第3日目: 2006年 5月14日(日) Part1

本日の朝食はバインミー(バゲットサンド)。
皆で買いに行きましたが、
明け方まで降った大雨のおかげでか、
日曜日だからか、行きつけの屋台が出てないし・・・(*_*)


バインミーをあきらめかけたとき、ベトナム人が教えてくれた場所へ
行ってみると、お〜ありました! バインミー屋台。

バインミー屋台 ベトナムのバゲットサンド

どこの屋台でも、手際よく次々と作られていくバインミー。
マーガリン、レバーペーストをぬり、数種類のハムやサラミ、キュウリ、トマト、
太く切ってある大根とにんじんのなます、万能ネギとパクチーをはさんで
大豆しょうゆをひとふりしたら完成です。
苦手な具は、前もって伝えれば抜いてくれます。

フランスパンは皮がパリっとして中身がふわふわ。
1本の値段は、具の種類にもよりますが、だいたい\30くらいでしょうか。

 

朝食後は、専用バスにて、ヌクマムの産地としても有名なリゾート、
ファンティエット/ムイネーへ向かいます。

ホーチミンからは、バスで約4時間。 
残念ながら、曇り気味で海が濁って見えます(>_<)



ムイネーへ到着後は、シーフードレストラン・カイバンにてランチ。
夜に来るはずの店でしたが、ムイネーでおいしい店はここだけ、とのことで
結局、昼、夜と同じ店で違うものをいろいろ食べようということになりました。

<カイバン名物!イカの一夜干し>
ムイネーのイカは、濃厚で肉厚で
本当に感動するほどおいしいです。
もう、ビールを頼まずにはいられない、
食べ出したら止まらない! サイコ〜
(^^)
<牡蠣のお粥>
小粒牡蠣入りの
あっさりしたお粥。
これもめちゃくちゃおいしい♪


<魚の煮付け>
ホーチミンで食べるより、あっさり味。
ごはんが進むおいしい煮付け。
<魚とトマトのスープ>
ほんのり酸味がきいたスープ。
魚を取り出し、一番絞りのヌクマムに
付けていただきます。
このスープもごはんが止まらない!
<魚の素揚げ>
魚をカリカリに揚げたもの。
やはり、一番絞りのヌクマムに
付けていただきます。

チリソースでもおいしい♪


ちなみに、お粥はスープ代わりに食べ、白いごはんもきちんといただきました〜
絶対、ごはんが欲しくなるおかずのオンパレード♪
さすがは海が近いだけあり、魚介類が最高においしいです。



CAY BANG RESTAURANT
Add: Mui da-Ham Tien Village-Phan Thiet
Tel: 062-847009



満腹&ほろ酔いでホテルへチェックイン。
以前から泊まってみたかった、リゾートホテル・ムイネーセーリングクラブ。


24 Nguyen Dinh Chieu st
Ham Tien ward, Phan Thiet
Tel: 84-62-847440

おしゃれな外観。
まさにリゾートホテル〜
1人ずつ宿泊したコテージ。
庭を抜けると、そこはもう
プライベートビーチ。
静かなプライベートビーチ。
お隣にはプールもあります。

あこがれの天蓋付きベッド♪ 部屋でゴロゴロするのも
悪くない(^^)




ホテル内のスパ&エステ。
値段も安く内容も満足だけど、人手不足(?)で
なかなか予約が取れません(>_<)
夕方から大雨が降ってきたため、エステでリラックス♪



夕食の様子はPart2へ↓