オーストラリアの花100
100 Flowers of Australia

  144ページ構成
   阪急コミュニケーションズ出版
   ¥2,400
   相原 正明・安部 順・近田 文弘
   広瀬 敬代・福田 達郎・藤原 幸一
   遊川 和久 共著


花と出会う、100の物語。オーストラリア。

藤原は写真提供および、コラムを担当しています。

オーストラリアの不思議100 オーストラリアの不思議100
100 Wonders of Australia


   144ページ構成
   阪急コミュニケーションズ出版
   ¥2,400
   福田達郎・藤原幸一 共著


ここにしかない、100の物語。
オーストラリアにある15の世界遺産、選りすぐりの16の観光スポット、秘境スポット、オーストラリアならではの疑問や不思議を解き明かすコラムで、オーストラリアの魅力を紹介します。

藤原は写真提供および、コラムを担当しています。
内容をご覧になりたい方は
こちらをクリック



地球のしあわせ  地球のしあわせ
Happiness in the world

   106ページ構成
   日本出版社出版
   ¥1,400

  藤原幸一 

明るくさわやかな風景のなか
愛らしい生き物たちとふれあう
子どもたちのとびっきりの笑顔が
やさしく包み込んでくれる写真集です。
英文解説つき。

この本の収益の一部は、ユニセフの活動に
使われます。
内容をご覧になりたい方は
こちらをクリック
◆各メディア
  ・新聞


タマちゃんうまるる タマちゃんうまるる
Bearded Seal Pups in the Arctic

   64ページ構成
   株式会社講談社出版
   ¥1,000

  藤原幸一

「タマちゃんが赤ちゃんのときって、こんなにかわいかったんだね!!」
世界初!タマちゃんでおなじみのアゴヒゲアザラシの成長アルバム。
オリジナルポストカードプレゼント!
英文解説つき。
内容をご覧になりたい方は
こちらをクリック
◆各メディア
  ・雑誌


ガラパゴス  ガラパゴス
 - チャールズ・ダーウィン研究所共同企画
  
ガラパゴス自然史、ゾウガメが島に帰る日 -

  184ページ構成
   株式会社ニュートンプレス出版
   ¥1,800

  藤原幸一

諸島を代表する動植物の写真と解説、ガラパゴスゾウガメの保護活動についてえがかれています。
固有種マップと最新動植物リスト付き。

内容をご覧になりたい方は
こちらをクリック

       ペンギンガイドブック
 - Encyclopedia of Spheniscidae -

   176ページ構成
    阪急コミュニケーションズ出版
    \2,600

   藤原幸一 

ペンギンって、こんなに不思議!!
地球上に生息するペンギン全18種をすべてを掲載。生息域・子育てなど、詳細な生態解説に加えてコラムも充実。
英文解説つき。

 
ペンギンガイドブック入口
 内容をご覧になりたい方は本をクリック
  (ペンギンのおへそ?が入口です)
  ◆各メディア
    ・新聞
    ・雑誌


ガラパゴス博物学
内容をご覧になりたい方はこちらをクリック
 
 ◆関連情報

 ・『ジュニア・サイエンティスト』
(雑誌)
 ・『赤道直下の星紀行
   
(プラネタリウム冬番組)
 ・『自然との語らい』(新聞)
   


 
「全国学校図書館協議会選定図書」
 「日本図書館協会選定図書」
 ガラパゴス博物学 
  ―孤島に生まれた進化の楽園―

                  (動物百科・写真集)


(本書は1993年発行 『ガラパゴス ―時を忘れた生き物たち―』 
の改訂版です)
240ページ構成
データハウス出版
¥2,400
藤原幸一
ガラパゴスの主役達が写真で登場!!
分布や棲息数、大きさ、近縁関係にある種を掲載。
『ガラパゴス生物リスト』付き



あっという間に、10年の歳月が過ぎていた。
世紀をまたいでガラパゴスへ通い続け、その凄まじい変わりように驚いている。
町の人口は4倍以上になり、飛行場から町まで2時間以上もかかっていた砂埃の道が、数年前に舗装された。
週数回しか飛ばなかった大陸からガラパゴスへの定期便も、いまでは毎日2便以上も運行されるようになった。
10年前、島では数台の無線電話しかなかった。
郵便局へいっても、何ヶ月も切手が売り切れだったりした。
しかし現在は、いたるところにカード式公衆電話が建ち並び、いつでも世界中どことでもつながる。
携帯電話の普及も時間の問題で、研究所や友人とはイーメールでやりとりができるようにもなった。
観光客も観光船も、人口の増加率とほとんど同じに増えてきた。
しかし、10年前に危惧した自然破壊の現実は、年月とともに改善されたとはいえず、むしろいっそう深刻な問題が積み重ねられているだけである。



ガラパゴス諸島をもっとご覧になりたい方は、こちらをクリック!!
ガラパゴス諸島 2001年1月、油流出事故 ガラパゴス諸島 ガラパゴス生物リスト
       
エルニーニョ 油流出事故 セニョリータ純子・ガラパゴス奮闘記
  


Friends on the Ice

 Friends on the Ice
  ―氷の国の仲間たち―  (ポストカードブック)

   ポストカード、30枚構成。
   ピエ・ブックス 出版
   定価(本体¥760+消費税)

地球の南北に位置する極地はその過酷な自然ゆえに人間の侵入を拒み、今なお神秘のベールに包まれている。

The Antarctic Ocean ―ペンギンたちの旅・病める南極海―


「全国学校図書館協議会選定図書」
「日本図書館協会選定図書」

◆各メディア
  ・新聞
  ・ラジオ
  ・雑誌

 The Antarctic Ocean
 
―ペンギンたちの旅・病める南極海―  (写真集)

  全国書店にて発売中!!
  かわいいペンギンたちが大集合!!

120ページ構成、
ペンギン全18種掲載。

桜桃書房 出版
定価 ¥1,900
藤原幸一

地球上から消え去ろうとしているペンギンたち。悪化を続ける彼らの生息地から、悲痛な叫びが聞こえてきます。

◆写真展
・東京、新宿パークタワー・ギャラリー1(2000年5・6月
・東京、板橋区立エコポリスセンター(2001年6月

fine 内容を見ることができます  
 
fine (写真集)
 データハウス出版
 ¥1,900
 藤原幸一

青く澄んだ空、きれいな空気、魚を手掴みできる川。 ガラス瓶やプラスチックなどのごみがなく、コンクリートもない海辺。 自然いっぱいの砂浜で、昼寝がしたい。 清浄な海で育った海藻の林に、毎年決まった季節になれば、たくさんの魚が集まり、卵を産みつけていく。
世界には、まだそんな風景が残っているところもある。
だから、僕はカメラをたずさえて海にいく。 失いつつある姿を焼きつけておくために。 そして、今も変わらぬ魅力で迎えてくれる海に感謝するために――。

お買い求め

お買い求めが本のみの方は、
送料がかかってしまいますので、
 書店で注文されたほうがお安いですよ。