♪歌の宝箱・虹の会♪

“虹の会”は、カズンのVocal 古賀いずみが主催。

子供たちに伝えていきたい童謡から、ママも喜ぶポップスまで、

数々の歌を大切に奏でる、親子参加型のご近所コンサートを行っています♪

一緒に歌の宝箱を開けてみませんか!?




虹の会・新しいページへGo!!


♪第5回親子ファミリー“歌”のコンサート決定!



日時:2008年 12月6日(土)12:30開場 13:00開演(14:00終演予定)
場所:高井戸児童館・音楽室
詳細は新しい虹の会のページをごらんください。





初回の親子コンサートレポートは以下スクロールしてね。↓↓

また、第3回のブログレポートは↓
http://cousinizumi.blog122.fc2.com/blog-date-20071118.html

カズン公式サイト↓
http://home.att.ne.jp/apple/cousin/

いずみの『虹のブログ

日々感じたことや日記、コンサートレポートなど、ゆっくりと更新していきます。

http://cousinizumi.blog122.fc2.com/


いずみの部屋
カズン公式サイトからもいけます。いずみのライブ情報など満載です。
http://home.att.ne.jp/apple/cousin/izumi_new.html



藤咲 舞HP
もと宝塚歌劇団女優 杉並ママ友・藤咲 舞さん手作りの新しいHP 是非一度遊びに行ってね!


http://member3.jcom.home.ne.jp/fujisaki-mai



親子・ファミリー“歌”のコンサート・レポート  2007.11.17at 高井戸児童館
 
 先週土曜日に行われた“虹の会”のデビューコンサート。おかげさまで無事に終わりました。
大勢の方に集まっていただき、当初用意していた椅子が足りない足りないた~りない。
あちこちから椅子を調達したりで、開演前はてんやわんや!でした。
受け付けをやってくださったSさん、Mさん、本当にお疲れさまでした。
 
さて、曲ですが以下の通りです。
 
 1 赤とんぼ
 2 ホホホ
    ☆手遊び歌
 3 秋の歌 里の秋 小さい秋見つけた もみじ
 4 大きな古時計
 5 パパはママが好き
    ☆紙芝居 “わしゃぁほんとうにうんがいい”
 6 未来予想図
 7 赤いスイトピー
    ☆子育てトーク
 8 君が眠った後に
 9 涙のゆくえ
10 さんぽ  
11 ひまわり
 
赤とんぼはアカペラで入り、途中から佐藤さんが入ってきました。
ホホホは、子供が大好きな歌で、佐藤さんのかきならすギターと共にみんな手拍子してくれましたよ~。
そのあと、山森優子ちゃんの登場。
“たこ焼きくんとたい焼きくん”の手遊びを披露!これ、超簡単なんだけど、面白くって盛り上がります。
右手をグーにしてたこ焼きくん、左手をパーにしてたい焼きくん。この二人がかけっこをします。
あとはご想像にお任せしますね!
優子ちゃんは手遊びいっぱい知ってて勉強になります。
秋の歌メドレーは、曲の説明をしながらやらせてもらいました。
“里の秋”は、私の母が大好きだった海沼実氏作曲の名曲。
この歌を聴くだけで、歌うだけで泣けてきちゃうのです。
すごい綺麗な歌だけど、実は隠れたエピソードがあり、そんなことを紹介してから歌いました。
大好きな“小さい秋見つけた”を歌いながら児童館の窓から外を見たら、綺麗に色づいた大きな木がちょうど見えて、
まさしくこの歌にピッタリ!

