Music

Hiroshi and Izumi

Email



 8月6日発売のシングル「僕が君から借りたもの」のジャケットデザインのために      
全国からたくさんの未来っ子達の写真をお寄せ頂きました。皆様ありがとうございました!      
表になる予定もありましたが、デザインの都合上、                     
内側の歌詞カード側にコラージュさせて頂きました。ご了承下さいませ。
写真の応募と共に、平和への一言メッセージをお寄せ頂きましたので、           
少しずつご紹介させて頂きたいと思います。 
 

 

 友達がイラクへ今派遣されています。
生まれたわが子をゆっくり抱いてやることもできずいま彼はイラクにいます。
家族が離ればなれになることのない世のなかに戦争のない世界になってほしいです!

自衛隊の派遣も無事終わり、皆様引き上げていらっしゃいましたね。
きっと再会を喜ばれた事でしょうね。
一番に写真をお寄せ頂きました。ありがとう!

親父になって、初めて我が子の未来について考えさせられました。
緑あふれる平和を願っています。

可愛いお嬢ちゃんの写真を送ってくれました。
母は偉大。父も偉大です。


この笑顔が永久に続きますように…

一緒に仲良く寝転ぶ3歳のお姉ちゃんと0歳の息子さんの写真をお寄せ頂きました。
子供達の笑顔ってホント幸せな気持ちにさせてくれますよね。


子供達の心からの笑顔がたくさんあふれた世界になりますように。

仲良し兄弟の写真を送ってくれました。子供達が笑っている、お母さん達が幸せである。
それが鉄則かも知れませんね。


 私たちの父や母や祖母や祖父が、そうしてくれたように 私たちは、
この地球を次に送っていかなければいけませんよね。
少なくとも現状維持で!出来ればより良くして・・・!!
(できるかなぁ?)

壊すのは人間。でも作るのも人間!
憎むのは人間。でも愛するのも人間!
争うのも人間。でも理解し合うのも人間!

穏やかな世界であって欲しい・・・・

諦めるのも人間。でも諦めないのも人間!
人間を、自分を、信じることから始まる道だと思います。

一人の存在は小さいかもしれないけど、そこからしか始まらないし、
それが大事ですよね。個人対個人、1対1の平和から始まるのかな。

御一家総出でのエントリーありがとうございました!


二人の笑顔にすてきな未来がありますように。

お兄ちゃんと弟さんが仲良く寝転ぶ写真を送ってくれました。
子供たちの笑顔ってスペシャルですよね。


「カズンさんの第二のホームグラウンドである多摩市に生まれ育つ我が子たちの成長と
カズンのお二人の素晴らしいハーモニーを聴ける今に平和を感じます。
このとき を大切にしたいと思います。」

二度とこの瞬間は戻りませんからね。これを今書いてても、もう過去の文字。
写真に撮るも全て過去。でも、未来は自由に思い描けますからね。
今を大切にするって、きっと未来を大切にする事なんでしょうね。


世界中の人達と手をつなぎあえる時代をめざして、歌い続けていきましょう!

みんな同じ空の下。みんな同じ地球の上ですからね。


いつまでも笑顔でいられる世の中であって欲しい

笑顔がなくなっちゃったら悲しいですよね。


愛を感じ、愛を与えられる世界に…


感じられる自分を作るのも大事。与えられるような人になるのも大事。
愛で溢れる人になりたいです。



産まれた場所や環境に関係なく、すべての人が笑顔でありたい。

人って笑顔の瞬間が一番素敵な表情かも知れませんね。


子供達の笑顔を守りたい!

