吐き気・嘔吐の手当て

 吐き気・嘔吐は抗がん剤の副作用として多くの方に見られますが、鍼灸や自然療法の手当てで早期に緩和、解消できます。
 悪性リンパ腫のCHOP療法による吐き気やだるさで起きていられないほどの主婦の方は、鍼灸とビワの葉温灸を併用して治療後すぐに家事に取り掛かれるほど軽快されました。

 <治療方法>
 まず仰向けの姿勢で鍼灸の本治法=体質改善処置を行います。約20分くらい鍼を身体に置いている間にビワの葉温灸を仰向けに寝ている患者さんの右季肋部の肝臓に施します。

 このとき温灸の棒を強く圧迫することでかえって吐き気を催させないように注意しましょう。力の入れ具合を 患者さんに聞きながらしましょう。
 みぞおちや左季肋部、胸骨上、胃経の中かん穴、足三里穴(癌の特効穴)にも施します。足の冷えている方には三陰交穴、太衝穴、湧泉穴にもするとよいでしょう。 

 鍼灸本治法の免疫強化処置では肘の曲池穴〜手三里穴あたりに刺鍼していますので、抜鍼後、両手の心包経内関穴にもビワの葉温灸を施します。私は内関穴だけでなくげき門穴付近まで2〜3箇所ビワの葉温灸で押圧しています。

 次にうつ伏せの姿勢で両腎ゆ穴近辺へのビワの葉温灸をしています。そして胸椎7,8、9番を中心に上下10センチ前後の幅で左右に膈関穴〜魂門穴あたりまでをビワの葉温灸をします。これが最も吐き気に効くようです。
最近は背骨の両脇へのオイルマッサージとビワの葉温灸を欠かしません。これで多くの方はリラックスして吐き気が解消していくようです。もしビワの葉温灸ができなかったら通常の灸を試みてください。

 補足:  内関穴を刺激するリストバンドが乗り物酔いを防止する医療品として欧州では販売されております。それくらい内関穴は吐き気・嘔吐を抑える効果があります。
 器具が無くてもご自分でも簡単に吐き気を抑えられます。手首内側中央から4センチほど肘よりの窪みの部分を反対側の手の指で押し続けてみてください。あるいは米粒をバンドエイドに付けてそこへ貼るのも簡単で良いでしょう。

Copyright (C) Soutetsu Endo, All Rights Reserved.
癌のお手当て 聡哲鍼灸院
|HOME|

|当院のご紹介| ご挨拶| 私の癌の捉え方| がん手当ての特長| 診療のご案内| 往診| 地図| 受診の際のお願い|

|治療師の紹介| プロフィール| 私の癌手当ての歩み| 癌への鍼灸始める| 癌自然退縮を知る| 玄米菜食を学ぶ| ビワ葉療法を知る自然療法を学ぶ| 千百人集会手伝う| 砂療法を体験する| シルバ-バ-チ霊訓| スピリチュアリズム| レイキを学ぶ| 緩和ケア病棟往診| オイルマッサージ| ハープによる祈り| 霊的治療の開始| 私の目指すもの|

|当院の癌治療| 癌の自然療法・手当| ビワの葉温灸| ビワ葉温灸の仕方| アミグダリン| 生姜湿布| 里芋パスター| そばパスター| |そばパスターQ&A| オイルマッサージ| 癌への影響| ビワ葉塩温石| へそ灸| 生姜灸| にんにく灸|

|癌に対する鍼灸| 肺癌への鍼灸| 乳癌への鍼灸| 胃癌への鍼灸| 大腸癌への鍼灸| 肝臓癌への鍼灸| 膵臓癌への鍼灸| 子宮癌への鍼灸| 卵巣癌への鍼灸| 前立腺癌への鍼灸| 癌へのはりきゅうの背後にあるもの| 鍼灸治療エッセイ-1|

|症状別癌の手当て| 抗がん剤の副作用| 吐き気、嘔吐| 食欲不振| 手足のしびれ| 湿疹| 疼痛治療薬副作用| 腸閉塞| 通過障害| 便秘| 手術後遺症| 手術痕の痛み| 皮膚の感覚麻痺| 骨転移の痛み| 腹水| 腹水Q&A| 胸水| むくみ・リンパ浮腫|

|癌を自分で治す方法| 魂を癒す| “いい人”をやめる超能者からの助言| “いい人”をやめる| 食養生| 波長の良いもの摂取| 腹八分| 食物を捧げる| 身体のケア| 半身浴|

|癌手当てエッセイ-1| 癌手当てエッセイ-2| 癌手当てエッセイ-3|

|癌の意味| それぞれの癌の意味| この世に生きる目的| 身体の健康とは| 病気とは| 苦しみ・困難とは| 癌の意味エッセイ-1| 癌の意味エッセイ-2| 日記(ブログ)| 更新履歴| メール| リンク|
 症状別の癌手当て
  抗がん剤の副作用
    吐き気、嘔吐
    食欲不振
    手足のしびれ
    湿疹
  癌性疼痛治療薬の副作用
    腸閉塞
    通過障害
    便秘
  手術後遺症
    手術痕の痛み
    皮膚感覚麻痺
  骨転移の痛み治療
  腹水
   腹水Q&A
  胸水
  むくみ・リンパ浮腫