Information
Archives
ボルトン、誰が引き立て役になれと言ったか

イングランド・プレミアシップ第14週:リーガプール 4-0 ボルトン・ワンダラーズ at アンチフィールド

リーガプールの得点:17分サミ・ヒュイピャ、45分フェルナンド・ホセ・トーレス・サンス、56分pスティーヴン・ジェラード、86分ライアン・バベル

リーガプール
GK25:ホセ・マヌエル・レイナ・パエス
DF6:ヨン・アルネ・リーセ
DF4:サミ・ヒュイピャ
DF23:ジェイミー・キャラガー (51分-46:ジャック・ホッブス)
DF17:アルヴァロ・アルベロア・コカ
MF8:スティーヴン・ジェラード
MF21:ルーカス・ペッツィーニ・レイヴァ
MF11:ヨッシ・シャイ・ベナヨン
MF7:ハリー・キュウェル (67分-19:ライアン・バベル)
FW15:ピーター・クラウチ
FW9:フェルナンド・ホセ・トーレス・サンス (76分-18:ディルク・カイト)

ボルトン・ワンダラーズ
GK22:ユッシ・ヤースケライネン
DF3:ジロイド・サミュエル
DF28:リュボミール・ミハリク
DF5:アブドゥライェ・メイテ
DF11:リカルド・ガードナ
MF19:ギャヴィン・マッキャン
MF8:カンポちゃん
MF6:ギャリー・スピード
MF21:エル・ハッジ・ウセイヌ・ディウフ復讐 (66分-7:ステリオス・ジャンナコプーロス)
MF14:ケヴィン・デイヴィス
FW39:復讐のバカ

主審:スティーヴ・ベネット

イングランド・プレミアシップ第14週

トテナム・ホットスパー 2-3 バーミンガム・シティ
スパーズの得点:50分&53分pロバート・キーン
バーミンガムの得点:23分pギャリー・マクシェフェリ、62分キャメロン・ジェローム、90分セバスティアン・ラーション
赤紙:68分ロバート・キーン (スパーズ)

やられちゃったのね

セリエA第14週:フィオレンティーナ 0-2 インテル at アルテミオ・フランキ

インテルの得点:10分ルイス・アントニオ・ヒメネス・ガルセス、45分フリオ・リカルド・クルス

アドリアン・ムトゥ選手
「この段階での2敗は悲劇でもなんでもないんだけど、あらゆる手を尽くしてこの結果じゃねぇ。まぁ、僕らは僕らの目標を目指すしかない」

フィオレンティーナ
GK1:セバスティアン・フレイ
DF21:トマス・ウイファルシ
DF5:アレッサンドロ・ガンベリーニ
DF3:ダリオ・ダイネッリ
DF23:マヌエル・パスクアル
MF22:ズドラフコ・クジュマノヴィッチ (46分-20:マルティン・ヨルゲンセン)
MF4:マルコ・ドナデル
MF11:ファビオ・リヴェラーニ (60分-24:マリオ・アルベルト・サンターナ)
FW7:フランチェスコ・セミオーリ
FW29:ジャンパオロ・パッツィーニ (46分-32:クリスティアン "ボボ" ヴィエリ)
FW10:アドリアン・ムトゥ

インテル
GK12:ジュリオ・セサール・ソアレス・デ・エスピンドーラ
DF13:マイコン・ダグラス・シシェナンド
DF2:イヴァン・ラミロ・コルドバ・セプルヴェーナ
DF25:ワルテル・アドリアン・サムエル
DF26:クリスティアン・ユーゲン・チヴー
MF15:オリヴィエ・ダクール (23分-6:シェレル・アンドラージ・マックスウェル)
MF19:エステバン・マティアス・カンピアッソ・デラウ
MF4:ハヴィエル・アデルマル・サネッティ
MF11:ルイス・アントニオ・ヒメネス・ガルセス (82分-23:マルコ・マテラッツィ)
FW8:ズラタン・イブラヒモヴィッチ "ズラ"
FW9:フリオ・リカルド・クルス (73分-29:オスカル・ダヴィド・スアソ・ヴェラスケス)

アルビトロ:ステファノ・ファリーナ

デルビー・ハゲ

セリエA第14週:ASローマ 2-1 ウディネーゼ at スタディオ・オリンピコ

ローマの得点:11分シウヴェイラ・ドス・サントス "ファン"、26分ホドリゴ・タッデイ・フェランテ
ウディネーゼの得点:12分ファビオ・クァリアレッラ

ルチアーノ・スパレッティ・コーチ
「スクデットが我々とインテルだけで争われると断言するのは早計過ぎる。中にはリーグ戦しか試合のないチームもあるわけだし、彼らの利点を軽く見てはならないと思う。しかもリーグは半分以上も残っているじゃないか。この先どうなるかは予測がつかんよ」

