▼Go to the Bottom of this page

■Back to the TOP PAGE

運転免許予約サイト 楽天BOOKS 今なら送料無料

免許をとってグアムに行こう!NTT-Xの運転免許予約サイト“免許の窓口”

■ 芸術家 クリエイター ■

名前

生年月日

出身地

出身校

略歴 業績 地元ネタ

蕗谷虹児

1898年12月2日
(〜1979年)

新発田市


挿絵画家。「金襴緞子の帯しめながら」で始まる童謡『花嫁人形』の作詞者。新発田市では生誕100周年を記念し、1998年から「全国花嫁人形合唱コンクール」を毎年開催している。新発田市に蕗谷虹児記念館あり。

渡邉義雄

1907年4月21日
(〜2000年7月21日)

南蒲原郡三条町(現・三条市本町二)

三条中学(現・三条高校)、東京写真専門学校(現・東京工芸大学)

写真家。代表作は、20年に一度行われる伊勢神宮遷宮を1953年、1973年、1993年の3回撮影した「伊勢神宮」や「宮殿」「迎賓館」など。三条町長を2期務めた渡邉寅蔵の五男として生まれる。1958年日本写真家協会会長、日本大学芸術学部教授となり、その後、東京都写真美術館初代館長に就任。1978年、勲三等瑞宝章を受け、1990年、写真界初の文化功労者となる。三条市名誉市民第二号。
[情報提供:さくらうえあすかさん]

関川秀雄

1908年12月1日
(〜1977年12月16日)

佐渡郡八幡村(現・佐和田町)

旧制新潟高校中退

映画監督。1950年、学徒出陣で戦場に駆りだされた若者を描いた映画『きけわだつみの声』を監督。また、テレビでは『白い巨塔』などを演出。

亀倉雄策

1915年4月6日
(〜1997年5月11日)

西蒲原郡吉田町

新建築工芸学院

昭和期を代表するグラフィックデザイナー。代表作に東京オリンピックポスター、札幌オリンピックポスター、EXPO'70ポスター、Hiroshima Appealsポスターなど。身近なところではNTTのシンボルマーク「ダイナミックループ」、グッドデザイン賞のGマーク、明治ミルクチョコレートのパッケージなども。新潟県立近代美術館のシンボルマークや県民会館の緞帳、1991年に塩沢町・六日町で開催された第46回国体冬季大会スキー競技会のポスターも氏の作品。吉田町名誉町民。
[情報提供:中村重樹さん,deepさん,ひょっこりさん]

横山 操

1920年1月25日
(〜1973年4月1日)

西蒲原郡吉田町

吉田尋常高等小学校

日本画家。画家を志し上京。1940年、第12回青龍展に初入選。以来、黒を基調にしたダイナミックな作品を数多く描いた。1965年、多摩美術大学日本画科教授就任。雑誌『中央公論』表紙絵を担当。主な作品に『越路十景』、『炎炎桜島』『ウォール街』、『塔』『グランドキャニオン』など。吉田町名誉町民。
[情報提供:ひょっこりさん]

相田 洋

1936年5月3日


早稲田大学

テレビディレクター。1960年、NHKに入局。『電子立国 日本の自叙伝』『新・電子立国』『マネー革命』など話題性の高いドキュメンタリー番組を制作し、『電子立国〜』では、日本記者クラブ賞を受賞。現在、慶應義塾大学環境情報学部教授。

月岡貞夫

1939年5月15日

豊栄市

新発田工業高校建築科

アニメーター。実家が劇場を経営していたため、映画と密接な環境のもとで育つ。高校卒業と同時に上京し、小学生の頃から文通していた手塚治虫のアシスタントになる。1959年東映動画に入社し、テレビアニメ『狼少年ケン』の総監督に。1964年にフリーとなり、NHK『みんなのうた』などで数多くのアニメーションを製作。

河合義隆

1947年1月18日
(〜1990年4月)

上越市

錦城高校

演出家。映画監督。1965年、フジテレビ入社。『ピンポンパン』『ムツゴロウスペシャル』などを演出。1981年に退社し制作会社を設立、テレビだけでなく武田鉄也脚本・主演の映画『幕末青春グラフティ・Ronin/坂本竜馬』の監督や舞台演出にも取り組む。1990年4月、女優・荻野目慶子さん宅で自ら命を絶っているのを発見された。

黒井 健

1947年

新潟市

新潟大学教育学部中等美術科

イラストレーター。絵本作家。学習研究社に入社し、2年間絵本の編集に携わった後、1973年からフリーとなり、絵本や童話のイラストレーションを中心に活動。1983年、第9回サンリオ美術賞受賞。主な作品に『ごんぎつね』、『手ぶくろを買いに』(偕成社、作・新美南吉)、『猫の事務所』(偕成社、作・宮沢賢治)、『ハートランド』(サンリオ)、『黒井健のえほん ファンファンシリーズ』(学習研究社)など。

