7月17−18・22−24日   C川


さあて、今日から連休です。海の日だそうですが、川に行きます。
マイサンも行きたいと申すので、一緒に参ります。
朝は、HSポイントからです。
今回は、そんなわけで釣果は念頭にありません。
金曜にウルシにかぶれた私をみて、草のあるところを極端に
怖がりますが、なんとか口説くのであります。

ライズの釣りはチト厳しいものがあります。
とにかく動いていないと我慢できないんですね。小学生は。

で、ニンフ!
暑いので、水分補給は充分に行い、そして汗はバシバシかきます。
マイサンのおでこは汗で髪の毛が張り付きます。

花が咲いています。
ここの草はどうにも、
激しく生育する傾向に
あります。

ドナルドソンなみに茎
葉、地下茎は強靭に
なっており、痛いわ、
絡まるわ、、、嫌い!!

なんて、マイサンも頑張ってる
んだから愚痴はなしね。
上がりのポイントで、出ました。異常に強いので、もしや、、、
と予感は的中して、、、でも、、ピンシャンの”レ−38”でした。マイサンはでも
大喜びで、ストマック!ストマック!と叫びます。
支流で今度は36センチ、同じく”レ”

それからイトちゃん、マッチャン、KIKUちゃん、Nonさんと昼飯です。
マイサンの発現に、ストレスでもって食欲低下の模様。

プレイブで32.5センチ本命をゲット。
念願の生シャクをマイサンに見せることができた。

6時には、マイサンのつよい要望で、温泉に一足早く浸かります。
皆のイブあがりをまって焼肉屋さんで、晩餐。
今日はことのほか美味しかったね。爆睡。

翌、月曜日(18日)、朝の空気は昨日までとは明らかに違う!!!
梅雨が明けた模様であります。
昨晩はNonさんと宿泊でありまして、
ファミレスでコーヒーを飲んでユックリ
スタート。

午前のみの釣行と決めて爽快に
釣りあがります。

途中、レクチャーなんぞをしながら
カラッっと晴れた川を歩きます。

う〜ん気持ちい!!
Nonさんが、下流から上がってきて、一緒に行動です。
途中のプールでライズを発見。
渋そうで、どうせ、だめだろうけれど、少しかまわせていただきます。
マイサンとNonさんは上流の瀬へ、、。

ライズは意外とあっさり釣れて、おしおし!見せに行かなくちゃ!!
っと、二人を追いかけますが、なんと向うも釣れた模様、ニコパチしてます。
ありがたいことです。
シメの釣りも決まって、さあさあ、帰りますかあ〜!!!
これなら楽勝で空き好きでしょうっと、速攻で高速に乗るが、
おおお、すでに渋滞は始まっておった。
恐るべしは3連休のおしまいでした。

7月22日です。
前回のTMプールではチビを釣ってしまった。
もすこし大きな奴を狙わんと本日も出撃!!

時分時に、やはりライズ開始です。
ででで、一応、納得の29.5センチ、綺麗な写真が欲しいいいい〜の!

午後も、一応、やるんですが、草があんまり茂って、歩くの危険なんで
メチャクチャ疲れて、6時には高速のヒトとなるのであった。
明後日です。
なんだか体調が、今一です。疲れてんでしょうね、さすがに。
でも、ここでへこたれて一日ゴロゴロしてると、まず風邪を引いてしまいます。

で、朝しっかり踏ん張って起きます。6時です。
午前のみを心に決め、いつものラジオをききながら、7:30到着。

ひととうり歩いて汗をかいて、上がりしなのプールをみると、、、、、
ライズです。
メチャシブのここのヤマメが
すこ〜し鷹揚になっている。

それでも充分みきりますがね。

こうゆうヤマメ(スレテル)を獲るための
要件は、一言!”一発で決める!”
ですね。
まま、ちと小さい(27cm)が、ノルマの一尾をとったので、ウドン!ウドン!〜
午前中には、高速をカットンで東京に帰ります。。

歳かしら?

Fishing reportに戻る
 メニュウに戻る