスター・ユナイテッド at アップトン・パーク

ハマーズの得点:77分アントン・ファーディナンド、82分マシュー・アップソン
ユナイテッドの得点:14分クリスティアーノ・ホナウド・ドス・サントス・アヴェイロ

ウェスト・ハム・ユナイテッド
GK1:ロバート・グリーン
DF2:ルーカス・ニール
DF18:ジョナサン・スペクター復讐
DF6:マシュー・アップソン
DF3:ジョージ・マッカートニー・リンゴ・レノン
MF17:ヘイデン・マリンズ
MF16:マーク・ノーブル
MF8:スコット・パーカー大佐 (56分-5:アントン・ファーディナンド)
MF7:カール・フレドリク・リュングベリ (70分-9:ディーン・アシュトン)
MF15:ノルベルト "ノビー" アルビノ・ソラーノ・トドコ (50分-14:ジョン・パントシル)
FW12:カールトン・コール

マンチェスター・ユナイテッド
GK29:トマシュ・クツチャク
DF6:ウェスリー・ブラウン (89分-22:ジョン・フランシス・オシェイ)
DF5:リオ・ファーディナンド標的
DF15:松平健
DF3:パトリス・エヴラ
MF24:ダレン・フレッチャ
MF4:オーウェン・リー・ハーグリーヴス (80分-17:ルイス・カルロス・アウメイダ・ダ・クーニャ "ナニ")
MF11:ライアン・ギグス
MF7:クリスティアーノ・ホナウド・ドス・サントス・アヴェイロ
FW9:ルイ・サハ
FW32:どうもどうも、皆さん、ど〜も (64分-8:アンデルソン・ルイス・デ・アブレウ・オリヴェイラ)

主審:マイク・ディーン

ニューカッスルに励ましのお便りを出す価値はない

イングランド・プレミアシップ第18週:スパルタク・チェルスキー 2-1 ニューカッスル・ユナイテッド at スタンフォード・ブリッジ

チェルスキーの得点:28分ミカエル・エシェン、87分サロモン・カルー
ニューカッスルの得点:55分ニッキー・バット

スパルタク・チェルスキー
GK40:エンリケ・イラリオ・メイヘレス・アウヴェス・サンパイオ
DF35:ジュリアーノ・ハウス・ベレッチ
DF22:タル・ベン=ハイム
DF33:アレッサンドロ・ホドリゴ・ディアス・ダ・コスタ "アレックス"
DF18:ウェイン・ブリッジ
MF13:ミヒャエル・バラック (76分-17:スコット・シンクレア)
MF5:ミカエル・エシェン
MF12:ジョン・オビ・ミケル
FW10:ジョー・コール (64分-14:クラウディオ・ミゲル・ピサーロ・ボッシオ)
FW21:サロモン・カルー
FW24:ショーン・ライト=フィリップス (90分-9:スティーヴ・シドシェル)

ニューカッスル・ユナイテッド
GK1:シェイ・ギヴン
DF27:スティーヴン・テイラー
DF21:ハビブ・ベイェ
DF6:クラウヂオ・ホベルト・ダ・シウヴァ・カサッパ
DF14:シャルル・エンゾグビア
MF22:ニッキー・バット
MF25:アブデライェ・ディアニェ=ファイェ
MF16:ジェイムズ・ミルナ
MF11:デイミアン・ダフ復讐 (89分-36:マーク・ヴィドゥカ)
FW9:オバフェミ・アキン・ヴンミ・マルティンス "オバ・オバ" (74分-10:マイクル・ジェイムズ・オーウェン)
FW17:アラン・スミス (70分-4:ダヴィド・ローゼナル)

主審:マイク・ライリー

イングランド・プレミアシップ第18週

バーミンガム・シティ 1-1 フルアム
バーミンガムの得点:55分セバスティアン・ラーション
フルアムの得点:8分カルロス・マヌエル・ボカネグラ
赤紙:79分ハメル・ブアッザ (フルアム)

