TOP

待望のヤシンスキ教授による、ショパン講座が今年もピティナの主催で行われます! 昨年は大変好評を博しました。今回はさらに内容を充実させて、3講座行います。引き続き、ぜひ皆さまお越し下さい。

ヤシンスキ教授は、昨年10月ワルシャワで開催されたショパン国際コンクールで審査委員長。 ポーランドから30年ぶりに、ラファウ・ブレハッチという若き優勝者が選出されました。

第15回ショパンコンクールについて語る!
◇アンジェイ・ヤシンスキと楠原祥子の対談◇ ムジカノーヴァ1月号に掲載

30年前の1975年10月に行われた、第9回ショパン国際コンクールは、ヤシンスキ教授にとって生涯忘れることのできないコンクールになったのです。まず、初めてショパンコンクールの審査員に就任。 そして何よりも、教授が6歳から育てたクリスティアン・ツイメルマンが優勝。その後ツイメルマンは、世界のトップピアニストとしての地位を不動のものにしています。

●ヤシンスキ教授 ショパンマズルカの解釈と演奏 DVD 好評発売中!

アンジェイ・ヤシンスキ70年にわたる研究の集大成!
ショパン・マズルカを知る上での大変貴重な資料です。
問合せ先/ 東京IMCハ q03-3401-9561

●桐朋学園大学音楽部 富山マスタークラス

講師 アンジェイ・ヤシンスキ教授(カトヴィツェ・シマノフスキアカデミーピアノ主任教授)
    エイドリヒ・アンドレアス教授(ベルリン芸術大学教授)
日時 2006年3月27日〜4月1日
問合せ先/ 桐朋学園大学音楽部 教務科 安藤まで