“大きな古時計”はみんな知ってる曲なので、“チクタクチクタク”と手や指で時計の針の真似をしながら歌いました。
“パパはママが好き”は、私が小学生の頃、劇団(東映児童研修所に入っていた!)で習った歌。
すっごい暖かい曲で、この歌を聴いたら夫婦げんかも仲直り?みたいにほのぼのとしています。
今回、お父さんも来てくれてたので選びました。
紙芝居では横山さん、お着物姿で登場。(優子ちゃんに杉並の“紙芝居小町”と紹介されて照れていました)
横山さん、いっぱいレパートリーがあって、いくつか用意してくれてたんだけど、その場の雰囲気などで
イギリス寓話の“わしゃあほんとにうんがいい”を選んでくれました。
この紙芝居、絵がシンプルで、お話もわかりやすく、何度も同じ言葉“わしゃあ~”が出てくるので
大人も子供も楽しめました。
コンサート終了後、小学生が“わしゃあほんとにうんがいい”とつぶやいていたので、これ、大成功!と思いましたよ。
ポップスコーナーでは優子ちゃんが“未来予想図”を、私が“赤いスイトピー”を歌わせてもらいました。
私はドリカム世代じゃないのだけれど、若いお母さんはやはりドリカムかな、と思って、優子ちゃん(バリバリ20代前半!)に
歌ってもらったわけです。優子ちゃんはハスキーボイスで、オリジナルもいい曲あるんだ~。いつか披露してもらいましょう!
“赤い~”はR40のライブでもお馴染みとなりました、ボサノババージョンでお届けしました。
ここでまた優子ちゃんの手遊びコーナー。
この手遊びがまたとっておきのもので“魚が跳ねて~”と“お弁当箱”でした。
お弁当箱は“これっくらいの!”と始まり、最初は人参やごぼうが出て来て普通ですが、その後の展開が、今時な感じなのですよ~~。
ホントこれ最高!優子ちゃんと振りを合わせてやりました。
これもまたご想像にお任せしますね。何かの機会にご披露しましょう。。。って何の機会だ~~~~!?
子育てトークは、私の娘が生まれたばかりの頃のお話をさせてもらいました。
娘が生まれるちょっと前に自分の母を亡くした私は、娘の誕生を喜べない時期もありました。
やはり、自分がまだ娘でいたかった、娘を愛しいと思えば思うほど母が恋しくなっていた時期。
そんな気持ちを歌った歌“君が眠った後に”と、カズンのオリジナル“涙のゆくえ”を続けて歌いました。
まだ0歳のお子さんをお腹に抱っこしながら聴いてくれてたお母さん達。
涙してる方もいらしたそうです。
私もまだまだ子育て真っ最中ですが、ほんのちょっとだけ先を歩いてる者として、何か、共感してもらえたなら
それはすごく嬉しいです。
そして気を取り直して、トトロの“さんぽ”。
これは体全体を動かしての手話つきです。
最後はカズンのオリジナル“ひまわり”で終了。
 
音響や進行、段取りの面など、数々の反省点、改善点ありますが、なんとか終わり、終了後、ほとんどの方が書いてくださった
アンケートを読ませてもらっても、皆さん、喜んでいただけたのではないかと思って、ホッとしました。
全体を通して、お母さん向きだったかなぁ。
今後も“虹の会”のコンサートは、なかなかコンサートなどに足を運べない子育ての時期のお母さんに向けて発信していけたらと
思っています。
NHKの“おかあさんといっしょ”のように、お子さんにターゲットをしぼってそれにお母さんが付き合ってお母さんも楽しい!
というよりも、どちらかと言うと、お母さんがリフレッシュできてそれにお子さんも一緒!的な感じかしら。
お母さんが楽しいと絶対お子さんも幸せだと思うんだよねーー。
だからお子さんが騒いでも全然気にしないのです。
途中、爆睡していたお子さんもいらしたし、トイレに立ったお子さんもいらしたし、まったくもって全然OKなのです。
私が『うるさくっても気にしないで、子供は騒ぐのが仕事だから^^』と話したので安心した、とアンケートにありました。
“場所が児童館なのがいい”という声もありました。
会場は、前にゴザを敷いて、後ろに椅子を並べました。
“全部ゴザでいいのでは”という意見もありました。
一言で“6歳以下”と言っても、0歳と6歳って全然違うんだよねーーー。全部のお子さんを満足させるのはとっても難しい話。
なので、やはりお母さんを対象とさせてもらって、お子さんは飽きないように、なるべく一緒に楽しめるように
工夫していきたいと思っています。
とにかくまだデビュー戦!
試行錯誤ではありましたが、一度やらせてもらったことによって、これからやりたいことが
すっごく見えて来ました。
“次回も必ず来たい”という意見も多く、すごく嬉しかったです。
第二回は来年の1月頃を予定しております。
場所も検討中!基本的に杉並区内ですが…^^
 
ということで、まだまだスタートしたばかりの“虹の会”。
乞うご期待!
 
さて、次はR40ライブということで、一気にシフトを40歳以上にあげますよーーー。
こちらもまた選曲中。
お楽しみに!
 
“虹の会”発足!

ご無沙汰してました~~。
気づけば季節はすっかり秋!
金木犀の香りが心地よくって、娘と自転車に乗ると、“金木犀探しゲーム”をしています。
いかに早く金木犀の木を見つけるか、を競うのです。嗅覚を研ぎ澄まして~~~
「あ!見っけ!」みたいな。
今のところ、私が負け気味です。。。。^^;;

さて、個人的にではありますが、“歌の宝箱・虹の会”というものを始めました。

始めたきっかけは二つの理由から。。。
思いおこせば、このページでは有名?な我がマンションでの集会室での公開リハーサルを始めとし、
この集会室で、有志の方が毎週開いてくれている読み聞かせの会で、ゲストとして歌わせてもらったりしたのが始まりかしら。
『もっと生の声が届くコンサートをしたい!』
生声で十分届く場所で歌を届けたい、という思いが私の中で高まって来ました。
R40のリハーサル。なかなか六本木には足を運べない奥様が、家事の合間に聴きに来てくれました。
私は当然、生声。佐藤さんのギターはアンプを通し、それでもなんとか成り立ち、席をなかなか立とうとしない奥様たち。
いやいや、リハーサルだし、何回も同じ曲やったりするので、どうぞ、家事にお戻りください!と促すのですが……^^;