ポーツマス 0-1 ミドルスブラ
ミドルスブラの得点:20分トゥンジャイ・サンリィ

サンダランド 3-1 ボルトン・ワンダラーズ
サンダランドの得点:13分キーラン・リチャードソン、32分ケンヴァインジョーンズ、90分ダリル・マーフィ
ボルトンの得点:41分エル・ハッジ・ウセイヌ・ディウフ

トテナム・ホットスパー 6-4 レディング
スパーズの得点:7分&63分&73分&83分ディミタール・ベルバトフ、76分スティード・マルブランク、79分ジャーメイン・デフォ
レディングの得点:16分ケリファ・シセ、52分イヴァル・インギマルション、69分&74分デイヴィッド・キトソン

ウィガン・アスレティック 1-2 アストン・ヴィラ
ウィガンの得点:28分タイタス・ブランブル
ヴィラの得点:55分クロード・デイヴィス、70分ゲイブリエル・アグボンラホール

なにか誤解している

アッビアーティ選手は「タイトルを穫りたいので、もう1シーズンアトレティコでプレーしたい」とローンの延長を希望。そこはアトレティコだっていうのにタイトルだなんて、もう、いや〜ね、奥さん。

よか取引ですたい

ユーヴェはザンパリーニ会長の機嫌がいいうちにシンプリチオ選手へのオファーを出す模様。なおアマウリ選手もセットで穫るので、現金の他にパッラディーノ、アルミロン、チアーゴ、マルキオンニの中からお好みの2名を選択させるそうです。

可能性薄

フンテラール選手のイタリア担当代理人は「ユーヴェが欲しがっているのは確実ですが、アマウリが穫れるならそちらを選択するでしょう」とコメントしている模様。

ヴィンチェンツォ・モラビート代理人
「ラニエリの希望はずっとトレセゲとアマウリの2トップなんです。穫るのであればフンテラールではなくアマウリでしょう。イタリアのフットボールを十分に知っていることも強味になります」

困ったクライアントが多いですね

フンのイタリア担当代理人をやっているヴィンチェンツォ・モラビート氏は、マヴバ選手の面倒も見ているそうで、フィオレンティーナからの話については否定しています。

ヴィンチェンツォ・モラビート代理人
「フィオレンティーナはマヴバについて1度も言及していません。ヴィジャレアルにしても大金を用いてジロンダンから引き抜きましたので、簡単に売るわけがありません。確かに出番には恵まれていませんが、まだ若いですから焦る必要はないと思います」

唯一のオファー

冬のマーケットでの移籍が濃厚なダッラ・ボーナ選手にオファーを持って来ているのは、レインジャースだけだそうです。幸いチェルスキーにいましたから、言葉の問題はないですね。

ご就任

カリャーリのコーチにダヴィデ・バッラルディーニ氏が就任。

断固として

ソレール会長はクビ・トリオについて「当分は起用されないだけ」と説明しましたが、クーマン・コーチには二度と起用する考えはない模様。

御役御免

ミランは今季限りでデブ、カフー、セルジーニョ、ファヴァッリ、グルキュフ、シミッチ、ヂダら困った人たちを根こそぎ処分する模様。

またか

性懲りもなく‘来季こそクリスティアーノ・ホナウド’などと考えたレアル・サンマリノは、金策のためソルダード選手を1200万ユーロで、その他サヴィオラ、ドレンテ、ロッベンら余剰人員をまとめて売りに出す模様。なおユナイテッドへの提示金額は7000万ユーロ以上になるんだそうで。

戦力外

ル・グエン・コーチから戦力外を告げられたマルセロ・ガジャルド選手には、ドルトムントやDCユナイテッドが興味を示している模様。なお本人の希望はヨーロッパでのプレー。

殿の攻勢

本気を出した殿はフレイ選手とパッツィーニ選手をセットで購入するため、ジラルディーノ選手を差し出す模様。

バカ・オファー

ズラにはレアル・サンマリノが、マイコン選手にはレアル・サンマリノとチェルスキーがそれぞれオファーを出したそうですが、モラッティ会長に追い返された模様。ちなみに移籍金は2人で9000万ユーロでした。

