7月1日と3日  C川


今日はここんところの雨できっと増水だろう。
ま、ゆっくり行って、ニンフと支流でノンビリ釣りを楽しみましょう。

KSではいつもの岩間のあいつと、浅場の上下クルーズのこいつ。
やっぱり、一投勝負で、おしまいです。わーったよ!大したもんだ!

STです。絞れ下のライズ、3っつ位居ます。
ようやく出た!が、ブツッ!!    アワセギレ(;;)
やれやれ、良いサイズだったなあ。フライは#19の000。
やれやれ、、こうだもんなあ、やっとだったのに。

雨が激しくなって来た。(濁り入ります)
ウドンだな、まずは。10:30。

食後には支流へ参ります。
SLでは、ヒラヒラとギョウサンなヤマメがライズしております。
サイズも大きくなった(8〜9寸アベ)
笹にごりの増水、護岸にベッタリついているのは泣き尺がらみ。
それを狙って、挑みますが、流芯よりの8寸ものがじゃれて来る。
そんなわけで、
随分掛けてしまった。
数はちょいといえません。

反省しております。はい。
しかし、このロッド、良く曲がって、楽しいったらないね。イカスし!!

でもまあ、相当怯えてきたようなので、移動です。

次NGTからニンフです。
でかいのも掛かったんですが、バレるんですよねえ。
何とか掛けたのが
このクラス。

走って、強くって、
楽しいんだけれど、
デカイの欲しいねえ。

ドカ〜ンっと一発!

本日は、こんなんでした。
リベンジ、リベンジ〜!!!


明後日です。

というわけで、本日はNonさんと御同行です。
8時から40分ほど、朝食、お茶、おしゃべり。

本日もKSからです。魚がいない。

どんどん上がります。
ST。居ます、浮いてます。が、釣れません。
どうやら前日にエキスパートがバッチリ教育された模様です。

しか〜し!とうとう掛けた!!
おきて破りの#16コーチマンパラ。
ジャブジャブっと水中に没して、ファイトファイト〜♪!

あら!?あら?ウガ〜!ニジマスだ〜(33センチ)。
Nonさんの前で良いとこ見せるはずだったのに、、ま、これが良いのよ。
とりあえずランディングして、驚いた、、、、。
別のフライが口に、
付いている。

見覚えがある。
あああああ!!
こ、これは、金曜日の
合わせ切れた000!

あれは君だったのか!

(左が#19 000、
右がコーチマンパラ)
こうゆうことってのはあるんですねえ。
かわいそうに、フライを2日間付けたまま、パクパクエラ呼吸していたんだね
おかげで、対合する上唇は炎症をおこし、潰瘍形成寸前になっている。

みなさん、ブレイクは結構罪深いようですよ。
気をつけたいところです。

あ〜、シンミリ、ヤマメかと思っていたのに、、ま、いっか。

それからは、今ひとつパットしないコンデションが続き、終了。
終了間際にNonさんが掛けた尺ものが見たかったけど、、
それが本日のハイライトだったかな?

でも、朝ーお茶、昼ービール、夜ートンカツと一緒に過ごせた。
だから楽しい一日でした。

Fishing reportに戻る
 メニュウに戻る