手作りアンカー

 
用意したもの

アンカー
空のオイル缶(無料)

コンクリート 40k(1400円位)
金網(900円位)

上記、コンクリートと金網はホームセンターで購入しました。

空のオイル缶はオイルが付着しているので洗剤で洗いました。


 
金網を写真のようにいれました。

 
余った金網をアンカーの下に敷いてます。

 
こんな感じで出来ました。
あとはコンクリートを流しこむだけです。

 
コンクレートを流しこみました。
ほぼ40k全部使い切りました。

コンクリートを流す時に、コンクリートの重さでアンカーの位置がずれてしまいました。(;^_^A

コンクリートを作る時は10kずつくらい作ったほうが楽です。
最初、20kを一気に作ったらあまりの重さに疲れてしまいました。


 
一応、 完成です。

あとは完全に乾燥してしまうまでじっくり待つことです。

大きさがありますので3日程度はかかると思います。


 
1日経過した状態です。

表面はほぼ固まっています。
でも、まだ水分は抜け切っていません。
これだけ大きいと当然でしょうけど。(;^_^A


 
ちょっと持ってもらいました。が、かなりの重さでなかなか持ち上げることが出来ませんでした。
また、重量があるので取っ手の部分の針金が伸びてしまってます。

実際に使用される時には取っ手の部分は切りとってしまってもいいと思います。
移動の際にはアンカーを持てばいいですしね。(^^)

戻る