近藤喜文

1950年3月31日
(〜1998年1月21日)

五泉市

村松高校

アニメーター。1968年、Aプロ(現・シンエイ動画)に入社し、『巨人の星』『ど根性ガエル』などの原画を担当。その後、日本アニメーション移籍し、『未来少年コナン』の原画を。フリーを経て、スタジオジブリに参加し、『魔女の宅急便』『おもひでぽろぽろ』『もののけ姫』などの作画監督、『耳をすませば』監督。
[情報提供:山本さん]

星 護

1958年4月23日


早稲田大学

テレビディレクター。共同テレビジョン入社後、ADを経て、フジテレビの深夜番組『IQエンジン』でディレクターとしてデビュー。『奇妙な出来事』の一作でドラマ初演出。以後『世にも不思議な物語』や『if もしも』での大胆な映像が徐々に注目を集め、『古畑任三郎』『勝利の女神』『いいひと。』などフジテレビを中心に連続ドラマの演出を手掛けている。

山賀博之

1962年3月23日

新潟市

新潟南万代小学校、新潟南高校、大阪芸術大学

『王立宇宙軍 オネアミスの翼』企画・原案・監督・脚本。1984年、ガイナックス設立。1993年、代表取締役に。
[情報提供:煮菜リッチさん]

野島伸司

1963年3月4日

柏崎市?

浦和高校(埼玉県)?、中央大学法学部中退

脚本家。88年フジテレビヤングシナリオ大賞受賞。『101回目のプロポーズ』『ひとつ屋根の下』『家なき子』『高校教師』『人間・失格』『未成年』『聖者の行進』など。ドラマ中に新潟県を絡めることも多く、『高校教師』の最終回では青海川駅や越後川口駅などで、『ひとつ屋根の下』では糸魚川市で、また『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』の最終回では長岡市の大手通りや長岡市営スキー場などでロケ。これらのロケ地は「ロケ地めぐりの旅」「ドラマニアの部屋」で紹介されている。

会田 誠

1965年10月4日


東京芸術大学美術学部絵画油画専攻、東京芸術大学大学院美術研究科

現代芸術家。新宿駅西口で撤去覚悟で発表したダンボールによる「新宿城」、太平洋戦争に焦点をあてた「戦争画リターンズ」、超リアルな「スペース・ウンコ」など毒のある作風から“取り扱い注意作家”と称されたりも。経歴と作品の一部はこちらに。
[情報提供:deepさん]

鶴巻和哉

1966年2月2日

五泉市

五泉高校

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』で副監督・演出・絵コンテ・原画・作画監督・設定補・OP演出を。
[情報提供:Sさん]

石井克人

1966年12月31日


武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科

CMディレクター。映画監督。1991年、東北新社入社。1993年、ハウス『クリッパー』でデビューし、以後マツダ『デミオ』、田辺製薬『アスパラドリンク』、サントリー『BOSS』、SKY PerfecTV!『超てってーてきプロ野球』、富士通『FMV』など100本以上のCMを手掛ける。CMだけでなくSMAP『BIRDMAN』のビデオクリップや映画『鮫肌男と桃尻女』、『PARTY7』など映像分野で広く活躍。

松村雅史

1973年6月24日

上越市

上越城北中学、高田高校、立教大学社会学部

広告代理店・東急エージェンシーに勤務するCMプランナー。と言うよりも“永谷園のお茶漬け青年”。鳴り続ける黒電話に「ただいまお茶漬け中」と貼り、一心不乱にお茶漬けをかき込む永谷園のCMが話題となった。プレゼンテーション用ビデオにダミーとしてご自身が出演したところ、その食べっぷりのよさに永谷園社長が目を付け、本採用に。学生時代はサッカー部に所属とのこと。
[情報提供:きゅうさん]

松本幸也


豊栄市


グラフィックデザイナー、CGアーティスト。インデペンデント オーブ アメリカおよび米法人INDEPENDENT ORB AMERICA,INC.社長。フジテレビ『HEY! HEY! HEY! MUSIC CHAMP』をはじめ、『LOVE LOVE あいしてる』『堂本兄弟』『メントレG』『胸さわぎの土曜日』の番組タイトル、WOWOWのステーションコールなど数々のCOOLでPOPな作品を手掛ける。また、H Jungle with tのプロモーションビデオを制作して以来、小室哲哉と親しく、華原朋美、TM NETWORK、Kiss Destination、シャ乱Qなどのプロモーションビデオも。
[情報提供:ともみさん]





※順不同・敬称略

▲Go to the Top of this page

■Back to the TOP PAGE

新潟県出身の有名人!!

ボディーグローブ・カルマ他、カジュアルブランドをオンライン販売