7月15日 (金)   C川


ふい〜、暑い。
今日は30度を越えるらしいが、朝の8時で,すでに厳しいものがあります。

とりあえず、300m程を歩いて眺める。
そうだよなあ、こんだけ暑いんだもん、へばるよな。
ライズなんかしない。

ニンフの反応も一回だけ、それが、ブレイクだもん。
こちらの集中力もいい加減、途切れる。

流れ込みの上の肩でライズ。
27センチくらい。顔のよこにフライが落ちた。
ヤマメは、ちらっと気が付きパク!でてビックリしてブチ!
はあ〜、ガク!

だ〜めだ、ウドンかなと思ったがちょっとだけあそこ覗いてみましょう。
DSSプール。
DSのはすぐ沈む、ので、下流をみるとライズ確認♪

少し、水が濁っている、魚は見えない。
するとライズした付近に水底からブワ〜〜っと魚が浮上、パク!
食べた後、方向を変えてまた消えていった。
はは〜水深1mくらいをクルーズしながら、餌を見つけると浮上して
いるんだな。
完全に、心眼でもってコースを読まねばならない。
ま、通常のライズの釣りと思えば良いんだけれど、
コースがメチャクチャなんで^^;
が、とうとう食った。
ここだんべ〜とキャスト、ほっといて待っていたら、ブワ〜〜〜〜っと
浮いてきた、スーッと近ずいて、寸前でみきった、と思ったら
ユーターンしてまた来た!がまた見切った、が、3度目、振り返り
パク!!
深みのあるプールでゆっくりファイト、でも5回ジャンプしたよ。
真性泣き尺でありました。

その後は、幸せ気分でウドンを食べて、よし、では、山へ行こうと、高速高飛び
を敢行いたしました。

Fishing reportに戻る
 メニュウに戻る