エンド


むー。
禁漁に向けての4日間は、ランデイングまでには至らなかったが、
なかなか良い釣だったと思う。

初日はポイントSにて初めてライズを発見した。
初です=スレてない。だから釣れそうなのです。
で、数回フライ交換などしてやや大きめなフライに反応した。
先ずチラ、そしてチラチラ、そーしてジー!!3回迷われたがどこかに
行っちゃった。
クソー!!  フライがデカかったんだ!!甘くないな〜!!
二日目
ドモーニングを今期初めてしました。
ライズはありません。
で、ニンフでデカイのがかかった、本当にでかかった。ということはバレタ。

下の魚はその後アチコチいてていつものYパターンででた。
もう真っ黒。
そして2時、例の奴がライズ開始、今日は昨日の釣を教訓にフライは
グーンと2段階落として見ます。するとタイミングが合ったとたん、バク!

ゴンゴンブン、、、バーレーター!!!フライが小さすぎるんだ、、、クソ!

下の方々と終日あそんで終了。
三日目
本日も例のアイツがお目当て。
今日は初日のフライのスーパースパースバージョンを使用します。
フッキングはいいぞ。
で午後の日差しが差し込む流れで、、、、モク!!
グリグリグリ〜、、、グリグリグリ〜(口開け、首振り)、、ブン!!
ドエ〜!!またかよ〜。

最終日は、ポイントDにて遊ぶ、ここでもバレの連発、最大30cm位の
も、かるーくあしらわれた。

ガッツリ、ドップリの結果でたのが下の9寸。
綺麗なファイトでした。  う〜ん、、なんと申しましょうか、、、。
ドイブはポイントPでスコさんと。
3段プールの真ん中の肩のライズ。掛けました。即座に奴は下の瀬に入ります。
周りはもう真っ暗。その荒瀬を下の段まで転げながら追っかけて下のプールに
たどり着き、よ〜し、、、これで決め、、、、、ボロ!
ヒレハレホレ〜。
今年を象徴する一日でした。
しかし課題が明確になり、頭はグルグル。
なにはともあれお疲れ様でした。

次の休日です。
フライボックスとミッジフックを購入しに釣具店へいった。
フライのコーナーは閑古鳥がガアガアと鳴いていた。

受けた学校すべてに失敗して、浪人がきまった受験生が、
傷心でありながらも志を熱くして、本屋へ参考書を買いに行く、
あるいは予備校の願書を取りに行く、、、、
という気分で帰宅した。さっそく来年に向けてマキマキ、、、きっと3日ボウズだ。

Fishing reportに戻る
 メニュウに戻る