朝、7:30
RSポイント、水が多い。散発ライズ。
Kポイント、ここも散発です。
上流側に行くとチビがライズしている。
0,2号、#24でヒットはやはりオチビ。
ライト桂ヒルさん登場です。
ヒットシーンを目撃、9寸ヤマメをゲット。
さすが!
 しばしお話をして、私は移動HS2はライズなし。
また、移動、Aポイント。ココのライズはなめたらあかん。
しっかし、こんだけ荒れてる流れなんだから、少しは、、ブツブツ
などといってたらkiku氏登場。早速二人でHポイントへまいります。

ポイントの上の瀬でニンフでかけるがばれる。
いつもの飯屋で生中と定食。お顔はまっかっか!
Kiku氏爆睡。

私はニンフィング、暑いし釣れない、、ブツブツブツ、、
と、\氏より電話!近くに友人の餌氏のOK氏が居るとのこと、
ご挨拶して、一緒に釣ります。ワイワイガとのんびりモードも良いもんだ。

再びKポイント、キャステイングが冴えるが、釣果は6寸が一尾。
はっはっは。(^;)
さあ、イブはどうするかな?
検討の結果、kiku氏はいつものプール、私はその下。
荒瀬状態でモクライズなどは全く望めぬ模様。
それでも、流れ的にあり得るパートを選定。
2枚目フラットの筋ど芯でパシャライズ。、、25センチ。フウーン。

お、筋の向こうの石の手前のたるみで、チョプ!
この荒瀬状になった筋を利用して接近します。
おもいきりティペットを膨らませてプレゼン、、、フワッ!、、。

ツツツ、、シュパッ!ヒット!
流芯の向こうでファイト!流芯でファイト!
こっち側に走って来て下ってファイト!後ろの岸際でファイト!
石の下に逃げ込んだのを引きずり出してゲット!
#20ー8xの荒瀬の中での激闘でありました。28,5センチ。6:00

プチョライズ+タイニーフライ++プレゼン+ファイト+大泣き尺。
いいんですー!満足なんですー!楽しいんだから〜ってば。(^。)〜

その後、kiku氏のもとへ移動して終了。
サービスエリアで夕食、00話で大笑いの楽しい一日でした。

Fishing reportに戻る
 メニュウに戻る