ほぉ

ヨーロッパの複数のビッグクラブから狙われているボカのバネガ選手は、好条件を出したユヴェントスが獲得したとイタリアで報じられている模様。

ローン

セルヒオ・アルミロン選手にはベジクタシュ、オリンピアコス、リーヴェルと3つのクラブからオファーが来ていて、全てローンでの移籍を希望している模様。

引退

グルノーブルの話を断ったヴィカシュ・ドラソ選手が現役引退を表明。

もう呑んでるのか

年末年始は酒浸りという方も多いのでしょうが、この殿方もその1人です。

ラファエル "ラファ" ベニテス・マウデス・コーチ
「クラウチが欲しいなら6000万ユーロ払え」

買わないインテル

方々から‘あなたらしくない’と説得されたモラッティ会長は「わかった、買い物する」と決心した模様。とりあえず最終ラインの穴埋めとして600万ユーロでトリノDFデッラフィオーレ選手へ突撃。

めでたいですね

ミランは元旦に出っ歯の加入を発表したいそうで、現在ブラジウに人を派遣して熱心に説得中。ちなみにバルセレソンへは4500万ユーロを提示する予定。

エルネスト・ブロンツェッティ代理人
「殿は出っ歯が欲しいと明言していますので、バルセレソンに放出の意思があるのであればミラン行きが濃厚です。彼らはまるで結婚を控えた仲むつまじいカップルのようですよ。しかし現実に結婚式が執り行われるかどうかは分かりませんがね」

保留

マジョルカとマンサーノ・コーチの契約更改交渉は保留に終わった模様。クラブ側の提示した単年契約と本人が希望する複数年計画で折り合わなかったそうです。

その他の端役たち

身内からも「ゴールをジェラードとトーレスに頼りすぎだ」との批判が出ているリーガプールですが、あの人はまた‘ああ言えばこう言う’で反論している模様。

ラファエル "ラファ" ベニテス・マウデス・コーチ
「バベルやカイトやヴォロニンらがゴールで助けてくれたことは、そんなに古い話じゃない。チャビも戻って来るので、彼だって得点を決めてくれるだろう。我々は何もジェラードとトーレスに頼り切っているわけじゃないんだ。ただ最近の記録から皆さんがそう指摘するのであれば、あえて反論はしないがね」

タマなし

USAの雑誌のインタビューでリーガプールのトム・ヒックス共同オーナーは「マンチェスター・ユナイテッドは勝つためにあらゆる強さを発揮したが、ウチの選手は同じだけ戦ってなかった」と、チーム・ラファのメンタリティを疑っている模様。

バートンの大ピンチ

その場限りの感情で生きているバートンさんについてニューカッスルは契約解除も辞さない模様。ただし多額の移籍金を費やしているので、バートンさんを雇いたいという次のクラブが存在したら、そこに損害賠償金代わりに請求する模様。

ユダ

経験豊かなセンターバックを求めているファンデは、事もあろうに最大の裏切り行為をしたソル・キャンベル選手の買い戻しを検討中。それはバルセレソンに立花警部が帰って来るくらいありえないことだ。

辞めてやる

一部のミドルスブラ・ファンから野次られているというダウニング選手には、スパーズやエヴァートンが興味を示している模様。

半分以下

3100万ポンドでシェヴァを売ったミランは、1400万ポンドでの買い戻しを検討中。いい商売だな。

喜びません

今夜はテヴェっさん凱旋試合がございますが、ご本人はたとえゴールを決めても喜ばないと主張しているそうです。

カルロス・アルベルト・テヴェス選手
「僕はハマーズのためにベストを尽くしたし、それだけのモノを残した自負がある。ファンだって評価してくれていると思うんだ。でも僕はいまユナイテッドの選手であって、ユナイテッドを勝たせるのが仕事だ。ゴールできるかどうかは分からないけど努力はする。ただ、もし決めることが出来ても、尊敬するクラブだから喜びはしない。ハマーズでは凄く大きな声援をもらった。正直いって僕のコンディションは好くなかったのに、誰もそれを批判しなかった。僕は今でも凄くありがたいと思ってるんだ」

