Information
Archives
また愛人か?

オリヴァー・カーン選手が規律違反を犯したとかで、バイエルンより罰金2万5000ユーロと1試合のサスペンションが言い渡された模様。なお、どのような違反かは非公開。

ご延長

カタニアはシルヴィオ・バルディーニ・コーチとの契約を2009年まで延長。

ハイリスク

冬のマーケットでバルセレソンのエヂミウソン選手を狙うと報じられていたビッグ・サムですが、今季まだ試合に出ていないことから獲得は見送った模様。

サム・アラーダイス・コーチ
「今シーズン1試合もプレーしていない選手を救世主として穫るのは高いリスクが伴うだろう。従って冬のマーケットでは選択肢にない。ただ、来季の戦力として検討する可能性はある」

ご不満で

最近サッパリなルカ・トニ選手のパフォーマンスにオリヴァー・カーン選手が大変にご不満だそうです。

オリヴァー・カーン選手
「バイエルンはマルセイユやフィオレンティーナ程度の中小企業じゃない。ここはレアル・サンマリノやバルセレソンやマンチェスター・ユナイテッドと同等のクラブだ。そういう所では常に高い要求がある。それに応えるのは我々の義務だ。たかが数試合ウマくやって、それで十分働いていると思っているならとんでもない間違いだ。このレベルのチームに十分なんて発想はない。早くビッグクラブの生き方に慣れてもらわなくちゃ困るんだよ」

はぁ

12/29サン・マメスにてバスク v カタルーニャのフレンドリーマッチがあるそうですが、カタルーニャ協会はボイャン・クルキッチ選手の招集を考えている模様。なおバスク側では僕らのカンポちゃんやアルテタ選手が呼ばれそうです。

結局どうしたいのか

スペイン・メディアのインタビューを受けたカカー選手は「プレミアシップでやってみたいんだよね」と答えた模様。

ヒカルド・イゼシオン・ドス・サントス・レイテ "カカー"選手
「これは初めて言うんだけど、プレミアシップでやってみたいんだよ。とくにスタジアムの雰囲気がいいね。ああいう所でプレーしたいものだ」

やっぱり来たな

マーケットと聞くと居ても立ってもいられなくなるモラッティ会長は、ユーヴェやバルセレソンと共にマスチェラーノ選手へ突撃する模様。

キャプテン・ルー

ローマ戦では大幅にメンバーを入れ替えるサー・アレックスは、ルーニー選手にゲーム・キャプテンを任せる模様。

トライアル

ポンペイは契約を前提としたテストをソショーFWファブリス・パンクレート選手へオファー。

使えねぇ

ジョーダンズはローンで借りているベイサン・イドリジャイ選手をリーガプールへ突っ返す模様。

辞めたい

アルトゥル・ボリュク選手は今季限りでセルティックを辞めたいそうで、ヴェンゲル・コーチは小躍りして喜んでいる模様。

アルトゥル・ボリュク選手
「セルティックとは今季限りでお別れしようと思う。だけど僕に1000万ポンドなんてぼったくりすぎだよ。これはどうにかして欲しい」

プロ契約

エヴァートンはイングランドU-17代表DFバーゼス・バーネット選手にプロ契約をオファー。

ベスト3

ディノ・ゾフ氏の選ぶベストキーパーはブッフォン、チェヒ、イケルの3名だそうです。

ディノ・ゾフ氏
「今すぐナンバーワンを決めろというならジジだね。それからペトル・チェヒも非常に質が高い。イケル・カシージャスについては若いのに非の打ち所がない。このままのプレーを続けるなら伝説的なキーパーになるだろう」

アホか

カッサーノさんは、テレビ番組で自分が試合中に激高しているシーンが出てくると腹を抱えて笑ってるそうです。周りは笑い事じゃないよ (笑)

アントニオ・カッサーノ選手
「自分が怒ってるシーンなんか出てくると、おっかしくってしょうがないよ。あれは最高だよな。もっとも子供たちにはあまり観て欲しくないけどね。オジさんの真似しちゃダメだよ」

会長を説得できるか

コッペル・コーチはディナモ・キエフDFエル・カルコーリ選手を買うための200万ポンドを会長にお願いしている模様。

また小粒なのを

クマさんはユナイテッドからストークへ出向しているライアン・ショークロス選手を100万ポンドで購入したいそうです。

戦力外

QPRはジョーダン会長の呪いのせいでウィガンでは戦力外となっているフリッツ・ホール選手を120万ポンドで穫りに行く模様。

ホームシック

イングランドへ戻りたがっているハイバーニアンのデイヴィッド・マーフィ選手には、左サイドバックを急募中のウィガンが興味を示している模様。本人もたとえ降格候補なチームでもスコットランドよりはマシだと考えているそうです。

