第4日目: 2006年 5月15日(月) Part2

早朝観光が終わったあとは、正午までフリータイム。
チェックアウト後、ホーチミンへ戻ります。

 

途中、ファンティエットでランチ。
ドライブ・インのような場所は、おいしいものに当たった試しがないけれど、
ここは結構おいしかった(^^)

どれも、ベトナムスタイルで白いごはんにのせていただきます。

<青いジャックフルーツの和え物>
メニューにはないけれど、まかない飯で
出しているのをガイドが発見!
頼んで作ってもらいました。

マッシュルームみたいな食感が
おいしい、青いジャックフルーツ♪
<魚とパイナップルの酸っぱいスープ>
南部の郷土料理
タマリンドの酸味がおいしく、
野菜がたっぷり食べられます。

<豚挽き肉とトマト入り卵焼き>
家庭料理の定番。
しょうゆをかけてごはんに乗せて
いただきます。
<空芯菜のにんにく炒め>
どうしてもはずせない一品!
<味付け豚肉の炭火焼>
ベトナムランチの人気メニュー。
焼いているときの、香ばしい匂いが
たまらない!



17時頃ホーチミンに戻り、夕食までフリータイム。
ずっと豪華な食事だったので、今晩は軽くB級グルメ。
ボッチンストリートへ!


ボッチンとは・・・ 揚げた餅と卵を炒め、青いパパイヤの千切りをたっぷりのせて
しょうゆをかけて食べる、屋台料理。
ホーチミンのVo Van Tan という通りは、ボッチン屋さんばかり並んでいるので
ボッチンストリートと呼ばれてます。


店頭で焼くボッチン ピンク色の物体は山芋(?)

これがボッチン。
後ろにあるのが青いパパイヤ。
たまに無性に食べたくなります。

<ボービア>
くず芋やベトナムサラミが入った、
シャキシャキした食感の生春巻き。
<エビ蒸し餃子・ハーカオ>
ベトナム版・エビ蒸し餃子は
ヌクチャム(ヌクマムベースのタレ)と
チリソースをかけていただきます。
そして、たでが添えられます。
エビも皮もぷりぷりでおいし〜


ビールと一緒に楽しむB級グルメ♪
結構満腹(@_@)
しかし・・・ これだけでは終わりません!




食後は、チェー屋さんへ。 ここは、冷たいチェーとおこわがおいしい店で有名ですが、
実は、プリンもヨーグルトもおいしいんです(^^)


  



住所: 111 Bui Thi Xuan
6:30〜22:30