デイリー・インサイト

2001年4月

2001/4/30

■渋谷で「Pepsi Taste Challenge」に挑戦。ペプシ・コーラとコカ・コーラを、銘柄を隠したまま飲まされて美味しいと思ったほうを告げる、いわゆるブラインド・テスト。

 以前からコカ・コーラよりペプシの方が美味しいと思っていたので、美味しいと感じたほうがペプシだと思ったら、実はコカ・コーラだったので自分でもビックリ。

 「2番手がトップに対して一方的にライバル宣言する」という戦略は、2番手が自分を大きく見せるための常套手段。トップと同じ土俵に立ってるんだぜってアピールすることでトップとのイメージ上の差を縮めるのが狙いで、最近なら民主党とかKDDIとかアサヒの発泡酒とか浜崎あゆみの事務所がよくやるパターン。

 でも、ペプシがいまさらやる必要あるのかな。例えばこないだOB訪問に来た女子大生達は、もう既にコカ・コーラ>ペプシとは感じてないみたいだった。ペプシマンのCMで育った世代にとって、もうコカ・コーラとペプシの力関係は対等になっちゃっているような気がする。

プチモビクスが難しすぎて、いまだに踊れない。こんな難しいダンス、普及するのでしょうか。


 
2001/4/29

■青山で開催されている「俺の粘土道展」を見る。

 ラーメンズ
の髪の長いほうが作成した粘土細工の展示会&ライブ制作。ファンの女の子達(ナゴム・ギャル系)に囲まれながら本人が作品を制作中だった。目が逝ってた。彼自身の顔をモチーフとした灰皿とかヘッドホンとかメガネとか腕立てローラーとかヘルメットは、良く出来た特殊メイクのように素晴らしい。

 でも、ラーメンズの「コント」って、どうなんでしょう。個人的には、アートとかシュールに走ったお笑いって潔くない感じがしてイマイチ笑えない。昔の竹中直人とか、面白いとも凄いとも思わなかった。人を笑わせることだけに邁進して余計な自尊心を削ぎ落とした、純度の高いお笑いが好き。今なら日本海とか。


 
2001/4/28

『機動戦士ガンダム』映画3部作DVD版を一気に観賞。

 ガンダム見るのは10年ぶりくらい。久しぶりに見ると昔と印象が違うところも結構あって。ブライトがすごくヒステリックでいやな奴だとか。カイってこんないい奴だったっけとか。ミライさん節操なさすぎだよとか。


 
2001/4/27

梨本レポーターがワイドショーで「田中真紀子との懇意っぷり」を ことさらアピールしてるのが目立つ。

 芸能レポーターでありながらCNNのキャスターみたいになりたい的な山っ気がプンプンしてヤな感じだけど、政治記者クラブとかの制約を飛び越えて取材しちゃう姿はある意味でパンクだ。

 
2001/4/26

■映画『クレヨンしんちゃん モーレツ!オトナ帝国の逆襲』を観る。泣いた。ラストの21世紀の夕日が、ケン&チャコが夢見た20世紀の夕景にも似て切ない。

映画 公式ホームページ
http://www.shinchan-movie.com/

 
2001/4/25

■ダイドー「MIU」を購入。ベタ付けの深海生物フィギュアが目当て。買い集めようと思いつつ、こんなクリーチャー達が泳ぎまくっていると考えると海洋深層水(=MIU)を飲む気が失せるような気も。

■4/20放送の「ミュージックステーション」のビデオを取り寄せて、Coccoのラストステージ「焼け野が原」を見る。

 Coccoってあまり聴いたこと無かったしはじめて見たんだけど、ウワサに違わず「凄いものを見た」という感じ。傷だらけの手首、絶唱、涙、ピースサイン・・・。

 対人恐怖症的トークは放送禁止ギリギリな雰囲気だったけど、タモリの気遣いで無事成立。

 
2001/4/23

■「MUSIX!」を見る。モーニング娘。の矢口がとうとうマリス・ミゼル化していた。=マリス・ミゼット

■昨日、日経新聞かなにかで、「キャプテン翼」「リングにかけろ」「キン肉マン」といった一世を風靡したマンガの続編が20代〜30代をターゲットにヒットしている、という、もう誰でも知ってるようなことが特集されていた。

 でも、誰も知ってはいないだろう。あの「まいっちんぐマチコ先生」のR指定な続編が「増刊ヴァッカ! ドーヨ!」なるコンビニエロ雑誌でひっそりと連載されていることを・・・。 

 今はジャンプ系が主流だけど、そのうちコロコロ系が復活するね。「おじゃまユーレイくん」とか「へんちん!ポコイダー」とか。もちろん18禁で。
 
TOP