バッチリ写真で

シャルケは日曜の朝方までナイトクラブで遊んでいたクルスタジッチ選手とラキティッチ選手を規律違反によりローゼンボリ戦のメンバーから外した模様。なおジャーメイン・ジョーンズ選手も一緒にいたようですが、ローゼンボリ戦は出場停止なので罰金で済みました。

ミルコ・スロムカ・コーチ
「プロなのだから試合を中心に過ごすのは当然で、そんなものは分かり切っているはずだ。なのに、この醜態は赦しがたいものがある」

温泉の効能は凄い

たらふく喰って温泉にもしっぽり漬かったデブは、ファイナルだったら間に合うそうですが、レッズに負けちゃったらどうするんだろう。

アンドレア・ピルロ選手
「浦和の試合を観たけど非常に攻撃的で選手の質も高かった。ストライカーのワシントンに注意するのは当然だけど、彼だけじゃなくて闘莉王とか相馬にも気を配らなきゃならない。浦和の鍵を握っている選手なんじゃないの」

カルロの大ピンチ

イタリアの報道によると、ジョゼさんにオファーを出しているのは、バルセレソンではなくミランだそうです。

マンチョも大ピンチ

イタリアの報道によると、ジョゼさんにオファーを出しているのは、バルセレソンではなくインテルだそうです。

インテル広報
「ガッゼッタ・デッロ・スポルト紙に掲載された、当クラブとジョゼさんをリンクさせる記事については、全く根拠のないホラ話であると断言できます。我々は如何なる形であれ、彼とは接触しておりません。これはインテルを混乱に陥れようと仕組まれた陰謀に違いありません。犯人は○ーマかユー○ェだと思います」

買い取れない

トリノなどから話が来ているウルヴスMFマイクル・カイトリー選手ですが、プレミアシップへ昇格させる仕事があるから移籍したくないと言い張っている模様。なお、トリノの提示額は300万ユーロ。

ご自由に

シャフタールのルチェスク・コーチは、ルカレッリ選手について「ウクライナリーグでやって行く選手ではない」と移籍を容認している模様。

ミルチェア・ルチェスク・コーチ
「彼はチャンピオンズリーグで優れた仕事をしてくれたが、ここから先はウクライナリーグとなる。しかしイタリアの選手が簡単に適応できる場所ではない。この辺でイタリアへ帰りたいと考えるのは正常な心理だろう。我々はあえて止めはしない。これはと思うクラブは話を持って来てくれ」

無料です

ナポリが完全移籍を希望しているサライェタ選手の価格は1000万ユーロぐらいだそうですが、太っ腹ユーヴェは無料でいいそうです。ハムシク選手さえくれるなら。

交換

ユーヴェはジェノア・プリマヴェーラMFシルヴァノ・ラッジオ・ガリバルディ選手が欲しいそうですが、パロ選手の譲渡で埋め合わせる意向。

勿体ない

バルセレソンは移籍を希望しているジョルケラ選手に代わる2nd GKとして、デポルのドゥドゥ・アヴァテ選手を検討中。

ぶっ飛ばす

バルセレソンは移籍を希望しているジョルケラ選手に代わる2nd GKとして、ファン・デル・サル選手を検討中。

私が使う

ヴェンゲル・コーチがヨアン・グルキュフ選手を2500万ユーロで穫りに行く模様。

今週は大変だ

日曜日のプレミアシップはスーペル・クラシコとイタリアダービーが同時に来るような騒ぎですが、調子悪そうなアーセナルはセスク選手とフレブ選手が限りなく赤信号に近い状態だそうです、うへへ。

アルセーヌ・ヴェンゲル・コーチ
「現実的にはフラミーニぐらいしか可能性はない。ディアビとファン・ペルシィについては五分五分で、セスクとフレブはサッパリわからんな」