守りましょう!頑張りましょう!そんな意気込みをいつも持っていたいと思います。


今私が見上げている空を、100年後の君も見上げていますように

100年後の事を考えてみるって壮大で、ロマンで、宇宙大で、とてつもない気もしますが、
今という時の積み重ねで、つながっているんだもんね。
今今今今今今今今今今・・・ ∞ 100年。
刻々と今は100年につながってる。不思議だね。 頑張らなくちゃ。


「二度と起こすな戦争を、子供の笑顔に未来がある。」

第2次大戦後も戦争の無かった時がないこの地球上。
オリンピックで競ったり、いくらでも競う事はできるのにね。

 戦争を知らずに生まれ、生活している現在、過去の経験があるからこ
その平和な日本に生まれて良かったと心から思います。
世界中の人々が同じように不安のない生活が送れる日が来る事を願っています。

戦争体験者の心の叫びにもっと耳を傾けなくてはいけないですよね。
戦争?知らない。じゃすみませんかなね。
とは言え、体験はしなくていい世界になることを願ってます。


子供たちの笑顔でいっぱいの世界へ

いっぱいいっぱいに溢れさせたいですよね。


全てに感謝の心を平和宣言

感謝が大事ですよね。人ってすぐに忘れちゃうイキモノで。
感謝を忘れず、謙虚に。ん〜当たり前の事って難しいですよね。

忘れちゃうって事さえ忘れちゃう。当たり前には細心の心配りがいりますね。


一人一人が未来のために、ほんの少しの優しさとほんの少しの勇気を出しあっていけたなら。。。ね!

そうですね〜。優しさにも勇気がいりますよね。


こどもたちの笑顔や笑い声を守っていける世の中にしていきたいです

笑顔という言葉がメッセージの中にはたくさん寄せられましたが、
そう、笑い声。子供達の笑い声には何とも言えない癒しというか、
揺らぎ成分というか、α波というか、そういうの入ってますよね。


争いのない世界に

暴力や武器でなく、心の闘争が必要ですよね。
きっと鉄たちも、武器でなく、お鍋ややかんになりたがってます。

世界はみんなともだち

世界中に友達をつりたいです。
友達いっぱいいそうな素敵な表情でした。

毎日楽しく笑っているためには強くなくてはと母は思います

21世紀は、女性の世紀ですからね。つくづく女性のソフトパワーが必要な時代と思います。
母に微笑むピースサインでした。

「平和な時間を大切にしたいね」

平和って決して遠くにあるものではないですからね。
ザリガニ釣りにいった時の写真を送ってくれました。


どんな時も、はちきれそうな子どもの笑顔は幸せを運んで来てくれます。
その笑顔をもたらすことが、大人の役目ではないかと思います。

子供達は大人を映す鏡ですからね。平和についてちゃんと語れる大人になりたいです。

子供達が、ほったらかしで、どこまでも納得のいくところまで勝手にいってしまう。
近所の公園から、気付けば海外にまで… そうやってどんどん世界をひろげていくのを
「好き勝手にやってごらん」と放り出 せるような世の中であってほしいと願います。


可愛い子には旅をさせろ。とはいいますが、可愛い子は旅なんか出せない。
なんて世界は悲しすぎますからね。


平和のために、私には何が出来るのかわからないけれど、
自分の家族を命をかけて愛し抜くこと、それがまず第一歩だと思います。
子供たちの笑顔に、感謝。

身近な愛に敏感でいたいですよね。ブランコの写真、超楽しそうでした!


子ども達の笑顔、未来への希望、大切なものを愛し護る勇気、
そんな平和の思いがいっぱい詰まったこの曲が、
世界中の子ども達の心に届くよう、願いを込めて。

全国各地の子供達がこの歌を歌ってくれる事を夢見て。


「明日も笑顔!」陰ながら、昔から応援しています。
また、家族でカズンの歌を聴き行きます。

笑うところに福来るというくらいですからね。楽観主義って大好きです。


世界平和の手をつなごう!

