第5日目: 2006年 5月16日(火)

あっという間に最終日です。 早かったな〜
朝食は、南部名物麺・フーティウ屋へ。


フーティウとは、米から作った細めの平打ち乾麺なので、フォーよりもコシがあります。
甘めのスープをはった麺か、しょうゆやオイスターソースで和えた汁なし麺かを選択。
在住時代、朝食の定番は汁なしフーティウ! 
スープも一緒に出てくるので、お好みでかけていただきます。
具は、豚肉、レバー、エビ、春菊、セロリ、もやし、レタスなどなど・・・


肉団子まで付くようになりました(^^;
名前は、シュウマイ。

汁麺・フーティウ 汁なし・フーティウ
私はこっち派!

 

今日は、1日自由行動。
しかし朝食後に、今回まだ行っていなかったベンタイン市場へ皆で行きました。

やはり、興味は食料品売り場。
肉や魚、野菜、果物、乾物・・・と、いろいろ見て周ります。

市場をさっと周った後は、自由行動。
「ランチはまた麺ですが、一緒に行く人〜」と聞き、
結局全員でいくことになりました(^^)



ランチは、中部・ダナンの名物麺・ミークアン。
きし麺のようにコシがあって幅広い米麺に、少な目の汁を絡めていただきます。
チャーシュー、エビ、ピーナッツなど、具だくさんですが、
更に
、空芯菜の茎を割いたもの、バナナの花を割いたもの、ミントやもやしなど、
野菜をたっぷり入れていただきます。

  


食後は、皆でいろいろなチェーをオーダー



食事以外は、ほぼ1日フリーだった最終日。
ほとんどの方は、午後はエステで旅の疲れを取ったようでした(^^)
最後の夕食は、フエ宮廷料理の有名店「PHU XUAN 〜フースアン〜」へ。
ここのお料理は、とても繊細でさっぱりしていて、どれもおいしくおすすめです。

Phu Xuan
住所: 128 Dinh Tien Hoang Da Kao
TEL: 8200329
営業時間: 11:00〜14:00、 17:00〜22:00



<バインベオ>
ここのバインベオが一番!
絶対この店でははずせない一品。
<ザボンとするめのサラダ>
これも、この店に来たら必ず食べるもの。
他のどの店よりも、さっぱりしていて
ザボンとするめの絡み具合が絶妙。
<Banh bot loc>
タピオカ粉でエビを包んで蒸したもの。
モチモチの食感。


<カラシ菜で包んだ生春巻き>
サラダ感覚の生春巻き
<フエ風・揚げ春巻き>
サクサク♪
この店の味がお手本です。
<蒸し春巻き>
味付けした豚肉とにんにくなどが
入った、蒸し春巻き。

具にしっかり味がついておいしい。


<揚げ餅の上に蒸し餅をのせたもの>
他ではあまり見ないフエ料理。
下は香ばしく、上の餅には
エビや豚挽き肉などが入って
とってもおいしい♪
<えびちくわのさとうきび巻き>
フエの名物料理。
えびちくわをはずすと、ほんのり
さとうきびの甘い香りが・・・
たっぷりの野菜とともに、
ライスペーパーに包んでいただきます。
<混ぜごはん>
ごはんの周りに盛り付けた具を、
ぐちゃぐちゃに混ぜてタレを
かけていただきます。


メニューが少ないので、いつも同じものを頼みますが、
ホントに、何度来ても満足するお店です(^^)
最後の食事も、おいしかった!




食べ終わると、ホテルへ戻り荷物をピックアップ。
その後は空港へ。
今回は、出国手続き厳しかった(>_<)
手荷物が多すぎる人は止められ、荷物を預けさせられました。
そして・・・リゾート地からわざわざ運んだ一番絞りのヌクマムは、
搭乗口で全て没収(T_T)
運が悪いと、ホント厳しい空港職員。


最後の最後にちょこっとトラブリましたが、
4泊6日・食べ歩きツアー、無事に楽しく終えることができました。
そして、早くも次回ツアーの予定で盛り上がったりしました♪
次回は、10月末〜11月初旬を予定してます(^^)