Whistling Blue 内容を見る事が出来ます Whistling Blue (ポストカードブック)
 ―イルカたちの歌―
ピエ・ブックス出版
¥760+消費税

イルカは一体いつ眠るのだろうか。
僕の長年の疑問である。
水の中で寝入ってしまう事はないだろう。
おぼれてしまう。
水面で呼吸しなければいけないのだから。
どうも種類によって違っているようだ。
ある種類では穏やかな水面で鼻孔を外に出し停止し、じっと動かずに目を閉じながら昼夜関係なく眠る。
これなら人間がうつぶせで寝ているのと、あまりかわりない。
しかし、大部分のイルカは目を閉じながらもゆっくり泳いで、ときどき軽い呼吸を繰り返すといったまどろんだ状態にあるようだ。


Edge of the Ice 内容を見る事が出来ます Edge of the Ice (ポストカードブック)
 ―ペンギンたちの島―
ピエ・ブックス出版
¥760+消費税

「熱帯にだけに棲むペンギンがいる」と聞いて
耳を疑う人もいるのではないだろうか。
数年前に南米エクアドル沖に点在するガラパゴス諸島を訪れた。
ガラパゴスは赤道直下に位置し、海に潜ればサンゴもみられる。
サンチャゴ島でスノーケリングしていた時のことだ。
「おまえなんかに興味ないよ」といった態度で、
6羽のペンギンが一心不乱に小魚を追いかけ回していた。
時にはこちらの体にやみくもにぶつかって来るひょうきん者もいた。
ペンギンが棲む所は南半球だけに限られる。
しかし、棲息する環境は極限の寒冷地から赤道直下の熱帯までと、
非常にバラエティ―にとんでいるのだ。

 


Pure White World 内容を見る事が出来ます Pure White World (ポストカードブック)
 ―純白の生き物たち―
ピエ・ブックス出版
¥760+消費税

春になると、シロクマは流氷に乗って海のかなたに去り、
そしてまるで入れ替わるように、
今度はシロイルカの大群が繁殖のためにやってくる。
空からは、キョクアジサシがはるばる地球の裏側、南極からやってくる。
北極で短い夏を過ごし、
秋の足音が聞こえるころには、再び南極へと旅立って行く。
北半球の夏から南半球の夏へ、二万キロ以上もの旅。

お買い求め

お買い求めが本のみの方は、
送料がかかってしまいますので、
 書店で注文されたほうがお安いですよ。