ホーム
Skeleton
バージョン 1.15
PR
対応OS Windows 95+IE4以上/2000 で確認済。おそらく98/Me/XPも可。
ソフトウェア種別 フリーソフト
備考 本ソフトを使用する前に、同梱のreadme.txtを必ずお読みください。
別途必要なソフト なし
ダウンロード skltn115.zip [ 187KB ]
PR コンピュータ関連ニュース/新刊書籍情報はこちら
縮小イメージ
クリックすると拡大画像が見られます
Skeleton(スケルトン)は、いろいろな大きさの「フレームだけ」のウィンドウを表示します。 Webページを作成するときなどに、このフレームの大きさにブラウザの大きさを合わせることで、 各解像度でのレイアウトなどを確認できます。また、ウィンドウのスクリーンショットを得るときなど、 ウィンドウを特定の大きさに統一させたい場合に利用できます。

表示できるフレームの大きさは以下に示すの種類の他、ユーザが指定することもできます。

  • 320 x 240
  • 640 x 480
  • 800 x 600
  • 1024 x 768
  • 1152 x 864
  • 1280 x 1024

さらに主な機能として次のようなものがあります。

  • 表示中の別のウィンドウのサイズを一括して変更する
  • Skeletonの色を変更する
  • Skeletonのウィンドウを透過する
  • フレームサイズを登録する

最新バージョンの主な更新内容
Ver. 1.15   2004/12/20
  • クイックサイジング中であることをタイトルバーに表示するように変更。
  • クイックサイジング中も他のウィンドウを移動できるように変更。
  • 最大化ウィンドウは元のサイズに戻してからクイックサイジングするように修正。
  • サイズ変更不可能なウィンドウは位置のみ変更できるように変更。
  • サイジングで位置のみ変更できるオプションを追加。
  • ターゲットウィンドウの左上の座標が画面からはみ出た場合に自動的に画面の中央に移動する機能を追加。
  • 詳細サイジングでウィンドウのタイトル名やクラス名でウィンドウを選択するオプションを追加。
開発履歴

インストール方法
ダウンロードしたファイルを適当なフォルダで解凍してください。

アンインストール方法
解凍したフォルダごと削除してください。本ソフトはレジストリを使用しません。

ユーザマネージャを使用すると、設定ファイルの保存先を変更することができます。 保存先を変更した場合は、アンインストール時にその保存先の設定ファイルも削除してください。 ユーザマネージャについてはヘルプファイルの「マルチユーザに対応させる」を参照してください。