パスクアレ・マリノ・コーチ
「大変に残念な結果だが、スクデットを穫るかもしれないチームに負けたと思えば、あきらめもつくってものだ。9人でも同点のチャンスを作れたのは凄いことだけどね」

ASローマ
GK32:ドニベル・アレシャンドレ・マランガン "ドニ"
DF2:クリスティアン・パヌッチ (41分-77:マルコ・カッセッティ)
DF5:フィリップ・メシェ
DF4:シウヴェイラ・ドス・サントス "ファン"
DF22:マックス・トネット
MF16:ダニエレ・デ・ロッシ
MF7:マルセロ・ダヴィド・ピサーロ・コルテス
MF30:アレッサンドロ・ファイオーニェ・アマンティーノ "マンチーニ" (85分-33:マッテオ・ブリーギ)
MF11:ホドリゴ・タッデイ・フェランテ (70分-3:シチェーロ・ジョアン・デ・チェーザレ "シシーニョ")
MF14:リュドヴィク・ジュリー
FW9:ミルコ・ヴチニッチ

ウディネーゼ
GK22:サミール・ハンダノヴィッチ
DF2:クリスティアン・エドゥアルド・サパタ・ヴァレンシア
DF6:アンドレア・コーダ
DF24:アレクサンドル・リュコヴィッチ
MF88:ギョクタン・インレル
MF4:ガエタノ・ダゴスティーノ ((エスプルシ78分) 63分-11:ジャンピエロ・ピンツィ)
MF21:トマス・ザポトチニ (46分-20:ジャンドメニコ・メスト)
(エスプルシ79分) MF8:アンドレア・ドッセーナ
FW27:ファビオ・クァリアレッラ
FW7:シモーネ・ペペ (74分-83:アントニオ・フローロ・フローレス)
FW10:アントニオ・ディ・ナターレ

アルビトロ:マッシミリアーノ・サッカーニ

セリエA第14週

アタランタ・ベルガモ 5-1 ナポリ
アタランタの得点:6分セルジオ・フロッカーリ、20分アントニオ・ランゲッラ、36分クリスティアーノ・ドニ、47分モリス・カロッツィエーリ、72分アドリアーノ・フェレイラ・ピント
ナポリの得点:60分ロベルト・カルロス "パンパ" ソサ

カリャーリ 0-0 リヴォルノ

カタニア 3-1 パレルモ
カタニアの得点:29分ジュゼッペ・マスカラ、41分rジョナサ・スピネージ、89分ホルヘ・アンドレス・マルティネス・バリオス
パレルモの得点:63分ファビオ・カセルタ
エスプルシ:65分ファビオ・カセルタ (パレルモ)

パルマ 1-0 エンポリ
パルマの得点:21分マッシモ・パチ

かなり大雑把なユーヴェ 1-1 ラツィオ
かなり大雑把な得点:32分マッシモ・マッカローネ
ラツィオの得点:23分ゴラン・パンデフ

トリノ 1-1 ジェノア
トリノの得点:55分サルヴァトーレ・ランナ
ジェノアの得点:47分マルコ・ボッリエッロ

リーガ・エスパニョーラ1第14週

デポルティヴォ・ラ・コルーニャ 1-2 オサスナ
デポルティヴォの得点:84分ルベン・カストロ・マルティン
オサスナの得点:47分ヤロスラフ・プラシル、89分エドゥアルド・フェルナンデス・ペレイラ "ダディ"

ウマいフェ 2-1 レヴァンテ
ウマいフェの得点:61分&90分ブラウリオ・ノブレガ・ロドリゲス
レヴァンテの得点:15分ラハマト・ムスタファ "リガ"

レアル・デポルティヴォ・マジョルカ 1-1 レアル・ムルシア
マジョルカの得点:68分ピエール・アーチル・ウェボ・クアモ
ムルシアの得点:24分イニゴ・ヴァルデス・デ・メンディサバル

レクレアティヴォ・ウエルヴァ 2-1 レアル・サラゴサ
レクレの得点25分カルロス・ジョルジ・ネト・マルティンス、41分エルセン・マルティン
サラゴサの得点21分ディエゴ・アルベルト・ミリト

レアル・ヴァジャドリッド 2-0 ヴィジャレアル
ヴァジャドリの得点:18分ホセバ・ジョレンテ・エチャリ、56分ヴィクトル・マヌエル・フェルナンデス・グティエレス

レアル・ベティス・バロンピエ 0-2 アトレティコ・マドリッド
アトレティコの得点:34分ディエゴ・マルティン・フォルラン・コラソ、90分ラウール・ガルシア・エスクデロ

ヴァレンシア 0-3 アスレティック・ビルバオ
アスレティックの得点:33分フランシスコ・ハヴィエル・ジェステ・ナヴァロ、61分&90分フェルナンド・ジョレンテ・トーレス

