エッセー

尾 瀬 沼

平成20年8月20日

岸 並  正 憲
trcnq006@yahoo.co.jp





.







一昨年、左膝半月版を損傷し、

長らく治療に専心して参りましたが、

リハビリの甲斐あって、徐々に回復し、

尾瀬沼位だったら行けるかも、

と思いスーパーカブに乗って、

群馬県川場村にある世田谷区の保養所、

中野ビレッジに行き、一泊しました。

翌日、8月9日はお天気が良く、朝8時10分、

スーパーカブで中野ビレッジを出発し、

9時20分、大清水に到着しました。

9時半に大清水から徒歩で森の中の車道を一の瀬まで歩き、

休憩所で一服して、今度は木道を歩き、

途中の岩清水で、美味しい湧き水を飲んで一休みしました。

更に、木道を進み三平峠、三平下を経て、

12時に長蔵小屋に到着しました。

長蔵小屋からはヒウチヶ岳の頂上がはっきり見え、

望遠鏡で頂上を覗くと、頂上は人で一杯でした。

ベンチに腰掛け、おにぎりを食べ、来た道を戻り、

14時20分に大清水に着きました。

往復、休憩を含めて約5時間歩き続ける事が出来、

私の膝もかなり回復してきたなと実感し、

喜びもひとしおでした。

 



2006年9月21日