トップページ > 飼育方法 > エコカエル

取扱商品

エコカエル(鉢植え飼育)

エコカエル

環境にやさしい飼育、新しいカエルライフの提案です。
この飼育方法は、ツノガエルの習性、鉢植えの特徴、植物による底土の浄化能力を利用し、ツノガエルにとって良いと思われる環境(なるべく自然に近い環境)を整えるというものです。
飼育のメンテナンスが、とても楽になるという事もこの飼育方法の利点の1つです。
そして、植物と生き物を同時に育てる事で、自然環境の微妙なバランスについて考えるきっかけになれば・・・などと考えています。
この内容を皆さんの飼育方法の参考にしていただければ幸いです。

セットイメージ

セットイメージ

後ろ足で穴を掘り、そこに潜り込み、とてもおちついた感じです。
普通の飼育ゲージで観察するのとは違い、本来の姿(自然環境での姿)を想像できて面白いです。

飛び出し防止策

飛び出し防止策

鉢植え飼育での最大の難点、それは飛び出し防止のための蓋です。
写真だと鉢底ネットを切って、輪ゴムでとめていますが、これだと、せっかくのカエルが観察しずらいです。
網戸用のネットなどを利用すると良いかもしれません。
まだ試行錯誤中です。

水あげについて

水あげについて

観葉植物を普通に育てる感じで水を与えます。
普通の飼育ゲージと違い、鉢の底から余分な水が流れるので、ツノガエルを飼育する良い環境が作れると考えています。
また、カエルの排泄物などは、バクテリアや植物が分解してくれると考えられ、良い事尽くめです。

鉢植えを清潔に保つ方法

鉢植えを清潔に保つ方法

水あげ後、受け皿(底皿)に溜まった水は、カエルの排泄物などで汚れている可能性があるので、この水を再度使用する事は避けましょう。
この事で、底土を清潔に保つ事が可能になると考えられます。しかし、ある一定の限度を超えて汚れてしまった場合は、土の上層のみ交換する必要があります。

鉢植え飼育ゲージのセット方法

鉢植え飼育ゲージのセット方法

(1)直射日光にあたらないように注意してください。
(2)なるべくカエルに害のないような底土をえらびます。後、 なるべく土の位置は低くしてカエルが飛び出にくくしましょう。
(3)最下底には、水はけを良くするため、園芸ショップなどで販売されている鉢底石を敷きます。

詳しい飼育方法

陸で作る飼育環境

基本的には陸で作る飼育環境なので、飼育方法ページの【陸でつくる飼育環境】も参考にして下さい。

陸で作る飼育環境

投稿写真

下の3つの写真は、エコカエル(鉢植え飼育)を実践してくださっている、生物堂のお客様から送って頂いた写真です。
今後も、皆様方と一緒に、良い飼育環境を模索していきたいと考えております。
よろしくお願い致します。
質問、お問い合わせなどはコチラ

お客様からの写真 お客様からの写真 お客様からの写真
ページトップ