ノーコメント

カペッロさんにラウール追放計画をバラされたラモン・カルデロン会長は、一切のコメントを拒否し、逃げ回っている模様。

出番だ

負傷のパロップ選手が3月ぐらいまで戻れないので、いよいよデ・サンクティス選手の出番ですよ、奥さん。

モルガン・デ・サンクティス選手
「同僚の不幸で出番が回ってくるんだけど、それを喜ぶような無神経さはない。ただ、ここからが僕にとって大きな挑戦であるのは事実だ。チームメイトに信頼してもらえるようなプレーをしたい」

ご延長

ヴィジャレアルとペッレグリーニ・コーチは2010年までの契約を結んだ模様。

完全移籍

サラゴサは冬のマーケットでミランからヒカルド・オリヴェイラ選手を買い取る意向。移籍金は1000万ユーロ。

私人として

シュスター・コーチは休日を利用しヘタフェを訪問したそうで、旧友ラウドルップ・コーチらと共に50分間のトレーニングに参加した模様。

視察中

ストラスブールDFアビブ・ベラード選手にご執心だというポマードは、週末の試合に人を派遣していた模様。

パパと呼ばせて

決してビッグネームではないラツィオのバッロッタおじさんですが、ルートは43歳まで現役でいられること自体がカンピオーネだと賞讃している模様。

ルトヘルス・ヨナタス・マルティニュス "ルート" ファン・ニステルロイ選手
「自分もあの歳まで出来るかって想像したんだけど、どう考えても無理だ。バッロッタは今の存在そのものが尊敬に値するよ。毎週試合に出ているだけでも凄いことだ。イタリアのキーパーは僕らフットボーラーのお手本だね」

無益な時間

ヴィジャレアル移籍に大失敗したマヴバ選手には、古巣ジロンダン、PSG、モナコらがオファーを用意。

残業

ピッチでのトレーニングを終え、チームメイトと共にジムへ向かおうとした出っ歯には「君はここでもうちょっとやりたまえ」というライカールト・コーチのドライな声がかかった模様。ちなみに、その後の出っ歯は凄く嫌々フィールド・トレーニングを行っていたそうです。

ご面接

FAは水曜か木曜にカペッロ氏を呼んで最初の面談を行う模様。早ければ金曜にも発表とかって、おい、何をだ (笑)

副官

そのカペッロさんの通訳兼副官はゾラ氏が濃厚だそうですが、その他サイコやシアラー氏もスタッフ入りする模様。

復帰

スパーズDFヒカルド・ホシャ選手がリザーブマッチで45分間プレーした模様。

ローン

ジョーダンズがレディングにジョン・オスター選手のローンを申し込む模様。

今がチャンス

コッペル・コーチは会長がリーガプール戦の勝利にご満悦なうちにブリストル・シティMFリー・ジョンソン選手の補強をお願いしてみる模様。

オレのために走れデブ

2トップを組むとしたら誰がいいか?と質問されたトッティさんは、デブとお答えになった模様。

フランチェスコ・トッティ選手
「補強?あと2〜3人いてくれたら助かるね。僕に決定権があるならデブとメッシとアンリを連れて来るだろう。中でも一番組んでみたいのはデブだな。カッサーノ?うん、まぁ、フットボールの上でなら理解し合えるだろう。事実、昔はそうだったんだし。いいモノを持ってるんだから、そのうちかつてのプレーを見せるんじゃないの」

ホブソン・デ・ソウザ "ホビーニョ"選手
「デブは常に僕のヒーローだった。彼が完璧な状態なら誰にも負けることはない。唯一、彼を超えられる存在はマラドーナだけだ」

おめでたう

今シーズンの金のゴミ箱は、予想通りアドリアーノ選手となりました。

1:アドリアーノ・レイテ・ヒベイロ (19.98%)
2:ネルソン・デ・ジェスス・ダ・シウヴァ "ヂダ" (10.86%)
3:デブ (8.48%)
4:ヒカルド・オリヴェイラ (6.58%)
5:チアーゴ・カルドーソ・メンデス (5.99%)
6:アントニオ・カッサーノ (5.89%)
7:ルイス・ヒメネス (5.52%)
8:ディエゴ・トリスタン (4.68%)
9:フランチェスコ・ココ (4.51%)
10:アルベルト・ジラルディーノ (3.16%)

言いがかり

インテル100周年記念のシャツは白地に紅い十字のデザインですが、これがイスラム教を迫害したテンプル騎士団を想像させるのでルートコの弁護士は「イスラム文化への重大な挑戦であり、インテルから3ポイントを剥奪せよ」とUEFAへ訴え出た模様。なお、そんな噂を知っていたインテルはイスタンブールで行われたフェネルバッヒェ戦では着用を自粛しましたが、ホームでは思いっきり着ちゃってました。