地球は一つだもんね。夢は大きい方がいいですよね。
夢が大きかったら、その途中の小さな夢はいっぱい叶う気がします。


本当はどこの国の人達も戦争なんかしたくないんだよね。

アフガニスタン難民キャンプへ行った時、そんな事を強く感じました。
そこに居たのは、僕らと同じ人間。向き合って話してみれば、みんな優しくしてくれました。


『平和』はとても大切なものです。
でも壊れやすくて、 人間の手で簡単に奪ってしまえるものでもあります。
無意識のうちに失ってしまわないために、
みんなで考えて、 みんなでもっと大事にしていけたらいいと思います。

無意識ってところが一番怖いですね。人って気づかない事は直せませんからね。
平和を学ぶなら戦争も学ばなきゃいけないと、言われた事があります。
その通りですね。無意識、無関心を生んでしまいますからね。


未来ある子供たちに美しい地球を残さなければ…絶対に。

被害を被るのは未来ですからね。未来とは未だ来ていないと書きますから、
いくらでも変えられるって事ですからね。
未来って言葉がとても好きです。


毎日楽しく笑うことのできる心の強い人になってほしい

新一年生の写真を送って頂きました。
心が強くないと優しくなれない。ホントの優しい人は心の強い人。
僕もそんな人になりたい!

世界中のすべての人が手を取り合って暮らせる日が来ますように☆★

きっと来ますよ!僕も信じています。

世界中の人が楽しく過ごせますように☆★

楽しく明るい未来を作って行きたいものです。
逆に、未来に影を落とすって悲しい事ですね。
影から学ばなければいけませんね。照らすためには。


子供に平和を残したいです。自然を大切に、自分を大切に・・ 。

今ここにある全ては未来から借りているものですからね。
より良く、今以上に綺麗にして返したいですよね。
遠足で山へ行った時、掃除をしながら帰りました。
それは次に訪れる人たちのため。おんなじですよね。


ひめゆりの塔でそっと手をあわせたあなたを信じています

戦争で戦い、亡くなったのは女性たちも同じです。
大きな悲しみに耐え、犠牲となった女性たち。
一番耐え、悲しむのは女性達たちと思います。


平和な世界を創るのは人間のハートひとつです…(^-^)

ひとりひとりの存在は小さいかもしれないけど、
人それぞれに、大切な家族や友達がいます。
みんながみんな大切な存在。 小さいけど、大きい。
実はとっても大きいと思います。ホントは大切じゃない人なんていないと思います。

心こそ大切なれ。と思います。


広島の悲惨な出来事… 二度と戦争がおきませんように……

僕も断固反対です。絶対起こっては困ります。起こさないよう、僕ができる事をしっかりしなきゃと思います。
もう次起きたらみんな死んじゃいます。尊い命を犠牲にされた方たちの意味はどうなるのでしょうか。
世の中から悲惨の2字を無くさなければいけないと思います。


「7月に産まれる我が子が毎日楽しく平和に暮らせるように」願いを込めて

日々生まれる新しい命。毎日が誰かの誕生日。毎日未来は生まれているんですよね。
日々少しずつ何かを積み重ねていかなくてはいけないですね。
毎日大きなドラマが生まれているんですね。


Love & Peace

永遠のテーマですね。


子ども達の笑顔で満ちあふれた世界へ

そのためにも、僕自身しっかり笑顔でいれる強い人になりたいと思います。


未来への希望は子ども達の中に!

希望って素敵な言葉ですよね。希望が持てる世界って素敵ですよね。
希望。未来。なんて前向きな響きでしょう。 大好きです。


カズンの歌の浸透と比例して世界は平和になっていく気がします。

最大の激励ありがとうございます!


「あしたも、きみと笑って話ができますように。」

話ができるって事は素敵な事ですね。
心が、思いが行ったり来たりする事が素敵な事ですね。
笑顔。笑い声。smileは大きなカギのようですね。


たくさんのメッセージをお寄せ頂き、ありがとうございました。
僕自身、8月6日に向け、いろいろ改めて考える機会となりました。
61年前のこの日。
580メートル上空に光ったそれは1万2千度。
太陽の表面の温度が6000度と言いますから、その温度は太陽2つ分。
その熱と、爆風がそこにあった全てを奪いました。
決して、決して忘れてはいけないこの日のこと。
そして、3つめの太陽を心に昇らせて頑張って来た人たちのこと。
空に光るのは花火がいい。
今年もそんな事を思いながら見上げる夏の空です。

2006年8月6日 うるしどひろし。