楽器関係

000000

ストラトキャスター カスタム
購入してから22年ぐらい経ちますが、いまだにメインギターです。
当時はアンプとギターのバランスを取るのが難しく、ストラトのリアマイクはキンキンしているだけで音が
伸びず苦労してました。
リアマイクはハムバッカーにしないと音が伸びず駄目でした。
スイッチは色んな音が出る様に配線してあります。始めからこの状態で武田君から購入。
その後、ネックを細くトライアングルに仕上げて(私は手が小さい)、更にスキャロップ加工を施していま
す。(昔のストラトはフレットが低く弦が指から外れ易くて、
こうでもしないとビブラートが掛けられませんでした。) 特徴は兎に角軽いBODYと弾き易いネック、
そして、枯れつつもここぞのパワーを秘めた音色です。
メーカーは不明(フェンダーのロゴがついてましたが、これはフェンダーじゃないといって武田君が削って
しまいました)
リアはディマジオ社製PUFFの4芯のディアルサウンドです。単独でフェイズアウト出来ます。

これは個人的な考えなのですが、ストラトは未完成な楽器だと思ってます。(リアマイクはチューニング専
用だったのだよ。
だからトーンコントロールも接続されていない。ほんとはサーフサウンドを目標に作られていたようです
が、
プレイヤーはそれ以外の使い方を求めたんだなー。)
しかし、その未完成さ故にフェイズサウンド、ハーフトーンも出せるようになったり、おまけのリアマイクの
おかげで幅広いサウンドを持つことが可能になりました。
そして、ロングスケールでデタッチャブルなネック、中途半端なサスティンが却ってプレイヤーの多様な表
現を可能にしていると思います。
ちゃんと弾かないとちゃんと音が出ないし・・・・・今のギターって適当に弾いても適当に鳴るので悪くない
けど、面白くはないですな。
ストラトってトップがプラッチックのセミアコなんだよなー 真鍮やアルミのピックガードにするとストラトの
音が出なくなるよ。

ミニSWの配線は秘密です。(製作者はもう覚えていないでしょう・・・)

スキャロップ ネック

昔、リッチ-ブラックモアモデルが出た頃、弾いてみましたがネックの幅と指版のRが自分にはまったく合
わずまったく弾けないネックでした。 単純にフレットを削ればよいと言うものでもないらしく、基本的には
ネックの形を合わせた上で処理する必要があるようです。
スキャロップの場合、通常よりも弦の太さやテンションを換えると弾き心地に影響があります。
テンションが高くなるとネックが一回り太くなったように感じます。
始めのうちはコードのチューニングがズレ気味になる事も有るようですが、直に慣れます。
しかし、普通のネックでも問題の無い人はそのままの方が良いでしょう。(強度は落ちますし、フレットの
打ち換えは困難を極めます。)
しかし、テンションをギリギリに下げてビブラートを掛ける時はすべての力を弦に伝えきれる最高の楽器
になります。
とにかく指版を押したり叩いたりする感覚はまったく無く無駄な力が加わらない分、弦に対してかなり直
接タッチする感じが在ります。
その他の地味なメリットはチョーキングを失敗して弦が外れる事は無くなりました。
自分を楽器に合わせる事に納得できない人向け、更に木工加工の技術が少し在れば尚良し。
良い職人に加工を頼める人は良いかもしれませんが、後戻り出来ない加工ですので、覚悟する必要が
あります。 かと言って中途半端なギターを加工するとやはり中途半端です。
基本的に自分で加工調整が出来ないと自分向けの楽器にはならないでしょう。

始めからでかいフレットに打ち換えれば、ココまで加工しなくても良いのかもしれません。

至福のチョーキングビブラートを知らずに一生を終えることになりますが・・・・・・・・・

あと、指を立てて弾く人は少し爪が伸びても大丈夫と言う特典あり???

YAMAKI 180




YAMAKIのギターって知ってますか?
とっくにつぶれてしまったのですが、なかなか良い物がある様です。
私も購入するまで、気にしてなかったのですが・・・・
このギターは180と言うモデルで他の表記は一切ありません。このギターはNET上でも見たことがありま
せん。
マーチンのD-28をイメージしつつネックのポジションマークをちょいと奢ったデザインになってます。
特徴はハイフレットの下のブロック! このブロックのおかげでネックとボディの歪みを抑え、狂いの少な
い楽器です。
発売時期は1975年前後でしょう? YAMAKIがカタログを出す頃には既にナンバーのみの型番は無く
なっていますので、それ以前という事でしょう。
180と言うのは、8万円のモデルと言うことらしいです。

