Information
Archives
ノー・オファー

フィオレンティーナ行きというネタについてクリシート選手の代理人は「タマには本当のことを言いますが、話は来ていません」と答えた模様。

サンドロ・ゲッダ代理人
「移籍なんてことはありませんが、もしローンであるならジェノアにその権利があります」

復帰のお誘い

スカの父親兼代理人のもとには古巣デポルから「帰ってくる気はないか本人に確かめてくれないか」との連絡が入っている模様。

撤退

ハマーズのエゲルト・マグヌション会長が保有する株式を全てランズバンキのビョルゴルフル・グドマンドション会長へ売却し、クラブ経営から撤退した模様。なお新会長にはグドマンドション氏がそのまま就任。

よろしいのかな

セルティックのマクマナス選手は、チャンピオンズリーグの相手としてレアル・サンマリノを希望されているそうです。いいですよ、ウチは。来なさい、うへへへ。

スティーヴン・マクマナス選手
「ヨーロッパ・ベストチームと呼ばれるクラブとは沢山戦っているけど、レアル・サンマリノだけはないんだよね。だから出来たら彼らと戦いたいな。もうここまで来たらどこと当たってって厳しいのは同じだもの」

スター襲来

チャンピオンズリーグを見越した補強を練っているユーヴェは、チャビ・アロンソ選手を検討中。

トライアル

アーセナルはレヴスキ・ソフィアFWニコライ・ディミトロフ選手にテストをオファー。

保険

メルベリ選手とラウルセン選手の去就がわからないヴィラは、保険としてウェスト・ブロムDFマルティン・アルブレヒツェン選手を穫りに行く模様。

買取

アーセナルとユナイテッドがディ・マリア選手の獲得を考えていることから、ベンフィカはロサリオ・セントラルが保持している20%分の所有権を買い取る交渉を行う模様。

場違い

アーセナルとユーヴェとバーミンガムがリールのスウェーデンU-21代表FWエマラ・タヒロヴィッチ選手を奪い合っている模様。1チームだけ、おかしな名前がありますが。

凄いトライアングル

ウィガンとサンダランドはダービーのタイロン・ミアーズ選手を100万ポンドで買いたがっている模様。

辞めたい

もう1度プレミアシップでプレーがしたいレンヌのエリック・エドマン選手には、ウィガンがオファーを用意。

君は忘れたのか

チヴー選手が「中盤だったらラフィーを穫ればいい」などと軽く言ってる模様。インテルにズラがいる限り、それだけは絶対にない。

ラファエル・ファン・デル・ファールト "ラフィ〜"選手
「ハンブルガを出るとしたらビッグクラブからの誘いしか有り得ない。例えばユヴェントスとかね。セリエAはお金持ちが多いからハンブルガだって無視は出来ないだろう」

ダメだ、こりゃ

日本遠征がデブの慰安旅行と化した現実にミランは怒り狂っており、契約更新に関わる全ての話を棚上げした模様。なんなら時津風部屋に置いてってくださいよ。

よろしいですよ

デブがこんななのでヒカルド・オリヴェイラ選手には復帰という話が勃発。

ヒカルド・オリヴェイラ選手
「点を穫るっていう感覚をようやく取り戻したようだ。これならミランでも大丈夫かな。でも戦力として真剣に考えてくれることが前提だよ」

毎度あり

ダニエウ・カルヴァーリョ選手をインテルに奪われるCSKAモスクワは、アルミロン選手を900万ユーロで買ってくれるそうです。

いつ来るのか?

カカー選手が「実は子供の頃はレアル・サンマリノ・ファンだった」と明かしたそうです。

ヒカルド・イゼシオン・ドス・サントス・レイテ "カカー"選手
「子供の頃は‘いつかレアル・サンマリノでプレーしてやる’って考えてた。ミランを辞めようとは思わないけど、将来のことは誰にもわからないじゃない」

君のトロフィを譲ってくれんか

レアル・サンマリノへの根回しを始めたカカー選手が「ラウールにバロンドールをあげなかったのはフットボール界の犯罪だ」と主張。

ヒカルド・イゼシオン・ドス・サントス・レイテ "カカー"選手
「ラウールにバロンドールが行かなかったなんて、いまでも信じることが出来ない。どう考えてもおかしいよ、それは。今はイケル・カシージャスの受賞を期待しているかな。近い将来それが起きると確信しているんだ」

お幾らで?

