腹水の手当て

 腹水の治療には生姜湿布、里芋パスターをします。里芋と生姜を擦りおろし小麦粉を併せたものをペースト状に布に塗り広げ、これを腹水で張ったお腹の皮膚表面に貼り付けます。そして汗として腹水を体表から吸い出す、という手当です。浸透圧という物理化学の原理によって、腹水中の水分のみが、お腹に貼った里芋と小麦粉の混合物の中に移るために、腹水が減少する、と考えられます。これは私の推察ですが、たぶん間違いではないと思います。これまでにも多くの方の腹水がこの方法で取れるのを見てきました。安心して今すぐ始めてください。

 腹水が溜まるほどの容態ですと急変することもありえますので、手当を始めることに一刻の猶予もなりません。とにかく腹水の手当には初動の早さが必要なのです。開始が遅れるほど腹水が溜まり患者の負担が大きくなります。

 腹水により膨れたお腹には生姜シップののち、里芋パスタをします。膨れたお腹の体表から汗として腹水を吸収し徐々に減らしていきます。里芋パスターは4時間後に剥がす際には貼りつけた時の固さよりも柔らかくドロドロに変わっています。体内から抜かれた腹水が里芋パスターに吸収されたのです。

これまで「そばパスターも腹水によい」と書いてきましたが臨床を重ねた経験から「そばパスターでは腹水を取るのに効果が薄い」と感じています。「腹水には里芋パスター」をしてください。体が冷えている方や里芋パスターの冷たさが堪える方には、パスターを湯煎にするなどしてください。手当て法は下記へ。細かな点は腹水Q&Aを参照してください。     

<腹水が引いた方からの手紙>
聡哲先生、先日はありがとうございました。
4月22日に初めて先生にお会いし、治療の仕方を教えていただいてから10日が経ちました。あの日から、一日三回、里芋パスターを貼り続けたところ、日に日にお腹が小さくなり、28日の検診でCTに写る腹水は、半分になっていました。主治医に里芋パスターのことは、説明してないので、アリムタという抗がん剤がよく効いているとおっしゃっていましたが、主人は両方の力で良い方向に向かっていると信じています。なので、二回目の抗がん治療を5月8日に打ちます。せっかく回復してきたところに、またダメージを与えるのは、つらいことですが、主人の病気の性質から、やむをえないと考えます。 メールで失礼とは思いますが、これから、どのようなお手当てをしたら良いか、教えていただきたいと思います。 里芋パスターは、主人の両親にお願いして、やってもらっています。最初は半信半疑でしたが、みるみる小さくなるお腹を見て、非常に驚いています。家族の祈りの大切さを実感しています。先生には、たくさんのことを気づかせていただきました。今は主人も私もいっぱいの感謝の中で生活している気がします。とても嬉しいです。先生にお会いできて、本当によかった。これからもご指導、よろしくお願いします。Y.N
2009.5.2 02:21

早速、返信をいただき、感動しております。今日もまた、お腹がへこんだようで、半分とは言わず、腹水がほとんどないように思われます。 体重の変化のをみても、ピークの時が82.5s、先生に診ていただいた時が78s(副作用で食事があまり摂れなかった時ですが)そして今日が75.4s。ただ、おへそが2cmくらい右に寄っているので、腫瘍らしき物は残っているのでしょうか。CTでは、その部分も小さくなったと主治医は言ってたそうです。とにかく、いただいたアドバイス通り、実行あるのみです。
三週間前には、今日のような日が来るとは、全く予想できませんでした。ありがとうございました。頑張りすぎず、やってみます。N.Y
2009.5.2 14:48

お返事ありがとうございます。教えていただた通り、里芋二回、ビワの葉一回で実行しています。主人は、眠っている間の里芋パスタが、吸い取っている感じがすると言っています。私には、その感覚は全くわかりませんが、圧倒的に主人は元気になりました。
 副作用で、髪が少し抜けますが、そんなことは気にしない。腹水パンパンの時は、すべてが不安で、悲しくて、憎くて・・・今は、腹水のおかげで、聡哲さんに会えたと言っています。腹水に感謝しています。同じように苦しんでいる人がいるなら、ぜひお役に立ちたいと思います。 私たちもまだまだ気が抜けない状況ですが、ゆったりと構えてお手当てを続けていきたいです。誤字など、修正してお使いください。文章力、あまり自信がないので・・・次の抗がん剤が抜けた頃、また二人で伺いたいと思っています。N.Y
2009.5.5 18:45

腹水を取る里芋パスタのお手当についてのご報告メールをいただきました。患者さんはメールを下さった方の72歳になるお父様で、胃ガンから肝臓に転移され、腹水貯留の症状で現在入院中です。病院で工夫しながら行っている里芋パスタが功を奏したこと、里芋パスタを剥がす際の工夫を教えてくださいました。ありがとうございます。

