◆ 植物 ◆


 グリエラム・ヒュ−ミフサム

 Pietsnot、
 Duikerwortel、T' koeibee

 (英名、または原地名)
 Grielum humifusum (学名)


 地面にはうように、30cmほどのびる。
 ベイケイソウ科(多肉植物)の仲間

砂漠一面にレモンイエローの
花を咲かせる




 ユーフォルビア・モーリタニカ

Gifmelkbos
(英名、または原地名)

Euphorbia mauritanica
(学名)



 高さ1m。
 トウダイグサの仲間

36種類のユーフォルビアが知られている


花にとりついたミツバチの一種

 へレア・エロンガ−タ

 Valkiesknol (英名、または原地名)
 Herrea elongata (学名)


  ツルナ科の仲間


パチポディウム・ナマクワナム

 Halfmens (英名または原地名)
 Pachypodium namaquanum
 (学名)



 山の頂上付近にだけに成育し、遠くから見える姿が人間に似ていることからハーフメンズ(半人間)と呼ばれている。

 ハーフメンズは、かつて北の祖国から戦に敗れ傷心した気持ちで連れてきたナマ族たちの化身、と言い伝えられている。


 アロエ・ディコト−マ

 Kokerboom (英名または原地名)
 Aloe dichotoma (学名)


 
 ユリ科の仲間


 アロエ・ピランシ

 Aloe pillansii (学名)



 Namakwavygie (英名、または原地名)
 Namaquanthus vanheerdei (学名)


 


ディモルフォセカ・シヌアータ

Namaqualand Daisy、Jakkalsblom
(英名、または原地名)
Dimorphotheca sinuata
(学名)


 高さ10〜30cm。
 キク科の仲間



日本に園芸種として入ってきている

花園に暮らし、花を食べ歩くカメ



 ラペイルーシア・シレノイデス

 Meidestert (英名、または原地名)
 Lapeirousia silenoides (学名)



 高さ5〜12cm。
 南アフリカにLapeirousia は27種あり、うち15種がナマクワランドに生育している。

 アヤメ科の仲間


ペンチア・グランディフローラ

 Stinkkruid、
 Knoppies-stinkkruid

  (英名、または原地名)

 Pentzia grandiflora (学名)


 高さ10〜40cm。
 キク科の仲間


 アルクトティス・メルクスムエレリ

 Wit-soe、Gousblom
  (英名、または原地名)

 Arctotis merxmuelleri (学名)


 高さ40cm。
 キク科の仲間


 


 Hirpicium echinus (学名)

 
 高さ15cm。
 キク科の仲間。


 Cleretum papulosum spp.
  (学名)


 
 高さ16cm。
 ツルナ科の仲間。


 T' noutsiama
 
(英名、または原地名)
 Cheiridopsis denticulata

 (学名)


 高さ15cm。
 南アフリカにCheiridopsis は105種あり、うち83種がナマクワランドに生育する。

 ツルナ科の仲間。


 ヒョーバンチェ・グラブラータ

 Hyobanche glabrata
 (学名)

 
 高さ15cm。
 花のまま土から顔を出し、数時間ほどで花が咲きそろう。葉をもたない。


 ゴマノハブサ亜科の仲間。


 Drumsticks (英名、または原地名
 Zaluzianskya villosa
 (学名)


 高さ4〜20cm。
 ゴマノハグサ亜科の仲間。


 Suikerkannetjie (英名、または原地名
 Massonia depressa (学名)


 2枚の葉を地面に沿って広げ、中央部に白い花を咲かせる。

 ユリ科の仲間。


 Tulp (英名、または原地名
 Homeria schlechteri
 (学名)


 高さ20cm。
 アヤメ科の仲間。


 Perde-uintjie
 (英名、または原地名

 Babiana curviscapa (学名)



 高さ22〜25cm。
 球茎は食べることができる。


 アヤメ科の仲間。


 Viooltjie (英名、または原地名
 Lachenalia mutabilis
 (学名)


 高さ30cm。
 ユリ科の仲間。


 Beetle daisy (英名、または原地名
 Gorteria diffusa spp.
 (学名)


 高さ30cm。
 キク科の仲間。


 Beesbulk (英名、または原地名
 Cotyledon orbiculate
 (学名)


 高さ50cm。
 夏の花の咲く時期は食用とするが、保存をしておくと胃痙攣を起こすこともある。

 ベイケイソウ(多肉植物)科の仲間。


 Slanguintjie (英名、または原地名
 Moraea serpentina (学名)


 高さ20cm。
 アヤメ科の仲間。


 Bokhoring (英名、または原地名
 Microloma sagittatum
 (学名)


 南アフリカにMicroloma は12種あり、うち7種がナマクワランドに生育する。

 ツタ科の仲間。


 Botterboom (英名、または原地名
 Tylecodon paniculatus (学名)



 高さ1m。
 小さな赤い花をつける。
 南アフリカにTylecodon は28種、うちナマクワランドに16種生育する。

 ベイケイソウ(多肉植物)科の仲間。


 Beslyn
 
(英名、または原地名
 Galenia sarcophylla
 (学名)



 小さな桃色の花を咲かせ、40cmほどのびる。


 Aptosimum indivisum
 (学名)



 高さ7cm。
 南アフリカにAptosimum は18種、うち4種がナマクワランドに生育する。

 ゴマノハブサ亜科の仲間。


 Ixia suillaris
 (学名)



 高さ30cm。
 アヤメ科の仲間。


 Kalkoentjiebos (英名、または原地名
 Sutherlandia frutescens
(学名)


 高さ50cm。
 南アフリカにSutherlandia は5種、うち2種がナマクワランドに生育する。

 また、インフルエンザと胃の病気の薬として使用される。


 Botterblom (英名、または原地名
 Gazania krebsiana (学名)



 高さ15cm。
 キク科の仲間。


 Sentkannetjie (英名、または原地名
 Crassula columnaris spp. (学名)



 高さ3〜10cm。
 赤みを帯びた黄色い花をつける。


 Viooltjie (英名、または原地名
 Lachenalia carnosa (学名)



 高さ10cm。
 卵形の葉が2枚、その中心から1本の茎が伸び薄紫色の花を咲かせる。

 ユリ科の仲間。


 Drosanthemum speciosum
 (学名)



 ツルナ科の仲間。


 Geelkopmannetjie(英名、または原地名)
 
Bulbinella latifolia (学名)

 高さ1mで、黄色い花を咲かせる。

 南アフリカにBulbinella は16種、うち4種がナマクワランドに生育する。

 ユリ科の仲間。

 南アフリカ
 
お花シリーズはこちらへ

本サイトに掲載されている画像、文章等、
全ての内容の無断転載、引用を禁止します。

Copyright(C) 2005 Koichi Fujiwara All Rights Reserved
 
ご使用等のお問い合わせ : npm@zag.att.ne.jp