癌治療の聡哲鍼灸院 東京都目黒区自由が丘
1-3-28
メゾンドフリュール102
TEL 03-5701-0771
 ご挨拶
 私の癌の捉え方
 がん手当ての特長
 診療のご案内
 往診
 地図
 受診の際のお願い

ご挨拶

 はじめまして 遠藤聡哲(えんどうそうてつ)と申します。
 勤務鍼灸師として病院でがんや肝臓疾患の患者さんへ鍼灸をした経験から、がん患者さんの自己治癒のお手伝いをしたいと考え、実家のアパート併用住宅の一部を改装し、一間しかない小さな鍼灸院を開業しました。

 多くの方がご来院されました。当初は鍼灸だけでしたが、患者さんの要望によりビワの葉温灸を始めました。 ご自宅でもビワの葉温灸を行っていた方の腫瘍は、半年で三分の一に縮小しました。膵臓がん、悪性リンパ腫から回復された方もいらっしゃいます。里芋パスタによる乳癌の手当てもしております。

 MSコンチン錠(モルヒネ)の副作用で腸が動かなくなり、排便困難になってしまった方には塩温石やにんにく、生姜のへそ灸が有効でした。緩和ケア病棟の患者さんの往診にも伺いました。鍼灸だけでなくオイルマッサージもしました。そして死後の世界のお話をしたり、拙いハープの調べでお慰めをしたこともありました。多くの方と知り合い、多くのことを学ばせて頂いています。

 癌は誤解されている病だと思います。「治らない」「治すのは他人(医師ほか)である」、この2点の誤解を解かねばなりません。
 癌は治る病だと思います。現に多くの方が癌を治しています。皆様治し方が異なりますが治っていることは事実です。そして私の知る限り癌を治している方は皆さん御自分で治しています。医師など他人が治しているのではありません。  

 なぜ、医師に見放された方でも治るのでしょうか?それは生命力(=生命エネルギー=気)に再び満たされたためです。私たちの体はただの物体ではありません。生命力、エネルギー、気、魂、霊、心といった目に見えないものが私たちの本当の姿=本体であり、この肉体はその生命力が様々な経験をするために使用する体、いわば舞台装置です。

 治した方は一様に「よし、それなら俺が自分で治してやる」と決意を新たに自助努力を始めた方がほとんどです。それまでの自分の食生活を見直したり、ストレスの多い環境から離れたり、心の持ち方を変えたり・・・と自分を変えた方です。

 自分を癒すと生命力に満たされます。それまで精神的、物質的に人の支配下に置かれていた人がそこから離れただけで再び生き生きと輝き始めます。長くストレスの多い環境にずっといると生命力が失われ、それが体に反映したものが癌ではないでしょうか。ですから癌を手術で取り除いても、抗がん剤や放射線で叩いても、生命力が失われる環境が同じであればまた再発するでしょう。

 癌を治すには癌になった原因をしっかり探る必要があるのではないでしょうか。病気のうち8割は自分に責任があると言われています。生命力、エネルギーが詰まる主な原因はストレスや否定的な態度であることは明らかです。言うまでも無くバランスの取れていない食事、酒、たばこ、さまざまな薬などによって体を酷使したことも原因の一つでしょう。

 本当に癌を治したければ生活様式や生きる姿勢を変えなくてはならないのではないでしょうか?受身の態度でいたのでは治療過程は促進されないのではないでしょうか?私のところにいらっしゃる多くの方は自分で自分を癒す、治すために大変努力をされています。

 なぜ自分が癌になったか分からない方は少なくありません。実際、第三者に指摘してもらわないと分からないことが多いです。自分で事態を見極めたり、どんな悪い習慣を持っているかを自覚したりすることは困難なことです。そのような時、私のような治療師に助けを求め、それを受け入れることは自分で治す一助になると思います。

 私の願いは患者さんが癌を治す努力をする過程で多くのことを学び、単に体を治す以上にもっと大切なこと(例えば人間は霊的存在であることなど)に気づかれ、これまで以上に心、魂が平和になることです。
 共に霊的に成長してゆければと思います。

Copyright (C) Soutetsu Endo, All Rights Reserved.
癌の手当て 聡哲鍼灸院
|HOME|

|当院のご紹介| ご挨拶| 私の癌の捉え方| がん手当ての特長| 診療のご案内| 往診| 地図| 受診の際のお願い|

|治療師の紹介| プロフィール| 私の癌手当ての歩み| 癌への鍼灸始める| 癌自然退縮を知る| 玄米菜食を学ぶ| ビワ葉療法を知る自然療法を学ぶ| 千百人集会手伝う| 砂療法を体験する| シルバ-バ-チ霊訓| スピリチュアリズム| レイキを学ぶ| 緩和ケア病棟往診| オイルマッサージ| ハープによる祈り| 霊的治療の開始| 私の目指すもの|

|当院の癌治療| 癌の自然療法・手当| ビワの葉温灸| ビワ葉温灸の仕方| アミグダリン| 生姜湿布| 里芋パスター| そばパスター| |そばパスターQ&A| オイルマッサージ| 癌への影響| ビワ葉塩温石| へそ灸| 生姜灸| にんにく灸|

|癌に対する鍼灸| 肺癌への鍼灸| 乳癌への鍼灸| 胃癌への鍼灸| 大腸癌への鍼灸| 肝臓癌への鍼灸| 膵臓癌への鍼灸| 子宮癌への鍼灸| 卵巣癌への鍼灸| 前立腺癌への鍼灸| 癌へのはりきゅうの背後にあるもの| 鍼灸治療エッセイ-1|

|症状別癌の手当て| 抗がん剤の副作用| 吐き気、嘔吐| 食欲不振| 手足のしびれ| 湿疹| 疼痛治療薬副作用| 腸閉塞| 通過障害| 便秘| 手術後遺症| 手術痕の痛み| 皮膚の感覚麻痺| 骨転移の痛み| 腹水| 腹水Q&A| 胸水| むくみ・リンパ浮腫|

|癌を自分で治す方法| 魂を癒す| “いい人”をやめる超能者からの助言| “いい人”をやめる| 食養生| 波長の良いもの摂取| 腹八分| 食物を捧げる| 身体のケア| 半身浴|

|癌手当てエッセイ-1| 癌手当てエッセイ-2| 癌手当てエッセイ-3|

|癌の意味| それぞれの癌の意味| この世に生きる目的| 身体の健康とは| 病気とは| 苦しみ・困難とは| 癌の意味エッセイ-1| 癌の意味エッセイ-2| 日記(ブログ)| 更新履歴| メール| リンク|