そして、もう一つのきっかけは、私が住む杉並区。
ここでは“子育て応援券”というものが4月から導入され、杉並在住の6歳以下のお子様を持つ全家庭に“子育て応援券”というものが配られたのです。
http://www.suginami-kosodate.jp/ouenken/tick00.html
この“子育て応援券”は、親子コンサートに使えたり、親子参加型のイベントに使えたりするわけですが、その親子コンサートっていったい何?
と、私のママ友からの意見が多く、かくゆう私も親子コンサートっていったいどこでやってるんだろう?と疑問だったのです。
色々調べてみたところ、まだ数少ないけれど、実際いろんな形(ジャズやクラシックなど)で
親子コンサートが開催されていました。
おいおい、それなら私もできるかも!どんなに狭いところだって、音響がなくったって、集会室しかり、狭いスペースなら可能じゃないか!いや、狭い方がかえっていいじゃん!と思ったワケです。
思い立ったら吉日。
区役所での色々な手続きを進めていき、子育て支援課の方の協力も得て…。
このたび、晴れて、杉並区子育て応援券を使用して来て頂けるコンサートを開催できる団体として登録が完了しました~~。
会の名前は冒頭でも述べたように
『歌の宝箱・虹の会』
なんて、ベタな~~!って思われるかもしれませんが、
これは私の亡き母が、埼玉は狭山でずっと団長を勤めさせていただいた合唱団(今も活躍中)“コーラス虹”から“虹”を頂いて
つけさせていただいたのです。
母は、自分ではあまり歌わなかったけれど、音楽が大好き、歌が大好きでした。
大学を卒業してすぐ、私は“ルックルックこんにちは”という情報番組のエンディングで童謡唱歌を生放送で歌っていたことがあるのですが、選曲は母にいっぱい助けてもらいました。
母が好きだったのは、作曲家では海沼実、詩人では、野口雨情でしたね……。
“里の秋”や“みかんの花咲く丘”、“赤い靴”や“青い眼の人形”など、毎週楽しそうに選曲していたことを思い出します。
そうそう、中国の歌“草原情歌”も教えてくれたっけ。
では、こんな素敵な歌たちを自分の娘に歌ってあげてるか…?と思った時に、恥ずかしい話、歌ってあげてないな~って。
次世代に伝えて行きたい歌がい~~っぱいあるのに、私で止めてしまってはいけないな、娘はもちろんのこと、一人でも多くの人に伝えて行けたらな~って思ったのです。
そして立ち上げたのがこの会です。
会のコンセプトは、以下です。
♪歌の宝箱・虹の会♪
世代から世代に歌い継いでいきたい歌がある。
子供の頃によく歌った歌、子供達に聴かせたい歌
ママ世代も知らない歌…。
歌の世界は夢がいっぱい!
数々の名曲を楽しいトークとともに
シンプルなサウンドでお届けします。
童謡から歌謡曲まで、さあ、歌の宝箱を開けてみましょう!
そして一緒に歌いましょう~~~!
子育てに奮闘中のお母さん、お父さん。
まだお腹の中に赤ちゃんがいるお母さん。
そして元気な子供たち!
遠くのコンサート会場に足を運べないのなら、
ご近所まで出張します。
小さなお子さんがはしゃいでも全然気にしません。
一緒に楽しい時間を過ごしませんか!

基本的に杉並在住の子育て奮闘中のお母さんとそのお子さんを対象に行って行きますのでこのページでの
発表はいかがなものか、と躊躇もしたのですが、私、カズンいずみのライフワークにしていきたいと思っているので
書かせてもらいました。
最初はホント、児童館の音楽室で数名から始めますが、頑張って定着させて、先々はスペシャル企画としてホールなどでできることもあれば、と思っております。
名曲を伝えていく、という面では“R40”の活動も“虹の会”の活動の一環と言えるかもしれません。
記念すべき?虹の会、デビューコンサートは
11月17日(土)午後1時半~高井戸児童館にて。
(※6歳以下のお子さんを持つ親子に限ります)
ゆくゆくは“虹の会”のHPも作っていきますが、当分の間はこのいずみの部屋を借りて、情報アップさせてもらいますね。
(詳細後日アップ!)

そして、そんなこんなで上記とは別の意味でも関連の意味でも?やっと、ホント、やっと、ブログを始めました。
タイトルは“虹のブログ”です。
こちらもまだデビューしたて!最初はとてつもなくシンプルですが、
少しずつ、勉強しながら充実させていきますね。
カズンのコンサートレポート、虹の会、R40のライブレポートはもちろんのこと、日ごろ感じてることや
思ったことなど、ゆっくりと更新していけたらと思っています。ホント、ゆっくりね^^;

今度こそ写真、載せられるぞーーー。
ということで、長くなりましたが、今後ともよろしくお願いします!
もちろん、このページは残しますし、ブログと合わせて読んで頂けたら嬉しいです。
今後ともろしくお願いします!

虹のブログ
http://cousinizumi.blog122.fc2.com/