■リフレクソロジスト養成講座(英国式)無料体験会・随時開催11:00〜14:00〜16:00〜19:00〜詳しくはこちら■ミロバランの木,リフレクソロジー,名古屋,スクール,英国式
■TOP  ■ベイリー式リフレクソロジーとは  ■ちょっと詳しいリフレクソロジーのこと  ■リフレクソロジーQ&A   

■頭蓋療法/ずがいりょうほう(関式頭蓋静圧療法/せきしきずがいせいあつりょうほう)

■ヒプノセラピー(退行催眠/前世療法)とは  ■サイキックミディアム(霊媒)のリーディング  ■スピリットの世界とは サイキックミディアム(霊媒)とは 

■メニュー・料金(リフレクソロジー・頭蓋療法・クリスタルセラピー・ヒプノセラピー・リーディング)

■リフレクソロジースクールあるら  ■メール 


ここからお入りください

enter

ミロバランの木のリフレクソロジーは赤ちゃんも眠る200グラムの優しいタッチ。
足の反射区に触れると眠っていた治る力がめざめ、リラックス・デトックスがおこります。
完全予約制のクチコミサロンで、英国ベイリー式をベースにしたオリジナルの手技をご堪能ください。

リフレクソロジスト養成講座
ここをクリック 




ベイリー式リフレクソロジーとは

イギリスで最初に広まった足の反射療法です。手を使って足の反射区を押していくシンプルなトリートメント。
器具を使わず、人に備わる自然治癒力を引きだす力を持っています。
イギリスでは日常のケアにはもちろん、重い病気を抱える人にも利用されています。
ストレスを和らげたり、免疫力の回復を助ける効果を認められ”補完療法”として、保険を利用することもできます。



リフレクソロジーの理論と歴史

現在のリフレクソロジーは、1930年頃からアメリカで発達し、インガム女史(アメリカ)のつくった足の反射区図をもとにしています。
インド・中国・チベットなどで古来から民間薬として使用されてきた植物。
この実には神経と消化器系のはたらきを整えて免疫力を高めるはたらきがあります。
特にチベットでは、病を癒すものの象徴とされてきました。ミロバランの木がそんな場所になれるようにと願いを込めて名付けました
現存するリフレクソロジーの最古の記録は、紀元前2330年頃のものといわれるエジプト古墳壁画です。
そこには他の人の足裏をマッサージしている人の姿が描かれています。アフリカの種族やネイティブアメリカン、
古代中国でもリフレクソロジーの知識を持っていたと言われています。現在普及しているリフレクソロジーを確立したのは、
ウィリアム・フィッツジェラルド博士とユニース・インガム女史で、この技法はアメリカで発展をとげました。
耳鼻咽喉科医だったウィリアム・フィッツジェラルド博士は手術後の患者の観察から、
体の一部分を押すと同じゾーン内にある他の体の部位に影響を与えられると言うことを発見し、
1913年頃から足を縦に10のゾーンにわけて考える「ゾーンセラピー」を考案しました。
ユニース・インガム女史は、現在の地図のような反射区を1930年頃考案しました。その後少しずつ反射区は変化していきましたが、
いまもインガム女史の地図が基本になっています。
1960年代初めにアメリカで看護婦をしていたイギリス人、ドリーン・ベイリー女史がイギリスへこの技法を持ち帰って普及に努め、
イギリスで最初のスクールであるベイリー・スクールを 1978年に開校しました。

ミロバランの木のトリートメント

素足になって椅子に横たわるだけ。気楽に受けて下さい
トリートメントは45分前後です
あるらで学ぶリフレクソロジーはマッサージではありません。
療養中の方にも施術できるほど安全で効果的な真のリフレクソロジーを学べます。
今までにない驚くほど優しいタッチで、足に現れるメッセージを読みとり、癒していきます。
お一人お一人の疑問に答えながら納得いくまで丁寧に指導します。
足の反射区にトリートメントすると、その場所に対応した体の部分への血流が増加するため
体内の器官はスムーズに栄養や酸素を受け取って老廃物を運び出すことが出来るようになります。
すると新陳代謝が活発になり体は本来の働きを取り戻していくのです。
また反射区に働きかけると、対応した体の部分の緊張が軽減されます。
一般的に神経の緊張によって起こる疾患は全ての疾患の60〜70%をしめるといわれています。
リフレクソロジーは血行を良くし、神経の緊張を緩めて体に本来備わった「自然治癒力」をひきだし心身の健康を回復させるのです。
反射区は足だけでなく手やその他の部位にもあります。中でも足は普段靴下などで保護されていて敏感であり、
他の反射区より面積が広いので確実に反射区を刺激できます。
そして素足になるだけで気楽にトリートメントを受けられると言う点でほとんどの場合足に行います。

トリートメントによって血行が促進され心身がリラックスすると、誰もが持っている自然治癒力が活発に働きはじめ、
同時にリアクションが起こる事があります。これは、体内の不要な老廃物を外へ出そうとするはたらきで、
バランスを回復するために起こっているものですから心配はありません。
うっ血のある場所によってリアクションは変わってきますが、だいたい24〜48時間以内におさまります。
イギリス・ベイリー式のトリートメントで手を使い足の裏、側面、甲側の全てを 一定の圧力を加えながら押していきます。
器具は使用しません。
(パウダー使用)
英国リフレクソロジー協会認定・日本ベイリースクールリフレクソロジー協会認定のリフレクソロジストがトリートメントします。


▲HOME▲
※このHPに掲載されているすべての文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます。(2001-2015)
ミロバランの木