さて最終日です。先日の魚が効いていて、釣欲は穏やかなものです。
現地到着は8:00です。
数名の友人と電話をして、さてさて、、と。

今日は少しアプローチを変えてみます。
まつこと1時間、そしてライズは開始されました。
ナブラでやってきます。
小さいの(8寸位)から35センチくらいのまでが6〜7匹。
ジワジワ上がってきます。

おっとっと!チビが食いそうにイソイソ寄ってくるとスイッっとフライをはずします。

そんな状態がしばし続き、中の大きな奴がフワーっとあがってパク!!
ヤッタ!ヤッタ!あんあん?
あらららら〜、シマッタ!、、妙にサクッと食ったと思ったらレインボウでした。
35センチ。こいつ3回目か??ヤブレカブレだな。

こっちもだんだん熱くなってきて、ようやく食わした。
グリギリ、ギュンギュン、スカッ!!(バレですね)クッソ〜!

ガンガン攻めます。
また来た!パクッ、スポッ!
「ありゃ!スッポヌケだあ」

また来た!
ズル!(また食ってない)
「おっかしいなあ〜、しっかり食った食ったよお」

さらに来た!
やはりスッポ!!
どうもおかしいのでフライをチェックしてみると、、、、
「ゲ、ゲ、ゲ!!!ゲ〜プが無くなっとる〜(;;)
な〜んということだ〜〜〜〜〜!!ククッソ〜!

がっくり来たが、腹を決めて、今日はここに居座ろうとコンビに買出しです。
オニギリ、イナリにビール。
再びもどってくる途中、ズブワッ!オ〜オ〜オ〜!!つ、冷たい!!
クビまで沈です。
どえ〜!!今日は買ったばかりのウエーダーなのに、携帯携帯、、、(^^;
ズエ〜!!死んだ!!
シャツもパンツも、、、。
か、か、風が吹いてきた、、、ブワワ〜〜〜!!  死ぬ!!

さすがに戦意消失でありまして、友人のへ移動。
イトBさんが、「あそこ、何匹か居ますよ!!」とのご好意で
石の頭のシブライスをねらわせていただきます。
「ふ〜ん、やっぱり難しいね、ドリフトが問題だな、、
こうか、、、こっちの筋か、、ターンオーバーしすぎ、、、スラック入りすぎ
短い、、ドラグだ!っとあーでもないこーでもないっとやっていたら
デタッ!!ブチ!!

イブはいつものようにダメダメモードですから〜〜〜本日〜〜〜”ぼ”!!

しかし、考えるに、虹、バレ、スッポ抜け、フック欠損での御馬鹿、
さらには合わせ切れ、沈もしちゃった。
考えうる釣りのヘマを今日は全部やっちゃった。
これで厄払いは完了ですね。がっはっはっは、、、、くっそ〜!

皆様、今年もお疲れ様でした。
これからは道具モードに突入です〜。

Fishing reportに戻る
 メニュウに戻る