気でも狂ったのか

ホナウヂーニョ選手に来ている公式なオファーは1件だけだそうですが、それはミドルスブラでして、移籍金は1500万ユーロを提示。

お得意様より

この夏はニューカッスルから人を連れて来るパターンが多かったハマーズは、冬にもスティーヴン・カー選手を穫りに行く模様。

ノーチャンス

セリエAからもオファーが来そうなモドリッチ選手ですが、代理人は給料面を考えたらプレミアシップ以外にありえないと明言。

マルコ・ナレティリッチ代理人
「お金の問題を考えたら最終的にはプレミアシップとなるでしょう。セリエAですと中盤にはフィジカルに強い選手が求められますから、そういう面からもイングランドは最適な職場と言えます」

ネタもカウントダウン

ニューカッスルはミッドウイークのアーセナル戦で結果が出なければビッグ・サムご解任だそうで、早くもアラン・シアラーというアンビリーバブルな名前が浮上。

八百長

UEFAが指摘した15件の八百長疑惑の試合は全てクラブのもので、ユーロ予選などの代表の試合は容疑から除外されている模様。

完全移籍

リーガプールの2人のオーナーが、マスチェラーノ資金として1700万ポンドまで認めた模様。

後任

デイヴィッド・モイス・コーチは、空席となっているアシスタントにアラン・スタッブス選手を検討中。

復帰

アフリカ仕事で複数の選手が新年からいなくなってしまうアーセナルは、バーミンガムからヨハン・ジュル選手を呼び戻す模様。

バックアップ

アフリカ仕事で相当数の選手が新年からいなくなってしまうポンペイは、ロリアンFWラフィク・サイフィ選手の補強を検討中。

おめでたう

2007 バロンドールは圧倒的多数でカカー選手に決定。

444pt:ヒカルド・イゼシオン・ドス・サントス・レイテ "カカー" (ACミラン、ブラジウ)

277pt:クリスティアーノ・ホナウド・ドス・サントス・アヴェイロ (マンチェスター・ユナイテッド、ポルトガル)

255pt:リオネル・アンドレス・メッシ (バルセレソン、アルヘンティーナ)

108pt:ディディエ・ドログバ (スパルタク・チェルスキー、アイヴォリー・コースト)

41pt:アンドレア・ピルロ (ACミラン、イタリア)

39pt:ルトヘルス・ヨナタス・マルティニュス "ルート" ファン・ニステルロイ (レアル・サンマリノ、オランダ)

31pt:ズラタン・イブラヒモヴィッチ "ズラ" (インテル、スウェーデン)

27pt:フランセスク・ファブレガス・ソレール "セスク" (アーセナル、スペイン)

24pt:ホブソン・デ・ソウザ "ホビーニョ" (レアル・サンマリノ、ブラジウ)

20pt:フランチェスコ・トッティ (ASローマ、イタリア)

19pt:フレデリク・カヌテ (セヴィージャ、マリ共和国)

18pt:ホナウド・デ・アジス・モレイラ "ホナウドII"(バルセレソン、ブラジウ)

17pt:スティーヴン・ジェラード (リーガプール、イングランド)

15pt:ファン・ロマン・リケルメ (ヴィジャレアル/ボカ・ジュニアース、アルヘンティーナ)

14pt:ダニエウ・アウヴェス・ダ・シウヴァ (セヴィージャ、ブラジウ)

12pt:フィリッポ・インザーギ "ピッポ" (ACミラン、イタリア)

10pt:フランク・リベリー (バイエルン・モナコ、フランス)

8pt:パオロ・マルディーニ (ACミラン、イタリア)

7pt:ジャンルイジ・ブッフォン (ユヴェントス、イタリア)、ペトル・チェヒ (スパルタク・チェルスキー、チェコ)、ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾ (ACミラン、イタリア)、ごく潰し (ACミラン、オランダ)、ティエリ・ダニエル・アンリ (アーセナル/バルセレソン、フランス)

5pt:ファビオ・カンナヴァーロ (レアル・サンマリノ、イタリア)、ミカエル・エシェン (スパルタク・チェルスキー、ガーナ)

4pt:ウェイン・ルーニー (マンチェスター・ユナイテッド、イングランド)

3pt:イケル・カシージャス・フェルナンデス (レアル・サンマリノ、スペイン)、ホジェリオ・セニ (サンパウロ、ブラジウ)

2pt:ユニス・マフムド (アル・ガラファ、イラク)

