2002/9/ ASUSTeK C-P6ND(REV 1.1)・P/I-P65UP5(REV 1.2)

コメント

中古品やジャンクのメリットは、当時新品では買えなかったものがたやすく手に入ると言うことではないでしょうか。
若いときにはとても入手することのできなかった舶来高級カメラを手に入れることができた! なんてえのはこの部類に入るのではないでしょうか。
このボードもそうでした。昔秋葉のフロンティア神代でこのボードを使用したスケルトンモデルがあり、しばらくじっと見ていた記憶があります。もっとも買う余裕もなかったことも事実ですが、買っても何に使うのだろうと考えていたことも事実でした。
CPUカードのバージョン違いを探していますが、なかなかみつかりません。ヒートシンクが古いタイプなのですが。

フォト

スペック

*カタログもしくはボード上に記載されている事以外は書いてありません。

整理番号

0303

ソケット

Socket 8X2

購入日

1999/11/21

サイズ

/基板:220X280cm

購入店

DOSパラアウトレット1

チップセット

Intel

チップ詳細

CPU Card:SB82441FX,SB82442FX/基板:SB82371SB

最大メモリー量

 

対応メモリー

FP,EDO

BIOS

AWARD

クロック

50/60/66MHz

電圧

 

コア電圧

-

倍速

2/2.5/3

CPU

Intel Pentium Pro 150-200MHz

コネクター

/基板:KEY,COM1,2,FDD,LPT,IDE1,2,USB,CPU Card SlotX1