Information
Archives
ウインターブレークはこうして作る

ランパード選手は右太股の筋肉を傷めて数週間の離脱。

公式

カリャーリはネド・ソネッティ・コーチの解任を発表。

あいや〜

ユーヴェから誘われていたFKテプリチェFWマルティン・フェニン選手は、ローン修行を嫌ってフランクフルトを選択。条件は移籍金600万ユーロ・5年契約。

マルティン・フェニン選手
「ユーヴェは確かに大きな目標だったけど、ジェノアかウディネーゼに行かされることになっていた。これは僕にとってあまり好い条件とは呼べない」

辞めてやる

出っ歯と同様にカタルーニャ人から袋叩きの目に遭っているデコさんは「こんなに粗雑に扱われるなら出てってやる」と息巻いている模様。

アンデルソン・ルイス・デ・ソウザ "デコ"選手
「バルセレソンでのプレーは夢の1つだった。自分なりに成功したと思ってる。でもこんなチーム状況が続いて、何のタイトルも穫れないなら出て行くしかない。もちろんそうならないことを願っているよ。それとは別にだな、チームにおいて軽々しく扱われるなんて事態になったら、それも別れの理由の1つになる。誰だっていてもいなくてもいいような扱いされたら悲しいものな。それは出番があるとか無いとかとは関係ないことで、自分の重要性の問題なんだ」

抗議 (1)

2人の退場者を出すという荒れた試合を行ったチェルスキーですが、リッキーの場合は弁解の余地のない殺人タックルなので罰を受け入れるそうですが、ハンドの判定をされたキャシュリー・コール選手については上訴する模様。

抗議 (2)

アストン・ヴィラはバラック選手へのファウルで退場になったザット・ナイト選手の処分撤回を求める上訴を行う模様。

生涯学習

最下位のダービー相手に大苦戦をしたリーガプールですが、チャビは「チャンスがあったら決めろって何度も言わせるな」と怒り狂っている模様。このチームはクラブが滅ぶ日まで同じこと言われ続けて終わるんですよ。

チャビエル・アロンソ・オラーノ "チャビ・アロンソ"選手
「前半のうちにとっととゴールを決めて終わらせておくべきだった。こういう試合を二度とやらないように学んでもらいたい。いい加減、馬鹿じゃないかと思うよ」

非紳士的行為

マンチョのエラーノ捕獲作戦はネタではなくマジだったそうで、紳士との友情を壊してでも穫りに行く模様。

オレの買った選手じゃない

アウェイとはいえウィガンに負けるのかと、非難轟々なニューカッスルですが、ビッグ・サムは「これが現実だ」と遠い目をして語っていた模様。

サム・アラーダイス・コーチ
「こんな選手ばかりで申し訳ないが、しかし現実なんだ。私が目をかけて連れて来た者も、そうでない者も含めてね。そりゃ全てがダメだとは言わん。だが悪い部分が多すぎる。誰でも調子の悪い時はあるとしても、今の状態はとても許容範囲とは呼べない。選手たちがプレッシャーを感じているとすれば、それは自ら招いたものだ。イヤな思いをしたくなければ自分たちで這い上がるしかない。誰も助けてはくれないんだ。ファンは野次り倒していたけど、私だってそうしたかったくらいだ」

ご後任 (1)

カウントダウンに入ったバルセレソンですが、後任候補に現オランダ代表コーチ、現隣りのクラブのコーチ、現Bチームのコーチの名が挙がっている模様。

ご後任 (2)

マンチーニ選手が残るのか残らないのかハッキリしないローマは、保険としてロッベン選手へのオファーを用意。デ・ロッシなんぞをでろ〜んと出していただければ、明日からでも行かせますが。

給料で勝負

ヴァレンシアから追い出されるアルベルダ選手には、アトレティコが3年契約と大幅な昇給を餌に接近中。ちなみに現在の年俸はトホホな180万ユーロでございます。キャプテンでこの給料っていうのは、如何なものかヴァレンシア。

