★onbashiraの部屋★

トランスフォーマー

ハイブリッドスタイル T.H.S.-01

総司令官/ギャラクシーコンボイ


TF玩具が新展開。1部ダイキャスト仕様の約12cmの対象年齢15才以上のマニアむけ玩具、ハイブリッドスタイル。第1弾は「ギャラクシーフォース」から総司令官/ギャラクシーコンボイの登場です。




     
ロボットモード

コンボイガン装備

     
マトリクス

キャノンモード

     
スーパーモード

イグニッション!


ビークルモード

イグニッション!


カスタマイズ箇所

フライトモード

大きさはミクロマンくらい。ダイキャストを使用しているため、思ったより重いです。

*通常のギャラクシーコンボイに比べスタイルがよりTVヴァージョンに近くなっています。(1番のちがいはちゃんと首があるようにみえることかと)
*拳(4種)、スーパーモードの顔は差し替え式になっています。まあ大きさからいってこれはしかたないかと。
*マトリクスギミックも再現、ちゃんと取り外しが可能です。(ホントいっちゃい)
*ちゃんとキャノンモードも再現可能。
*そしてスーパーモード、通常商品にはなかったキャノンの持ち手が存在します。
*キャノンを最大まで下げ、スイッチを押すことでキャノンの砲身が持ち上がるギミックあり。しかし玩具が小さいためやりにくいので、過剰ギミックかと...。(多分このギミックのせいで、スーパーモード時キャノンを背中で上に向けているポーズが取れません。もったいない。)
*超小さいフォースチップが2つ付属していてイグニッションギミックが可能。(さすがにミサイル、サウンドギミックはありませんが)これはうれしいです。
*消防車のビークルモードにすることも可能。もちろんイグニッションも出来ます。

さてここまでは非常によく出来たがんげですが...、大問題が!!!(またやっちゃいましたねタカラさん!)
*ビークルフライトモードも再現。え!再現。え!!(改造前の写真とるの忘れましたが20度〜30度くらいは開いていたかと)
なんと両脇のキャノン砲がまっすぐ前を向かない!!!。ってことで改造。ちょっと(写真の)銀色部分を削りすぎてしまい、遊びが出来てしまったため、ここにホチキスの針を接着。なんとかほぼ前を向かせることが可能になりました。写真のフライトモードがそれです。これより前を向かせることは右側のキャノン砲(写真:向かって左のコンボイガンがあるキャノン)が無理です。これが限界。たまたまですが左のキャノンも(ほんのわずか遊びが出来)同じ角度に出来ました。詳しい説明はめんどくさいので出来ませんが、要は丸い黒いパーツの最後のツメを、赤いパーツ内側のツメにギリギリ!引っかければいいのです。ちょっと私的には難易度が高い改造でした。(私はテクがないので削っては足す、こんなに面倒な羽目になってしまいました)
でも、ちゃんとキャノンギミックも生きてます。

タカラホビーのHPみたら設計者のインタビューがでていたのですが、この件には触れていません。それどころかそのページにはフライトモード写真もでていません。フライトモード無かったことにしてくっれって事でしょうか?

で結局フライトモードの件がなければ、非常によく出来た玩具です。価格も良心的だし。

これからフライトモードにはどう対処していくのかはわかりませんが、これだけは言えます。お客様相談センターの電話受付の人たちがかわいそうだ。







トランスフォーマー玩具のページへ戻る