私が購入したきっかけは、その頃クルマで会社に通っていたのですが、新目白通りと中野通り?の交差
点の古道具屋を覗いた時、幾つかのガラクタまぎれてこいつがありました。 ボディにはシールがベタベ
タ貼られて、ストラップピンをなぜかボディーサイドに付けようとして失敗したらしく(それも2つ)穴があい
ており、弦はボロボロで埃まみれ・・・・・
手に取るのもためらわれる状態でした。

弦がひどいのでネックの状態も良く判りませんでしたが、¥5000−なら買うと言う一言に商談成
立!!!
アコギだと言うのに、ピカールでゴリゴリ磨きました。
しかし、新しい弦を張ると・・・・・何とビックリ!!!
鳴る!! 
しかも、ベラボーに弾き易い!!!!!
YAMAKI恐るべし!
オールドアコギマニアさん達が良く言っている、単板説ですが、サイドは合板です。
だって、オイラの穴あいちゃってるから、木のめくれが見えてるんだもの・・・・・・・オークションや楽器の
中古販売などで単板とか言って高値をつけちゃ駄目ですよ!!
でももうチョット高音と音にまとまりがあれば最高何スけど・・・
でも、しっかりと木が鳴るという感じはしますし、良く出来た楽器だと思います。

VOX AD30VT Specifications




電動工具以外に新品買うなんて久しぶりだぜ!!!!
それも、へたすりゃ出回ってない店もあるてーな位の新製品!!
試奏もせず、京都のワタナベ楽器から通信販売で購入。

まずはスペック!!!!

VOX AD30VT Specifications

AD30VT
アンプ・タイプ数  11種
エフェクト数    11種+NR
プログラム数   プリセット11種、ユーザー2種
入出力端子    ギター・インプット、ライン/ヘッドフォン・アウト、フット・スイッチ
パワーアンプ出力 最大30W RMS@8Ω
スピーカー      VOXオリジナル (10inch 8Ω)×1
真空管        12AX7(ECC83)×1
信号処理      A/D変換  24bit
            D/A変換  24bit
サンプリング周波数       44.1kHz
電源        100VAC、50/60Hz
消費電力      45W
外形寸法      456(W)× 224(D)×430(H)mm
重量         12kg

なんと、こいつは最近良く聴く様になったモデリングアンプとかいう奴で、有名アンプのサンプリングデー
タを基にシュミレーションされたデータテーブルをメモリーに持ち、シュミレーションを行いつつ発音すると
言う何となくめんどくさいアンプです。
一応、あんなアンプやこんなアンプのモデルデータもあるよとか云ってます。
でも、AC15とAC30TBはVOXのモデルなんで具体的に書いて在りました。
京王技研との共同開発・・もとい、KORGとの共同開発の様ですが、取説には書いてないすねー
両方とも好きな会社なんでと言いつつ、良い思いでは無いですが・・・

ホンでもって、弾いてみました!(ストラトとセミアコ) 
最初の5分は何だか良く判りませんでした。しばらくいじくっていると、良くわかりませんでした!!!
しかし、なんかプリセットのイコライザーのセッティングを行ったり来たりしてるみたい?
でも、エフェクターの様な違和感はあまり感じない・・・・
スイッチもボリュームもスムースすぎて気持ち悪い!

うーん???

エフェクターも付いてます。
でも、リバーブだけでいいや
ま一応、フランジャーとかコーラスとかエコーとか付いてます。(説明がラフすぎる!!!)
アンプをぐりぐり揺すぶっても、グジャーーンとか言わない、シュミレーションが足りん!
ジョンロード爺さんには向かないすねって、ツカワネーよって!!

元に戻って、とにかく、スムースと言う印象! そして、何故か違和感が少ない、こいつはやっぱり12
AX7のバルブのおかげなのか?(AX7と云ってもアルシオーネではありません!)
このアンプはドライブさせてもリアのパワーレベルと言うコントローラで全体のボリュームを下げる事が出
来ますので、自宅の練習等では結構便利!!
しかし、やっぱり箱が鳴らないので、ラジカセから録音した音を聞いてる感じがしますなー
更に、ボリューム上げていくに連れて箱が鳴り始めるのですが、シュミレーターも箱鳴りしているので、な
んか変???
VOXのアンプモデルはいい感じですが、でかいアンプはやっぱり変?
ヴォリュームは上げないと粘りの在る音にはならない感じですねー
ギター弾くと言うよりアンプいじくってる感じが強すぎですが、しょうがないですよねスイッチいっぱい付い
てるんで・・・

まあ、でもクリーンな音も使えるし、ケーブル1本でドライブサウンドも出せるし、家庭用としてはイイんじ
ゃないのかーてな、感じな訳ですな。
なんたって、¥19500−なんですよー
最近は安くなりましたなー、こんなに安くして商売いけるのかね??

また、しばらく弾いてみてから続報入れまーす。



戻る
戻る