しかし

アルベルダ選手はリーガ・エスパニョーラの規定により今季は異なるスペイン国内のクラブではプレーできない模様。そこで600万ユーロを引っさげたエヴァートンが登場。

ユヴェンティーノ

ミランやインテルにはとても意地悪をするパレルモのザンパリーニ会長ですが、なぜかユーヴェには好意的で「アマウリ売るならユーヴェにしたい」などと有り難い発言をしている模様。

マウリツィオ・ザンパリーニ会長
「ここ数ヶ月はバルツァーリとアマウリの件でユーヴェから接触がある。このところ取引の無いクラブだったが、選手の交換というオプションを考慮したら、彼ら以上に魅力的なクラブは無い。ミラン?私はね、トニをフィオレンティーナへ行かせる前に、ミニ・ミーへ売り込んだんだ。この私がだよ、お願いだから買ってみてはどうか?と頭まで下げたんだ。それでミニ・ミーの答えはだな‘ミランには相応しくないタレント’だっていうんだ」

これだ

若旦那が「ユナイテッドでキャリアを終えたかった。僕は移籍したくなかったんだよ」と嘆いているそうなんですが、今から戻って来られてもポジションは非常に厳しいざんす。そこで、サンダランドを考えてみないか?

後悔なし

マンチェスター・ユナイテッドでは将来が見えなかったので、サー・アレックスの慰留を振り払ってサンダランドへ行ったマクシェイン選手ですが、今は沢山の試合でプレーしているので満足だそうです。

ポール・マクシェイン選手
「ユナイテッドから去ったことは後悔していない。あのままいたって先が見えなかったしね。リザーブにいてチャンスを待ちながら、それが遂に来なくて終わっていった選手を何人も見て来ている。ああはなりたくなかったんだ。僕はアストン・ヴィラ戦でプロ100試合を達成したんだ。ユナイテッドにいたら、いったい何試合に出れたんだろうか?」

あそこだけは

ウリ・ヘーネスGMの後任としてバイエルンから話が来ているクラウス・アロフス氏ですが、ヴェルダーはクラブ生命をかけたオファーで引き留める模様。

この話題には飽きた

ですからね、出っ歯をめぐって毎日やっとるわけですよ、石油キングスキーと殿が。どちらも一歩も引かないそうなんですが、いい加減どっちか買えよ、早く。

強要

クーマン・コーチはどうしてもウーゴ・ヴィアナ選手に戻って欲しいそうで、家族を含めた説得に乗り出す模様。

なにやってんだ

デ・ロペラの馬鹿のもとにはフレッヂ選手の代理人から「買っていただけませんか」と泣きの要請があったそうで、数日考えさせてくれと返事をしたそうです。その間こっそりリヨンに「ついでにバロシュは売らんのか?」なんて問い合わせてやがんだ、あのオヤジ。

ほぼ他人

ウクライナでも当然ながらプレミアシップは放送されておりまして、シャフタール・ドネツクの面々はオラっちのエラーノの晴れ姿を見ようとシティ戦にチャンネルをあわせるわけですが、自分たちと一緒にやっていた頃とは見違えるパフォーマンスなので、ロングの画では、いったい彼がピッチのどこにいるのか判別できないそうです。ウクライナ時代はよっぽどヒドかったんだな。

中国仕事

カーソン・ヤン氏に懲りたバーミンガムのデイヴィッド・ゴールド共同オーナーは「私とサリヴァンは即断即決で話を決めるが、中国人は決済するまで15回も延々と会議をやってやがる」とボヤいている模様。日本人も耳が痛いですな。