<1通目>遠藤先生へ こんにちは、Mでございます。昨夜は診療時間外にも関わらず、ご対応いただきまして、誠にありがとうございました。 起きました!奇跡が。2回目の最中に左足の浮腫みがみるみるひいていき、今朝は右足の浮腫みも幾分ひいてまいりました。看護師さん達も驚いています。正にミラクルです。今は5回目のお手当て中です。楽しみながらお手当てさせていただいております。 昨夜お問合せしました里芋パスタを剥がす時に難儀をした件ですが、2回目以降はバリッと一気に剥がすのではなく、先にテープを外し布地の一辺をゆっくりと内側に巻き込みながら拭き取るように剥がしていきましたら、肌への付着分がほとんどなくなりました。残りはラップを巻いたヘラで優しく剥がして、蒸しタオルで拭いて完了です。これで安心して母へ引き継ぐことがてきます。 1回目の時は、腹水でパンパカパンのお腹をあまりに激しく拭いてしまったら、何かの拍子にお腹に傷がつき腹水が噴水みたいに吹き出てきたらどうしましょう?といった、無知なるが故の恐れがティシュを1ケースも無駄にしてしまったのだと思います。医療現場だと思って変に構えすぎていたのかもしれません。 今後は先生へご連絡する前に、まずは深呼吸し冷静になって自分の中にある答えを絞り出します。お騒がせして申し訳ございませんでした。本日、先生は休診日ですね。素敵な休日をお過ごし下さいませ。M.Y 2009.8.27 13:07

<2通目>遠藤先生へ いつもお世話になっております。 父の腹水の状況は、お陰様で里芋パスタの回数を重ねる毎に引いております。左足に比べて右足の引きが遅いので、昨日と今日は股関節に枇杷の葉コンニャク湿布をいたしました。 その甲斐あってか、足が軽くなった父は自由に歩けると思いこみ、昨夜は一晩中、隙あらば病室から脱走しようとしておりました。ですが、気持ちとは裏腹に貧血が酷く立ち上がってもフラフラして足元がおぼつかないので、すぐにベッドへ逆戻り…といった状況でした。従いまして、付添いを交代したと同時に私は睡魔に襲われ先程まで爆睡しておりました。(後略) 2009.8.28 19:07

新しいホームページでは追加のQ&Aや、腹水がひいた他の患者さんのご家族の方からのお手紙も紹介しています。→ 里芋パスタQ&A

Copyright (C) Soutetsu Endo, All Rights Reserved.
癌のお手当て 聡哲鍼灸院
|HOME|

|当院のご紹介| ご挨拶| 私の癌の捉え方| がん手当ての特長| 診療のご案内| 往診| 地図| 受診の際のお願い|

|治療師の紹介| プロフィール| 私の癌手当ての歩み| 癌への鍼灸始める| 癌自然退縮を知る| 玄米菜食を学ぶ| ビワ葉療法を知る自然療法を学ぶ| 千百人集会手伝う| 砂療法を体験する| シルバ-バ-チ霊訓| スピリチュアリズム| レイキを学ぶ| 緩和ケア病棟往診| オイルマッサージ| ハープによる祈り| 霊的治療の開始| 私の目指すもの|

|当院の癌治療| 癌の自然療法・手当| ビワの葉温灸| ビワ葉温灸の仕方| アミグダリン| 生姜湿布| 里芋パスター| そばパスター| |そばパスターQ&A| オイルマッサージ| 癌への影響| ビワ葉塩温石| へそ灸| 生姜灸| にんにく灸|

|癌に対する鍼灸| 肺癌への鍼灸| 乳癌への鍼灸| 胃癌への鍼灸| 大腸癌への鍼灸| 肝臓癌への鍼灸| 膵臓癌への鍼灸| 子宮癌への鍼灸| 卵巣癌への鍼灸| 前立腺癌への鍼灸| 癌へのはりきゅうの背後にあるもの| 鍼灸治療エッセイ-1|

|症状別癌の手当て| 抗がん剤の副作用| 吐き気、嘔吐| 食欲不振| 手足のしびれ| 湿疹| 疼痛治療薬副作用| 腸閉塞| 通過障害| 便秘| 手術後遺症| 手術痕の痛み| 皮膚の感覚麻痺| 骨転移の痛み| 腹水| 腹水Q&A| 胸水| むくみ・リンパ浮腫|

|癌を自分で治す方法| 魂を癒す| “いい人”をやめる超能者からの助言| “いい人”をやめる| 食養生| 波長の良いもの摂取| 腹八分| 食物を捧げる| 身体のケア| 半身浴|

|癌手当てエッセイ-1| 癌手当てエッセイ-2| 癌手当てエッセイ-3|

|癌の意味| それぞれの癌の意味| この世に生きる目的| 身体の健康とは| 病気とは| 苦しみ・困難とは| 癌の意味エッセイ-1| 癌の意味エッセイ-2| 日記(ブログ)| 更新履歴| メール| リンク|
 症状別の癌手当て
  抗がん剤の副作用
    吐き気、嘔吐
    食欲不振
    手足のしびれ
    湿疹
  癌性疼痛治療薬の副作用
    腸閉塞
    通過障害
    便秘
  手術後遺症
    手術痕の痛み
    皮膚感覚麻痺
  骨転移の痛み治療
  腹水
   腹水Q&A
  胸水
  むくみ・リンパ浮腫