アラン・カービシュリー・コーチ
「テヴェスは誰よりも早く出勤してトレーニングに励んでいた。ちょっと着るのに勇気のいるジャージ姿でね。こう、ピンクがね、眩しかったな (笑)。しかし彼が自分のためやチームの生き残りのために、どれほど必死かよく知ることが出来て私はとても嬉しかった。怪我を治すためにフィジオと大騒ぎしながら何時間も酸素部屋に入り、その週末の試合ではフリーキックを1本決めた。そのときテヴェスは真っ先にフィジオへ抱きつきに来たんだ。彼の行いそのものが、彼の心を表している。だから実際にはそれほど多くの得点は決めていないのに、彼の印象はとても鮮烈に残っている。私はハマーズのファンが彼への感謝を忘れていないと信じているし、きっと盛大な拍手で迎えられるに違いない」

サー・アレックス・ファーガソン・コーチ
「アラン・カービシュリーはテヴェスだけのお陰で残留したんじゃねぇって言ってたようだけんども、んだったらテヴェスいねかったら今ごろどこで試合やってたかって話だっぺ。誰が見たってテヴェスがハマーズを生き残らせたっぺ。古巣ったって敵として戻るわけだからよ、歓迎されるたぁ限らねぇ。もしかするとハマーズ・ファンは嫌々拍手すっかもしんねぇな。だども心の中じゃ‘テヴェっさん、最高だっぺ’って泣いてるに違いねぇ」

アーセナル幼稚園

ヴェンゲル・コーチは駄々っ子になってるラサナ・ディアラ選手を幼稚園児と批判している模様。

アルセーヌ・ヴェンゲル・コーチ
「出番がなくて落ち込んでいる選手にいちいち気を遣うことはない。ここは男の職場だであって、ポジションは自力で奪わなくちゃならない。それも仕事の一部なんだよ。フットボーラーを目指した時から覚悟していなきゃおかしいんだ。この世界は常に強い者が勝つ。弱い者は生きていけないんだ。アーセナルは幼稚園じゃない。どうしてボクちんに意地悪するの?なんて戯言に反応する必要はないんだ。私にそんな暇はない。考えてみて欲しい。ビッグクラブと呼ばれている所で我々以上に若手にチャンスを与えているクラブがあるかと。ないよ。ウチの若い選手はみなパラダイスにいると感じているに違いないんだ。だってビッグクラブでレギュラーを確保するには、普通は26〜7まで我慢しなきゃならないんだからね」

ローン

ユナイテッドDFキーラン・リー選手が6ヶ月ローンでQPRへ出向。

誰もいねぇ

シーズン当初からビッグ・サム批判が続くニューカッスルについてサー・アレックスは「そんなチームを誰が引き受けっぺか?誰もやってくんねぇ」とコメントしている模様。

サー・アレックス・ファーガソン・コーチ
「ニューカッスルじゃ負けただけでコーチにとんでもねぇプレッシャーがかかってくっぺ。オラが憶えてるだけでも、そのせいで10人はコーチが代わったからな。そんなクラブだって分かってて、わざわざやりてぇなんて物好きなんざ、考えるほど大勢いるたぁ思えねぇ。ここでサムのクビ切ったって同じことの繰り返しだってからに。クビになるにゃ原因があるんだけんども、その原因を作ってんなぁ誰だって話だっぺ。これまで追い出されたコーチどもはよ、他のチームだったらもっとウマくやったっぺ。ニューカッスル・ファンなんてよ、毎回5-0で勝つもんだって気持ちで来てやがんだ。んなこと出来るわけがねぇ。そんなスコアでいつ勝ったか憶えてっぺか?11年前だっぺ。オラは忘れてねぇ。だってよ、オラの最悪の負け方だったからしてな」

ここにいます

バーミンガムやフルアムの話を断ったマルティン・ヨル氏は、ニューカッスルに何かが起きるのを期待し続けているそうです。

助け合いしてる場合か

レディングはロイ・キーン・コーチが欲しがっているスティーヴン・ハント選手について、500万ポンド以上なら交渉を受け付ける意向。

安い

ダニエル・クシン選手から辞めたいなどと直訴されたレインジャースは、150万ポンドほどでヴィラのルーク・ムーア選手を穫りに行く模様。

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.