趣味は音楽と読書

ミドルスブラでもチームの音楽係をやってるのか知りませんが、ギャリー・オニール選手にはレディングが興味を示している模様。

古巣攻撃

ブルース・コーチは冬のマーケットで古巣からデイミアン・ジョンソン選手を引き抜く模様。

浮気者

補強の本命はクリスティアーノ・ルカレッリ選手となっているジェノアですが、こっそりラツィオのロッキ選手にも声をかけている模様。既に交換要員としてディ・ヴァイオ選手とマヌエル・コッポラ選手を用意。

デブ・パパ

ミランは必死になってデブのフラメンゴ行きを否定していますが、デブのオヤジさんが「ウチのデブはいつもフラメンゴでプレーしたいってうるさいんだ」と発言している模様。

使えるものは何でも使え

キーパーにはセバスティアン・フレイ選手も考えているという殿は、17条ルールを用いてガッチリ押さえる模様。

暴れん坊なら任せろ

中盤の核となる選手を求めているチョロは、リーヴェルへ復帰したがっているダレッサンドロ選手にオファーを出してみる模様。

大枚

攻撃のテコ入れとしてムトゥ選手の補強を考えているローマは、2500万ユーロの予算を作った模様。

助けて欲しいくらいだ

インテルからバローネ選手とパオロ・サネッティ選手を狙われているトリノは「降格したらどうすんだ」と交渉を拒否している模様。

ステファノ・アントネッリ・スポーツダイレクター
「インテルから興味を持たれるってことは、それだけ好いプレーをしている証拠ですので素直に喜びたいです。しかし我々にも目標というものがあってですね、それを実現させるには今の戦力が不可欠です。他人を助けて自分が倒れてたら世話ないですよ」

ローン

レアルの新会長に就任することが濃厚なイアック・バディオラ氏は、アーセナルとメリダ選手のローンで合意。

仕事じゃ

カリャーリの新コーチにカルロ・マッツォーネ・コーチが検討されている模様。

殿が動く

ヂダ選手に我慢ならなくなった殿は、ローマからドニ選手を略奪するよう家臣に命じた模様。

極端だよな

養老院だとなじられ頭に来た殿は、ブラジウのマルディーニなどと呼ばれている17歳のコリンチャンDFヘナト選手を穫って、いきなりネスタ選手と組ませる模様。ヂガンを使ってやらんか、ヂガンを。

辞めさせろ

クーマン・コーチから戦力外を告げられたアルベルダ選手とカニサーレス選手が、せめてフリーエージェントにしてくれとクラブ側に要請。

辞めさせられない

クーマン・コーチの要らないリストに入っているニコラ・ジギッチ選手ですが、このところ出場したら活躍してしまうので、当然ながらクラブ内には売らない方がいいんじゃないかという意見も出ている模様。

大人げない

クマさんとラファさんはマキャヴェリー選手のファウルをめぐって激しい口論を展開したようで、FAはアラン・ワイリー主審のマッチレポートを待ってから罰するかどうか決める模様。

合意

イニエスタ選手はバルセレソンと2014年までの契約更新で合意。

後任

コーチが辞めたのか辞めないのかサッパリ分らないカリャーリですが、後任にはダヴィデ・ベッラルディーニ氏という名前があがっている模様。

これが本当の意味での耳年増ですよ、奥さん

マケレレ選手は年をとって耳がおかしくなったそうで、このたび手術を行い2〜3週間の安静。

これが本当の意味でのイラン人ですよ、奥さん

レスター・シティはイングランドに馴染めなかったイラン代表MFホセイン・カエビ選手との契約を打ち切った模様。

オファーお待ちしております

マニーチェ選手についてアトレティコは、適正価格であれば冬のマーケットで換金する意向。移籍候補はミラノの2大バカ、ユーヴェ、フィオレンティーナなど。

昇給

なんとしても契約更新したいシティは、リチャーズ選手に週給5万ポンドをオファー。

ご就任

アルバニア代表コーチにアレント "アリ" ハーン氏が就任。契約期間はワールドカップ予選終了まで。

離脱

ラツィオMFムラド・メグギ選手は太腿の負傷で約8週間の離脱。

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.