というわけでC川です。あさ、6:00東京発。
平日はTBSラジオを聞きます。森本タケロウさんの声は素敵です。
朝7:30APプールはなんだか薄汚れています。
上に行きます。フンフン♪とSLプールを覗くと、
ヤマメの兵隊が筋にならんでフラフラ浮いています。
お!ライズした!!8:00
早速、きがえて川面に立つ、0.25号のシステムがイライラします。

さすがに渋い反応はここのヤマメらしいですね、
てこずらされた一生懸命夢中になって数匹釣っていたら、
登校前の小学生が5人に後を囲まれて
「スッゲ〜スッゲ〜」といわれてヒーローになってしまいましたが、
ヤマメは20センチ位ばっかりだったので、
「そっ、そっか〜」っと頬がぽっと赤くなってしまいました。

いかん、こんなのに時間を取られてはいかんでえ、っと移動です。
YBポイントに着くとこれまたヤマメの高校くらいのが一杯フラフラしてました。
ライズだ!投げるとベコ!と反応、バク!グン!ポア!っとバレで撤収です。
で、課題のHTSプールに着くと、ライズだ〜〜〜!
投げます。クン!ポロ!「ばれた〜」
気をとりなおし、上流へ流れの中ほどに立ち、
モクライズにキャスト#18−8Xにモク!クン!
キリクリキリクリ、キュンキュン!キュキュキュキュキュキュ〜。
2828,5、29で終了。
山ボンを呼びますが、なかなかやってこないと
思ったら近くのたまりで
イワナを釣ってました。その後、わしもツイ、ヒット(反省)。

その場に、山ボンをおいて私は放浪の旅へ撤収。
SM、IW,SB,大分。
最後はSBに入ってドイブに突入とおもったけれど、
ぶわわわわ〜っとの超強風で、ヤマメらは守られたのでした。

今日はこのくらいで勘弁してください。
ははは。

Fishing reportに戻る
 メニュウに戻る