離脱 (1)

フルアム戦でハムストリングを傷めたエヴァートンDFレイトン・ベイン選手は約2週間の離脱。

離脱 (2)

右膝靭帯を捻挫したスパーズDFギャレス・ベール選手は、少なくとも12週間の離脱。

やらねぇ

ジョゼさんは熟考の末にイングランド代表はお断りした模様。

ジョゼ・マウリーニョ・ドス・サントス氏
「スティーヴ・マクラーレン氏が代表チームを去った後に、私のところへFAよりコンタクトがあった。ブライアン・バーウィック氏やトレヴァー・ブルッキング氏との会談は代表チームの現状を率直に評価するという非常に興味深い内容だったが、実質的に私に受けて欲しいといった狙いも見えた。そこで色々と考えた末に、とても魅力的な仕事とはいえ、私は降ろさせてもらうことにした。FAは必ずやイングランドの再建に相応しい人物を招聘すると確信している。イングランドで3年間を過ごした私は、この国のフットボールに多くの敬意を持っている。必ず立ち直ってくれると思う。それもすぐにだ」

マルチェロ・リッピ・コーチ
「だからね、何も来てないよ。これ以上は何もお話ししたくないな」

会長らしくない

勝てない頃は買いすぎだと叩かれ、勝ちはじめたら補強はどうなってるんだと催促されているモラッティ会長は人間不信の寸前だそうで、どうあっても冬のマーケットでは買わないようです (笑)。

マッシモ・モラッティ会長
「チームの計画については23日以降に話し合うんだが、それはあくまでも来季のプランについてだ。差し当たってどうにかしなければいけないのはダクールの穴だけなんでね」

マルコ・ブランカ・ダイレクター
「マーケットから手を引くなんてことはないんだ。23日で休みになるから、そこで現状を分析し、長期の治療が必要な選手に限って置き換えを考えたい。チームに手を加えずに済ませられたら、それが一番いいんだがね」

和解したいのか?

サンプドリアで真面目にやってるカッサーノさんについてカペッロ氏は「このまま大人しくしていればドナドーニだって動くだろう」とコメントしている模様。

ファビオ・カペッロ氏
「アントニオがサンプドリアの大黒柱として活躍を続けるなら、イヤでもアッズーリの方からお願いにやって来るだろう。ペナルティボックスで勝負できるストライカーはそれほど沢山いるわけじゃないしな。私が見たところ、だいぶ痩せてシャープになっている。代表レベルへはあと少しだ」

交渉中

フィオレンティーナはユーヴェとクリシート選手やアルミロン選手の話し合いを行っている模様。

残留組

ミランは全員が日本へ行ってるわけでなく、何人かのスタッフはイタリアに残っており、こっそりサニョル選手の代理人と交渉中。

ご成約

カタニアはフリーでブラブラしているヒカルド・ソウザ・ボヴィオ選手と契約する模様。

今季絶望

シュトゥットガルト戦で右膝を壊したPSVのビーズリー選手は、手術を行い4〜6ヶ月の離脱。

後任

アマウリ選手の後釜を物色しているパレルモは、ル・マンのトゥーリオ選手に3年契約・年俸70万ユーロをオファー。

交換

ストライカー募集中のかなり大雑把なユーヴェは、現金 + ダニエレ・ポルタノーヴァ選手でアタランタのリカルド・ザンパーニャ選手を穫りに行く模様。

興味なし

ニューカッスルから引き抜かれそうなルイスは、エスパニョールへの専念を主張。

ルイス・ガルシア・フェルナンデス選手
「せっかくいい調子で来ているのに、ここで戦力を放出するなんてバカみたいだよ。僕はエスパニョールを発展させることにやり甲斐を感じている。その目的を果たすためにはチームをいじっちゃいけないんだ」

契約解除

ババヤロ選手とニューカッスルとの契約は今季終了までですが、残りの給料をまとめて支給することで契約解除に合意。

ウッディな気分

アーセナル戦の残り20分という所で痙攣を起こしたウッディについてミドルスブラは、同じ理由での交代が続いているので原因を突き止めるための精密検査を受けさせる模様。

ギャレス・サウスゲイト・コーチ
「原因は分からないんだけど、こう続くと何らかの問題が起きている可能性がある。そうであるなら出来るだけ早く原因を突き止めたい」

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.