StopWatch

最新版 06/02 2015
【概要】
通常言うところの Stop Watch です。Ms VC++ の SKD で作る ごく通常のプログラムスタイルだろうと 思いますので何かのサンプル 雛形の為に ソースコードもダウンロード出来るようにしました。

【動作環境】
日本語 Windows 98 / 2000 / XP / Vista / 7 / 8 / 10 ランタイムは特に必要有りません。

【インストール/アンインストール方法】
StopWatch.EXE と StopWatch.TXT を同じフォルダーに置いて適当なショートカット等を作って立ち上げて下さい。
アンインストールはレジストリーは使用しませんので StopWatch.EXE と StopWatch.TXT それに 設定ファイル StopWatch.QNF ( StopWatch.EXE が終了時同じフォルダーに作ります。)を削除してください。 他には何も記録しません。
後 作成した ショートカット等を削除して下さい。

【使用方法】
ただ立ち上げてください。
RST STR/STP LAP ボタン 3個と時間表示用タイトルバーが有るだけです。
RST 基準時間 総時間を ゼロに戻します。
STR/STP 動いていない時には SRT カウントしている時には STP になります。
当然動き出せばタイトルバーの表示が 1秒ずつカウントアップします。
LAP 押した時までの総時間を 1/100 秒単位で表示します。 この時は STR/STP ボタンはSTP になり時間表示の 一部が - と数字と1秒毎に切り替わります。此の状態で再度押せば押した時までの総時間に切り替わります。
単に総時間カウントアップ表示に戻す時にはShift キーを押しながら LAP ボタンを押して下さい。
タイトルバーの右クリックメニューも上記 3っつのボタンを代用するメニューも着いています。
又 此のメニューの中に Act Stop が有り此を選択すると 自分が インアクティブになった時に ( 他のプログラムがアクティブに鳴った時に )タイムカウントを Start し 自分場がアクティブになった時点で Stop する様になります。
 終了時には現在の状態を記憶して終了するので次に立ち上げた時もコマンドライン で何も指定しなければ 終了した時の状態で始まります。
 記憶する物 ウィンドウの位置 / 総時間 / 動作状態

【コマンドライン】
StopWatch.EXE [/100*200] [/ZPSLM]
/100*200 は横位置 100 縦位置 200 で始めます。
  /100 なら横位置 100 /*200 縦位置 200 でない方は最後の位置になります。
/ZPSLM
  Z 総時間を ゼロに Reset して起動します。
  P STP ボタンを押した状態で起動します。
  S SRT ボタンを押した状態で起動します。
  L LAP ボタンを押した状態で起動します。
  M 最小化した状態で起動します。
  P S L は排他でコマンドラインの後に有る方が有効です。

【制限事項】
Window の持つ 49日周期の問題 ( 32 Bit負号無し整数が 1/1000 秒単位で刻むと 49日でOver Flow して元に 戻ってしまう問題 ) については全く考慮していません。従って総時間が此を越える 又は立ち上がった Windows が此を越えた時にも 此の StopWatch.EXE が働いていた時の正常動作と時間の正確さは 期待出来ません。
小さなタイトルバーに時間を表示する関係で XP 独自表示や Vista 7 Aero 表示では表示長さが足りなく なってしまうかもしれません。

【使用に関して】
此の プログラムは バグ 動作不良などが無い事を期待されて作られてはいますが 違う環境での 正常動作 又 誤動作から来る損害など についての 保証はいたしかねます。 ただし ご意見 提案 動作不具合報告等は歓迎いたします。

【履歴】
2004/06/05 Ver 1.000
ちょっとした必要が有り製作しとりあえずの初公開をしました。
2004/06/07 Ver 1.100
終わった時の最小化状態も保存する様にしました此に伴って N コマンドラインを加えました。 又インアクティブ アクティブ で タイムを Start Stopする Act Stop を加えました。
後ちょっとしたバグを修正し 秒と 1/100 秒表示の4捨5入の方法を統一し此の表示が矛盾しないようにしました。
2009/04/05 Ver 1.200
Windows 98 用のメモリマネージャー 読み込み時間短縮オプションをやめるリンカー指示を加えて アプリケーションのサイズ ( ディスクサイズ )を縮小しました。
2009/10/15 Ver 1.202
Windows と共に終了する時のコードを修正しました。
2011/08/06 Ver 1.204
設定ファイルの読み込み書き込みの動作と確認を確実な物に換えました。
2015/06/02 Ver 1.210
DPI の仮想化による スケーリングの影響で文字が滲んでしまう事や予期した以上にフォームを拡大される事が 有るので 此らをを無くす為 内部的な宣言を OS にする事で 防ぐ様にしました。
色の設定によってはフォームの色がちぐはぐになってしまうのを合わせて修正しました。

 最新版 06/02 2015 Ver 1.210 Size 7 kb StopWatch のダウンロード
−戻る−
   ソースコード StopWatch.cpp のダウンロード  Size 5 kb