1pt:ディミタール・ベルバトフ (トテナム・ホットスパー、ブルガリア)、サミュエル・エトオ・フィル (バルセレソン、カメルーン)、ライアン・ギグス (マンチェスター・ユナイテッド、ウェールズ)、フランシスコ・ギジェルモ・オチョア・マガニャ (アメリカ・デ・メヒコ、メヒコ)、カルロス・アルベルト・テヴェス (ウェスト・ハム・ユナイテッド/マンチェスター・ユナイテッド、アルヘンティーナ)、ロビン・ファン・ペルシィ (アーセナル、オランダ)

辞めたい (1)

バルセレソンはエヂミウソン選手と契約更新しても構わないと考えているそうですが、本人に残留する意思はサラサラなし。

辞めたい (2)

ヴァジャドリのファビアン・エストジャノフ選手は冬のマーケットでのウルグアイ帰国を希望しており、代理人はペニャロールと交渉中。

大特売

シェヴチェンコ選手への忍耐がキレたチェルスキーは、僅か1200万ポンドで大特売される模様。ネタとしてはインテルとユーヴェなんぞが (笑)

休養

ロイ・キーン・コーチはダービー戦でクレイグ・ゴードン選手をベンチに置きましたが、あくまで休養の一環だそうです。

ロイ・キーン・コーチ
「クレイグはサンダランドへ来てから多くのプレッシャーの中で生きて来た。彼への評価は何も変わらない。ただコーチとしては長期的な考え方も持たなきゃいけない。ここらで休ませることが、先々に活きてくるんだよ」

今季絶望

スパーズDFベノワ・アシュー=エコト選手が膝の手術を行った模様。復帰は来季から。

スパーズ襲来

今朝のモンジュイクには熱心にスカウティングしているスパーズのスタッフがいた模様。ターゲットはハルケ選手とリエラ選手。

クーマン襲来

マックスウェル選手を高く評価しているクーマン・コーチに頼まれたヴァレンシアのスタッフが、フィオレンティーナ v インテル戦にやってくる模様。

ぺっ

隣りの紳士がベルバトフ選手に乗り出しそうだと耳にしたサー・アレックスは「負けるわけにゃいけねっぺ」とムキになってる模様。

金は持たないとダメだな

オーナー直々の希望ということでチェルスキーがクラブ生命をかけ穫りに行ってるモドリッチ選手ですが、タクシン・シナワトラ氏が3000万ユーロの予算を作ったとかで、シティ関係者もディナモ・ザグレブへ向かう模様。

ローン

ニューカッスルで出場機会のないデイヴィッド・エドワード・エドガー選手がローン移籍を希望している模様。

バカ嫁2号

コリ〜ン嬢が地元のスーパーにてチップス28箱、ミートパイ、5本のファッジ・バー (スニッカーズみたいなもの)、チキンサンド2個、TVディナーなど、約1万円分の大量のジャンクフードをお買い求めになったようで、それを目撃した他のお客さんは「ルーニーに食わせるのか?」とゾッとしたらしい。

考えるまでもなく

冬のマーケットでの移籍を希望しているナントFWクラウドゥ・ケセル選手には、ディナモ・ザグレブとラシン・サンタンデールがオファーを出しているそうですが、本人は当然ながらリーガ・エスパニョーラを希望。

金だけよこせ

投資家を募集していることからリーズ売却かと報じられたケン・ベイツ会長ですが、自分のシェアはちゃっかり51%キープする意向。

ケン・ベイツ会長
「自称投資家なる連中が色々と嗅ぎ回ってる。ここらで金を手に入れておさらばというのも一考かもしれん。だがな、あいにく私にそんな発想はないぞ」

ジョン・ハーヴィーCEO
「投資は歓迎していますが、テイクオーバーなどは募集してません」

よくわかんねぇな

なぜかムトゥさんにご執心なレアル・サンマリノは、現金1800万ユーロに加え、野獣かディアラ選手をオマケに付けちゃうそうです。

ちょろい仕事

ナポリのカライオ選手の噂についてジェノアのプレツィオージ会長は「欲しけりゃとっくに買っている」と言い返している模様。

エンリコ・プレツィオージ会長
「ストライカーを募集しているのは事実とはいえ、もしカライオに興味を持っているのであれば、とっくに買ってるだろう」

異邦人

シャルルロアにはバシール・ファビアン・カミュというディフェンダーがいるそうで、ステアウア・ブカレストとラツィオが興味を示している模様。

視察中

ユーヴェはインディペンディエンテDFカルロス・ハヴィエル・マテウ選手をチェック中。

争奪

冬のマーケットでの放出が予想されるフィオレンティーナFWアルトゥーロ・ルポリ選手には、ナポリ、ウディネーゼ、トリノ、パルマらが獲得に名乗りをあげている模様。

Copyright © 1997-2007 0-0 <empate>. All Rights Reserved.
Apple, the Apple logo, and Mac are trademarks of Apple Computer, Inc., registered in the U.S. and other countries.
The Made on a Mac Badge is a trademark of Apple Computer, Inc., used with permission.