package designに関しては、

「月と星と太陽と」のカヴァーデザインをお願いした

お友達のアンドリュー(日本名は安藤龍らいし)が引き受けてくれました。

アルバムのコンセプトと曲を聴いてもらい、アイディアやスケッチを渡しました。

アンドリューはもうイギリスロンドンに帰国してしまいましたが、

インターネットでのやり取りで、なんとか仕上がりました。

なんともあったかいイラストをちりばめてくれました。

中身の雪の結晶のイラストは、音符や記号でできてるんですよ。

気づきました?あと、丸のいっぱいあるイラストはひまわりの真ん中の部分なんだって。

顔のイラストは家で僕がとった写真をイラストにしてくれました。

タイトルから考えても、今回どうしても紙のパッケージにしたかったので

あったかい感じのする紙パッケージになってます。

隅から隅まで大好きなものに仕上がりました。

皆さんも気に入ってくれるとうれしいです。