鍼灸治療 エッセイ-1

緩和ケア病棟へ往診 2005年4月4日

今日は広尾の日赤病院の緩和ケア病棟へ往診に行った。痛みを抑えるための皮内鍼(ひないしん)を貼り替えている最中に緩和ケア部長である秋山医師の巡回があった。

 「鍼が痛みを抑えているようですね」と私の貼り替え中の手元を見ながら彼は言った。「ええ」と私。皮内鍼は1週間くらいは絆創膏で止まっているのだが時々こすれて剥がれ落ちることがある。良く見ると私の使う鍼と別の種類の皮内鍼に貼り替えられているところもある。主治医の彼がつけてくれたそうだ。

 癌に代替医療は効かないとネットの癌掲示板などで声高に叫んでいる医師や患者の家族の方々がいるけれども、癌という大きな山を征服するには痛みなどの今目の前の症状を適確に和らげていくことも重要だと思う。だからそのように批判する方々が今日の緩和ケア病棟の医師のように目前でその有効性を経験されることが誤解を解いていく唯一の方法だと思っている。

 痛みを取るということは癌全体から考えれば小さなことのように思う方もいらっしゃるかもしれないけれども、まったなしの痛みへの迅速な対応は患者を疲弊から救う大事なことだ。

微細エネルギー体にたいする灸の効果 2005年9月10日

 「ヨモギは微細エネルギー身体、経絡系、ナーディ、チャクラなどにたいする総合的な栄養剤なのである。また、ヨモギはビタミンB群の吸収を助け、細胞レベルではRNAを強化する作用がある」  『バイブレーショナル・メディスン』第7章より、日本教文社)

 鍼灸では経絡を診断、治療に使う。灸ではヨモギの葉を乾燥させた“艾(もぐさ)”を使うことが一般的なのだけれども、ここで『ヨモギは微細エネルギー身体、経絡系の栄養剤』と示されている。(これは『フラワー・エッセンスと波動医学的治癒』を著したグルダスが、その中でチャネリングで得た情報として記載したものを転用している)

 「経絡を対象に治療する灸に使われる素材(ヨモギ)が、経絡を栄養する」と書かれていて驚いた。当たり前のように使っていた素材の力を再認識する。そして同時にいにしえの先祖の智慧に驚嘆する。遠い昔の人たちは自然と一体となった生活をしていたので体験からヨモギを選択したのだろうが、それが見えないボディ(微細エネルギー体:アストラル体とかメンタル体など)をも栄養することまでどうして知ることができたのか。やはり彼らには私達のほとんどの人が失ってしまった超知覚があったのだろう。

 また、「ヨモギはビタミンB群の吸収を助ける」とある。うちでもよく使っているビワの葉温灸はビワの葉に含まれるアミグダリンという物質をお灸の熱で皮膚から沁み込ませてアミグダリンが癌細胞のみを狙って破壊することを期待した治療法なのだけれども、アミグダリンは実はビタミンB17のことだし、お灸はヨモギから作ったもぐさを燃やして行うものだ。だからビワの葉温灸でヨモギを使ったお灸はアミグダリンの吸収も助けていることになる。これはすごいことではないか。

 もしこれが事実であればビワの葉療法ではやはりヨモギを使う温灸が良いことになる。近年はお灸の煙が嫌がられビワの葉エキスの電気加熱による“温灸器”というものが販売されているが、やはり自然の葉を使ったもぐさ使用の温灸に軍配が上がるのかもしれない。

 シルバーバーチは「人間の病気の治療法はすべて自然界に用意されております」と述べている。やはりそれは正しいのだろう。

Copyright (C) Soutetsu Endo, All Rights Reserved.
癌治療の聡哲鍼灸院
|HOME|

|当院のご紹介| ご挨拶| 私の癌の捉え方| がん手当ての特長| 診療のご案内| 往診| 地図| 受診の際のお願い|

|治療師の紹介| プロフィール| 私の癌手当ての歩み| 癌への鍼灸始める| 癌自然退縮を知る| 玄米菜食を学ぶ| ビワ葉療法を知る自然療法を学ぶ| 千百人集会手伝う| 砂療法を体験する| シルバ-バ-チ霊訓| スピリチュアリズム| レイキを学ぶ| 緩和ケア病棟往診| オイルマッサージ| ハープによる祈り| 霊的治療の開始| 私の目指すもの|

|当院の癌治療| 癌の自然療法・手当| ビワの葉温灸| ビワ葉温灸の仕方| アミグダリン| 生姜湿布| 里芋パスター| そばパスター| |そばパスターQ&A| オイルマッサージ| 癌への影響| ビワ葉塩温石| へそ灸| 生姜灸| にんにく灸|

|癌に対する鍼灸| 肺癌への鍼灸| 乳癌への鍼灸| 胃癌への鍼灸| 大腸癌への鍼灸| 肝臓癌への鍼灸| 膵臓癌への鍼灸| 子宮癌への鍼灸| 卵巣癌への鍼灸| 前立腺癌への鍼灸| 癌へのはりきゅうの背後にあるもの| 鍼灸治療エッセイ-1|

|症状別癌の手当て| 抗がん剤の副作用| 吐き気、嘔吐| 食欲不振| 手足のしびれ| 湿疹| 疼痛治療薬副作用| 腸閉塞| 通過障害| 便秘| 手術後遺症| 手術痕の痛み| 皮膚の感覚麻痺| 骨転移の痛み| 腹水| 腹水Q&A| 胸水| むくみ・リンパ浮腫|

|癌を自分で治す方法| 魂を癒す| “いい人”をやめる超能者からの助言| “いい人”をやめる| 食養生| 波長の良いもの摂取| 腹八分| 食物を捧げる| 身体のケア| 半身浴|

|癌手当てエッセイ-1| 癌手当てエッセイ-2| 癌手当てエッセイ-3|

|癌の意味| それぞれの癌の意味| この世に生きる目的| 身体の健康とは| 病気とは| 苦しみ・困難とは| 癌の意味エッセイ-1| 癌の意味エッセイ-2| 日記(ブログ)| 更新履歴| メール| リンク|
 肺癌への鍼灸
 乳癌への鍼灸
 胃癌への鍼灸
 大腸癌への鍼灸
 肝臓癌への鍼灸
 膵臓癌への鍼灸
 子宮癌への鍼灸
 卵巣癌への鍼灸
 前立腺癌への鍼灸
 鍼灸の背後にあるもの
 鍼灸治療エッセイ-1