そろそろイタリア人を仕入れないと各方面から怒られそうなインテルは、ブレッシアにヴィヴィアーノ選手とザンベッリ選手の価格を問い合わせた模様。

大ダメージ

チェルスキー戦で太腿の筋肉を傷めたヴァレンシアFWダヴィド・ヴィジャ選手は、約6週間の離脱。

ロナルト・クーマン・コーチ
「これは困った。まったく今シーズンはツイてないな。これからという時なんだけどなぁ」

イタリア化

カペッロさんはゾラ氏の他に長年副官をやっているイタロ・ガルバト氏やフランチェスコ・バルディーニ氏をイングランド代表スタッフに加える意向。ちなみにバルディーニ氏にはスポーツダイレクターを募集しているハマーズも接近中。

クラウディオ・ラニエリ・コーチ
「カペッロにはチームに最も適したプレーヤーを選ぶ卓越した能力があります。当然ながらグループとして機能してくれるかどうかも査定されるでしょう。そんなの当たり前じゃないかと思われるでしょうが、誰にでも出来る仕事ではありませんよ。おそらく最初に最も強力なメンバーを固定し、そこから様々なオプションへと発展させるでしょう。もちろん最強のメンバーが、最強のタレント集団というわけじゃありません。彼の考える最強とはあくまでもグループとしてのパフォーマンスです。その前には如何なる個人も存在しません。現にレアル・サンマリノでもそうやって勝ったじゃありませんか」

マルチェロ・リッピ・コーチ
「カペッロはベストな選択だね。彼がどれほど優れたコーチかは、これまで獲得したトロフィを数えてみたら明白だ。FAがイタリア人で行きたいと考えているなら、カペッロ以上の人材はいないと言い切れる。私?いやいや、オファーも来ていないものについて喋るわけにはいかんよ」

ジョン・テリー主将
「指揮官が替われば全てが変化するだろう。だから新しいコーチがどういう決断をしても僕は尊重する。その人の役目はイングランド代表を強くすることであって、ジョン・テリーやスティーヴン・ジェラードに気を遣うことじゃないんだ。そうはいっても引き続きキャプテンに任命されたらいいなって希望は持ってるんだけどね」

脱毛せよ

カペッロさんは毛深いのが嫌いだそうで、とくに足を組んだ時にズボンから見える脛に毛がビッチリ生えてるとムカつく模様。

いいところを突く

グレン・ローダ・コーチはアメオビ選手の譲渡をニューカッスルに求めましたが、アフリカ仕事を理由に思いっきり断られたそうです。しかし心の中では「どうせ使わないくせに」と怒りの炎を燃やしている模様。

ベテランの味

メディアからベテランを追い出せと叩かれているヴァレンシアですが、カニサーレス選手は「年齢でフットボールやってるんじゃない」と反論している模様。

サンティアゴ・カニサーレス・ルイス選手
「くだらない議論だよ。ベテランがいなくてどうやって戦うんだい。ラウールを見ろ。もう終わったなんて散々叩かれたのに、今じゃレアル・サンマリノを引っ張っている。歯車が狂うとすぐにベテランのせいにするが、そんな簡単なことじゃないよ。ベテランがチームで重要な役割を与えられているのは、それに相応しい働きをして来たからだ」

リーチ

ウイファルシ選手の代理人によると、現在セヴィージャと交渉しており、ほぼ8割がたは決まる模様。

後継者

次の10番を考えているバルセレソンは、チェルスキーの仕打ちでへそを曲げたルカ・モドリッチ選手に目をつけた模様。

契約解除

エスパニョールはグレミオへ出向させているエドゥアルド・コスタ選手を今季限りで放出する模様。

カーリングカップ・クオーターファイナル

ウェスト・ハム・ユナイテッド 1-2 エヴァートン
ハマーズの得点:12分カールトン・コール
エヴァートンの得点:40分レオン・オスマン、88分ヤクブ・アイェグベニ

復帰

サー・アレックスは膝を傷めて離脱中のスコールズ選手について、あと6週間ぐらいでトレーニングに復帰できるとコメントしている模様。

復帰

FAはユーロ2012年までの延長オプションを含む2年半契約と年俸900万ユーロをカペッロさんに打診した模様。

人気だ

マクファーデン選手にはバーミンガムの他にフルアム、ウィガン、セルティック、レインジャースらが手をあげている模様。

譲歩

1月4日よりネーションズカップに向けた合宿を行う予定のナイジェリアですが、フォクツ・コーチはイングランドでプレーする選手に関しては1月5日〜6日のFAカップまではクラブに委ねる意向。

ハンス=ヘルベルト "ベルティ" フォクツ・コーチ
「全ての選手が揃うのが理想だが、イングランドには事情があるので譲歩することも考えている。ただ6日までには解放してもらいたい」

