URLnewop

最新版 2016/05/17
○ 概要
インターネットエクスプロラーでの ホームページ上のURLショートカットの右クリックメニューでは 新しいウィンドウで開くが有るのに IE のお気に入り等の メニューの右クリックメニューでは此の 新しいウィンドウで開くメニューが無く 自分で *.URL に関連づけをして IEXPLORE に送っても確認 動作が一つ余分に入り動作が期待通りで無かったので 送られてきた *.URL インターネット ショート カットファイルから記述されている URL を抜き出して IEXPLORE に送り 常に新しいページでウィンドウを 開かせるプログラムを作りました。

○ 動作環境
Win 98 / Win 2000 / Win XP / Vista / 7 特別なランタイムはいりません。

○ インストール/アンインストール方法
適当なところに置いて下さい。IE のお気に入りファイルは *.url なので フォルダ オプション から ファイルの種類タブ URL インターネット ショートカット 詳細設定(V) から 新規(N) アクション(A) 新しいウィンドウで開く( 此は好きなタイトルで良い ) アクションを実行するアプリケーション(L): (Path)\URLnewop.exe %1 として URLnewop を関連付けて下さい。
アンインストールは 新しいウィンドウで開く アクション を削除して 実行ファイル URLnewop.EXE を 削除してください他には何も記録しません。
 XP 以前なら もっと簡単に関連付けをする為にインストールファイル ( URLnewop.inf ) を付加しています。
URLnewop.exe と同じ所に置いた URLnewop.inf の 右クリックメニューから インストール を選択すれば URLnewop.EXE は URL の 新しいウィンドウで開く アクションに関連付けられます。
プログラムの追加と削除 の URL Open New (Remove) で アンインストール出来ます。

○ 使用方法
関連付けができればインターネットエクスプロラーのお気に入り メニューの右クリックメニューで開くの下に出た 新しいウィンドウで開く メニューを選択すれば別ウィンドウで開きます。
但し マウスの左クリックで選べば同一プロセスで 右クリック 若しくは Ctrl キーを押しながらで選べば 違うプロセスで開きます。
したがって IE 7 8 の様な Tab 型の 物については左クリックで別のタブで 右クリックで 別の IE で 開きます。タブ型で無い物に関しては 左右クリックとも 別ウィンドウで開き見た目は同じですが 内容 ( プロセス ) が若干違います。
・コマンドライン *.URL のパスが無いとあまり意味をなしません。
 コマンドラインが無いと単にブラウザーを別プロセスで立ち上げるだけです。
URLnewop.EXE ファイル名 ( InternetShortcut セクションと URL のキー名が書いてある物 ) 通常は *.URL のファイルです。

○ 注意事項
Win Vista 7 に関しては *.URL に URLnewop.exe を追加して関連付けるのは手間がかかり難しいかも知れません。

○ 使用に関して
此の プログラムは バグ 動作不良などが無い事を期待されて作られてはいますが 違う環境での 正常動作 又 誤動作から来る損害など についての 保証はいたしかねます。 ただし意見は大歓迎いたします。

○ 履歴
Ver 1.000 2010/08/07
IE のお気に入りがあんまりなので作成し初公開。
Ver 1.100 2010/08/15
新しい ウィンドウが直前のウィンドウの最大化等に影響されてしまうのを防止しました。
URL に関連付けするインストールプログラムを付加しました。
Ver 1.200 2010/09/05
お気に入りの右クリックメニューがすぐに消える様にしました。
Ver 1.300 2011/04/12
IE を立ち上げる所をよりシステムと親和性の有る物に換えました。
Ver 1.400 2011/10/10
URL の書いてある内容を読み込む順序を効率の良い物に 読みかめなかった時の判断を確実な物にし メニュー選択時のマウスの左右クリックに動作の内容を変えて タブ型の ブラウザーも考慮に入れ デフォールトのブラウザが IE インターネットエクスプローラー 以外 でも それが立ち上がる様にしました。
又 コマンドライン が無かったり URL が取得できなかった時には ブラウザーを別ウィンドウで立ち上げる 様にしました。IE を立ち上げた時にフォーカス取れない場合が有ったのを修正しました。
インストールファイル ( URLnewop.inf ) を *.URL の関係付けをすることだけに留め URLnewop.exe を 置く場所の自由度を上げました。
Ver 1.500 2012/01/17
ファイルとして認められない文字を持つ URL でも オープンして URL 先を を抽出 出来る様にしました。
Ver 1.600 2016/05/17
関連ファイルの有るフォルダーを開く時に余分な API Call はやめました。
インストールファイル ( URLnewop.inf ) は安全の為 Inf フォルダーに移動する事にしました。

最新版 05/17 2016 Ver 1.600 Size 6 kb
  URLnewop のダウンロード
−戻る−