あなたは 人目の悪質業者撲滅を願っている人です。

悪質業者例

HP上において、硬度表記(かなり高い)をして販売していたものの、実際にはそのような硬度は全く無く、それが公にされると以下のような言い訳で逃れるという卑怯な手段を平気で使うような業者が存在しております。
その言い訳もHPで説明していることと、実際にこの悪質業者から購入したユーザーへの説明は全く違うというあきれはてるような行為を行っています。

HP上での言い訳

顧客に対する説明

以前(今年1月)、超硬張鋼チェーンを購入した山田(仮名)と申します。
今の所何の問題もなく使用させていただいているのですが、HPに掲載されていた 
硬度表記が消されていたのですがなぜでしょうか?
私が以前購入した超硬張鋼チェーンは以前掲載されていた硬度に間違いないので
しょうか?
返信お待ちしております。

上記質問に対する回答が下記になります。

お世話になっております。
ご質問にお答えさせて頂きます。
<HP上の硬度表示をなしにした理由>
・キャンペーンが終了し、HPの内容を変えるため
・硬度表示する事により、同業者からの批判的な内容がサイトで表示されていた為
・硬度には自信があります。しかし熱処理により硬度に少しばらつきがでます。
HRC58以上の設定をしておりますが,測る場所によりHRC57.5になる場合もあります。よって、数字での表示は辞めにして、ステンレスの2倍以上の硬度保証という様に変えさせて頂きました。
・お客様から要望があれば、硬度の検査させて頂いております。
検査納期:約20日間(試験場にて検査します。検査機取り寄せの為納期少しかかり 
ます)検査料金:1万5000〜2万
硬度表示によりお客様に不安を与えてしまった事お詫びいたします。当社は自信を
持って商品提供させて頂いております。
又、ご質問等ございましたらご連絡ください。

名古屋在住の山田(仮名)さんから頂いたメールの内容の一部です。

山田さんからの指摘を紹介させて頂きます。

山田さんが購入されたのは2005年1月(注文は2004年末)であるにもかかわらずHPでは硬度表記は2005年2月よりと説明してるのは全くの嘘である。

成功率が15%が事実かどうか判断しようがありませんが、仮に正しいとして85%が失敗作という不良率が著しい製品の販売を続けてきたことに対して悪質度は極めて高いと言えます。

「ステンレスチェーンの2倍」という表記は以前に見たことが無い。

図る場所によってはHRC57.5になる場合があると説明しているが、どのような場所がそういった数値になるか説明が無い。

メールで硬度検査証明のコピーを送ってもらいたいという質問に対しては無視された上、硬度検査の料金を支払うならという客をバカにした態度を取り続けている。自信があるなら証明書はあるはず。証明書のコピーすら公開しないのは最初からそのような硬度は無いということに他ならない。

返品・返金処理の苦情メールしたら無視されました。

結論
悪質極まりない反社会的な業者であり、このような業者の存在は不要である。
少なくとも心あるバイク乗りの方々はこのような業者から購入しないことをお薦めします。

名古屋在住の山田(仮名)さんから情報を頂きました。(管理人)
HP上での言い訳が画像データになっているのは、悪質業者のHPを画像データとして保存しているからだそうです。今回頂いたのは上記画像データとメールでのやりとりの一部になります。悪質業者とやりとりしたメールは転送で送って頂いており、送信者・受信者のメールアドレスが表示されているので、一応個人情報保護の観点から双方共表記しないことをここでお断りしておきます。悪質業者に騙された山田さんは本当にお気の毒だと思います。2007年1月の時点においても悪質業者から返金はされていないそうです。これを読まれたバイクユーザーの方々も騙されないように注意して下さい。

戻る