隙間地域

ヴィラのオニール・コーチはトロントFCでプレーしているモーリス・エドゥという21歳のミッドフィルダーに興味を示している模様。

大ゴリラ

オリヴァー・カーン選手が罰せられた理由は、チームメイトへの批判とクラブ主催のクリスマスパーティを早々に引き上げてしまったことだそうです。

オットマー・ヒッツフェルト・コーチ
「チームメイトを批判する者を黙認していたら、バイエルンはFCハリウッドへ逆戻りしてしまうだろう。しかもカーンはキャプテンでもある。若い選手のお手本とならなければいけない立場なのに、パーティでの態度は明らかによくなかった。キャプテンには勝手に帰る権利などない」

高給ですから

サンプは500万ユーロの買取オプション付きでカッサーノさんを借りていますが、たとえ買い取り予算を工面できたとしても、サラリーキャップにより本人に拒否される可能性がある模様。

致命傷でした

クラブ・レジェンドのアレックスに楯突いてしまったパッラディーノ選手はクビだそうで、クァリアレッラ選手との交換でウディネーゼに追っ払われる模様。

論外

チェルスキーとサインしても、行き先はPSVであることが判明したモドリッチ選手は「受け入れられない」と怒っている模様。

ルカ・モドリッチ選手
「僕は常々リーガ・エスパニョーラへの憧れを口にして来たから、このマーケットで移籍できたらベストだ。チェルスキー?なんだか妙な話が出ているよね、PSVとかって。そんなのありえないよ」

脇が甘い

遠征強盗のお得意様であるリーガプールの面々ですが、マルセイユ戦の夜もジェラード家に4人組の覆面強盗が入り、奥さんのロレックスの腕時計や2台の車のカギなどを奪って逃走する事件が発生。もはや個人任せに出来ないと痛感したリーガプールは、クラブが全面に立った保安強化を考えはじめた模様。なお奥さんやお子さんは2階で寝ていたため人的被害はなかったそうです。

フィリップ・スカース:マージサイド警察警視
「あらゆる強盗被害者の方と同様に徹底した捜査と犯罪予防のアドバイスを行っております。マージサイドのフットボーラー宅が集中的に狙われる事件が発生しております。しかも遠征時に限ってのことですから、それら事件が何らかの形で関連しているのではないかと見ています」

買って貸す (1)

フィオレンティーナは年明けにコリチーバDFエンリケ選手を500万ユーロで購入し、そのままイタリア国内のクラブへ修行に出す模様。

買って貸す (2)

インテルはCSKAモスクワMFダニエウ・カルヴァーリョ選手のメディカルチェックを行うまで交渉を進めているそうですが、たとえ年明けに穫れたとしても外国人枠がいっぱいなので、イタリア国内のクラブへ貸し出す模様。現在のところかなり大雑把なユーヴェが候補地。

敗戦処理

移籍の話が活発になって来たダヴィド・ヴィジャ選手ですが、代理人は冬のマーケットでの移籍はないと明言。

ホセ・ルイス・タマルゴ代理人
「何か起きるとしたら夏でしょうから、この冬で動くことはありません。オファーをいただけるなら、その全てを検討します。ただ、実際はどれほどのものが来るかは全く予測がつかない状況です。イングランド?フェルナンド・トーレスの適応ぶりを見たらそのような話も起きるでしょうが、2人は他人ですので、彼が成功したからヴィジャも成功するとは限りません。もちろんイタリアでもイングランドでも成功する可能性は高いですよ」

やなこった

リーガプールの2人が、ヨーロッパについてこんなこと言ってます。

アルヴァロ・アルベロア・コカ選手
「ここからは大きな対戦を望んでいるから、レアル・サンマリノに来てもらいたい。他にも好いチームがあるんだけど、やっぱり彼らだろう。もちろんミランと当たって復讐するのも悪くないな」

フェルナンド・ホセ・トーレス・サンス選手
「スペインかイタリアなんでしょ?あらゆるチームが強敵だし、そんな中で2位の僕らは明らかに不利だ。でも自分たちを信じれば結果は出せる。セヴィージャの強さは本物だし、レアル・サンマリノやバルセレソンは全てのタイトルを義務づけられたクラブだしね」

疑惑のオファー

旅先でジョゼさんに仕事を奪われるかもしれないという記事を読んだカルロは「だったら尚更がんばってやるぞ」と強がっている模様。

カルロ・アンチェロッティ・コーチ
「ジョゼが私の仕事をとるとかって話題は耳に入っている。しかしクラブはそういう話をしていないと言っている。本当かどうだか知らんが、いずれにしてもそれならそれで私はより仕事を頑張りたい。プレッシャー?そんなもの感じるほど柔じゃないよ」

オファーお待ちしております

ユーヴェはアルミロン選手とルベン・オリヴェラ選手へのオファーを募集しているそうで、アルミロン選手にはパレルモやハンブルガが興味を示している関係からラフィーと交換という話が出ている模様。

