6月3日(金)  C川


チャンチャカチャンチャカ♪
電話の相手は”デコリンマン”こと旧ライトさんでした。
デコ氏:「これから、家を出ます。いかがですか?」
伴:   「へへ〜、なかなかですよ。水がねえ、なんでか少ないんですよ。」
AGプールに着いた時に、デコ氏も到着。
まずは私、28,5センチをゲット。綺麗ですよ。本当に。
こうゆう姿態のヤマメが理想系なんですよ。満足満足。
ライズが静かになってしまった。
魚も、少し小さい模様。

他のポイントも気になるし、
腹も減った。
時間は11:00
「ウドン、行きませんか?」
食後は、メディカルインストラクターのデコ氏が、
「熱中症に備えて、なんか買っておきましょう、どうぞ!!」
と、缶ジュースをおごってもらう。
塩分の強い出汁を摂取後は、重要な注意ポイントです。
ご馳走様でした。確かに、重い空気の暑い曇り空、充分むし暑い。
して、効果は絶大。皆さんも注意の季節ですよ。

で、デコ氏をDGプールにお連れする。
先週はアマアマのヤマメたちは、なんやこれは!!と言うほど、
スレスレである。
怖いのですね。釣獲圧というのは。
で、流れ中央で浮いたヤマメに狙いを付け、執拗に狙う。
でかいです。
尺はありそうです。
散々かまって、
ようやくヒット!!

メチャメチャ走るのだけど、
ランデイングしたら9寸無い!

大場所でみると小さくても、
大きく見えるのはなぜでしょう。
その後私は始めてのSUのポイントでニンフをするも反応なし!!

さああ、イブモードに突入です。
デコ氏はGSプールに移動します。
私は、STプールを狙って参ります。
途中駄賃のポイント(TF細というんだそうです。)をニンフで狙う。
して、尺う×2と34センチのイワナが出た!!
そのイワナの口から
体長5センチほどの、
消化され、結合織と骨格だけの
カエルが飛び出した!!
ドッシェ〜!
なんだか、どうにも、
ブルーです。
すごすごとSTプールに移動しますが、貧しいイブで終了です。
そしたら家からメール
”カマキリの卵はハッチした〜!マイサンが怖がっている〜”
情けない!!
こんなに可愛いハンター!
釣り師にはゲンが良いはずだ!
次回は、一段と良い釣りが出来そう。
ツブツブはE川産!!東京の街でゲリラ放流だ。まずかしら?

Fishing reportに戻る
 メニュウに戻る