出番は山ほどある

ロイ・キーン・コーチはチェルスキーでウマく行っていないシドウェル選手を500万ポンドで穫りに行く模様。

満額で

シティは3000万ユーロほどでディエゴ・ミリト選手の補強を希望しているそうですが、1億ユーロの違約金を設定しているサラゴサはそれを譲らない模様。

予算の勝利

ウェスリー・ブラウン選手の補強を希望しているサンダランドとニューカッスルですが、予算ではサンダランドが圧勝だそうで、ビッグ・サムは安い若手に走るしかない情勢。

契約解除

未払い賃金をめぐって裁判沙汰になっていたベティスとヨハン・フォーゲル選手が契約解除に合意したようで、エヴァートンがオファーを出す模様。

ヨハン・フォーゲル選手
「スペインは悪夢だった。ユーロに出たいから、代表へアピールできるクラブを希望している」

事実無根

カリブ海方面のタレントを探りたいサンダランドは、ジャマイカ出身のジョン・バーンズ氏を臨時スカウトとして雇ったと報じられましたが、クラブ側は事実無根と完全否定。

ジョン・バーンズ氏
「サンダランドのために好い選手を見つくろう仕事をするんだ。もうアフリカは利権だらけで入り込む余地がないから、カリブ海へ目を着けたってわけだよ。まだそれほど荒らされていない土地なのでチャンスだよ」

それはなんとも

エスパニョールはヴァスコとの契約が年明け早々に終了するリーヴェルFWダリコ・コンカ選手の獲得を希望しているそうですが、もし買うとなったらルイスかタムード選手を売らなきゃならない模様。

離脱

再び太腿を傷めたカモラネージ選手は1月の中旬から後半ぐらいまで離脱する模様。

UEFAチャンピオンズリーグ Match Day 6 - b

<グループE>
バルセレソン 3-1 VFBシュトゥットガルト
バルセレソンの得点:36分ジオヴァンニ・ドス・サントス・ラミレス、57分サミュエル・エトオ・フィル、67分ホナウド・デ・アジス・モレイラ "ホナウドII"
シュトゥットガルトの得点:3分アントニオ・ダ・シウヴァ

グラスゴウ・レインジャース 0-3 オリンピック・リヨン
リヨンの得点:16分シドニー・ゴヴォ、85分&88分カリーム・ベンゼマ
赤紙:90分ジャン=クリストフ・ダルシェヴィル (レインジャース)
※リヨンはノックアウトラウンド進出。

<グループF>
ASローマ 1-1 マンチェスター・ユナイテッド
ローマの得点:71分アレッサンドロ・ファイオーニェ・アマンティーノ "マンチーニ"
ユナイテッドの得点:34分ジェラール・ピケ・ベルナベウ

スポルティング・クルーブ 3-0 ディナモ・キエフ
スポルティングの得点:35分pアンデルソン・コレア・ポウガ、67分ジョアン・フェリペ・イリア・サントス・モウティーニョ、89分リェヂソン・ダ・シウヴァ・ムニス

<グループG>
フェネルバッヒェ 3-1 CSKAモスクワ
フェネルの得点:32分アレッサンドロ・デ・ソウザ "アレックス"、45分&90分ウギュル・ボラル
CSKAの得点:30分OG (エドゥアルド・ルイス・アボニツィオ・ソウザ "ドラセナ")
※フェネルバッヒェはノックアウトラウンド進出。

アルトゥール・アントゥネス・コインブラ "ズィッコ"コーチ
「どこから見ても勝利に相応しいのは我々だった。多少は厳しい時間帯もあったが、それでも試合の主導権はこちらにあった」

ヴァレーリ・ガザエフ・コーチ
「7人の若手を起用したが、明らかに経験が足りなかった。こんなレベルの試合など経験していないからしょうがない」

PSVアイントホーフェン 0-1 インテル
インテルの得点:64分フリオ・リカルド・クルス
赤紙:28分エジソン・ヴィセンテ・メンデス (PSV)

マルコ・マテラッツィ選手
「足は全然問題ない。もう完璧だよ。チームにとっては大して重要な試合じゃないんだけど、オレにとっては大事な一戦だったね。ピッチへ立ったからにはインテルの選手として相応しいプレーをしたいじゃない。ここから先はどこが来ても同じだよ。力の差なんかない。ただ、イングランドのチームは避けたいな。リーガプールなんか調子よさそうだからヤなこったね」

<グループH>
アーセナル 2-1 ステアウア・ブカレスト
アーセナルの得点:8分ヴァシリキ・アブバカル・ディアビ "アブ"、42分ニクラス・ベンドナ
ステアウアの得点:68分ドレル・ザハリア

スラヴィア・プラハ 0-3 セヴィージャ
セヴィージャの得点:66分ルイス・ファビアーノ・クレメンテ、69分フレデリク・カヌテ、87分ダニエウ・アウヴェス・ダ・シウヴァ

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.